心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS No991 See you again No10 

<<   作成日時 : 2009/02/26 00:41   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 29

曇り空だった旭川も出発の頃になると一部で青空が見えている。
道央を出る段になって晴れてくるってそんな殺生な。

今日の予定はバスで札幌に向かいます。
9時に乗って札幌駅には11時10分着。

11時半に札幌駅でと待ち会わせ。
その前に思い荷物はホテルに預けたい。
そうしないと足早のあの人には着いていけないから(笑)

一緒に歩くと言うより、先にドンドン行ってしまう。
お〜い〜待ってくれ〜状態。
鞄なんか持っていたら、置いてけぼりになりまっせ。


荷物は移動しやすいように、カメラと三脚だけにする。
夕方から小樽に行く予定。
今開催中の「雪明かりの路」は今日が最終日。

札幌の雪祭りが見られなかったので、その代わりと言っちゃ何ですが、
小樽運河の周辺で開かれている、この催しを見に行く約束です。


時間もあるのでカラオケボックスへ。
他に行くところないかって?
歌の好きな二人には、これが定番みたいなもの。


交互に2時間歌いまくり。
あの人って誰って?
このブログのお客様、魔女さんです。

歌いまくりの2時間は、アッという間だった。
まだまだ足りなそうな魔女さん。
もう1時間の追加を必然的か。

まだまだ歌い足りない感じでしたが、小樽への時間も見ておかないと行けない。
仕方なしに店を出た。
行き先は小樽運河〜

この先二人はどうなるのか〜〜

駅に着けば小樽行きのバスが、発車のアナウンスをしてる。
電車で行くより、コッチの方が早いかも。
この分なら明るい内に到着するだろう。



小樽駅から歩いて5分くらいで運河に着きます。
小雪が舞い散る中でボランティアが、盛んに雪を固めている。

画像


昨日は雨が降った少し融けだしています。
その分雪像の直しや、蝋燭を入れる準備など、ボランティアも大変。

画像



会場を明るい内に一回りして、日が暮れるのを待ってみる。
これらの雪像も一つ一つがカンパで成り立っているようだ。
1個500円〜800円で雪像が買えるみたい。
その費用は会場設営費に充てられているようです。

画像



降りしきる雪はカメラの上にも容赦なし。
しばらくするとカメラも真っ白になってしまう。

画像



時折息をフッと吹き出せば、雪はパッと散っていく。
サラサラのパウダースノー
雪が着いた状態で室内に入れば、直ぐに雪が融けるから濡れてしまう。
こんな時は入る前に息で飛ばすしかない。

画像


辺りも暗くなってきた6時、小腹が減った二人はつきたての餅を貰って、運河に出てみた。
蝋燭の明かりが運河に揺れています。
もうチョッと街の灯りを落として欲しいところだが、文句を言っても始まらない。

画像



降りしきる雪を払いながら、何枚かシャッターを切る。
このため持ってきた三脚、ここでは大いに役立った。

画像




画像


夕食は札幌で食べることにした。
小樽で食事も良かったが、ここで飲んだら札幌に帰るのが面倒になる。


運良く札幌行きのバスがあったので飛び乗った。
小樽も雪が多かったが、札幌方面の方がもっと降っていた。
昼間道路はアスファルトが見えていたのに、この時間になると真っ白。
明日は積もるやろ。


途中で花子さんに札幌で合流しないかと、メールを送ったが返事がない。
幾ら待てども返事が来ない。

そのうち来るかなと思っていたが、メールが来たのは9時半頃。
もう酔っぱらっているから寝ますだって。
またもや振られてしまったがな



地下鉄に乗ってススキノへ
凍てつく道を歩くのも慣れたもの。
ワテはツルツル滑るけど、北海道の人はエライ(笑)

魔女さんの歩く速度は大変なもの。
信号変わればさっさと行ってしまう。
大阪人も早足だが、この札幌婦人にはかなわない。



今回は行ったお店は北○さん
ビルの2階にある洒落たお店。
居酒屋風のようでクラブみたいな雰囲気もある。

品書きを見ると、やっぱりここでも目に付くのは魚ちゃん
魔女さんの好きなものが数点、ワテのお好みが数点。
北海道の魚は美味いなあ〜


画像

ホッキ貝蝦夷鹿


画像

インカの目覚め(ジャガイモ)

画像

マダチのポン酢かけ(通称タチポン)

その中でも店長がお奨めのにしんの造りは絶品でした。
関西では身欠きニシンしか食ったことがない\^o^/

画像



店長曰く、3月になれば是非食べて欲しいものがあるという。
それはホタテの子
ホタテに子どもってあるんかいな?

画像



それがあるらしい
貝柱の横にちょこっとあるという。
へえ〜それが美味いんでっか
そう聞かされると、こりゃ3月か4月にまた行くしかないのか(笑)
納得の味を堪能して、店を出ました。


店を出たが帰るには今少し早い
もうチョイ行くか(笑)

スナックにしようかどうしょうか。
いつもならススキノのスナック、ダメ親父さんに行くところだが本日定休日。
じゃあもう一度カラオケ行こうか。
腹こなしには丁度良いかも。
そして1時間、カラオケの二次会が始まった。

画像


そして最終日
大阪へ帰る日のことです。

千歳空港に着く直前に花子さんにメール
その答えはただ今空港内で最後の晩餐中・・・
と言うことは空港内で会えるかも。


羽田行きは11時半のJAL機
ワテは12時のANA機
30分の差なら空港内にいるはずや
探したろ


こうなったら意地や
せっかく札幌にいるのに、会わずに帰るのは勿体ない。
荷物を預けて空港内を探索。

時間は11時10分
この時間ならすでに搭乗口にいるはずだ



ANAの待合室からJALまで少し距離があるが、ここで面倒くさいなんて言ってられん。
そしてついに発見!!



ご主人と一緒に売店で土産を買っている。
声を掛けるのは悪いので激写だけ。


花子さんは気が付いたらしいが、一瞬よく似た人だなあと思ったそうだが、まさかと思うから素通りしてしまったという。
そして花子さん夫婦を乗せたJAL機は飛んでいった。


画像


コッチは空港で人捜しをしたために、家の土産はなし。
ホンマにアホでっせ(笑)


帰りの飛行機はほぼ満席だった。
貰ったチケットは真ん中。
これではどうしょうもないと諦めていたが、動き出す段になって窓側の2席が空席。
ここは移動せな損や
しかし座ったのは良いが、肝心の天気は最悪。
雲が多くてほとんどなにも見えなかった。


到着した大阪は寒かった〜
大阪は北海道より暑いだろうと一枚脱いだ後だった。

5日間の北海道の旅も、これにて終了します。
お読みいただいて謝謝

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

コメント(29件)

内 容 ニックネーム/日時
ふーぅ、、、、
あっぶねー

メリッサ
2009/02/26 09:30
メリッサさんコンチャでおます。
何が危ないんでざます?
カラオケボックスでっせ(笑)
汗を掻くほどのものではおまへんなあ(爆)
風の旅人
2009/02/26 09:53
雪の北海道はやはり魅力的ですネ! 旅行記楽しく読ませてもらいました。
ブログ友達が、各地におられて良いですね。その地方の見所や美味しいお店など教えてもらえて旅行が何倍も楽しくなりますね!
mugen
2009/02/26 11:50
mugenさん今日は
昨夜アップしましたが、札幌部分と小樽部分を結合しました。
文章は一部修正してあります。

ネットを通して全国各地に多くの方と知り合いになりました。
過去記事の中にもオフ会の話は書いています。

旅先でチョッとお茶でも。
これで旅の楽しさも一層増しますね。

特に美味しい話になるとつい食べたくなります。
これが旅の醍醐味じゃないでしょうか。
風の旅人
2009/02/26 11:58
こんにちは!
↓のガキデカ風イラストは・・・・私ですね。憎らしい。。。。。
↓の様なコメントを残したのは、おそらく北海道と思ったから・・・きっと千歳近辺と予測、な〜んと美瑛とはビックリ。それでまた、なかなか選びそうも無い宿へGO、さすが風さん。話題作るね〜!なかなか興味深い宿ですね。
今回の私の予定は、飲みも含めハードで。行った日は18時札幌入りで兄の所で鍋。兄とは私が小学校低学年頃までしか同居していなく、10歳違いであまり気が合いません。だから飲むといつも悪酔い。翌日旭山動物園は、オープン30前から並びオープンクローズ、楽しかった〜♪もうまた行きたい。その夜は友達とススキノで寿司、美味かった〜。勿論値段もゴージャス。3人で6万円也。でも半分以上飲み代かな?大満足。
花子
2009/02/26 13:00
翌日朝から知り合いのカメラマンさんの愛犬に会い大感激。その後一周忌、その後知り合いの犬に会いに平岡という超ローカルな町に行き札幌駅周辺で食事。もう疲れきり、きっとカラオケの恐れありだったので、苦手な私は、風さんのお誘いをパスヘヘヘ?10時頃には寝てました。
翌日大好きな佐藤水産でオープン15分前から入れてもらい買い物。千歳であまり美味くないラーメンとビールで最後の晩餐。本当に風さんとはすれ違い。もっと早く分かっていれば予定組めたんだけど・・・・。
ちょうど最後花畑牧場の生キャラが売っていたので買い、ゲートに向かい所で似たおっちゃんに遭遇。声をかけてくれれば良かったのに!
帰った東京は暑かったよ!それから犬の迎え、掃除と大忙しでした。
また会いましょうね・・・近々????
魔女さんに会えなくて残念ー。
花子
2009/02/26 13:05
あ〜、楽しかった^^
もう終わりなんて残念〜

夜の小樽運河、素敵ですね〜
キウイ
2009/02/26 13:30
お疲れ様でございましたぁ〜〜♪
たちポンおいしかったですぅ〜!
おまけにこの板長さん(常富さん)の笑顔もなかなかに美味しかった〜!
運河よく撮れてますね!お手伝いしてあげた私のおかげじゃ!??(^_^;)
カラオケは・・・・もうちょっと時間欲しかったね。エへ!

花子さ〜〜ん、今度はお会いしましょうね!
魔女
2009/02/26 13:53
花子さん毎度〜です。
前作に使ったイラストはそっくりやろ(笑)

北海道で何とか時間をと思ったのに、すれ違いばっかり。
最後の土壇場でキャッチしましたが、一声掛けても良かったんだが、搭乗時間も迫ってましたので諦めました。

あの日はススキノで散財したんかいな。
凄い飲みっぷりやなあ
完全に負けました。

北海道土産の買い物も大変やなあ
市場でぎょうさん買い込んで、まだ空港でも買い物。
ご主人もビックリされたでしょう。

今度札幌に行くときは連絡して。
その時こそ3人で飲もうか(笑)
風の旅人
2009/02/26 14:11
キウイさんコンチャ
本当はこの頁分割の予定でした。
でもそうすると記事も単純になって写真もない。
それで後半部分を一緒に載せました。

人の旅話は美味しい話が多いので、今回は別の角度から見た北海道を載せてみました。
小樽運河の夜景はしっとりしていて大好きです。
又行きたくなりますね。
風の旅人
2009/02/26 14:17
魔女さん〜も札幌シリーズでやっと登場。
お待たせしました。
札幌では大変お世話になりました。
お陰で楽しい1日でした。

小樽の夜景がこんなに綺麗に撮れたのも、荷物持ちをしてくれた魔女さんのお陰です。
ススキノの夜もカラオケに美味しいものなど、充実した1日でした。
次回は店長お奨めのホタテの卵を食べに行きたくなりました。
風の旅人
2009/02/26 14:21
風さん、(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
素敵な歌声やわぁ〜〜
こんな感じが好いんやけど。。。残念です
張り付けさえできないのですから。。。諦めます。。。
だって・・・パソコンで音楽聴くのは、ユーチューブだけなんです。
諦めてください
それに、私の好きな『小樽銀河』聞かせて貰って、有難うございました
ほほ笑み
2009/02/26 23:01
ほほ笑みさん今晩は
曲のアップはもう一寸なんだけど、画像のアップじゃなくて音声のアップですよ。
おそらくそれだけの違いだと思う。
頑張ってやってみて。

小樽運河の曲は都はるみの再デビューの時、今までと違った都はるみを歌い上げた名曲です。
カラオケでもよく歌っています。
風の旅人
2009/02/26 23:06
やっと珍道中が終わりました。
何があるか、とハラハラしながら読ませていただき
感謝しております?!
だってねえ、風さんのブログ、サスペンスドラマよりも
おもしろいで〜。
北海道に行かずとも、十分な景色を堪能しました。
やっぱりいいねえ〜。
20年は行ってない北海道です。
ぷりん
2009/02/27 09:33
おはようございます

北海道では、素晴らしい景色だけじゃなく
素敵なお方ともお会いしていらしたのね〜〜〜
やるな〜〜〜(笑)
小樽運河の写真 すごく素敵です!!
綺麗だわ〜〜〜。

私・タチポンは 食べれません・・
白子は ムリなんです〜〜〜〜〜。
みるきぃ
2009/02/27 10:05
ぷりんさん今日は
ツアーならアクシデントは余りありませんが、自由な一人旅は何が起きるかわからない部分があります。
それをどう自分のものにするか、一人旅ならではの楽しみ方ですよ。

北海道には20年も行ってないのですか。
それは新婚旅行の時ではないのかなあ\^o^/

子どもが成長すると夫婦には暇な時間も生まれてきます。
ぷりんさんの所はこれからですよ
それを楽しみに子育てをして下さい。
風の旅人
2009/02/27 11:55
みるきぃさん毎度〜でおます。

これまで知り合ったネット友さんは全国におられます。
旅の先々でお会いできるのも楽しみの一つです。
美味しいもの情報も欲しいし、地元民ならではなの景色も紹介して欲しいわですね。

小樽運河の夜景は降りしきる雪の中ったので、写真を撮るにも魔女さんにカメラや三脚を持って貰ったりして大変でした(笑)
数枚撮って早々に引き上げました。

白子が食べられない?
アンナ美味しいものが、食べず嫌いとチャウン。
可哀相になあ

今回お会いした魔女さんとすれ違った花子さん、お二人とも素敵な方でっせ。
いつかまた何処かに旅に出るときは、一声掛けますので宜しゅうに。
風の旅人
2009/02/27 12:18
寒い時に寒いとこの記事、大変楽しゅうございました^^。
雪国で美しい方とのお食事も良かったですね〜。
小樽運河の風景がとってもステキ
リサ
2009/02/27 13:54
リサちゃん毎度〜でおます。
出勤前の忙しい時間帯にコメントを戴き、スンマヘンなあ
雛人形は飾られたのかなあ
あとで見に行きまっさ。

寒いときには寒いところに行く。
行けば何かが待っている
えっ美しい人が目当てと言いたいのですか
バレタか(笑)

そのうち東京にも行きますよって、その時は東京の美しい方にもお会いしましょうか
そんなんおらんって?
まあまあ〜押さえて押さえて
みなさん美しくお年を召している方ばかり(ヨイショ)
楽しみにしてまっせ。
風の旅人
2009/02/27 16:35
フラリ一人旅、楽しませていただきました。
小樽運河、旅情あふれる写真を見ながらそして♪聞きながら、
一昔前のこと、思い出してます。(^^♪

それにしても、いく先々に美女ありき・・・ですね。
楽しそう(^_-)-☆
まあ、機会がありましたら、山形にも足をお運びください。
美女じゃなく、美酒あり・・・ですので!
tae
URL
2009/02/27 23:08
taeさん今晩は
一昔前の小樽で一体何があったのか?
白状しなさい

もう1回延ばそうかなと思ったが、シリーズも10回目になると飽きが来てしまいます。
もっと割愛をしても良いのですが、これもワテの性格でしょうか。
焦らすことが好きでして

山形のオフ会、何とかしていきたいと思っています。
美女じゃない?
そんならやめようか

酒が美味いと言うことなので、騙されて行ってみたいなあ
風の旅人
2009/02/28 00:16
風さん、こんにちは(^^)/
北海道のご旅行記を楽しませて頂きましたよ〜
あら〜\(^o^)/ステキなお声が聞こえてきました〜
良いですね
銀世界に飛んで行きたくなりました。
お食事もおいしかったでしょう。
ミルキーウェイ
2009/03/01 15:21
誰か彼女とデート?・・・
それは、魔女さんとのロマンチックな小樽デートだったのね〜
カラオケ大好きで、ツルツル雪道でも早足で歩く・・
魔女の正体見えたり〜〜(笑)

さすが、旅名人・ブログ名人の風さん。
旅先々に美女(オフ会)あり〜 ですか。
旅先での交流を楽しむ、素晴らしい旅でしたね。
ともっぺ
2009/03/01 15:36
ミルキーウェイさん今晩は
真冬の北海道の旅も、当初の計画通り、全て満足とはいきませんでしたが、気象条件を考えるとこんなものでしょう。

小樽の雪明かりの路を魔女さんの案内で楽しみました。
カラオケがまだ足りないぞと、魔女さんはおっしゃっていますが、せっかくの旅です、あれこれと楽しみたいじゃないですか。

真っ白ススキノの町で、美味しいものも格別でした。
風の旅人
2009/03/01 20:54
ともっぺさんコンチャ
魔女さんとの小樽札幌の1日は充実してました。

足早の魔女さん、どんなもんか一緒に歩いたら判ります。
男のワテが必死で追いすがる、信じられないでしょう。

ネットのお陰で港港に女がおりまっせ(笑)
そのうち名古屋港にも寄せて貰います
その時は宜しゅうに。
風の旅人
2009/03/01 20:57
大長編の北海道旅行記、読みごたえありました。
わたしまで旅に出た気分になれましたよ^^
小樽運河の写真にうっとりです。
はこふぐ
2009/03/02 09:23
はこふぐさんおはようさん
北海道の記事、今回も長くなりました。
5日間の旅の思い出は色々とあります、記事にするとダラダラと書いてしまう。
もっと簡潔にまとめてもいいのだが、それすると観光地の紹介になってしまう。
自分のブログだけに自分のかたちで表現する、これが大事ですね。

小樽運河でっと時間をとれば良かったのですが、降りしきる雪と夕食の時間帯でもあったのでさっさと引き上げましたが、小樽はとてもロマンチックな町でした。
風の旅人
2009/03/02 09:42
こんばんわ!
小樽運河の夜景 初めてです。
素敵な夜景楽しみました。予想以上に歌がお好きな方なのですねー。
和さん
2009/07/10 20:11
和さん今晩は

小樽の夜景はここと別にもう一つあります。
礼文に旅行したとき小樽港からフェリーで帰るとき、時間待ちで小樽の夜景を楽しんでいます。

旅話とそれにまつわる歌を、ブログの各所で流しています。
全部合わせると100を越えるでしょう。
一部削除していますけどね。

ジャンルはバラバラですから、お気に入りの曲もかなりあると思います。

風の旅人
2009/07/10 20:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
No991 See you again No10  心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる