心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 今必要なことは何か

<<   作成日時 : 2009/01/12 23:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 23

花子さんからのコメントで、派遣問題などについて意見が出されています。
難しい問題ではありますが、もし良かったら意見をお寄せ下さい。

花子さんは四半世紀と言いますから25年間、ずっと派遣だったとか。
派遣が良いとか悪いとか言う問題は置いて置いて、それぞれ家庭の事情があるために、パートやアルバイトと言った仕事をこれまでされてきたと思う。

パートやアルバイトでは何年働いても、賃金はほとんど上がりません。
正職員の方は毎年賃上げがあったり、定昇があったりして生活が成り立っていきます。
しかし非正規職員となるとボーナスもありませんし、あっても雀の涙程度で、今までどれだけ悔しい思いをされてきたか、言いたい人は一杯いるでしょう。

低賃金でこき使い、必要なときに必要な人数を揃える。
これが日本型の経営者のやり方でした。

景気のいいときは幾らでも代わりの仕事が見つかったけど、こうして世の中不況になると、採用させてくれる会社もなくなる。

好きで派遣をしている人もいるでしょうが、3年以上同じ仕事を禁じた法律のため、正社員にすれば問題がないが、正社員にさせたくない企業は、一度3年で首を切ります。

景気がいいときには労働者を低賃金でこき使い、ひとたび景気が悪いとアッサリ首を切ってしまう。
企業は内部留保で国家予算並の大もうけしています。

昔の経営者は不況だからと言って、簡単に首を切らないで、みんなで我慢しようと幹部の賃下げ、株式の配当を下げたりしながら、みんなで耐えててきたが、今はそう言った企業理念がまったくない。
そこで働く人が悪いのじゃなく、経営者の社会的責任の放棄が今問われています。

さてもう一つの件ですが、生活保護申請の問題です。
会社を首切られ、家を追い出された人たちは、派遣村に来て正月を過ごしました。
その後施設を開放して、なんとか寒さ対策をやっていますが、派遣村に集まった人たちは、当初の予定をオーバーして、個人のボランティアの援助だけでは、とても出来ない状態になったと言われています。

画像


このことがマスコミを通じて報道されたお陰で、わずか数日の間になんと5000万円のカンパが寄せられています。
お金以外には米や食料、リンゴや衣服、寝袋なども寄せられており、国民のみなさんの支援のたまものです。

画像



そうしたなかで元気な若者もいますが、中にはお年を召した方もおられます。このような社会状況の中では、仕事がしたくっても直ぐに見つかりません。
自立するにも家もなく、家がないと仕事にも就けない有様です。
そして失業保険の申請も、住居の定めがないと受け付けてくれません。
今般諸事情を考慮して、いくつかの行政区では生活保護の申請を受理しています。

画像


花子さんもそれなりに言い分はあるでしょうが、今国民が置かれた現状を考えると、支え合い助け合って行くしかないと思います。

定額給付金については、選挙目当てのバラ撒きでしかなく、派遣で首を切られた人たちへの思いやりなんて、一つも感じない制度です。
2兆円のお金をもっとこうしたことに、有効に使って欲しいですね。

写真は全てお借りしました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよーございます!
んんん〜なかなか伝わりにくいんだけど〜・・・。私は諸々の事情?があり、卒業後正社員になって退職後正社員にはならず、事務職の派遣を続けてきたわけだけど、確かに派遣の時給もバブル前〜バブル後〜現在もそんなに変わらない現実です。1800とか2300円なんていっている時給の仕事につく人は、専門職で私の様な普通の経理くらいではなかなかもらえる金額ではありません。
で、風さんの言うように、一時的に救済するのは困った人が目の前に居て当然と思いますよ。年をとって今後大変な方も居られるでしょう。
今回の問題の派遣は、大半が小泉改革後の製造業にも派遣を認めた頃からの方でしょ。そこに問題が大きくあるのでしょう。
まぁ今後今回で大変な思いをした方は、生活保護でもよいので定住し真剣に働くことを考えてほしいな〜。言いたいことが上手くまとまらないけど・・・。
風さん前にも言った、「きっこのブログ」もこの数日分見て。風さんと同じような意見を述べてるし、面白かったよ!
花子
2009/01/13 08:38
朝から・・・続き
給付金の事は、マジ風さんの言うように今回の問題に使うとか、たまには良い事を言ったと思う?橋本知事が言うように、学校の耐震問題に当てても良いと思います。学校って大概の地域は避難場所になってますよね。今のままじゃ〜非難できないじゃん。
今回の問題には、いろいろ意見はあると思います。
これからの就業・企業のあり方を考える良い機会ですね。

ちなみに、私はそんなに甘いものは好きではありませんよ〜。特にあんこ物。
では〜!
花子
2009/01/13 08:39
小泉改革で製造業に派遣を認めたからですよ。
製造業と言えば単純労働もありますが、ほとんど熟練を要する仕事です。
技術の継承を危ぶむ可能性のある職種で、派遣で3年で首を切ったら、技術の継承も出来なくなります。

小泉改革以前はスチュワーデスや通訳などの、特殊な職種だけを派遣で認めていましたが、これを撤廃したのが小泉改革です。
その結果が今日の危機に繋がっていますね。

一時的に派遣の方が賃金が高いときはありましたが、ボーナスが少ないとか、安定性がないなどのデメリットを考えると、将来性もなく不安定な雇用だけに安心して働けない。

生活保護を受けたいのに受けられない、この様に困っている人たちも大勢います。
働けるのに働かないで、毎日パチンコ屋に入り浸りの人もいると聞いています。
それぞれ何らかの事情はあるにせよ、行政のチェックをしっかりやって欲しいなあと思うことも多々あります。
風の旅人
2009/01/13 10:44
橋下知事のパフォーマンスはテレビ写りだけ。
府民の利益を考えているとはとても思えない。
彼の言動については、以前からこのブログでも取り上げており、教育問題での彼の発言などは許されるものではありません。

校舎の耐震については、橋下知事が当選する前から、各自治体で取り組んでいます。
ただ予算を伴うだけに、一気に解決する訳じゃありません。
風の旅人
2009/01/13 10:44
難しいですね〜〜 今日の記事。
私も 今 契約社員なので 事務所の業績次第では
いつ首を切られるかわからないという不安があります。
でも 職を選ばなければ またどこかで働けるのでは?と
思っています。
生活保護に関しては チェックを厳しくして欲しいですね
今は偽装離婚とかが増えていますからね〜〜〜。
そういう輩に税金を渡したくないですわ!!
みるきぃ
2009/01/13 11:51
私、正社員も、派遣も、パートも経験した事あります。
この問題は、難しいです。

ただ、給付金は、本当に、今からでも撤廃して欲しいです。
私も、学校の耐震補強にまず使って欲しいです。検討しているだけじゃダメなんです。こういう事こそ、国が強制的にやらせにゃ、イカンのです。
何かあった時、学校が危険だなんて事、あってはイカンです。
マミー
2009/01/13 16:58
みるきぃさんの会社はホンマにええ会社でんなあ
朝からのんびり出来て、雪が降ったらお客も来ない。
自由な時間がいっぱいあって、ヒマに任せて趣味のビーズも出来上がる。

仕事は派遣やけど、業績悪化の時は真っ先に事務所を閉められる。
首切られたらこんなええ会社はもうないで。
しっかり今のうちにゴマすっておきや(笑)

生活保護の問題については、担当者の調査も大変らしくて、一人で数10人を見ているらしい。
受給者が悪質でないかなどを調査するらしいが、余りにも多すぎて調査も十分ではないようです。

遊んだらアカンとは言いませんが、本当に必要な人には上げて欲しいですね。
風の旅人
2009/01/13 18:09
マミーさん今晩は
給付金問題を撤廃させる方法はないものか。
ばらまきするより、もっと有効な手だてを考えて欲しいですね。

校舎の耐震については、ほとんどの学校が何10年前の建物です。
当時の基準値で建てられており、現在の基準には合わないようになっています。
何か合ってからでは遅いので、避難場所でもあることであり、耐震補強が急がれますね。
風の旅人
2009/01/13 18:14
風さん♪
今年は厳しい年になるみたいね。
大阪は福祉関係が甘かったみたいっていうか
地域によっては生保も簡単にもらえたみたいですが
最近は結構厳しくなってる様子です。
難しい問題です。私達も勉強しなきゃね。♪
ソナチネ
2009/01/13 21:53
ソナチネさん今晩は
今年は働くものにとっても、かなり厳しい年になるでしょう。
労働者が安心して働ける様にしてあげるのが、企業の社会的責任です。
苦しいからと言って簡単に首を切っていたんじゃ、働くものは不安でたまらない。

生活保護の問題では確かに地域差がありますが、同じように受給できるよう、窓口の対応が求められています。
風の旅人
2009/01/13 21:59
こんにちは。
わたしも十数年パートとアルバイトばかりです。
今の会社も業績は良くなく、いつ解雇されるかヒヤヒヤです。
小さい会社ばかりだから経営者の苦悩も理解できるし、でもクビはきついし〜
・・難しいですね。。
はこふぐ
2009/01/14 10:01
フルタイムの社員さんでもいつ首を切られるかとひやひやしながら
働かなきゃならないなんて世の中絶対におかしい!!
世の中の人間全員教育しなおしたい!!(・・・って誰が?)
魔女
2009/01/14 11:29
風さん、こんにちわ(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)
厳しい世の中で・・・ほほ笑んでばかりも居れません
昔の年功序列が好いとばかりは言えないのかも知れませんが、歳を重ねてもお金の心配ばっかりするのは辛いですね。
お金のことで壊れていく人間関係も寂しいです。。。
ボランティアされる方々には頭が下がります
私達が参加するには如何すればいいのですか??
ほほ笑み
2009/01/14 14:00
はこふぐさんコンチャ
この10数年もの間、正職として働きたいが事情もあって、アルバイトやパートで働いてこられたのでしょう。
それぞれ個人の事情でアルバイトなどをする場合もありますが、国が生産業に派遣を認めてから、大企業中心に一気に安い労働力を雇い入れました。

結局今回のような大不況になると、根こそぎ派遣切りが行われました。
職と家を失って、この寒空に放り出された人たちの哀しみ怒りが、テレビで連日放映されており、昨日も自民党・公明党の多数で定額給付金を可決しています。
国民一人12000円をばらまくより、2兆円のお金をもっと有効に使うべきだと思いますね。
風の旅人
2009/01/14 14:14
魔女さん今日は
どの企業で働いていても、絶対に大丈夫と言うことはないでしょう。
何らかの繋がりがありますから、しわ寄せはやってきます。

何時工場閉鎖に追い込まれるか、いつ首を切られるか、社員だけではなく家族も路頭に迷います。
しかも工場閉鎖が起きれば、周辺の町も大打撃を被ります。
商店街はもちろんのこと、大企業に依存していた町工場も潰されます。

社員500人を首切ったら、影響を受ける人はその3倍、5倍となるでしょう。
大企業は内部留保があるんだから、首を切らずに耐える方法を採るべきです。
風の旅人
2009/01/14 14:20
ほほ笑みさん毎度でおます。
ご主人も良いときに退職したね。
この状況を考えると、残っている人たちも大変ですよ。

年功序列は悪いことばかりではありませんね。
人員構成のバランスを考えると、企業としては必要な部分です。

ワテが働いていた業種全体でコンピューター化が進み、経営者は社員を減らすことばかり考えて、新人の採用を極端に減らしました。
その結果どの社も逆三角形の社員構成になって、技術の継承もままならなくなってしまいました。
そうしたことが日本中で起きており、特に派遣先で覚えた仕事でも、3年で首を切られたんじゃ、その技術も生かされなくなります。
結局企業にとっては損ですよ。
風の旅人
2009/01/14 14:35
定年した今は自由になった時間をどうするか。
ボランティア活動はいくらでもあります。
お近くの役所の窓口でお聞き下さい。

ただボランティアの精神には、報酬を求めないとの約束があります。
幾ばくかの小遣いが欲しいという場合は、シルバー人材センターに登録します。

どちらにしても登録制ですから、拘束されるのがイヤなら、個人でボランティア活動した方が気楽でいいかも。
ワテの場合は個人的ボランティア活動です(笑)
風の旅人
2009/01/14 14:35
難しい問題ですね。「派遣の品格」なんてドラマがあったけどあれは9時〜5時までキッチリ働き残業は一切せず、期限が切れたら稼いだお金で海外に遊びに行く、という縛られない生き方をする高スキルの女性の話でしたけど誰でもそんな生き方が出来る訳ではないし・・。とにかく高齢だったり何の専門知識のない派遣の人は不安でいっぱいですよ。娘はアウトソーシング、派遣業の会社ですが会社潰れるかも・・(-_-;)
リサ
2009/01/15 11:15
リサさんコンチャ
派遣される側の個人的事情により、遊ぶ金ほしさの人もいれば、必死に生活を支えている人もいます。
遊興費を稼ぐ方を避難する気は毛頭ありませんが、今回の問題は住む家も追い出されるとか、今日の食い扶持をどうするかで、必死に働いている人たちの問題ですね。

本来の意味のアウトソーシングは、専門職を提供するのが目的で作られた派遣業です。
それが人材なんでも提供する会社として営業されており、製造業まで認めた小泉改革の産物です。
派遣業の将来も大きく成りすぎると、本来の目的だけではやっていけなくなるかも知れませんが、この国の根本的なところを是正しないと、国民に真の幸せはないでしょう。
風の旅人
2009/01/15 13:59
これほど多くの若い人が派遣で働いていることを初めて知って、
正直驚いています。
なぜ、正社員ではなく、派遣で働いているのでしょう?
最近は就職しても、すぐやめてしまう人が多いと聞いています。
人には色々事情があって、正社員になりたくてもなれない人も
多いことでしょうが、一方、短絡的に働ける派遣を自分で選ん
でいる人も多いのでは。
失業しても、きつい農業や、介護関係の求人には、応募してこない
とか。今困っているのなら、働ける所で働くべきなのでは?
・・・と、旅人さんの仰ることには、充分その通りだと思いますが
もう一方で、こういう疑問を感じてしまいます。
ともっぺ
2009/01/15 17:10
ご無沙汰しております!

とても難しい問題ですね、、日本はどうなったんだろう、、
わたしは社会情勢に疎いので、なんの智恵もありません。
でも、仕事のないための悲惨な暮らしを見ると、
おなじ国民として情けないし、
今の日本の政治家には、志の高い人がほとんどいない、
と、残念です。 われらが橋本さんくらいかな、、
彼の、ひたむきさは、買い!ですね。

ところで、
今までいろいろお世話になり、ありがとうございました。
ご挨拶が遅れ、申し訳ありません。
いよいよはっきり決めましたので、
ご挨拶の記事も書き、あとは、閉鎖まちです・・
たくさんの情報ありのこちらのブログ、また、拝見にきますね。

また、お世話になることもあると思いますので、
その時はよろしくお願い申し上げます。



michy
2009/01/15 17:14
ともっぺさんコンチャ
就職問題は人生を左右する問題です。
憧れて入社しても馴染めない場合もあるだろうし、能力の限界を感じてついていけない場合もあるし、人間関係で疲れることもあるでしょう。
天職として全うできる人間は、ほんの一握りです。

ワテが勤めていた会社でも、数10名も同期生がいましたが、最後まで残ったのはわずか2人でした。

現在の雇用状況を見ると、正職に就きたくても付けない事情があります。
何でも良いから仕事が欲しいと言っている人も大勢います。
選り好み何かしていられないと言っている方もいます。

この際チャンとした仕事をしたいと、介護の仕事に就かれた人も、昨日テレビのインタビューに答えていました。
しかし介護などの職種は収入も安くて、結婚を考えると安すぎて食べていけないので、辞めていくと言われています。

理想と現実のギャップもあって、なかなか人が集まらないのが現実です。
そう言った職種にこそ、国はもっと援助するべきで、医療制度などの報酬改善を進めないと、ますます人が集まり難くなっています。
風の旅人
2009/01/15 17:31
michyさん今晩は
ブログをいよいよ閉められますね。
コメント欄が閉じられているので、お別れの挨拶も出来ないままでした。
再開されるときはご一報下さい。

さて今回の問題、何とか国会で真剣に審議して欲しいですね。
一番の課題はこの派遣切りですよ。
大企業はさっさと首を切りますが、追い出された人たちはこの寒い中、死ぬ思いをしています。
何をなすべきか、この問題を優先的にやって欲しいと、切に願うだけです。
風の旅人
2009/01/15 17:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今必要なことは何か 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる