心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS No8真冬の美瑛を訪ねて・そして別れ・・・

<<   作成日時 : 2009/02/23 22:09   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 22

美瑛も今日が最終日。
天気は相変わらず曇り空だが、少し薄日も差している。
さてどうするべえか

美瑛の風景をもう少し撮りたい、その後は富良野方面に出てみよう。
午後から旭川に向かう予定。

朝食を終えたあと一人が先に帰るというので、みんなで玄関に集合。
オーナーが車で駅まで送ってくれるので、一人旅できても安心です。


画像



その前に記念撮影しましょう。
じゃあ〜ん
どれやどれや どれが風のオッさんや〜なんてこと思ったやろ。
そんなもんおりまっかいな。
ワテはカメラマンでおます。

画像


前列の3人がオーナー一家。
後列のお客さんは泊まり客。
あっ一人遅れてきたのがいるなあ

画像


先に帰るものはみんなで送ってくれますが、後で帰るとこんな見送りはなしよ(笑)



画像



車が見えなくなるまでバイバイ


画像


北海道の犬って、寒さに強いなあ
雪布団も凍っています。
それでも知らん顔してました。


みんなで見送った後、美瑛の撮影に出かけた。
直ぐ近くに北西の丘があるので行ってみると、展望台に上ろうと思ったら雪で入れない。

画像



シーズン中なら大勢の人で賑わうところも、この雪では駐車場に車は3台だけ。
人の気配すらないがな

高いところに上れないようでは、景色も見えないがな。
これじゃ他の丘に行っても同じ事か。

駐車場の前には土産物屋があるが、雪でテントも壊れている。
シーズンが来るまでこのままの状態だろう。


画像



どういう訳かここにも信楽のお狸様がいらっしゃる。
寒いやろなあ

画像



ケンとメリーの木の前に来たが、周囲は通行止め。
冬場の美瑛で入れる道路って意外に少なくて、土地勘がなければもう一つ判らない。
カーナビは曲がれと指示を出すが、どない見ても道路が見えない。
みんな雪の中・・・

画像


生活道路というか、能動みたいな細いところを行けば、途中で道が消えている。
しゃあないからバックするしかない。
そんな危険なことしていると、出られなくなるかも。


画像



そして思いもしなかったことが起きた。
ヘルプミー〜〜や

急な差し込みで下腹が痛い
アカン こりゃアカン

便所なんてそんなもんあるかいな。
何とかして持ちこたえなアカン。

カーナビで星の庵を出すが、村の位置しか示していない。
宿の前で設定したのにこの有様や。

取りあえずは指示に従っていくしかない。
なんせ真っ白な世界だけに、何処にいるのか位置もわからん。
自分の勘とカーナビのどっちが正確か
はやる気持ちに下腹は痛くなる一方や。
それでもどうにか宿に着いたときはホッとしたで。
一時は雪原に我が分身を落とそうかなと思ったが、そんなことしたら尻から風邪引くところやった

画像



真っ白な坂道
そしてカーブ
対向車が来たら・・・
そんな不安と戦って、どうぞ車が来ないように・・・・


画像


宿の別れのお礼を言って、富良野に向かった。
此処まで来て富良野を見ないで帰るのも変や
大好きな拓真館でも行ってみようか。


画像



土曜日だというのに駐車場はガラガラ。
人気は旭山動物園のペンギンか

時間もまだ早いけど、旭川に向かうか。
今夜の予定もあるし。

旭川駅から来るまで10分くらいの所に、三浦綾子の記念館があります。
前に来たこともあるが、ここの外国林もなかなかいいものや。
覗くだけ覗いてみようか。

画像



画像



そしてレンタカーを返す刻限も迫ってきた。
一路旭川空港へ。

車を返してしまえば後はバスで移動せにゃならん
荷物が二つ
雪道の移動を考えて出来るだけスリムにしてきたが、最悪のことを考えて寒さ対策だけはバッチリしてきた。
それがここでは難儀することに。

旭川に着いたら、取りあえずはホテルにチェックイン
荷物を預けなきゃ動きがとれん。
なんや、旭川駅に来たら晴れてきたがな
おもろうないなあ

画像


旭川で旨いラーメン店を見つけることが先ず第一。
受付で聞いたところ、幾つか教えてくれました。
そのうちの一軒に行ってみた。

名物旭川ラーメン

画像


この名に惹かれて食べてみた
味はこんなものやろ。
まあ何とか腹の虫も修まったことだし、後は今夜に期待すっか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
風さ〜〜〜ん、更新早いですね〜〜、
飛行機からの景色見たきりで、もうこんなにUPしちゃって!
これからバックして読ませて頂きますね*^-^*

何だかスッゴク良いお宿にお泊りになった見たいね、
お仲間との別れが名残惜しかった事でしょう。
まぁ〜こんな所にも信楽だぬきがいたんですか\・o・/
風さんの守り神みたいよ(^o^;アハハ
お腹良くなって良かったですね!
すぐラーメンやさん探すなんて、タフガイですね〜。
sayuri
2009/02/23 23:15
sayuriさん今晩は
毎日更新ですよって今回は早いですよ。
先に進んで欲しいとのご希望の声もあって、記事は最終回まで仕上がっています。
でも一気に出すのも何ですから、ボチボチとやらせて貰っています。

この宿は気楽でとても良かったですよ。
特に禁煙というのが喜ばれているようです。

この北西の丘展望所には、前にも書きましたが、この売店の直ぐ横で越前蕎麦を栽培しています。
信楽の狸があっても不思議ではないですよ(笑)

名物旭川ラーメンを食べたくてやってきました。
同じ食べるなら美味しいものを。
味にはうるさいでっせ(笑)
風の旅人
2009/02/23 23:34
風さんとこのブログ玉、毎日変えはるんですね〜。
毎日続けてもらわなくっちゃ!
かわいい〜ネコちゃんねえ。にゃあ

雪国のわんこさんは、お外で寝るんですか?!?!
びっくりですわ。
お帰りとなると、寂しいもんですね。
次はお土産たっぷり持っていかなくっちゃ、
いけませんね。
飲む分だけ〜〜!
お腹痛いのは、なぜだったんでしょうか?
私だったら、雪の中・・・・・・でしょうね。
おしりから、くしゃみがでますね!
ぷりん
2009/02/24 09:06
なんだかアットホームなお宿ですね・・いいなぁ^^
ワンコも雪布団で平気なんてさすが北海道の犬!
信楽お狸様が北海道にもいたのですね(^0^)
はこふぐ
2009/02/24 09:15
素敵なお宿でしたね。
そういうお宿、私ならハマってしまいますね、きっと。
酒好きが集まる・・というだけで、ハマります(笑)
風さんの分身、危うく春まで冷凍保存されるところでしたね
間に合ってよかったよかった
メリッサ
2009/02/24 09:26
気の向くままの一人旅は、ハプニングも付き物ですね
旅慣れてるので、心配は無いでしょうが。。。
北海道は広すぎて、何処に行こうか??迷いませんか??
旅は、どんな事もブログネタに成りますね!ふふふ
雪の上のワンちゃん、大丈夫なんですね
ほほ笑み
2009/02/24 10:59
おはようございます〜
今年の北海道は 雪が少ないって言ってましたけど
めっちゃ多いじゃないですか〜。
そこを車で運転して あちこち行くなんて〜
凄いですわ〜〜〜〜〜。
宿は オーナーさんの人柄で リピーターさんが
増えていくんでしょうね〜〜
暖かい宿って感じがしました。
で 美味しいラーメンには 出会えましたか?
みるきぃ
2009/02/24 11:58
こんにちは!
全然違う話・・・・。
甥の1周忌で母親、私の義姉がブログ本を作りました。風さんのブログの上にもお知らせがあるでしょ。義姉は甥が亡くなりそれから思いがあったんでしょ?ブログを始めました。そして今回1周忌で甥がやっていたブログをまとめ上げたんです。義姉はブログ・PCの知識が浅いので字の送りとか、構成が今一でしたが、気持ちは十分感じました。
風さんなら知識もあるし、ネタも今までのがたんまりあるから挑戦どう?
花子
2009/02/24 12:42
ぷりさんさん毎度でおます。
気持ち玉を色々変えているのは、実験的なものもあってやっています。
今回使用したネコたちは、これまで撮り貯めてきたものの中から選びましたが、家に飼っているものを使うと楽しいかも知れませんね。

雪国の犬は過保護じゃないですね。
ホンマに強いですわ
大阪の犬なら一晩で凍死するかも。

雪原に痕跡は残せまへんで(笑)
その前に風邪引きますがな。

次回行くときは1本下げて行かないと、タダ酒は飲めまへんなあ(笑)
風の旅人
2009/02/24 16:27
はこふぐさんコンチャ
環境に耐えて動物は生きていきますが、都会の動物は一体何やねん
ムチャ過保護でっせ。

こういった宿を求めて居る人が多いのを、今回初めて知りました。
人から人にこの宿の良さが伝わっていく、全国からリピーターが集まってくるのも頷けます。

しかし信楽の狸が北海道に出張しているなんて、おもしろいでんなあ
風の旅人
2009/02/24 16:31
酒好きなメリッサさんだったら、長期滞在型でどないや。
まったりしすぎて帰りたくないと言うかも。
結局ほとんどの人が、のんびりしたいと思ってやってくるのでしょう。

春まで痕跡が残っていたら、肥やしになるでしょう。
かなり栄養価が高いかも知れへんで(笑)
風の旅人
2009/02/24 16:34
ほほ笑みさん毎度〜でおます。
ブラッと一人旅に出る前に一応は計画しますが、あくまで筋立てだけ。

その後どんな風に展開するか予測も付かないし、展開が読めません。
その時その時をどう楽しむか。
一人旅だけに気軽に予定も変更できます。
これがサプライズかも知れません。

そうした出会いがブログの話として展開していくわけで、写真一枚撮るときもストーリーを考えて撮っていますが、時には後であの写真を撮っておけば良かったと思うこともしばしばあります。
風の旅人
2009/02/24 16:40
みるきぃさんコンチャ
北海道の雪は山間部は別にして、平地では豪雪にはならないでしょう。
宿の周囲でも30cm程度じゃないでしょうか。

行く前はもっと雪があるだろうと想像してましたが、実際はそうでもなかった。
今回借りたレンタカーは1年程使用の車でしたが、カーナビのデータはそれ以上に古いはず。
カーナビがあれば迷うことはありませんが、道路も標識も建物も変わるだけに、そこはよく見ていないと行けませんね。

ラーメンはそれなりに・・・
風の旅人
2009/02/24 16:46
花子さん毎度〜
ブログ本は一応考えました。
しかしこのブログは1000頁もあって、本にするとなると大作になりまっせ。そうなると料金も半端じゃない。
文章を削り倒して細身にしないと、ワテの小遣いなくなってしまうがな(笑)
風の旅人
2009/02/24 16:49
さすが大阪のおっちゃんや!
良くこんな雪路を走りましたね。
褒めて進ぜまする〜〜♪(^.^)
無事に旭川にたどり着けておめでとーさんでした!
旭川ラーメン、たいしたこと無かったの??
魔女
2009/02/24 19:48
魔女さん今晩は
雪道が怖いと言ったら、冬の北海道は走れまへん
やけくそで行くしかないで(笑)
今度行くときは乗せてあげまひょうか(爆)

旭川ラーメンの美味い店と聞いたので、ホテルの近くだと言うことで訪ねていきましたが、味はこんなもんじゃないかなあ
大阪人は味に対しては、それなりに拘りがありますから、札幌ラーメンも一緒ですよ。
風の旅人
2009/02/24 21:35
風さん、雪道運転の経験はそれなりにおありだったのかしら?
今年の北海道は雪が少ないとはいえ、カーブやスロープのある雪道をよくぞご無事で移動なさって感心しています。

「星の庵」という宿、行くことがあったら是非泊まってみたいです!
毎晩酒盛りだなんて私好みですわ。
一本か二本、ぶら下げていくのが条件ですね。

大阪の飲食店で感じたことは「早い!安い!盛りが良い!」
旭川ラーメンも大阪には叶わないと思いますよ。

naoママ
URL
2009/02/25 03:24
naoママさん今日は
雪道の走行は初めてです。
それだけに行く前は不安だったので、観光タクシーに頼もうかなと思いましたが、写真を撮りに行くというのは見学に行くのじゃなく、狙ったところではゆっくり撮りたい。
そうなると時間ばかりが過ぎていき、結果的には費用もかさみます、自分で運転する方を選びました。

星の庵には是非泊まってみてください。
ワテも自分の飲む酒はその場で注文すればいいと思っていましたが、実際はそれぞれのお土産でした。
そうとも知らずに手ぶらだったので、タダ酒になってしまいましたが、だからと言って手ぶらでは行くなと言うわけではありません。
ワテのように知らないで訪れる人もいるでしょう。
雰囲気が撮っても良かったので、お奨めの宿です。

風の旅人
2009/02/25 11:42
こんにちは(^^)/
いや〜本当に銀世界〜
わんこちゃんもかわいい〜
雪に慣れているのですね。
風さん、法事も兼ねてのご旅行だったのですね。
懐かしいお友達にも会えたりで本当に良かったです。
お写真で、旅行している気分になれました\(^o^)/
ミルキーウェイ
2009/02/25 12:54
ミルキーウェイさんコンチャ〜
美瑛の旅は天候が悪くて、写真を撮るには今一でしたが、それ以外のサプライズがあって楽しい旅でした。

法事に関してはこの次に書いていますが、ワテじゃなくて花子さんですね。
果たして二人の運命は・・・
風の旅人
2009/02/25 16:09
風さんの車が、雪原で埋まってしまわないかとハラハラしていましたが、返却されたとの事、これからは安心して読めま〜す!
さて、明日は動物園かしら?

mugen
2009/02/25 19:06
mugenさんコンチャ
雪原に埋まる危険は十分にありますが、それは危険を承知で細い道とか、十分除雪していない道を進むときです。
普通に除雪している道だったら、そんなに危険ではありません。
でもスリップ事故だけは何時起きるか判らない。
これが心配でした。

明日ですか?
さてどうでしょう。
風の旅人
2009/02/25 22:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
No8真冬の美瑛を訪ねて・そして別れ・・・ 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる