心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い出の黒電話

<<   作成日時 : 2008/11/30 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 32

ホンの数十年前には、このような黒電話が何処の家にもありました。

この黒電話を持っているのは・・・

まあそれはそっちに置いといて、昔話でもしましょうか。
37年前のことです。
とある雑貨屋の店先でのこと。


おっちゃん電話貸して〜〜と言うと、オッチャンは面倒くさそうに鍵を持って出てきた。

何処かけるんや?
チョット遠いところや
ほな 電話が終わったら言うてや〜

ジーコ ジ〜〜〜〜コ  ジ〜〜〜〜コ

交換です〜

福岡頼みます。

は〜〜い 福岡の交換です。
何番でしょうか?

ああもしもし・・・・・あの〜〜沖縄の〜〜〜12345番を頼みます。

プルルン〜〜プルルン〜〜プルルン〜〜

もしもし○○ですが、・・・・・・ ・・・・・・

あっ僕や 風の旅人です。

とまあそんなわけでして、当時の沖縄は復帰前で、電話も国際通話。

一々大阪の交換台を呼び出して、福岡局を呼び出して貰う。
そのあと沖縄の交換を呼び出す。

やっと電話がかかっても、会社のデスクに彼女が座っていなかったら、
その時は一巻の終わり。

無情にも電話を切ったとしたら、それで一通話の料金が取られてしまう。

その当時は1通話が1000円でした。
席におりませんので、又かけ直してください 
ガチャンで一通話、これで3分間の料金を取られてしまう

当時の給料からすれば、1000円の価値が分かりますか?
会社食堂で150円くらいで食べられた時代。
いかに高かったかがおわかりでしょう。


そこで考えました。
1000円分の話をしないと勿体ない。

長距離恋愛は金が掛かりますから、こっちも考えないとアホらしい。
事前にエアメール(懐かしい言葉や)で、○日の○時頃、席についといて。
離れたらアカンで。
その時電話するから



そして雑貨屋のオッチャンに頼んで鍵を開けてもらう。
あれ?もしかして???
この情景は若いhiroちゃんに分かるかなあ?
赤い公衆電話のコッチャでぇ(笑)


福岡局から沖縄の交換台へ
そして憧れの彼女の所に・・・・プルルン〜〜プルルン〜〜プルルン〜〜


そして聞こえてくる声の主は・・・・頼む 頼む 一発で出てきておくれ
他の人が取って、彼女に渡しただけでも何秒間の損。
もう1秒でも長く話したいやんか。

そして受話器を取ったのは

画像



昨夜から今夕まで顔がありましたが、見られた方は幸運ですね。
遙か昔の事ですわ。
今ではメタボ夫婦でゴゼエマスダ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん♪
写真見てないんだな・・・・・残念。ガッカリ。
考えたら今は電話代は安いね。携帯もあるし・・・・
昔は高かった。だから余計に声が聞きたかったかも〜
黒電話懐かしい。昔の方が良かったのかもね。
メタボ夫婦なの?健康のためにも痩せないと〜。
介護する時重くてたいへんよ。ホホホ・・・♪
ソナチネ
2008/11/30 19:26
なんだか ラブラブなお話 聞いちゃいましたねっ。。。。

綺麗な 奥様に 一目ぼれねっ。。
結婚記念日 おめでとうございまぁ〜す。
今は 携帯が ないと 不便だけど。。
電話の ドキドキ感。。手紙も待ちどおしいかったですよね。。 懐かしいですよねっ。。

hiro
2008/11/30 21:20
電話を受ける美女が?
ドキドキしながら風さんの馴れ初めを見ちゃった!
電話も写真も昔は高かったネ!
黒電話もそろばんも懐かしいです。
愛ちゃん
2008/11/30 21:46
早めのコメントいれてよかった!
すてきな奥様と御目文字?できました!

今思うと確かに高い電話代ですが、
その電話が2人をつないでいたのでしょう!
物理的な距離もなんのそのですものね。
すてきなお話、ありがとうございます♪
わたしも、次回、北海道にでかけたら、
せっせと、電話してあげなくちゃ!
michy
2008/11/30 21:49
ごちそうさま(笑)
残念ながら奥様のお顔、見逃してしまいましたが・・・
福岡経由の国際電話っていうのは初めて知りました。

携帯のない時代ならでは、の思い出話ですね。

写真にはそろばんもありますね、懐かしいです。
今、そろばんを使ってる会社なんてないでしょうね〜

キウイ
2008/11/30 22:49
ソナチネさん毎度〜
昨夜の午前2時頃〜今夕まで顔写真をアップしてありました。
見られた方もいらっしゃると思いますが、昔はとても細かったんだが、そのうちデンと大きなお尻を持った女に変身しました。
今では想像も出来ませんよ(笑)

介護なあ
ホンマに心配やでぇ。
風の旅人
2008/11/30 22:49
hiroちゃんの37年前って、何処に住んでおられたのだろう。
その頃は本土かな?
当時の沖縄はそれだけ遠かったんだ。

今では信じられない額でしょう。
当時のドルと円の関係は360円の時代でした。
一通話の電話代が約3ドル
彼女の給料は55ドルでした。
沖縄の給料はその位低かった。
風の旅人
2008/11/30 22:55
愛ちゃん今晩は
愛ちゃんのリクエストに応えて、顔写真をアップしましたが見ましたか?
見てなかったとしたら残念でした。

当時は本土の家庭でも、家に電話のないのも結構ありました。
この黒い電話の線が、沖縄と大阪を結んでいました。
この電話線を通して互いの声を聞いていたわけで、貴重な写真です。
風の旅人
2008/11/30 23:00
michyさんは見られたのですか\^o^/
良かったなあ
一人でも見た方がいて良かった。

昔はスリムでしたが、今はネエ・・・・(笑)
夫婦は同じものを食べるから、体型まで似てしまう(゚_゚i)タラー
困ったもんですわ。

どんなに遠くても何のその
まあワテながらようやりましたわ(笑)
風の旅人
2008/11/30 23:03
キウイさんコンチャ
そうか 見ていないのですか。
スンマヘンなあ

当時の模様が垣間見えますね。
何でも便利になった時代ですが、当時はそろばんしかなかった。
しばらくして電卓で発明されたが、魔法の道具でしたよ。

当時は市外電話も直通じゃなく、一々交換手を呼びだしてから、先方に繋がっていました。
携帯のある時代からみると、当時の生活様式は想像できなくなりますね。
風の旅人
2008/11/30 23:07
まぁ〜熱々の遠距離恋愛話
こんなふうにドキドキしながら話してたのね。
今では図々しくなっている風さんもそのころは、きっと純情な好青年だったのでしょうねぇ〜
この記事、書きながら当時を思い出して奥さまに惚れ直したとか?
きゃぁ〜地球温暖化は風さんとこのせいなの?

季実花
2008/11/30 23:21
旦那はんお久しぶりどす。
何とか生きてます
播州の秋祭り見に来て欲しかったどす。
結婚記念日どすか?
あたいは、子どもが出来たときに籍入れました
あたの旦那が堅気になって、嬉かった。
今も元子分たちの面倒みてるけど、、。
世の中不況で、、大変どす。
おちおち、病院も行けまへん。
透析は辛いけど、頑張なあきまへん。
愚痴どしたな、堪忍しておくれやす。
お邪魔さんどしたえ。
839
2008/11/30 23:25
季実花さんには隠されへんからなあ(笑)
この辺の話はまだしてなかったでしょう。
ウソも書けないし事実のみやで。

当時はええ男やったんやでぇ。
ワテも細身の自称好青年でした。
ところが年と共に好々爺
情けないコッチャ
温暖化の原因?
そんなん知りかいな(爆)
風の旅人
2008/11/30 23:27
839はん今晩は
先日シュワはんが覗いてくれはりました。
ホンマに久しぶりやなあ

透析が毎日続くんやろ
これもジッとしてないとアカンから大変やなあ

播州の秋祭りと言えば、布団屋台でっしゃろか。
灘の喧嘩祭も有名でんなあ
前もって聞いていれば覗きに行ったのに。
おしいことしましたなあ

839はんも何とか身体を元に戻して、元気になって欲しいものや。
病院が分かればお見舞いにも行きたいと思っていますが、とにかく良くなって欲しいなあ少しは良くなったんかいな。
風の旅人
2008/11/30 23:34
おはようさんです。
お顔拝見できなくて残念でしたわ!
それに残念ながら私はこんな電話知りません!(ウソこきなさいっ!)
37年前・・・ってそんなでしたか?
まぁ、大恋愛の末の結婚だったんですね♪
そりゃ奥さん大事にしてるわけだ。
これからも仲良くしてや!!
魔女
2008/12/01 09:32
魔女さん毎度〜
この電話よう見てや
指を差し込んで回すタイプ。
今ではプッシュホンタイプが多い中、ジーコジーコの時代でっせ。

そのチョッと前の電話機はダイアルもなく、電話を掛けるときは一々ハンドル回してから、交換手が出てきたら番号を言っていた。
魔女さんが生まれた頃なら、ハンドル付きの電話機なんか知らないでしょう。

大恋愛?
ところがどっこい!
海を越えた遠距離だけにデートがない。

一緒になるまでの4ヶ月間はエアメールだけ
清いものでっせ
風の旅人
2008/12/01 09:52
私は奥様が沖縄から、大阪へ就職されていたとばかり、思って
いました。 ホンマもんの遠距離恋愛だったのですね。
電話は国際電話、手紙はエアメールですか?
簡単に逢えないから、益々募る想いがあったのでは〜

所で、馴れ初めは、もうブログにアップされたのですか?
ここまで、聞かされたら、やっぱり知りたいですよね〜。
ともっぺ
2008/12/01 16:36
残念だわ〜。
べっぴんさんの奥様、拝見できなかったです。
風さんの
『当時はええ男やったんやでぇ。
ワテも細身の自称好青年でした。』って
おもしろ〜〜〜い。
これって温暖化のせいにするのもおもしろ〜〜〜い

でも昭和ってよかったですね。
まだまだ、人情があふれていた頃ですよ。

風さんの恋愛も、ずいぶんとお金がかかったんですね。
国際電話っていうところがすごいですわ!!!
ぷりん
2008/12/01 17:39
黒電ーー今でも蔵の中に二つありまっせ。ジージージーーダイヤル回す音が聞こえてきます。こんなのまだ新しいで。箱型のラッパのような口のついた電話知っていますか?ハンドルを手で回して、大きな声で「○○の×番お願いします」〜〜〜。隣家に聞こえるような声でした。とこんなことは如何でもよいですが。
結婚37年記念日おめでとうございます。よくぞ此処まで我慢なさいました、こんな気儘なご亭主に。奥様に表彰状をお渡ししたいですよ。
おめでとうございます
風葉
2008/12/01 20:52
当時は、国際電話だったのですか。本土返還前のお話なんですね。私も、この黒電話くらいは知っています。
ハンドル回した電話は知らないけど。
奥様、拝見できなくて残念でした。
こんな風に、なかなか会えないとか、話が出来ない状況って、かえって燃えるものなのでしょうか。会いたくて会いたくて仕方なかったでしょうね。
熱烈な恋愛結婚だったんですね。
風さん、ちょっぴりイメージが変わりました。
マミー
2008/12/01 21:20
ともっぺさん今晩は

沖縄が日本に復帰したのは1972年5月15日です。
初めて沖縄に渡ったのは前年の1971年です。
当時はパスポートがいりました。

そこで知り合ったのですが、それから4ヶ月後に彼女は大阪に来ました。
勿論パスポート持って。
いわば外国人妻や(笑)

4ヶ月の間の連絡方法はエアメールだけ。
普通の郵便だったら船便になるため、届くまでに最低3日はかかります。
直ぐに返事を書いたとして、こちらに届くまでにまた3日。
最低でも1週間は待たないと返事が来ないわなあ。
そやから郵便料金が高くてもエアメールになってしまう。
この性格でっしゃろ。
手紙出しまくりですわ(笑)

馴れ初めはそっれなりに書いていますが、前ページのコメント欄にページが書いていますので、一応参考にして。
もっと詳しくと思いましたが、長いシリーズだと飽きる方がおられまして、割愛しています。

風の旅人
2008/12/01 22:07
ぷりんさんコンチャ

見てなかったのか。
残念やなあ
しょうがない
内緒で教えてあげる。
No324に娘と一緒に載せてあります。

仕事を辞めて大阪から九州に帰る友を見送ったことがありますが、夜行列車で10数時間もかかる距離、余りにも遠くて一生会えない距離だと思っていました。
彼女と知り合って沖縄を離れるときは、先ず再び巡り会うことはないと覚悟していました。
この後?
続きは又ね
風の旅人
2008/12/01 22:18
お熱い、恋愛時代の、(今も・・仲がよろしくて・・・)
お話し、ごちそうさまです〜
奥さまのお顔見れなくて、残念・・
黒電話、懐かしいですね。うちには、電話が、世間さんより遅かったので、有線電話から、公社電話につないでもらっていましたね。その有線電話も、交換が、おられて、言葉でやりとりしていました。遠距離電話代、1000円は、かなりの額ですね。今や小荷物、滋賀から福岡へ、送ると800円くらいですから、昔なら、どれくらいかかるのでしょうね〜??
にこにこ通り
2008/12/01 22:19
風葉さん今晩は
倉庫に黒い電話が二つもあるのですか。
今では文化財的な貴重な道具でっせ。

ラッパ型の電話は子どもの時、近所のたばこ屋にありました。
使った経験はありませんが知っています。
此処にも書こうかなと思いましたが、ほとんどの方が知らない年齢層。
洋画の「アンタッチャブル」なんかで見る機会があるかも。

我慢したのは?
そりゃワテでっせ
風の旅人
2008/12/01 22:23
マミーさん今晩は
今日勝王寺に紅葉見てきました。
チョット遅かったなあ

嫁はんの写真はコメント欄に書きましたので、良かったら覗いてや。
まあ何処にでもいるような女でおます。

当時は1200kmの海の向こう。
どんなに足掻いたって、会いに行くのも一苦労。
航空券が往復割引で56000円くらいだったと思う。
65000円は給料一ヶ月分に相当しました。
今の方が断然安いわけで、この辺も可笑しいことばかりです。

一緒になってからも沖縄に帰るとなると、一財産持って帰られましたがな

風の旅人
2008/12/01 22:30
にこにこ通りさんコンチャ
すんまへんなあ人の昔話に付き合いさせまして

有線電話
懐かしいなあ
昔守山に住んでいた頃、有線電話がありましたが、当時は借家人ですから使ったことがなかったなあ

電話代の1000円がどのくらいの額であるのか、みなさんの年齢も近いので、ほぼ見当が付くと思います。
当時の初任給はどのくらいだっただろう?
2万円くらいかな?

ワテの場合は知り合った場所が遠すぎたなあ
風の旅人
2008/12/01 22:38
聞いちゃった!聞いちゃった
若い頃は今から考えると、どんな事でも出来たんやね〜〜
愛しい人の為ならば。。。
そんな思いしてへん人は、可哀想やね〜〜〜
私は大恋愛では無いけれど・・・恋い焦がれる??
さっぱり忘れてしまいましたわ。。。アカンな〜〜
ほほ笑み
2008/12/01 23:30
ほほ笑みさん〜そりゃアカンでぇ(笑)
しっかり思い出してや。
なんせ愛するご主人様でっしゃろ
代わりはおりまへんでぇ。

ワテの場合は清い清い恋でっせ。
今では考えられないくらいですわ。

♪そんな時代もあったねと
何時か話せる日も来るわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから今日はクヨクヨしないで
今日の風に吹かれましょう〜

まあそういうこっちゃ

風の旅人
2008/12/01 23:36
んふっふふ〜♪お顔は見ちゃったも〜ん。って言うか拝顔させていただきました。知性的なお綺麗な奥様よね〜
ジーコジーコとダイヤルを回す黒電話は最後に指が空振りしたりしてちょっとやりにくかった・・・
リサ
2008/12/02 13:53
リサさん毎度〜
やっぱり見ましたか。
こう言うことには目ざといからなあ(笑)
半日以上公開してましたが、夕方には首チョしたからなあ
今では遙か遠い思い出になりました。
風の旅人
2008/12/02 16:38
大阪と沖縄の接点は?
風さんが沖縄旅行中に
キューピットが愛の矢をはなしたのでしょうか?
野沢菜っ葉。
2008/12/03 12:20
菜っ葉ちゃん実はそうなんや。
沖縄に行って出会ったんだ。

一目会ったその日から・・・ですわ。
なに?信じられへんってか
まあそう言うコッチャ
風の旅人
2008/12/03 13:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
思い出の黒電話 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる