心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 楓の葉音を聴きながら、邦楽の夕べに誘う

<<   作成日時 : 2008/11/27 18:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

いよいよこのシリーズも最終章になりました。

邦楽に普段余り触れる機会がないので、こうしてブログにアップできることを、とても嬉しく思っています。
このブログにお越しの方も、この機会を通して琴や三味線、尺八の音をお聴きになられて、日本も捨てたもんじゃないねと思われたんじゃないでしょうか。

画像


今回ご紹介しますのは「秋風の辞」と呼ばれる曲です。
琴と三味線と尺八の合奏です。

謡曲というのかなあ
謡が入ります。


画像


聴いていても言葉が理解できないかも。
そこで歌詞が書いていますので、これを参考にお聴き願えたら宜しいのじゃないでしょうか。



歌   貴志邦三 作詞

さやさやと 人に通いくる ひびきすがしく懐かしく
水の音かと汀に行けば 水は静かに音もなく
桔梗に萩にふりそそぐ 雨の音かとしのび足
花野を行けば雨にもあらず 鈴虫 松虫 きりぎりす
はたおり虫の声にもあらず 里の童の吹き鳴らす
草の笛かと林に行けば 童あらず木の葉鳴り
眼にさやかなる秋景色           (手事)
玉をころばす床しき音は これやこのいづくともなく
ひびき来る夢とうつつの秋の声 心に通う秋の風
   


画像



秋風の辞

尺八  塩田 慈山
琴    塩田 美穂子
三弦  塩田 照美

お楽しみのアンコール曲がありました。
今年は「ジプリの世界にようこそ」と銘打って、宮崎アニメを尺八とピアノ伴奏で歌うことになりました。

曲目は
千と千尋の神隠しから「いつも何度でも」
魔女の宅急便から「ルージュの伝言」
今話題のアニメ、「崖の上のポニョ」

そのなかから一曲




崖の上のポニョ


花束の贈呈がありました。

画像




画像






<インタビュー> 女の子の感想



 
秋風の辞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
毎年、風さんのブログを見て観客が増えているのではありませんか?
私も何時か行ってみたいと思いますもの。
神戸でお琴の先生をしている友達も、娘さんたちと小さなコンサートをされていますが会場選びも大変みたいです。
山里のお寺というのが風情があって良いですね!
mugen
2008/11/28 11:22
ポ〜ニョポニョ・・・・かわいい歌ですね。
風さんも歌ってる?
なんだか声が聞こえるような気がするんですが・・・

娘さん達、貫禄がでてきましたね。
来年も楽しみですね
ぷりん
2008/11/28 11:23
mugenさん今日は
検索でブログを覗いておられる方は沢山おられますが、コメントを書いて貰わないと誰だか分からないですね。
口コミで拡がるといいですね。

確かに会場を探すのは大変でしょう。
大きな取り組みならそれなりの施設もありますが、ファミリーコンサートのような規模なら音響効果を考えると、なかなか良い会場がないですね。

このお寺に行くにも、道に迷ってしまうほどです。
カーナビなしで行くとエライ目に遭いまっせ。。
それが又ええ所です(笑)
風の旅人
2008/11/28 14:11
ぷりんさん毎度〜
この歌は全く知らないので、歌になっていません。
一応声は聞こえていますが、とてもソロではお聞かせできません(笑)

毎年招待状が送られてくるので、秋の楽しみな取り組みとして、スケジュールは空けています。
風の旅人
2008/11/28 14:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
楓の葉音を聴きながら、邦楽の夕べに誘う 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる