心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 今宵は十三夜

<<   作成日時 : 2008/10/14 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 25

昨日の夕日を見ましたか?
残念ながらその時間帯は、地域の秋祭りがあって、山車(だんじり)を引いてました。
真っ赤な夕日がとても綺麗だったけど、残念ながらカメラを持っていなかった。

今日ももしかしてと思って、いつもの場所に向かいました。
夕日が沈む前のホンの一瞬を狙って、色々撮ってきました。

木々の間から公園のベンチに射し込む夕日

画像



十三夜の月が顔を見せました。

画像



日も落ちて夕焼けを期待しましたが、今日は全然ダメでした。
大阪市内が一望できるこの位置は、徳川家康が大阪夏の陣で、ここに本陣を置いた所。

画像



夕闇迫る頃、街の灯りと十三夜を入れてみました。
一枚目の写真と二枚目の写真はほとんど同時に撮っています。

同じ場所から撮ったものでも、露出(絞り)とシャッター速度でこんなにも違います。
参考にしてください。

画像

シャッタースピード1/4 絞り3.5
17時50分撮影

松の木を配置したように見えますが、実はセイタカアワダチソウです。
そんな風には全然見えないでしょう


画像

シャッタースピード 2秒 絞り3.5
17時52分撮影


後の写真の方が随分明るい写真になりました。
これでは夜のイメージが無いなあ

このようにシャッターを長く開けていると、その分だけ光が沢山入ってきます。
そうなると情報量も多く吸収してしまうので、昼間のような感じになってしまいます。


セイタカアワダチソウを配して昼間に撮ってみました。

画像



今夜のN○Kテレビで月の映像が見られました。
月から見た地球の出

画像


ハイビジョンカメラで撮った画像は綺麗ですね。

画像


科学の進歩は凄いですね。
このようにかなり詳細な画像が見られてしまうと、月にうさぎが住んでいるといった童話も、今の子供達には通用しなくなるなあ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
4枚目の写真、鳥肌が立つほど素敵です。
やはり、夜は夜の暗さが、色々な事を物語るようです。
昨日、こちらは燃えるような夕焼けが見られました。
溶けてしまうのではないか…そんな太陽でした。
マミー
2008/10/14 01:08
マミーさんおはようさんです。

4枚目の写真は夜に撮ったものだと直ぐに分かりますが、5枚目となるとけったいな写真になってしまいます。

長時間露出することで、実際とは違ったものを見せることもあります。
その際たるものが奈良の若草山の山焼きです。
観光写真を見ると全山燃えていますが、実際は一筋を燃やして、次の一筋を燃やしています。
真っ暗な中でシャッターを開けているために、一枚の画像には一面に燃えているように見えます。

日本海に落ちる夕日は何度か見たことがありますが、綺麗な夕日が毎日見られるなんて、ほんとうに羨ましく思っています。
風の旅人
2008/10/14 07:27
風さん、おはようございます〜朝から良いお写真拝見!
秋の夕暮れはいいですね、茜色に染まった雲、ぽってりとした月
このような写真を撮りたいのですがナカナカ、
私も見ましたよ、この月、山のすぐ上でまん丸に、
落ちてきそうでした\・o・/
そうね、私にはウサギさんに見えますが、
そんな事を言ったら、笑われてしまう時代になるのでしょうか*^-^*
sayuri
2008/10/14 08:42
sayuriさんおはようさん

昨日は同じ月を見て、思いに耽っていたのでしょうか。
大きく拡大して月を撮るのもいいし、周りの景色に合わせて撮ってみるのもいいものです。

朝から雨が降っています。
今夜はお月さんは見えないね。

月の裏側にはうさぎは住んでいません。
黒く見えるものは溶岩だと言っていました。
地球との重力の関係で、この黒い部分は全て地球側に寄ってきたと解説していました。
風の旅人
2008/10/14 09:45
本当にきれいなお月さまでしたね。
満月を見てα波を感じます。
自分でも意味がわかりません・・・・

写真の撮り方一つで、こんなに素敵になるんですね。
一眼レフのデジカメでないと、無理なんでしょうか
私には普通のんでも、使いこなせません。
第一、説明書を読むのが面倒で・・・・
風さん、すごい!の一言です。
ぷりん
2008/10/14 10:28
場所変われば、同じ日の夕焼けも、新鮮で、細い流れる雲も、きれいです。こちらの十三夜は、雲が、多くて、ぼんやりでしたので、カメラに納めなかったです。風の旅人さんの月を見て、秋の夜長を、楽しませてもらいました。
セイタカアワダチソウのシルエットが、松のようで、風情が出ていますね〜いいわあ〜
ずうたい?(胴体)だけ、大きくしたような私で、メルヘンチック(可愛い表現すぎますね)なとこが、抜けきらないので、ウサギさんは、いるんだと思っているんですが・・・かぐや姫も、月夜のきれいな日に迎えにくる気がします。
黙って?風の旅人さんワールドを、回遊させてもらってます。バラの美しさにも、改めて感動したり、京都や、湖東三山の風景も、なごませていただきました。音楽のページも面白いです。足跡を残さないで、帰って行ってしまって、スンマセン・・・一度に限らず、また同じページを、ぐるぐる、まわらせてもらいますので〜素敵な、ブログですね〜
にこにこ通り
2008/10/14 10:54
ぷりんさん毎度でおます。

時折カメラ講座を開いています。
目で見た印象と写真にしたときとでは、随分違って見えますね、
なかなか同じようには行かないのが、カメラの難しさです。
今回はよりわかりやすく表現しました。

真っ暗な月夜の光で、どのくらい光が届いているのかをみなさんに知って貰うには、こうした時間差をつけて撮影すると、よく分かるのではないでしょうか。

>一眼レフのデジカメでないと、無理なんでしょうか

一眼レフだけの特権ではありません。
コンデジでも出来ます。

普通はオート撮影したり、花などを撮るときに接写モードで撮ったりしていませんか?
同じダイヤルの中に、TvとかAvと書いたダイヤルがありませんか?
Tvはシャッタースピードを優先します。
Avは絞りを優先して撮影します。
この機能を使うことで、おおよその写真が撮れます。

慣れてくればM(マニュアル)を使って、シャッターと絞りを自由の操作させて、写真を撮ったりします。
夜間撮影では他にも色々な撮り方がありますから、やっぱり取り説を読むか、身近な人に教えて貰うしかないなあ
風の旅人
2008/10/14 17:41
にこにこ通りさん今晩は

昨日は同じ夕焼けを見て、感動をブログに載せていますね。
月見は雲間に隠れてしまったのが残念ですね。

少し明るい時間帯の時には、セイタカアワダチソウも色は写っていましたが、真っ暗になってしまうとシルエットになりました。
せめてススキの代わりにならないものかと入れてみました。

月にうさぎが餅を撞いていると、子供の頃から聞かされていましたが、月に人間が降りた日から、うさぎの餅つき説はおとぎ話から消えてしまったようです。

京都も滋賀も一度は住んだことのあるところ。
想い出もいっぱいあるだけに、写真を通して表現しています。

実はカラオケは大好きでして、ブログに中に以前はカラオケ曲が100曲以上ありました。
しかし著作権の関係でほとんど削除しています。
旅の話とそれにあった曲をカラオケで歌っています。
リクエストがあったら載せまっせ(笑)

それからコメントは何処で書いて貰っても良いですよ。
感想を是非聞かせて欲しいなあ
風の旅人
2008/10/14 17:55
いろんな角度から(時間から) 見た お月様は   全く 別の顔
をしていますねっ。。

同じ お月様なのに 不思議です、、

やっぱり 宇宙って 不思議。。。

ステキな写真ばかりです。。。
こんな お月見もステキですねっ。。
月の上で 月を見る、、 なんって。。月からは 地球だねっ!
hiro
2008/10/14 22:32
hiroちゃん今晩は

朝からの雨もうようやく上がって、先ほどから月も顔を出しています。
明日は満月です。
全国的に晴れるようなので、写真でも撮ってください。

地球の出とでも言うのかなあ
こうしてみるとホンマに地球って美しいですね。
月から眺めると平和な星に見えますが、今なお戦火で多くの方が亡くなっています。
この美しい地球でどうして人は、殺しあいをしなくちゃならないのか。
情けない話ですよ。
風の旅人
2008/10/14 23:02
昨日が十三夜だったという事実に気付いたのは
今日のお月様を見たときでした・・・遅っ。
明日満月なの???
満月の夜は、月の光を好む石をお外に出してあげたいので
明日は早めに帰って準備しようかな☆
ようこ
2008/10/14 23:36
ようこさんコンチャ
岡山では早く雨が上がったのでしょうか。
今宵の月は十四夜

明日は月の光を好む石?
そんな石があるのですか。

その為には家に早く帰ってきて準備をするのかいな。
どんな感じになるのか、ブログに載せてや
風の旅人
2008/10/14 23:43
満月以外でも、十三夜の月とか十六夜の月とか・・・
日本人は古来より月に対しては風情のある思いを抱いていたんですね。
「かぐや姫」のお話も生まれた国ですから・・・ね。

パースから帰ってきて以来、しばらく夜空や夕焼けを見ていないような気がします。
それだけ私の気持ちに余裕が無いのかもしれません。
風さんのカメラ教室に従って、晴れた日には夜空を見上げてみようかしら。
シャッタースピード四分の一秒と二秒の違いは凄いですね〜
2秒と言うことは当然三脚使用?
まず三脚に馴れることから始めなくては・・・


naoママ
2008/10/15 01:25
naoママさんおはようさん
月の形によって呼び名が付いており、十四夜を宵待月、満月の翌日は十六夜(いざよい)と呼ばれており、他にも十七夜を立待月、十八夜は居待月なんて呼ばれています。
こうした呼び名は歌などに詠まれており、何処かで聞いたことがあるなと思い出します。

夕焼け空は見上げなくても、山歩きで十分自然と親しまれているやんか。
ワテなどほとんど山行きはしていませんよ(゚_゚i)タラー

シャッタースピードですが、四分の一秒と二秒の間にも幾つか区切られています。
状況に応じたシャッタースピードを試してみて、どの作品が良いのか判断するのも大事です。

人間の手で撮れるのはせいぜい三十分の一秒まで。
それ以上遅くなると、被写体がぶれてしまいます。
夜間撮影特に風景撮影は三脚を使うことをお奨めします。
風の旅人
2008/10/15 09:06
私は携帯のカメラすらも・・
上手くピントを合わせることが出来ません。
綺麗な夕焼けですね
野沢菜っ葉。
2008/10/15 18:02
こんばんは!
なななんか、旅ブログは忙しくてお休み・・・・ブログかいてる暇なんて無いと言ってなかった???
いいことですね〜相変わらず風さんのブログは賑わってますね!
私が絵文字を使うと・・・・・・・・こうなるけど????
なんかが違うんだよね?あーーーーさっぱり分からない?苦手なんだよな〜。
花子
2008/10/15 22:45
あっビックリ!!
私のパソコン上では、絵文字になってないけどコメント送信するとちゃんと絵文字になるんだね一つ勉強です。
花子
2008/10/15 22:47
菜っ葉ちゃん今晩は
ワテも携帯はヘタですよ。
チィッとも綺麗に写りません。
だから携帯で写すのは窮余の策の時だけ。
だから心配しなくても良いよ。
風の旅人
2008/10/15 23:36
花子さん〜毎度〜
一応「旅に関しては」休載中です。

忙しいので何処にも行けないので、今は家にいる機会が多いので、身近なことだけを暇に任せて書いているだけやが、ワテの趣旨とはチョッと違うで。

絵文字も適当に入れると、面白いでしょう。
ワテもたまには絵文字使って遊んでいます。
風の旅人
2008/10/15 23:42
おはようございます ^-^
昨夜もとっても綺麗なお月様が見えましたので
写真を撮ろうとしたけど コンデジではムリでした〜。

月から見た地球って やっぱり綺麗ですね〜。
うちの子は 月にうさぎがいると思ってますよ〜。
みるきぃ
2008/10/16 09:49
みるきぃさんおはようさん
昨夜の満月も撮りました。
十三夜とはチョッと違ったものになっています。

コンデジでは無理でしたか。
せっかくなのに惜しいなあ


初めて宇宙に行ったガガーリンが、地球は青かったと語ったけど、こうしてみても地球の美しさは格別ですね。
そんな中でお月さんにうさぎが居るのを信じられるなんて、やっぱりメルヘンですよ
風の旅人
2008/10/16 10:19
風さんのブログの絵文字が〜
物凄いよね〜

まぁ〜なんて可愛いのでしょう
野沢菜っ葉。
2008/10/16 12:10
昨日は不愉快なことを思い出させてしまって申し訳なかったです

月から見ると地球ってあんなに青いんですね。
「地球は青かった」って台詞、ほんとですね。
キウイ
2008/10/16 13:04
菜っ葉ちゃん毎度〜
絵文字は今月はじめから出来るようになりました。
よそはとっくの昔に出来ていたのに、Bigは遅すぎまっせ。

絵文字を上手に使えば、相手の気持ちを損なうことなく伝えられるので、とても良いことだね。
風の旅人
2008/10/16 13:26
キウイさんコンチャ
ブログには色々なお客さんが覗きに来るので、百人来れば百の考え方もあるわけで、気を使うことも多いですね。

こんな事で引っかかるなよ、と思うことだってあります。
十分注意していかないと難しい世界ですからね。

何で地球ってこんなに綺麗なんやろ。
出来ることなら宇宙から見てみたいですね。
風の旅人
2008/10/16 13:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
今宵は十三夜 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる