心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 琴と尺八による親子競演・冬鳥 No3

<<   作成日時 : 2008/11/26 00:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

日本の四季から昨年は春をイメージして「さくら変奏曲」の演奏がありました。
今年は冬ということで「冬鳥」を演奏されました。


画像



冬鳥についてパンフレットには、次のように書いていますので参照してください。

秋ごろに北方から渡ってきて越冬し、春になると再び去って寒い国をさがし求める鳥、時には淋しそうに飛ぶ鳥、群を作って飛ぶ鳥、四季を持つ地方にとってその鳥は、常に静かで淋しそうな冬鳥の情景を表現した。
曲の曲調は日本音階ではなく西洋音階の短音階によって組み立てた。(1976年3月作曲)


冬鳥  山本邦山作曲

尺八   塩田 慈山
琴     塩田 照美
十七弦  塩田 美穂子

一曲目は緊張が見られましたが、二曲目になると落ち着いてきたのでしょう
演奏が生き生きしてきました。
昨年に比べて本当に上手になってきました。

画像



演奏後に和尚さんは幾つもミスがあったと、おっしゃっておられましたが、素人には全然気になるところはありませんでした。

今回もこのページをアップしながら、何度も繰り返しこの冬鳥を聴いて書いていますが、音の乱れはほとんど感じられない。

昨年はママに抱っこされて聴いていたお孫さんも、今年はこんなに大きくなりました。
お爺ちゃんの傍で大人しく聴いていたのが印象的でした。

画像



今年も特別ゲストがありました。
昨年もピアノ演奏を披露してくれました。
照美さんのピアノ教室の生徒さん。
現在小学3年生の中谷君。

画像


演奏曲目は4曲ありました。
その中から夕焼け小焼け
会場のみなさんも一緒に歌いました。

画像





夕焼け小焼け




冬鳥

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
お寺で 琴 に 尺八 ほっこりするような 安らぎですね。。
尺八 父が よく 吹いてました。。
フルートも。。。 なんだか 懐かしいです。。

ピアノに童謡もなごやかで いいですね。。
hiro
2008/11/26 11:53
hiroちゃん毎度でおます。

お寺でも演奏会を聴くのはこれで3回目になります。
秋の夕べにお寺の本堂で邦楽を聴くのはたまりません。
毎年ここに来るのが楽しみです。

ファミリーコンサートの一貫ですから、小学3年生のピアノ演奏も楽しい一時になりました。
風の旅人
2008/11/26 13:13
尺八とお琴、下々には高尚過ぎて、近寄りがたい・・
というイメージですが、暖かいファミリーコンサートと
いう形式で、身近に感じることができますね。
この可愛いお孫さんも、いつの日か三世代コンサートに
参加する日がくるかも。
ともっぺ
2008/11/26 16:31
こんなに小さな頃からいいものを聴かれてうらやましい!
食べるものでも、聞くものでも、いいものをたくさん
耳にし、目にし、経験していったら、きっと豊かな
人生を送れるのではないかしら・・・と思います。
魔女
2008/11/26 17:25
ともっぺさん今晩は
こうした邦楽の聴く夕べが開催されて、そろを気軽に参加できる場があることを幸せに思っています。
近所のみなさんも普段着のままで来ておられます。

ともすれば格式とか敷居が高いものと思われがちですが、誰もが気軽に参加出来る取り組みは素晴らしいですよ。

三世代の演奏、あるかも知れませんね。
まあそれは10年後くらいに実現するでしょうか\^o^/
風の旅人
2008/11/26 18:45
魔女さんコンチャ
小さい頃からの情操教育は、特に大事だと思いますね。

この日も多くの子ども達が来ておりましたが、こうした環境の中で育まれていくことで、きっと感性豊かな人になるのではないでしょうか。
風の旅人
2008/11/26 18:49
若いお嬢様方のお着物姿は、華やかで和みますね。
お写真を大きくUPして下さったので、
ライブを楽しんでいるような気が致します。
年々レベルUPされ、プログラムも、わかり易い曲あり
古典曲あり最後は人間国宝、山本邦山先生の「冬鳥」と、
趣向を凝らし、あぎること無く聞かせて頂きました。
このファミリーに感謝と、忙しい思いをされ、撮影
録音にと大変ご苦労された風さんに感謝です。
最後の大きな拍手はこの会の成功の表れですね。
「夕焼けこやけ」皆さんで歌われたとの事。
可愛いピアニストさんも、これからの練習の励みになる
でしょうね、
音楽は良いですね〜、この寒い秋の夜、皆様の心を暖かく
包んでくれた事と思います。
sayuri
2008/11/27 08:43
sayuriさんおはようさん

sayuriさんは生田流だったかな?
箏をお弾きになるだけに、毎年アップするこの会の模様はとても興味を引くかと思われます。
演奏者の巧拙はともかく演奏曲目をみるだけでも楽しいのではないでしょうか。

このシリーズはあと一回ありますので、どうぞお楽しみ下さい。
風の旅人
2008/11/27 10:45
私の知り合いに山本邦山さんのお弟子さんがおられます。
全国のお弟子さんの中でも滋賀では1,2を争う人です。
今年、琵琶湖ホールでジャズと尺八のセッションが有って、滋賀から選ばれたのは彼だけだったと記憶しています。

この方、歌もうまいんです。カラオケスタジオでは下手な演歌を歌う人が多い中、ピカイチ!!
ayaya
2008/11/27 11:25
ayayaさん毎度〜
この竹の調べも11回目を迎えて、年に一度の催し物ですが楽しみにしています。

ジャズとのセッションもお聴きになられたのですか。
最近は色々なジャンルの人との競演がありますね。
機会があればと思うのですが、なかなかそうもいかない事情がありまして、なかなか行けません。
風の旅人
2008/11/27 14:46
家族で音楽の趣味があるって好いですね〜〜
親子で演奏とか。
私達は、好いところ家族でカラオケです
でも・・・歌歌いながら怒ってる人も見た事も無いし。。。
歌って、きっと人の心を和ませて呉れるんでしょうね〜〜
着物姿で、お琴・・・しっとりと聞かせてくれますね。
ほほ笑み
2008/11/27 16:35
秋の夜長を幸せに過ごされていますね!
このごろのお寺は、
ハイカラ(笑)になってますね。
尺八の音色は、いいですねえ、大好きです。
和楽も、素晴らしいです!
鼓や横笛にも、惹かれますね。
michy
2008/11/27 17:25
ほほ笑みさん今晩は
こういう親子は羨ましいですね。
我が家ではカラオケもほとんど行かないなあ
行くのはワテだけや(゚_゚i)タラー

たまには家族揃ってなどと思いますが、趣味が違うと押しつけも出来ないので、我が道を行くになってしまうなあ
風の旅人
2008/11/27 17:49
michyさん今晩は

ここのお寺の演奏会は今年で11回目、歴史がありますね。
毎年この日を楽しみにして駆けつけています。
幸い和尚さんの許可もあってこうして載せられるので、みなさんにも堪能していただけます。

たまには和楽器も良いですね。
風の旅人
2008/11/27 17:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
琴と尺八による親子競演・冬鳥 No3 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる