心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS No1 真冬の美瑛を訪ねて・旅立ちはいつも突然に

<<   作成日時 : 2009/02/16 21:24   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 26

真っ白な風景を見たくて、とある場所から今日ようやく5日ぶりに帰ってきました。
旅に出たいと思うとき、いつも突然決まります。


画像



今回も10日ほど前に何処かに行きたいなあ〜〜から始まって、自分の中で何処にするか検討が始まりました。
あそこは寒いし、行くとなると装備も大変や。
あそこは暖かいけど、もう何度も行っているしで飽きてしまった(笑)
そんな自問の後、よしここに行こう。

検討する中でネットで注目する記事を発見。
プロの写真家が案内してくれるツアーがあった。
これはいいなあ

現地に住む写真家K氏が案内するツアーなら、撮影ポイントはまず間違いないはず。
しかしツアーの料金が高すぎた。
この値段はチョッとなあ(゚_゚i)タラー

結局1日思案したのが運の尽き。
次見たときは締め切っていた。
業者はネット募集10日前までと言うことで、うち切ってしまった。
結局一人で現地に入るしかない


普段使っている旅行社に値段設定を聞いたが、やっぱりかなり高い。
しょうがないから安いチケットをネットで探してみた。
あるやんか、でも大丈夫だろうか。

往路は関空からA空港までが21000円
復路はT空港から神戸空港まで11300円
切符の送料が700円
合計33000円で往復できちゃう。
こりゃ安いでっせ\^o^/
これで即決まりや。
切符を振り込んだのが、先の記事にもあるボヤキ節(笑)

無事に切符も届いたが、これでホンマに乗れるんやろか
不安は搭乗するまで判らないわけで、結果として無事に往復してきました。
初めてネットで安売り業者から買いましたが、この業者さんは信用できました。

行き先は決まった。
しかし寒冷地のため、普通の冬旅の装備では果たしてどうか。
なんせツアーでは真冬の東北・蔵王の樹氷見学、網走流氷ツアーなど体験していますが、これはバスで連れて行ってくれるので寝ていてもええけど、一人旅ではそうも行かない。


画像

機内から見た雪景色


雪の降る中を目的地に向けて、荷物担いでラッセルも出来まへんで。
そんなことしたら凍え死んで、春までワテの遺体が出てこれんがな(笑)

取りあえずは寒さ対策を考えなアカン
服はどうする、靴下は?
ゴーグルはいるのか、サングラスでいいのか?
帽子は?手袋は?ホッカロンは?

これだけやない
写真を撮るのが主目的
カメラ対策もせんならん

雪対策としてカメラのフードを購入
紫外線等のためにフイルターの購入
寒冷地のために電池の消耗が早いので、新しい電池の購入など
もう行く前に頭の痛いコッチャ。

問題は何処に泊まるかです。
今回は一カ所で数日滞在することにしました。
じゃあ何処に宿泊するか。

民宿か旅館かホテルかペンションか
あれこれ迷った末、ネットで探していたらいいのがあった
「とほ宿・A」
この宿に関してはこの後の記事で紹介しますが、この宿は結果としてラッキーでした。

ここで2泊して、場所を移して2泊することに。
現地の移動にレンタカーを借りることに、車がないと動きもとれない。
冬の雪道なんか運転したことがないが、まあ何とかなるかも。
こうしてすべてネットで押さえました

夏の旅行だったら小さな鞄で済むんだが、冬の旅は鞄が二つになってしまった。
そこに着ぶくれですから、ダルマさんが歩いているようなもの。
大変な装備になってしもうたがな。

普段の旅なら荷物は自分で用意して、嫁はんの手伝いなんか一切なかったのが、今回は違いました。
過去に例がないほど、甲斐甲斐しく荷物を作ってくれました。
服から下着類まであれこれと鞄に詰め込んでくれ、ワテは見ているだけ。
こんなこと今まで一度もなかったでぇ。

そうして大きな荷物を抱えていよいよ出発。
天気予報では旅行期間中の天気は最悪。
まあ何とかなるでしょう

いざいざ

さて何処に行くかは、もうすでにおわかりでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん、お帰りなさい〜♪
無事お帰りになられて良かったですね、
余程雪深い所に、お出掛けでしたのね、奥様も
荷造りして下さるなんて*^-^*それに凄い荷物!
機内からのお写真凄い!何処何処?富士山頂?
早く教えてぇ〜〜〜
sayuri
2009/02/16 22:34
sayuriさん今晩は
無事に帰ってきました

今回は雪深い所じゃありませんが一面雪野原みたいなところ。
この写真の周辺にsayuriさん住んでいるでぇ。
黒四上空からです。
風の旅人
2009/02/16 22:41
じぇんじぇん分かりません。東北ですか?
A空港って、秋○?
S空港って仙○?

風邪も引かず、無事お帰りの様子。よかったですね。
今日からこちらは、すごい吹雪です。いい時期に行かれたような気がします
マミー
2009/02/16 23:08
マミーさん今晩は
惜しいなあ
もうチョイや

そうそうこの後マミーさんの住む上を飛んでいます。
それで行き先が判るでしょう。
しかしその後で異変が・・・
風の旅人
2009/02/16 23:12
ん〜、じゃぁ、A空港は旭○空港?
S空港は札○空港?

北海道ですか?
一人で盛り上がってる私を、お許し下さい。

い・異変?!
マミー
2009/02/16 23:35
マミーさん再訪問に謝謝

答えは・・・今は止めときましょう(笑)
次回に書きますが、もう判ってしまうなあ(爆)

異変の記事は3回目になるかな?
風の旅人
2009/02/16 23:39
風さん、凍死もせずに無事のお帰り何よりです。
行った場所はまだ内緒?
A空港は「旭川」?
でもS空港に当てはまる所が北海道には見当たりません。
「札幌空港」なんてないですものね。
仙台まで下ったのかしら?

今回は行く前から奥様の愛情をたっぷりと感じたようですね。
三月に我が家の夫が札幌に転勤になった時、北国を知らない彼は北極にでも行くような気持ちで着込みました。
北国の暖房は暑いくらいで、彼は千歳空港から札幌に着くまでにすでに大汗をかいていました。
でもこれは都市のお話ですから・・・
風さんが行った先がもし道東だったら、北国用の帽子と手袋、靴下と靴、そしてぶ厚い上着は必需品だった事でしょう。
naoママ
URL
2009/02/17 00:36
naoママさん今晩は
ご指摘の件、直ぐに修正します
うっかりミスやった(笑)

ご主人の話を読んで、全くその通りの結果です。
厳寒の地であっても、温暖化の影響でしょうか、降雪が例年以上に少ないと地元の方がおっしゃっていました。
風の旅人
2009/02/17 00:43
風の旅人さま。

「うーん、T空港ってどこだろう?」と、
しばらく考え込んでいました。
こうやってあれこれ考えるのも楽しいものですね♪

ふと思ったんですけど、
もしかしてC空港のことかしら・・・(^o^;

冬場の「真っ白な風景」を、風さまがどういうふうに
撮っていらしたのか期待しておりまーす (^_^)
Aki
2009/02/17 06:58
風さん:お帰りなさい!
大阪からの格安料金で大体見当が?
本土の人が◎海道と言うと極寒の地だと思うのは当然だけど、東京の方が寒いって・・・人情もないしね?
若しかしてペンギンのお散歩なんて・・・長時間待って?
氷結した滝なんぞもご覧に・・・

次回を待ってま〜す。
愛ちゃん
2009/02/17 08:14
おはようございます〜〜。
白銀の世界から お帰りなさい〜
ご無事でなによりでしたわ〜〜〜。

機内からの写真 素晴らしいですね〜〜
なかなか見れる景色じゃないですもの
これからの記事が楽しみですわ〜〜 ワクワク♪
みるきぃ
2009/02/17 08:38
風さん〜お帰りなさいませ〜〜
コメントにある異変っていう言葉が気になるう。
早くUPしてくださいな。
それにしても、すんごい景色ですこと。
ひょえ〜〜〜!ですわ。
上から、スキーで滑ってきたいですね。
サイコーでしょ。
雪国行って、雪だるまつくりた〜〜い
ぷりん
2009/02/17 09:03
お帰りなさいませ。
風さん、バイタリティーありますね。
私なら城崎温泉に蟹を食べに行きます(笑)
奥様、どうしてそんなに優しいのでしょう?????
ひょっとして奥様が「今回の旅は、あっぶねーぞ」と思われるような計画だったのでしょうか???
メリッサ
2009/02/17 10:56
Akiさん毎度〜
Akiさんにしてはエラク朝が早いなあ

そうそうTでも良いしCでもええわなあ
まあその辺は適当だから、ワテの生まれた時代は敵対語だったので、こんなもんでしょう(笑)

白い雪と灰色の雲、枯れた木々の風景です。
ほとんど色のない世界ですから、風景写真は期待しないで下さい。
色が欲しい〜〜これが実感です。
風の旅人
2009/02/17 11:52
愛ちゃんコンチャ〜
彼の地よりも大阪に帰ってきた方が寒かった。
自宅なんぞはもう寒冷地そのもの。
家にいてて服が一枚多いなんてなんだろうね(笑)

ご指摘の観光地は今回パス
勿体ないと思われるでしょうが、旅の主目的が今回は違いました。
風の旅人
2009/02/17 11:54
みるきぃさん今日は
バレンタインデーチョコを貰い損ねましたね(笑)
惜しいことをしました。

機内から撮った写真は今回は多いですよ。
しかもそれなりにバッチリ写っています。
その時気づかなかったものが、今手元でPCで写してみると、見たらこれが何処なのか一発で分かる写真があります。
それは次回でお楽しみ下さい。
風の旅人
2009/02/17 11:58
スキーが大好きなぷりんさんらしいコメントですね。
山の稜線を見ると、滑りたくなるでしょう。
北アルプスの何処かの山です。
この後山の写真がかなり出てきます。
上から見た北アルプスの山々、どの山か判ったら教えてください。
風の旅人
2009/02/17 12:00
メリッサさんコンチャ
城之崎温泉カニツアー
これも魅力ありますね。
行きたいけど雪が怖い(笑)

なんせワテの車はノーマルやもん。
雪が降ったら春まで帰って来れませんがな(笑)

嫁はんがおそらく初めて旅支度を手伝ってくれましたが、もしかして帰って来れないかもと思ったのかも。
真冬の彼の地は想像つかないからなあ
それで今回だけ特別に優しくなったのかも。
こんなことは次回はもうありませんよ゚_゚i)タラー
風の旅人
2009/02/17 12:04
まずは無事でよかったよかった

それにしても、冬の装備は大変なんですね・・


疲れをしっかりとって下さいね
ねこや
URL
2009/02/17 13:35
ねこやさんコンチャ〜
無事で帰ってきて初めて旅が終えるわけで、事故っていればそれどころじゃありません。
関係者に迷惑を掛けるし、家族も心配します。
それだけに無理は出来ませんよ。

冬の旅だったので準備は万端でしたが、結果的にはチョッと大層な装備でした。
そこまでしっかり装備しなくても良かったのですが、何が起きるか判らない旅でもあるし、仕方がありませんね。
風の旅人
2009/02/17 15:24
も〜 早く教えて〜〜!!
旭川空港で降りて、写真ツァーがあって、一面雪野原といえば・・・
富良野・美瑛あたりかな〜〜
もう少し足をのばして、釧路湿原の丹頂鶴?
まさにミステリーツァーのようね
興味深々、次が楽しみで〜す。


ともっぺ
2009/02/17 17:03
ともっぺさん毎度〜
次回で教えようかなと思いましたが、もうチョッと先です。

まあ行き先は当たっていますが、もうチョッと待ってておくれやす。
すまんのう
風の旅人
2009/02/17 17:06
こんばんは(^^)/
風さん〜お帰りなさい〜
ご旅行先は北海道でしたか〜
機内からの雪景色にうっとりです(^^♪
冬の旅もいいですね。

ミルキーウェイ
2009/02/18 18:31
ミルキーウェイさん今晩は
真冬の北海道を一人旅してきました。
ツアーでは体験していますが、単独行動は初めて。
どんな旅になるのか、行くまでは結構不安でした。

さてどうなりますことやら
旅の続きをお楽しみ下さい。
風の旅人
2009/02/18 19:40
昨夜、京都から戻りました。
まずこのページを読みましたが行先は、北国・・・北海道・・・?
続きを読むのが楽しみです!
mugen
2009/02/21 17:53
mugenさんお帰り〜
丁度一週間ほどだったのかな

今回の旅は北海道でした。
今ではタイトルを変更していますが、最初はミステリー仕立てで書いていました。
風の旅人
2009/02/21 20:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
No1 真冬の美瑛を訪ねて・旅立ちはいつも突然に 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる