心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS ギネス級の鶏の卵が誕生、しかし・・・

<<   作成日時 : 2008/11/01 01:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18

我が郷里にある八日市南高校で大きな卵が産まれたと、姉からメールが入ったのは今朝のこと。
何のことかさっぱり分からないので、昼のニュースを見ればわかるかな?
そう思ってみていたが出なかった。

鶏の卵が大きいくらいで話題になるかなあ
そう思って夕方のローカルニュースを見ていたら、ついに放映した。
それがこの写真

画像


長さが 8.1cm
重さ  158mm

普通の卵のサイズとどんだけ違うのか
お見せしましょう。
Mサイズと比べてみましょう

画像

この写真は同校よりお借りしました。

見るからに大きさが違う。
こんな大きな卵を産む鶏?
ダチョウの卵とチャウのけ?
そう思うのは仕方がないところ。

やっぱりこうなったら気になるのは中身。
そこで卵を割ることに。
慎重に先生が針で刺して輪郭を作っています。

画像



生徒も混じって割ることしばし、そして卵は割れちゃった。
出てきたのは白身と黄身。

画像



あれおかしいぞ?
こんなに中身少ないのか?
ありゃりゃ????
なんだこれ・・・・

画像



卵の中からもう1個卵が出てきたぞ。


画像



何とも不思議なことがあるもんだ。
卵が卵を飲み込んだのか???

先生が解説していました。
どうも先に出きた卵を、次に出来た卵が覆い被さったみたい
それで二つの卵が合体したようだ。

それにしてもこの巨大卵、味の方はどうなんでしょうか
生徒と相談して食べるかどうか検討するそうですが、余り気持ちがいいものじゃないなあ

11月6日いよいよ卵を割る日が来ました。
女子生徒が慎重に割ったところ、中身は・・・・・

普通の卵だった

このあと目玉焼きにして、美味しく食べたそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
私も見ました、これ。
針でつついている先生が、すんごく緊張していたのが印象的でした(笑)
そうですね、私も食べたくないです。
食べるかどうか検討しているうちに、賞味期限が過ぎないことを願います。
メリッサ
2008/11/01 07:03
おやおや!!たまげた〜スクープですね。
たまごの中に卵とは、びっくりしました。あまりにも、大きな卵なので、ひよこちゃんが、飛び出すんじゃないかと、ひやひやしましたよ・・・そんな〜ありえないし・・
近くのニュースを、こうしてわかって、うれしいです。
あまり、テレビをみないおばさんなもので、知らなかった〜
ニュースは、たいがい主人から、情報を得ているというのんきものです。
にこにこ通り
2008/11/01 07:24
おはようございます(^^)/

おぉ・・・凄いことになっていましたね〜
もう、朝からびっくりです〜(笑)
ミルキーウェイ
2008/11/01 08:22
メリッサさんのはようさん
最初この話を聞いたとき、卵が大きいって別に驚くほどのもんじゃないやんか
しかし
画像を見てびっくりや。

割ったら普通の卵だろうが、やっぱり食べたくないね(笑)
風の旅人
2008/11/01 08:26
にこにこ通りさんおはようさん
地元ネタなんてそうあるものじゃないけど、このニュースは面白いので載せました。
卵の中に卵なんてまず考えられない。
ひよこが・・・・
そう考えますよ。

ニュースは見ないのですか。
それも珍しいなあ\^o^/
風の旅人
2008/11/01 08:31
ミルキーウェイさんおはようさん

このニュースは久々に郷里のネタだったので載せてみましたが、不思議なことがあるものです。
こんなもん意識的に作ろうと思っても出来ませんよ。
風の旅人
2008/11/01 08:33
昨夜このニュース見ました。風さんの故郷の学校でしたか・・・
私もひよこが出てくるのかと思っていましたら、卵の中からもう一つの卵が・・・
ロシアの人形「マトリューシカ」みたいでしたね。
中の卵はまともだったんでしょうかね?

naoママ
2008/11/01 10:23
naoママさんおはようさん

故郷の町の話題ですが、母校じゃありません。
この学校は元は農業高校と言いまして、家の近所にあります。
この辺りは近江米の美味しいところなので、農業が盛んな所です。

中の卵はさてどうなる事やら。
人の口に入ってしまえばそれまで。
外の大きな部分の皮は保存するらしいが、小さい方は食べないと思いますよ。
ギネスものですから、中身があった方が真実身があるのではないでしょうか。
風の旅人
2008/11/01 11:03
か風さん。。 私は そのことより。。 それを生んだニワトリちゃん
難産だった?苦しかった? 帝王切開?
破裂?後 縫った??
めちゃ。。。 気になります。。
hiro
2008/11/01 11:19
hiroちゃんおはようさん
心配するのはごもっとも。
ワテもどんな大きな鶏かなと思ったがな

しかし鶏舎の鶏見ても、別にどうちゅうことのない鶏だった。
ブロイラーというのかな?
白い鶏ではなく、昔は庭で放し飼いしていた茶色い色の鶏でした。

鶏舎の様子も写していたが、この鶏が産んだんだとは言わなかったので、どれが産んだのかは、特定されていないのでは。

しかし産んだ鶏も死ぬかと思うほど、難産だったのではないでしょうか。
この後どうなるのか、同校のHPがあればアップされるのではないでしょう
か。

このニュースは山形新聞を初め、熊本の新聞にも載っており、日本中の話題になっているようです。
風の旅人
2008/11/01 11:37
割ってみたら黄身が2個、っていうのはよくあるんですけどね。
こちらは気持ち悪くないのに(笑)
キウイ
2008/11/01 19:00
風さん♪
お久〜〜〜〜。11月になりました。今年もあと2ヶ月だよ。
不思議な卵・・・・中にもう一個入ってたのね。なんで?なんで?
突然変異?かな?さてさてお味はいかがかな?
hiroちゃんと一緒で難産だったと思うとかわいそうになる。
人間では最近4500グラム位のの新生児が多くなったけど
これはもっとスゴイ。産んだ母トリさんはご苦労様でした。♪
ソナチネ
2008/11/01 19:19
キウイさん今晩は
そうそう黄身が2個は入っていると、ラッキーと思いますね。

しかしこの卵はチョッと食べたくないなあ
風の旅人
2008/11/01 20:50
ソナチネさんお久〜しぶり。
1ヶ月くらい休養していたんじゃないかなあ
太め解消の目処は?
まあ無駄な抵抗と思うけど(爆)

母鳥はムチャ難産だったと思うなあ
どうしてなのかは学者のエライ方の説明が書いてあったので、よく読んでおくれやす。

4500gのスパーベイビーですか。
それた異変だ。
2人分の大きな赤ちゃんやんか。

ワテの知り合いの女性は、先月640gの赤ちゃんを生みました。
まだ1ヶ月になっていませんが、先日聞いたところによると、一回に6ccのミルクを飲んでいます。
小さな命です
無事に育ってくれることを祈るのみです。

脂汗流して産んだのかも。
風の旅人
2008/11/01 20:58
 風の旅人さん 今晩は! 長いご無沙汰をお許しください。
 時々お邪魔して学ばしていただいています。

 この卵の大きさ、更に卵の中に卵が入っていたというのもギネス級ではないでしょうか?。中に入っていた卵の殻は硬かったのでしょうかね。なぜ早く産み落とされなかったのでしょうかね。もっと詳しく知りたいです。
 さて、私もブログを更新し、ギネスの記事を出しました。本当に珍しいギネスもあるもんですね。感心します。
村さん
2008/11/01 22:31
640グラムですか
元気に育って欲しいなぁ〜。
今はちっちゃいけど頑張って早く大きくなって欲しいな
保育器に入ってますか?
早く大きくなっておうちに帰って抱っこしてもらおうね

ママも赤ちゃんもがんばれ〜
キウイ
2008/11/01 22:35
村さん早速訪問してきました。
世界一の長さの焼き鳥に挑戦する記事ですが、何処の県でしょうか。
1本のための長さも重要な要素、竹を探すのも大変ですね

さて今回のコッチのギネス記事、その後の記事を探しているのですが、追っかけ記事はないようです。
あるとしたら卵を食べた感想でしょうか。

しかし物言わぬ鶏ですが、苦しかったでしょうね。
風の旅人
2008/11/01 22:45
キウイさん今晩は

新生児のお母さんの同意を得ていないので、ここで詳しく書くわけには行きませんが、書ける範囲で書いてみましょう。
現在もNICU入院中です。

実は二人お目の子供ですが、前に生まれた子も確か700gくらいの超未熟児でした。
今では元気に育っており、二人目の赤ちゃんも今のところ順調に成長しています。

ワテの子供が小児病棟に入院していたとき、新生児室に寝かされていた1500gの赤ちゃんを見たことがありますが、手の平サイズでした。
しかし今回の赤ちゃんは650g
想像できませんよ。
近い家に写真を送ってあげると言われていますが、見るのも怖い感じがします。
人間の生命力は大したものですね。
お母さんのお腹にたった26週と3日間しかいなかった。
本当に凄いことですよ。
風の旅人
2008/11/01 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギネス級の鶏の卵が誕生、しかし・・・ 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる