心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋刀魚を焼く

<<   作成日時 : 2008/10/01 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 37

今日から10月が始まりました。
昨日までの寒さはウソみたいに、今日は24度まで気温も上がった。

昨日と今日では着るものが全く違う。
ホンマにめまぐるしくって困るでぇ。

さて秋と言えば秋刀魚の季節。
夕餉の支度に取りかかる頃、どこの家からの匂ってくるのか、秋刀魚の匂いって直ぐにわかる。

画像


何年か前に仙台に水揚げされる秋刀魚が美味いから、是非食べに来いというお誘いを貰って、飛行機に乗って行ったことがある(笑)


画像



確かに仙台で食べる秋刀魚は絶品でした。
1匹100円もしない秋刀魚に、なんで飛行機で・・・(゚_゚i)タラー

まあそれはチョッとおいといて、近くのスーパーで生秋刀魚が入荷したので、これは買わないわけには行くまい。
大枚1匹100円で買ってきたのは言うまでもない。

画像

この画像はお借りしました


七輪出して炭火で焼きたいところだが、そんなことしたら近所から苦情が来るのは必定。
しょうがないから台所で焼くと煙が凄い。

画像

この画像はお借りしました


モウモウと立ちこめる煙で、家の中は灰色や。
おまけに脂がのっているので、ボウボウ火が出る始末。
換気扇が燃えやしないかと気になるほど。


画像

この画像はお借りしました


焼いているのか、焦がしているのかようわからん。
程良い色にはなかなか難しい。
まあそれでもどうにか焼けたけど、新鮮な秋刀魚は腸が命。
あの苦みのある部分が、これが最高に美味い。
食べながら有名な詩が頭によぎる。

佐藤春夫が1922年に作った秋刀魚の歌

あはれ
秋風よ
情あらば伝へてよ
――男ありて
今日の夕餉に ひとり
さんまを食(くら)ひて
思ひにふける と。

さんま、さんま
そが上に青き蜜柑の酸をしたたらせて
さんまを食ふはその男がふる里のならひなり。
そのならひをあやしみなつかしみて女は
いくたびか青き蜜柑をもぎて夕餉にむかひけむ。
あはれ、人に捨てられんとする人妻と
妻にそむかれたる男と食卓にむかへば、
愛うすき父を持ちし女の児は
小さき箸をあやつりなやみつつ
父ならぬ男にさんまの腸をくれむと言ふにあらずや。

あはれ
秋風よ
汝こそは見つらめ
世のつねならぬかの団欒を。
いかに
秋風よ
いとせめて
証せよ かの一ときの団欒ゆめに非ずと。

あはれ
秋風よ
情あらば伝へてよ、
夫を失はざりし妻と
父を失はざりし幼児とに伝へてよ
――男ありて
今日の夕餉に ひとり
さんまを食ひて
涙をながす と。

さんま、さんま、
さんま苦いか塩つぱいか。
そが上に熱き涙をしたたらせて
さんまを食ふはいづこの里のならひぞや。
あはれ
げにそは問はまほしくをかし。

この頃の佐藤春夫は、谷崎潤一郎の別れた妻と同居していた頃。
妻に慰謝料を払えない状態に陥った谷崎は、金の工面で難儀していた。
その頃の状況が、この秋刀魚の歌に現れているようだ。

そんな秋刀魚を食するとき、遠い昔の谷崎と佐藤の心の葛藤が面白い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(37件)

内 容 ニックネーム/日時
写真の秋刀魚は、おいしそうな焦げ目が付いていますね。
本当に寒暖の差が激しいですね。
昨日、今季初の鍋しましたが、今日は一転して夏日。汗が出ましたね。
こんな時は、体調管理が大変です。風邪等引かれませんように・・・。
ayaya
2008/10/02 00:18
ayayaさん今晩は
この焦げ目の付いた秋刀魚の画像は借り物です。
ワテが焼いたら真っ黒け(笑)

9月に寒いなんて言ったことがなかったのに、昨日までのあの寒さは何だろう。
これで風邪引かない方が、可笑しいくらいです。

ここを訪れる皆さんも、体調管理には十分気をつけてや。
風の旅人
2008/10/02 00:28
どうして、こんなに気温に敏感なのかしらん
思うほどに反応し、
風邪ひいてしまいました〜
胃にきたようで、食事も1日1食しか食べられなかった状態が続きました。
けど、昨日から復活
食欲の秋
これから大好きな栗ごはんの季節です
風さんは元気そうでよかった

お魚苦手な私・・・ちょっと秋刀魚のコメントできなかったのです。
ごめんなさ〜〜〜い
ぷりん
2008/10/02 08:21
ぷりんさんおはようさん
コロコロ変わる気候で風邪引いていたのですか。
それは大変でしたね。
食事が出来ないほど辛い物はないね
でも復活されたと聞いて安心しました

秋はなんと言っても食べるものが美味しい季節。
お気に入りの栗ご飯、いいですね。

えっ魚が嫌いなん
それは可哀相に
旅に出ても楽しくないやんか。
信州が好きなのは、それでわかった
風の旅人
2008/10/02 09:46
風さん♪
おはよう。昨日は疲れた。
合唱練習から帰って夜ご飯食べてちょっとブログ見てたけど寝ました。
マジで寝ました。(笑)12月までハードスケジュールよ。

秋刀魚大好き。美味しそうです。
炭で焼くと余計に美味しいでしょうね。
写真大きくなって綺麗。これから楽しみですね。(*^。^*)
前から大きくしたら良いのにってずっと思ってました。♪
ソナチネ
2008/10/02 09:53
ソナチネさんおはようさん
12月までレッスンが続くので大変だなあ
頑張っておくれやす

昨夜は珍しく現れなかったので、風邪でも引いて寝込んでいるのかなと心配してました。

秋刀魚は安くて美味しいので、この時期は楽しみですね
先日保育所で敬老の日の感謝デーでお呼ばれして、炭火で秋刀魚を焼く担当を命ぜられました
子供達やお年寄り達の食事用です。
そのついでにボランティアの皆さんも一緒に食べましたが、やっぱり炭火で焼く秋刀魚は最高でした

写真を自在に大きくする術が分かったので、これからはこれぞと言う写真は大きくしていくので、楽しみにしてください。
風の旅人
2008/10/02 10:26
夕焼け すばらしい写真ですね〜
秋刀魚も練炭で 焼いて 食べてみたいですね〜
網で焼いたんですか?

なんだか、、 歌 読んでたら 淋しいな〜
風さん。。。まさか。。。いや。。なんでもなぃ、、
hiro
2008/10/02 11:27
風さん!聞こえてきましたよ、お昼休みに(^o^;アハハ
信州に秋刀魚がないなんて、確かに100円では買えませんケド
鮎だって、ヤマメだって塩焼き美味しいのよ。
しかし。。なんで飛行機で・・・(゚_゚i)タラー>のお気持ちは、
よ〜〜くわかるわぁ〜、私も同じ、
だからお互いあっちこっち出歩いているんですネ〜
sayuri
2008/10/02 12:54
えーーーーーーー絵文字が使えてる!!
どうやるの??
花子
2008/10/02 13:00
hiroちゃんコンチャ
夕焼けは昨日でした。
雨上がりの後でしたので、空が澄み切って快晴でした。
雲の状態はイマイチでしたが、夕焼けとしてはまあまあの感じです。

昨日はガスコンロで焼きましたが、先日保育所に応援に行ったときは炭火で焼きました
火興しから焼き上げるまでこれが楽しみでして、みんなでがやがやとしゃべりながら、60匹ほど焼きました。

この秋刀魚の詩は佐藤春夫の有名な一説ですよ。
全部載せようかと思ったが、チョッと長くなるので割愛してます。

谷崎と別れた妻との関係を、佐藤春夫が詩に読んでいます。
ワテ?ワテがこんな風に恋焦がれる女がいると思っているの?
いるとしたらそれはあの人や(笑)
風の旅人
2008/10/02 14:14
sayuriさん毎度〜
赤蕎麦の花綺麗でしたよ
11月に入ると新蕎麦が出回りますね。
さぞかし美味いだろうなあ

鮎の塩焼きにヤマメの塩焼き、うううう食いたいなあ\^o^/

美味しいものを求めて旅をする、これが旅の醍醐味
安くて美味いものを探して、何処にでも行きまっせ
風の旅人
2008/10/02 14:22
花子さん毎度〜
絵文字はコメント欄の上にありまっせ。
クリックしたら出てきます。
絵文字も使い方一つで、相手にうまく伝えることも出来るので、なかなか便利な機能です。
花子さんにはこれが一番やなあ

風の旅人
2008/10/02 14:25
美味しいサンマを食べるために、飛行機で仙台へ?
お魚大好き人間の我が家の夫なら考えられる行動です。
今年はもう3回食べました。
煙が出ない優れものの魚焼き器を(ちゃんと焦げ目が付いて焼けますよ)、主人自ら買ってきましたよ。

風邪をひいて喉と気管支をやられて寝込んでいました。
仕事と夏の疲れがドッと出たんでしょう。
寒暖の差が激しい気候に体が付いていけませんでした。
風さんも
お気をつけて下さいね。
naoママ
2008/10/02 14:49
naoママさん今日は
仙台行きは半分ジョークです
誘われたついでにと言うか東北旅行がメインですよ

ご主人も同じような正確ですか。
危ないまあ(笑)


秋刀魚とか旬の鰯を焼くときは、モウモウと煙を出しながら焼く、これが秋刀魚の醍醐味だと思っていますが、家で焼くと煙で煤けそう
グリルで焼いてもイマイチなので、そんなその優れもの欲しいなあ

これだけ気候が変動しますと、うっかりすると直ぐに風邪を引いてしまいます。
幸い風邪の症状もなく元気にしていますが、病魔に負けない身体作りを心がけています
風の旅人
2008/10/02 15:53
夕日はとっても美しいです。風さんが撮ったのですか?それともどこかから?
なるほど。やはり秋刀魚を食べに飛行機で…と言うのはホントでしたか。
秋刀魚の内臓の美味しさを分るのは『大人の舌』を持っている証だとか。私は老衰しそうになってても、まだ大人の舌は持ててない様な気がします。
佐藤春夫の秋刀魚の歌。何かで読んだような…谷崎さんの奥さんの事を想って、涙しながら一人秋刀魚を食べる情景を歌ったのでしたか。男ありて…などという言葉も入ってなかったでしょうか。違うか…
マミー
2008/10/02 19:47
マミーさん今晩は
この夕日の写真は自分で撮りました。
過去ページにも同じ場所の写真がありますよ。
それと人のHPから借用するときは、借り物と書いています。

秋刀魚の腸は苦みがあるけれど、それがまたうまいんや
大人の舌ですか。
確かに子供は食べたがらないわなあ

佐藤春夫の詩ですが、
男ありて…

この部分はありますよ。
ついでだから全文追加で載せましょう。
風の旅人
2008/10/03 00:43
わぁ〜ちょっと来ないうちに進化している〜
ビックリじゃぁ〜絵文字が入るなんて!!

一枚目の夕陽、やっぱりでっかいと迫力が違うねぇ〜
写真の良さが光る気がするなぁ〜
このことですね!!ただでは起きない?って言ったのは!!
なぁるほどぉ〜です

秋刀魚、炭火で焼いたのは最高〜
大根おろしにスダチを絞って美味しいよね!!
「秋刀魚の歌」…深いね…深すぎるね…
さんま、さんま、
さんま苦いか塩つぱいか…



季実花
2008/10/03 21:13
季実花さん今晩は
絵文字は先日からようやく始まったので、皆さん盛んに使っているね。
他ブログでは当たり前のことでも、Bigではなかなか実現できなかった。
いいものは早く取り入れて欲しいですよ

写真も大きくすると迫力があります。
以前から人によって写真の大きさが違っていたので、どうしてかなとずっと思っていました。

今回季実花さんのマウスオンの設定の最中に、このような大きな画像が出ました
それでもう少しやり方を変えてみると、自由自在の大きさの画像が表示できるようになりました。
これも季実花さんのお陰ですよ
何でもチャレンジすることで、新しい発見にも繋がります。

秋刀魚に大根おろしも宜しいが、土ショウガを擦って食べるのも乙なものですよ
佐藤春夫と谷崎潤一郎の実話に元づく歌ですから、秋刀魚をお互いにどんな思いで食べたのでしょうか。
風の旅人
2008/10/03 23:19
 風の旅人さん、今晩は!
先日はどーもでした。
山形の記事読ませていただきました。
我が家は米沢に近いので、米沢のお話が
興味深かったです。

仙台にサンマを食べにいったのですね、それもすし勘、
あそこのお寿司は息子一家とよく食べに行くのですよ。

夕景が綺麗です。
tae
2008/10/04 20:08
taeさんようこそおいで下さいました。

山形は大阪からだ遠いので、直ぐにパッと行ける距離ではありません。
山形の強烈な印象が、やはり食べ物でした。
大石田で食べた蕎麦は特に印象に残っています。

それと山寺の駐車場で食べたリンゴ、これは今までで食べた中では一番美味かった。
何の品種なのか聞くのを忘れましたが、おそらく地元のリンゴです。
品種が分かったら教えて欲しいなあ

taeさんは米沢に近いのですか。
米沢駅前にあるTで宿泊して、名物の米沢牛を食べようかなと思ったが、それより地元の居酒屋の方が、土地の方ともおしゃべりできるだろうと思って入りました。

米沢からだと仙台も近いですね。
鮨勘も良く行かれるのですか。
ここは回転寿司ですが、ネタはいいですね。
さすがに美味しかったですよ。
風の旅人
2008/10/04 22:37
幼き頃から鯖、鰯、秋刀魚、いかばかり食べてきたので
飽きた。。。(笑) プチ自慢かな? あはは♪

飛行機に乗って秋刀魚食べに行くとは!
さすがぁ〜って思いましたよ
そのうち 自分で釣って食べるんじゃない??
かっちゃ。
2008/10/05 06:58
おはようございます!

なんとも、欲張りな風さんの記事(笑

トップの素晴らしい夕日の写真!!
いや、この一枚の写真だけで、
今回の記事には、お客さん来ますよ♪
そして、
ロマンの香り豊かな佐藤春夫のポエム☆と、
旬の味覚、今一番おいしい、秋刀魚♪

どらの話も凝っていて、風さんらしいなあ!

わたしも、その点では似ておりまして(笑
夢だけでは生きられない(爆)、
おいしいもんにはよだれがでる、、
こういう輩が人生を十分味わうには、
人の3倍くらい(2倍よりちょっと多く)の、
寿命が必要ですね!

佐藤春夫は大好きな詩人のひとりでした。
北原白秋同様、文語調の美しい詩に惹かれていました。
あの頃は若かったなあ・・・

今? 現在は、なんてったって、
おいしいもんが一番の人生になっておりまする(ごめん!
michy
2008/10/05 08:53
夕景、綺麗です。私の写真の、秋の夕焼けは、もの寂しい感じになりがちです。今度、オレンジ色の夕景を風の旅人さんを、遠くに目指して 撮ってみたいです。
私、魚で、一番好きなのが 秋刀魚です。一匹78円なら、家族皆が、お頭付きで、食卓に出ますが、100円なら、半分の切り身です。22円の差は、何やねん?と自分でも、説明ができません・・・せこい主婦でありまする・・・
にこにこ通り
2008/10/05 19:32
夕陽の写真綺麗ですね。全てを茜色に染めて・・・!

佐藤春夫の秋刀魚の歌の碑が那智勝浦にありますね。那智の海はとても綺麗で何度か泳ぎに行きました。新宮のサンマ寿司も有名ですが、私はやはり焼いてスダチを絞って頂くのが好きです。
mugen
2008/10/05 20:22
風さん、(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
サンマは今年はまだですよ〜〜!
だって若いお嫁さんだから・・・魚料理は苦手のようです
鮭もオーブントースターで焼きますよ。
サンマに大根おろしで食べてみたいですぅ〜〜〜!(ふふ)
ほほ笑み
2008/10/05 20:53
こんばんは
(^^)/本当に美しい夕陽ですね。
いつまでもみつめていたい風景です〜

秋は、秋刀魚ですよね〜
私も大好きです
仙台の秋刀魚がお薦めですか〜
脂がのって美味しそうです。

なすや、栗、美味しい時季ですね。
果物は、柿、梨、ぶどうとどれもおいしい〜
今日、スーパーで、長崎の早生みかんが出ていて
これも嬉しい〜みかん大好きな私です〜
ミルキーウェイ
2008/10/05 21:08
かっちゃ。コンチャ
朝のコメントに今頃しているので、随分首を長くして待ったかな

青森だったら魚は何でも新鮮でしょう。
ホタテにホッケ、時知らずも食べたいし、筋子もええなあ
子供の頃から食い飽きた?
贅沢なやっちゃ

ところで秋刀魚って、青森では波止でも釣れるのか?
それやったら釣りたいなあ
風の旅人
2008/10/05 22:16
michyさんは佐藤春夫のファンですか。
それはそれは素晴らしい。

ワテもふとしたことで、佐藤と谷崎の恋の顛末を知る機会があって、アチコチ資料を探してみました。
文豪谷崎と後生ではもてはやされていますが、若き日の苦悩を見た思いがします。

美味しいものは安くて美味いもの。
これに限ります。
高くて美味いものも良いけれど、美味しいのは当たり前では感激ども違います。

今回の夕日の写真ですが、こんな風に撮れる日ばかりではありません。
茜色に染まらない日の方が多いですよ。
それでもどんな夕日が出るかはわからない
雲が立ちこめていたら見えないし、この日のように快晴でもおもしろさには欠けます。
日没前には西の空を見上げています。
風の旅人
2008/10/05 22:24
にこにこ通りさん今晩は
夕餉の準備に忙しい時間帯なので、カメラ持って出かけるのは難しいでしょうが、近くの湖畔まで行けば比良に沈む夕日がバッチリ撮れますよ。
琵琶湖が茜色に染まる瞬間、撮ってみたいなあ

秋刀魚が78円にならないと、1匹付かないのか。
ホンマに滋賀のおばちゃんはケチやなあ(笑)

そう言うワテも滋賀の血が流れているけれど、今では大阪の方が長くなってしまっている。
だから食にはうるさいでぇ
風の旅人
2008/10/05 22:30
mugenさんコンチャ
佐藤春夫の碑が那智勝浦にあるのですか。
前に行ったことがあるけど、気が付かなかったなあ

勝浦と言えばマグロ
ここのマグロの水揚げは日本でもトップクラス。
昼飯は町にある食堂で食べるのが最高。

めはり寿司や秋刀魚寿司も名物だし、食べる話ばっかりやなあ

風の旅人
2008/10/05 22:34
ほほ笑みさん今晩は
若いお嫁さんは台所が汚れるからイヤなんでしょう。
でも秋刀魚とか旬の鰯を焼くときは、脂を気にしないで焼きたいなあ

グリルで焼くと何となく美味しくない。
秋刀魚はやっぱり炭火ですわ。

大根下ろしもよろしいなあ
「すだち」もいいし、「かぼす」でもいい
沖縄のシークワサーでもええでぇ
風の旅人
2008/10/05 22:39
ミルキーウェイさん今晩は

綺麗な夕焼けを見たら家に帰って夕ご飯
この時期なら秋刀魚でしょう
そこでこのイメージからこの筋立てが決まりました。
実に単純な発想ですよ。

旅に出られない分、せめて夕焼けでも撮るしかない。
やけのヤンパチみたいなものですわ。
この写真が皆さんに気に入って貰えて、嬉しいですよ。

仙台だけではないでしょうが、秋に三陸沖で獲れる秋刀魚は、脂がのって美味しいですね。

↑のコメントでも書きましたが、紀伊半島では秋刀魚寿司が名物です。
しかし紀伊半島沖で獲れる秋刀魚は、実はまだ脂がのっていないのです。
だからあっさりした味なので、お寿司に合うわけです。
風の旅人
2008/10/05 22:57
その秋刀魚が次第に北上して、三陸沖に到着することには、たっぷりと太っており、脂がのって美味しくなります。
これは鰹も一緒です。

春先に高知沖で獲れる鰹はのぼり鰹(初鰹)、そして夏から秋に房総から三陸までのぼって獲れる鰹が本鰹、そして9月から10月に掛けて高知で獲れるのがもどり鰹(トロ鰹)です。

ありゃ?秋刀魚が鰹に話が化けた(笑)
風の旅人
2008/10/05 22:58
風さん、ブログ復活ですか?
お休みと言われてからでも、私より頻繁にアップされているわ〜。

佐藤春夫の秋刀魚の歌、「さんま苦いか塩っぱいか」は良く覚えて
いますが、こういう内容だったんですね。
なるほど、ほろ苦い味がする詩です。

画像が大きくなって、素敵な写真に迫力が増しましたね。
私の写真も、初めの頃から比べると、少しずつ(恐る恐る)
大きくしてきました。

大小交えて、文章の良いアクセントになりますね。
ともっぺ
2008/10/07 00:07
ともっぺさん今晩は
旅のブログは一応休載中です。
先日辛抱溜まらず津屋川に行きましたが、しばらくは旅にも出られません。
しかしブログをアップしないと結構寂しいもので、家にいてるときに気休めに書いています。

今年中には何とかなると思いますが、今しばらくは本格的な旅には出られないので、この状態が続くでしょう。

秋刀魚も佐藤春夫によってこんな風に表現されると、庶民である我々も秋刀魚を食べるときに少しは苦みを感じるのもいいかも。

画像を大きくできることをやっと習得できたので、これはと思うものをアップすることにしました。
より迫力のある画像がお楽しみいただけたら幸せです。
風の旅人
2008/10/07 00:15
★風丼♪こんばんわぁぁ〜〜〜〜〜っ☆
はいぃ 夕焼けの素敵な写真がぁ!!
またしてもずぅっと眺めてしまうねぇ♪

でも写真撮ってる風丼♪にとってほんの一瞬でどんなにか
ゆっくりと落ち着いてそしてあわててって感じかしらん?


秋刀魚おいしいですよねぇ〜〜☆
     大好きぃ! 
   ほい あじ丼(*^-'*)>☆
紫陽花
2008/10/08 21:51
あじ丼今晩は
夕日の撮影はわずか11分間の出来事です。

今日はどんな夕日が見られるか、西の方角が赤く染まっているか、反射する建物が赤く輝いているかで、その日の夕日の具合を判断しています。

そしていつもの撮影場所に行って、三脚をセットしながらワクワクして待つ瞬間が、一番楽しみな時間です。

サンマが美味しいね。
最近は温暖化の影響で、夏になると丸々太っているサンマが獲れるので、サンマという字を漢字で秋刀魚と書きますが、最近は夏刀魚と書いてサンマと読むらしいで(笑)
風の旅人
2008/10/08 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋刀魚を焼く 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる