心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS No4 真冬の美瑛を訪ねて・旭川の天気は晴\^o^/

<<   作成日時 : 2009/02/19 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 22

飛行機は着陸態勢に入りました。
旭川空港周辺は晴れ〜〜〜
やっぱり晴男だ〜〜〜

画像


上空から見る旭川の町は、これからレンタカーで走るだけに、道路状況は気になるところ。
国道は除雪されていて黒いアスファルトが見えている。
これなら走れるでぇ〜〜〜

しかし国道から一歩田舎道に入れば、真っ白な道路が続いている(゚_゚i)タラー(゚_゚i)タラー(゚_゚i)タラー
まあなんとかなるやろ


空港で予約していたレンタカー会社のカウンターへ。
今回はメジャーな会社じゃなく、地元のレンタカーをしよう。
その方が格安だとネットに書いていた。

迎えの車に乗って事務所へ。
予約していた軽自動車の在庫がなく、1000CCのマーチを借りることに。
値段も軽と一緒で良いというのでラッキー

車を発車させる前に、返却は旭川空港近くの事務所となっているので、カーナビを事務所に設定しようとしたら出てこない。
まだ新しい事務所で登録されていないとのこと。
しょうがない、住所を入れようとしたら、この辺り番地がないところやて。
そんなアホな
旭川市○○
これだけ。
まあええっか
なんとかなるやろ。

今回の行き先は美瑛の丘

ここで3日間ジックリ滞在する予定。
天気は最悪の予報だけに、晴れる日を待つしかない。


その為には一応24時間単位でレンタカーを借りることに。
車が走れそうになかったら、返すことも視野に入れて、出発するしかない。
もし気に入れば24時間の追加を申し出ればいいだけ。


事務所を出たのは3時前。
美瑛の丘をカーナビにセットしようとしたが、ありゃまあ〜車を止めないとセットが出来ない。
そんなトロクサイことしていたら時間は過ぎる。

今は晴れているので、何としても日のある風景は撮りたい。
ゆっくりしてられないので、セットもそこそこに美瑛を目指した。

画像



冬の日は早く落ちてしまう。
大阪より30分は早く落ちてしまうだろう。
急げ急げ〜〜とは言うものの雪道のドライブは全く経験ない。


愛車はずっとノーマルタイヤで走っていたし、雪が降ったらさっさと逃げ帰ってきた。
そんな環境で車に乗っていたので、冬の雪道は怖くて走れない。
カニが食べたくなっても雪が降る予報だったら、日本海側にはとても走れないので、今まではJRを利用していた。

それが今回雪道走行やがな。
大丈夫やろか。
男は度胸や
やるっきゃない。

画像




取りあえずセブンスターの木に行くことに。
観光用で作られたセブンスターのパッケージやCMでも、この木が採用されて以来、超有名になった木です。
着いたときは日差しもあったのに、カメラ構えた瞬間雲間に消えた。
ありゃまあ〜


画像


しょうがないので何とか絵にしたい。
しかし目の前の雪山を見ると、とてもザクザクと畑の中を上っていく勇気がない。
遠いけどここで撮るしかないか。


こんな平日でも観光客っているものだ。
先客のグループやバスなども来ていて、やがて去っていった。
ワテも何枚か撮ったが、キルティングも着ないまま撮影に出てきたのでやっぱり少し時間が経つと寒さを覚える。
車の方が楽や〜〜〜〜これで失敗。
一度これをやってしまうと、寒さに負けて窓からの撮影になる。
これではええのは撮れまへん
わかっちゃ〜いるけど止められん ♪スイスイスーダラ ♪スラスラスイスイスイっと
歌っている場合ではござらんのだが、この寒さじゃしょうがない。


明るい内に今夜の宿に行かないと、場所が今一判らないところ。
なぜなら今夜の宿は、カーナビにも載っていないと宿の方から言われている。
住所だけ、電話入力ダメ。
そんな宿があるもんか。

北海道上川郡美瑛町大村
これでしか入力できない。
番地がないなんてどないせえちゅうんじゃ。

大村ってどのくらいの大きさなんだろう。
丘の中にぽつんとある家(宿)でっせ。

丘というのは起伏があって、遠くから全体が見渡せるもんじゃない。
そんなところに今夜の宿を取ったのは、果たして間違いじゃろか。
とにかく宿を探さなくっちゃ


ネットで落とした簡単な地図を便りに、取りあえず美瑛駅を起点にして攻めてみた。
安売りのスタンドがある所を右折して、クネクネと曲がった道を行くらしい。

ようやくスタンドを発見
道なりにクネクネと進んだら、山道にさしかかった。
スリップせんように注意せなアカン。
対向車が来たら怖いなあ(笑)

真っ白な雪道だけに正直怖いでっせ。
でも北海道の車って、よう出来てまんなあ
スリップなんかほとんどしない。

そしてめざし白井牧場があった。
ここの前で左方向に行って、もう一度左方向に行くらしい。
それってどこやねん

地図とは距離感が違う。
どうにかそれらしき道を進んでいくと、青い建物があった。
おぅ〜これやろ。
この青い建物が納屋だ〜〜〜
そして宿は?????
あれへん



画像

写真は宿から撮った風景です



それらしき家が二棟見えているが、どうも違うようだ。
おかしいなあ
ここで宿に電話した。

青い屋根の前らしいところに来ているが、宿屋が見えんがな〜〜〜
宿の女将さんらしき人が、その青い屋根の手前を左に入って・・・・

なに?手前を左に?
なんだ畑の中に一本の細い線があった。
これが道?
地図にも載っていないダート道だとは聞いていたが、雪の中に埋もれているがな。
そしてようやく明るい内に今夜の宿を発見した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
お目当ては美瑛だったのね?
でも一人旅はさぞかし心細かったでしょう?
先ずは宿に到着してホッ!
厳冬の美瑛はシンボルツリー&一面の銀世界だけでしょう?
愛ちゃん
2009/02/20 08:34
冬の美瑛は何も無くて愛想が無いことおびただしいですねぇ・・・
ま、それはそれで「冬」なんだからいいとして。
それにしてもいきなり冬路を走るなんてすごい度胸!!
タイヤがいいのではなくて(それもすこしはあるけど)路が滑りにくかった
だけだと思う。日々、時々刻々と路面状態は変化しますからね。
何事も無くてよかった、よかった!!
それにしても行き着けるんだろうか????
魔女
2009/02/20 09:27
愛ちゃんお待たせ
今回のターゲットは美瑛の冬景色でした。

週間天気予報では曇りか雪マーク。
お日様のマークは全くなかった(゚_゚i)タラー

天気が悪けりゃ行きたくないのが人情やが、チケットを取っているだけに行くしかおへんわなあ。
まあ行ったら行ったで何とかなりまっしゃろ(笑)

今回の一人旅は格別でした。
何せ冬の雪の中、どんな風に雪が降るのか、こんな表現じゃない
どんな風に雪が襲いかかってくるのか
こう表現した方が行く前の気持ちやなあ
今回の旅はこれまで体験したことのない世界への旅立ちでした。
風の旅人
2009/02/20 10:56
魔女さん毎度〜
スタッドレスタイヤのお陰でスイスイ?
イヤ実際はカーブが怖かった(笑)

最初は安全運転を心がけましたが、慣れてくるとこんなものかで走っておりやした。
路面は気温が高かったせいで、昼間は緩んできてシャーベット状態の所も。
しかし夕方は冷えてくると、路面は凍るので走りやすかった。

宿にはどうにか着きました。
この後の話は次回に。
風の旅人
2009/02/20 11:00
オオ〜〜!すばらしい景色です。
見とれてしまうこの純白さ。
それにしてもよくたどり着きましたね。これほど目印のない場所に。
さすが男一匹 天晴れ 尊敬します。次が待ち通し!!
風葉
2009/02/20 11:55
風葉さん今日は
今日もそちらは雪の中で、春が待ち遠しいでしょう。

美瑛の丘は真っ白な世界。
色がついているものを探すにも一苦労。

せっかく晴れていたのに、美瑛に着く頃には陽も陰ってきた。
それでも陽のあるうちの一枚を何とか撮りたい。
見渡す限り雪の世界、撮るものも限定されました。

青い納屋の右側は右上がりの丘になっていますが、道路は右下がりです。
車で上ってきても冬場は雪で、この宿は見えません。
明るい内に宿に着きたい、それが功を奏しました。(笑)
風の旅人
2009/02/20 12:06
すごい景色ですね。
風さん、きつねになったんちがう?!
こんなところに、お宿などあるんですね。
次、楽しみ〜〜〜!
ぷりん
2009/02/20 17:01
やっぱり、美瑛だったのね。
風景カメラマンの、憧れの地。うらやましい〜〜!
・・とばかり言ってられないのが、風の旅人さんの旅。
トラブル・トラベラー 
今度は何かな〜なんて、期待するのは、不謹慎な!(笑)

広大な丘が広がる美瑛の地で、それも雪の中の一人旅。
男は度胸で、ハンドルを握る風さんは、カッコイイ〜 かな?
それでも、無事お宿が見つかって一安心。
明日からの冬の美瑛に期待しましょう!
ともっぺ
2009/02/20 17:04
ぷりんさん今晩は
畑のど真ん中ですよ。
雪が被っているので判りずらいと思うけど、なんもない所にポツンと。
夜だったら人っ子一人いないし、勿論昼間でも歩いている人を見かけません。

美瑛の丘を選びましたが、来てみるとこんな風景でした。
風の旅人
2009/02/20 17:06
ともっぺさん今晩は
ワテはトラブルメーカーでもないで
時にはトラブルに遭遇しますが、今回の旅ではノントラブルでした

雪の美瑛を一度撮りたい、それは永年の夢でした。
体験したことのない冬の厳しさを、何とか写真にしたい。
そう思ってやってきましたが、どうも中途半端になってしまった。
やっぱり天候でしょうか。
これだけはどないもしょうがない。

この後の記事、どんな展開になるのか、乞うご期待の程を

風の旅人
2009/02/20 17:10
風さん、展開、早送りして

トモッペさんと同感で〜〜〜す!(へっへっへ)
ぷりん
2009/02/20 17:14
そんなムチャ言うたらアカンわ(笑)

鋭意努力しまひょう
風の旅人
2009/02/20 17:59
冬の美瑛は寒かったでしょう

函館は北海道の中では雪も少なく
暖かいほうです・・・
だから 札幌に住んでいたときは、物凄く
寒く感じましたよ。
野沢菜っ葉。
2009/02/20 20:23
菜っ葉ちゃんコンチャ
外の気温は0度前後
思ったほど寒くはありません。
それより室内の暖かいこと。
これには正直驚きました。
あっこの話は次回や。

函館と札幌の違いってあるのかいな。
コッチから見ればどっちも変わらんと思うけどね(笑)
風の旅人
2009/02/20 21:13
風さん

札幌は雪の量もたぶん函館の3倍くらい?って
思うほどの量積もります
ついでに。。。寒さも厳しいので、外へ出る時いつも
「恐るべし札幌!」とつぶやきながら出ていましたよ
野沢菜っ葉。
2009/02/21 11:38
菜っ葉ちゃん毎度〜でおます。
札幌と函館の差って結構あるんだね。
北海道なんて何処も一緒と言うのはオーバーだけど、余り変わらないのではとこれまで思ってた。

恐るべし〜そう言うもんでっか
違うんですね。
もしかしたら菜っ葉ちゃんって、寒がりやったん?

ワテが札幌に行った15日は、結構暖かかったぞ(笑)
おっと、この話は後でするんやった。
風の旅人
2009/02/21 11:44
セブンスターの木????
タバコを吸わないから・・わかんないです〜〜。
わかんないけど 景色の素晴らしさは よ〜く判ります。
広大な雪景色 圧巻です。
みるきぃ
2009/02/21 13:32
みるきぃさん毎度〜
この話はもう随分前の話になります。
1976年(昭和51)に観光たばこ「セブンスター」のパッケージに使用され。その後テレビのCMでも使われています。

写真の右端に大きな柏の木がありますが、この木を中心にしてCMに使われています。
冬場は雪のため通行禁止になっています。

何ぃ!丘に昇って撮ってこい
それだけはご勘弁を(笑)
風の旅人
2009/02/21 16:48
雪中の運転・・・頼りにならないカーナビ・・・大変さが伝わってきます。
美瑛はパッチワークの丘の景色が有名ですね。雪景色も広大で規模が違いますね。
mugen
2009/02/21 18:40
mugenさん〜
初めての雪道、最初は怖かったが走ると直ぐに慣れました。
北海道の住所って番地がないところがあります。
カーナビで探し当てるの大変でっせ。

パッチワークの丘も真冬に行っても、真っ白いタダの丘だけ〜
そのほとんどが進入禁止でした。
風の旅人
2009/02/21 20:56
楽しく拝見しました。冬の美唄ですか。
パワーがすごい!ひとりでですか。信じられない。
イヤ 幸せですねー無茶や冒険が出来る若さだということでしょうか。
あの広大さは、走って知っているだけにです。
青森でも冬道の吹雪の怖さってあるだけに、すぐ慣れたようで良かったです。
 北大生のドラ息子がいたので、何度か行きましたが冬景色は堪能できずまいでした。 私は、スキーに行きたいですねー
和さん
2009/07/15 16:10
和さんコンチャ〜
今年の冬に行ってきました。
美瑛の冬景色がどんなものかと思って。

花の時期を中心に美瑛を訪れていましたから、真っ白い世界は初めて。
最初どうしてまわろうかと思いました。
観光タクシーを呼ぶか、それとも自力でレンタカーを借りるか。

とにかく雪道を走ったことがない男だけに、冬の怖さの体験も実感もない。
そんな冒険をやってしまいました。

妻の所用があるときは一人旅になります。
一人旅に対しては夫婦に拘りが泣く、行ってらっしゃいと気安く送り出してくれます。
ラッセルもしたかったのですが、真っ白い世界は方向感覚をなくしてしまう。余りにも危険だと判断して、それだけは止めました。
風の旅人
2009/07/15 16:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
No4 真冬の美瑛を訪ねて・旭川の天気は晴\^o^/ 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる