心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良・♪ホルンを吹けば♪〜飛火野の鹿寄せ

<<   作成日時 : 2009/02/08 21:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 22

奈良公園の飛火野において「鹿寄せ」を開催していると聞いたので、天気もいいことだしドライブを兼ねて出かけました。

画像



朝10時から始まるようなので、取りあえずは時間前に着く必要があります。
こういうものは長々とやるものではなく、始まったらアッという間に終わってしまう。

初めてだけに取りあえずは30分前に着いて、どの辺りで鹿寄席をするものか、検討つけておかないと行けません。

画像


高畑の駐車場に車を止めると、歩いて5分で飛火野に着きます。
飛火野は広い芝生の公園ですが、それらしき人が集まっているところに行くと、どうもこの辺らしい。

画像



30分前とはいえ結構観光客の姿もあって、鹿も餌を貰えるものだと思って集まりだしている。

画像


10時丁度に愛護会の法被を着た和栗慎一郎さんがやってきた。
右手にホルンを餅、腰には餌の入った籠をぶら下げています。


画像


彼がホルンを吹き始めたが、演奏をすると言うよりチョットだけ吹く感じ。
ときには唾が溜まるのか、マウス部分を外して吹いている。
何度か吹き鳴らしていたら、やがて公園の一角から鹿が群れてやってきました。





鹿寄せホルン

演奏曲文句ベートーベンの田園ら・し・い。
と言うのもよく聴いていてもそれらしく聞こえない。
これって田園かなあ(゚_゚i)タラー


奈良公園には1400頭ほど棲息しているようですが、飛火野周辺には250頭ほどいるらしいが、この日集まってきたのは70〜80匹ほど。
日のよって集まる数は違うようで、多いときは150頭くらい集まるらしい。
あくまでらしいと書いたのは、周りの人がそう言っていただけで、確かな数字じゃありません。


画像



鹿に与える餌は鹿煎餅ではありましぇん(笑)
そんなこと毎日していたら、経済的に破綻しまっせ。
そこで公園内に落ちているドングリの実を与えていました。
本日の餌の料は5kg、籠に一杯入っています。

どっかのおばちゃんがドングリを彼に差し入れていました。
これも今日の餌になりました。

画像



吹き初めて1分もしたでしょうか、公園の一角から鹿の群が
こちらを目がけて走ってきました。


画像



その数1、2、3、4、5・・・・・・・・11、12、13・・・・・
かなりの数が走ってきます。

画像



画像



走ってくる鹿を見て、観光客も一斉に鹿が来るのを見ています。
これだけの数の鹿が走ってくると、なかなかのものです。
ホルンの音が何処まで聞こえているのでしょう。
鹿の耳は凄いなあ

画像



バラバラとドングリを撒きながら、どの鹿にも餌が当たるように移動
それに釣られて観光客も移動。
ホンの5分で餌もなくなってしまい、本日の餌撒きイベントも終了。

画像


こんなん見ようと思ってわざわざ出かけてきても、遅れてきたら見られへんがな
もし鹿寄せを見たい人がいれば、時間厳守できてや。
遅れてきても文句言うたらアカンでぇ(笑)

餌を貰った鹿は、それぞれグループがあるのでしょうか、いつの間にか数が減っていました。
それぞれのリーダーの元、群を作って行動しているのかも。

画像


尚、この鹿寄せは毎年2月1日から15日まで行っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
かわいい かわいい
面白い

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
「鹿寄せ」という行事が有るのですね。初めて知りました。
その時行き合わせた観光客ははラッキーでしたね
毎回ホルンの音楽が違うと楽しいけれど、そうすると鹿は寄って来ませんね。
鹿ってドングリを食べるのですね。知りませんでした。
mugen
2009/02/08 23:17
mugenさん今晩は
鹿がドングリを食べるのは、実はワテも見たことがない。
今回初めて知ったわけです。

このホルンでの鹿寄せは、他の季節でもやっているはず。
たまたま今回はテレビのニュースで知って、駆けつけてみました。
他の楽器でもするんじゃないかなあ
しかし鹿の耳って、遠くまで聞こえるもんなんですね。
風の旅人
2009/02/08 23:23
はじめまして。
奈良公園はよくいくのですが、鹿寄せはいつも行きのがしてます(-.-)
この記事で日程がわかったので今年は行ってみたいです(^-^) 押し寄せる鹿、、見てみたい(☆o☆)
黒猫
2009/02/09 00:22
黒猫さんようこそ〜いらっしゃい〜

飛火野に行けば人も沢山来ていますので、直ぐに判ります。
今年は15日までと聞いておりますので、まだまだ十分間に合います。
但し此処に書いたように、餌を撒く時間は正味5分でした。
10時には必ず到着していないと、5分遅れでパーになりますので、そこの所だけ注意してください。

走ってくる鹿の様子、この写真を参考にして下さい。
周囲を見れば、どの方向から走ってくるのか、直ぐに判ります。
風の旅人
2009/02/09 00:29
おはようございます。
奈良でシカ煎餅やるのが面白くて財布が危なくなったはこふぐです。
鹿寄せという行事があるの知りませんでした。
わぁ、ほんとに鹿がこんなに走ってくるのですね。壮観です!
機会があれば観に行ってみたいですね^^
はこふぐ
2009/02/09 08:04
はこふぐさんおはようさん
鹿煎餅を買いすぎたのでっか(笑)
子どもを連れて行くと、確かに面白いね

鹿寄せは期間中は無料ですから、是非一度見に行ってください。
風の旅人
2009/02/09 08:46
風さんおはようございま〜〜す。
鹿は、餌がもらえると思ったら、
一目散ですよね。
テレビでみました。
でも実際の鹿は、怖いです。
お腹をいつも空かせているからでしょうかねえ〜?
ぷりん
2009/02/09 09:05
奈良公園の鹿が、ホルンの音楽を聴いて餌を求めて走ってくるのですね。
さぞかし迫力があることでしょう・・・
囲いもなさそうですが、怖くなかったですか?
鹿は神奈川の丹沢という山にもたくさんいて、登山中に出会うとビックリします。
大人しい動物のようですが、何しろ角がありますものね。

ちょっとのご無沙汰でした。
銀行振り込みのところからジックリ読ませていただきました。
風さんのお怒りもごもっともです。
ATM機も導入するには多額のお金がかかっていて、一日何件というノルマがあります。ですから銀行員は必死にATMを使うよう説得するのです。
お客様は自分で操作して、その上手数料を取られるのですから馬鹿みたいな話ですよね。すべて銀行の都合なのに・・・
私は銀行に15年勤めましたが、今もっぱら利用しているのは郵便局かコンビにですわ。
時間的には2〜3日かかるようですがね。

naoママ
URL
2009/02/09 14:16
ホルンといえば、アルプスの山々と羊飼いを連想しますが・・・
このホルンの音色に、爆笑しました〜
あちこちから集団で走ってくる様子は、壮観でしょうね。
期間限定でやっているようですが、他の時はどうやって餌をやって
いるのでしょうね。
ほとんど放し飼いで、餌もかってに食べているのかな?
他の地域では、鹿が畑や林を荒らすといって困っているようですが、
1400頭もいる奈良公園では、木の皮をかじるような被害は出て
いないのでしょうか?
人間と動物が共存していくには、むつかしい問題がありますね。
ともっぺ
2009/02/09 16:48
 (* ^-^)ノこんばんわぁ♪
えらい数の鹿さん達と、偉い人数の観光さん達ですね
いっぺんにこんなぎょうさん見たこと無いわ!!
迫力がありますね
いっぺん行ってみたいねんけど・・・今膝の調子が良くないの
明日は大人しゅうしとこかな
ほほ笑み
2009/02/09 20:59
ぷりんさん今晩は
奈良公園の鹿は大人しい動物ですよ。
気が立っているときは、10月の恋の時期です。

丁度今頃は雌のお腹には、子どもが宿っているはず。
春にはバンビが見られるでしょう。
風の旅人
2009/02/09 21:06
naoママさん今晩は
このところぐずついた気候のため芝生は水を含んでいます。
ホルンの音で群でやってきますが、砂ぼこりが立つことはなかった。
乾燥していたらおそらく砂煙が上がるでしょう。

奈良公園内は原則的に鹿除けの囲いがありません。
何処にでも自由に移動できます。
鹿と人間が自由に触れあうことも出来ます。

大仏殿前では大勢の観光客が来ており、鹿煎餅目当ての鹿もぎょうさん集まっています。
人間が攻撃的な行動をしない限り、鹿は何もしません。
ただ鹿煎餅を手に持っていると、執拗に鹿が追いかけてきます。
それが子どもには怖いようです。

銀行振り込みの操作を客にやらせて置いて、それで尚かつ手数料を取るのは許せませんね。
第一高すぎます。
これには怒り心頭でっせ。

ワテもコンビニで振り込みが出来るものは、これから意識的にそうしないと損だと判りました。
しかし何とかして欲しいですよ。
風の旅人
2009/02/09 21:15
ともっぺさんコンチャ
ホルンの音が何処まで聞こえているのでしょう。
周囲の森から続々と集まってきました。

2月だけじゃなく普段でもお願いしたらしてくれるようです。
その代わり2万円取られるそうです。

鹿の日常的な行動はしりませんが、草を食べたりドングリなどを食べているんでしょう。
木の皮も食べているので、公園内の見えるところは、防御ネットを被せています。

奈良公園は原生林もありますから、その中に入っている鹿もおれば、大仏前などに終日?遊んでいるのもいます。
何処で何を食べているのかは、観光客の見える範囲では確認できないでしょう。
風の旅人
2009/02/09 21:21
ほほ笑みさん宅から奈良公園は電車で直ぐなので、足が治ったらブラブラ出てみてください。
群をなして走ってくる様は壮観です。
お孫さんを連れて行ってあげて。
きっと喜びますよ。
風の旅人
2009/02/09 21:24
それにしてもひでぇ音だなぁ。。。
田園っつーか。。。音階にしか聞こえませんが(−−;

ホルンという楽器は、何も手で操作しなくても
異なる音を出すことが出来る楽器なんですね〜。
なので、口でコントロールするだけでこのような
音を出すことは可能なのです。

もっと颯爽と演奏してほしいな。。。勝手な要望ですけど(苦笑)
ようこ
2009/02/09 21:39
こうこさん〜笑わしたらアカンでぇ
彼も一生懸命吹いているんだから
でも音色が悪くても、鹿さえ集まってくれたらそれでOKや

これで鹿が集まらなかったら、彼の立場がございません。
まあ良かった良かった

ようこさんは確かホルン吹いていたんだっけ?
専門家として一度奈良公園に来て吹いてみたらどないや
鹿が集まるやろか

その方が見物やなあ
風の旅人
2009/02/09 21:45
こんばんは、風の旅人さん
そう〜いえば、「山焼き」が終わったら「鹿寄せ」ですねぇ。。
奈良に住んでいながら忘れていました(^^ゞポリポリ
春日の森から、ドォ〜と走ってくる鹿の群れの姿は壮観ですね。でも、飛火野ではチョコボールがイッパイ落ちてますから気をつけて(^o^)/
harusika
2009/02/09 22:03
harusikaさん今晩は
地元民でも地元の行事に疎くなる、結構そう言う事ってあるよなあ
今回は前からずっと暖めていた行事のため、天気もいいので思い切って出かけました。

初めて見る行事なので、何となくワクワクします。
ホルンの音とともに、ドッと現れる鹿の群は壮観でした。

チョコボールも慣れればどうちゅうことないで。
人間に比べたら綺麗なものや(笑)
風の旅人
2009/02/09 22:08
「鹿寄せ」賑わっていますね。
このニュースを見て主人が「家も鹿寄せしてお客を呼び込もうか」といって大笑いしました。毎夜毎夜訪問してくれます。
先日ゴルフに行った主人が言いました、「今日は鹿とゴルフをした気分」
携帯の写真を見ると親子の鹿が「へたくそ〜〜〜」と言う顔をしてフェアウェイに寝そべってみています。

不景気ニュースばかりの今 鹿に群がって喜んでいる人たちを見ると何かしらホットします。動物とのふれあいは心を和ませますね。
風葉
2009/02/10 16:11
風葉さんそれはグッドアイディアです。
ぜひ鹿寄せを試してみて。

ホルンを買うお金がないと言われるとワテも困りまっけど、その時は竹を切ってきて、竹笛でも吹いてください。
鹿もなれてきたら集まってくるようになりまっせ。

餌のドングリにもそう困らないでしょうし、後は根気だけですな。
ゴルフ場に鹿は見たことがないなあ
やっぱり自然が豊かな土地でんなあ(笑)
風の旅人
2009/02/10 17:28
 お久しぶりです!奈良公園の鹿の生息数 そんなにですか。
一度だけ 訪ねたことだあり光景は分かりますが、やはり違いますねー
ホルンの音で駆け寄ってきた写真 さすが したたかな準備が成功ですねー
心意気が、あらゆるものに共通して万端ー
ホルンの音が聞けて 「鹿寄席」にめぐり合えて幸せです
和さん
2009/08/18 23:15
このシーンは前々から撮りたいと狙っていましたが、朝早く奈良公園に行かないと見られません。
この日は意を決して(笑)出かけました。

ホルンが響けば公園の方々から駆け寄ってくる鹿たち、見るだけでも値打ちがありました。
風の旅人
2009/08/19 00:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奈良・♪ホルンを吹けば♪〜飛火野の鹿寄せ 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる