心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 孫と一緒の沖縄旅行 No9 瀬底島

<<   作成日時 : 2008/08/30 22:57   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 23

今日も夏空が拡がっており、入道雲が高く上がっている

画像


海洋博記念公園を出てしばらく那覇方面に走ると、白い橋が見えます。
信号を右折して大きな橋を渡ると瀬底島に到着します。

画像


海洋博公園に遊びに来たついでに、ここで子供達を泳がせるのがいつものパターン
泳いでいるのは地元の子供がほとんど。
本土から来た観光客は、こんな所にビーチがあるなんて気が付かないようだ。
ここはご覧のように白い珊瑚礁の砂浜。
水は透き通っており何の不足もない。


この港は海洋博の期間中には、那覇から本部間を結べ分フェリーが走っていたが、今ではその航路も廃止されている。
半島の尖端に会場の一角が見えている。

画像


沖縄の少年達が泳いでいました。
みんな同じ様な服を着ており、中学生のようだ。

画像


hiroちゃんがこの前書いていたが、確かに沖縄の子供って水着を着ていません。
みんな服のまま泳いでいる。


岸壁から下を覗くと小さな魚が泳いでおり、漣君は見に行きたいけど波が怖いと言って、相変わらず入れない。
ホンマに誰に似たのか意気地なしや(笑)

画像


マリーンスポーツもあるし、遊ぶには良いところ。
こんな隠れたビーチは最高です。

画像



画像



夕方まで泳いだので明日香は大満足。
漣君も少しは水に慣れたけど、フェリーが通った後の波をもろに被って泣いてました。
まあそれも経験でしょう。
来年もし海に来るとしたら、少しは泳げるかな?

翌日はワテは一日フリー。
この日が遊ぶのは最終日
嫁はんは孫を連れて近くのビーチへ。
ワテは疲れたので、家でゴロゴロしてました。

結局大人の遊びは皆無。
夜の外出もなしやし、こんな沖縄旅行は初めての経験や。
孫を連れて行くのは良いけれど、親同伴がこちらとしては楽。
次回は孫だけでは連れていかんぞ〜と娘には言ってあります。

そして21日に那覇を発ちました。
2時間弱の飛行はあっという間。

室戸岬上空と言うので一枚撮りましたが、地形的には何処かな?

画像


飛行機は間もなくベルトサインが点灯し、伊丹空港に無事に着陸。
娘が一番下の1才の智奈美を連れてお迎え。

明日香は妹を見つけて走っていきました。
1週間会わなかったら懐かしいようで、抱く方も抱かれる方もこの通り。

画像


空港で娘達と別れて、それぞれ我が家へと帰りました。

この項終わり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に 親 同伴がいいですよね。。
怪我させないか、、迷子にならないか。。気も使って 疲れたでしょう。。
それにしても お孫さんにとっては素晴らしい 夏休みになりましたね。。
娘さんは、少し 楽できて、、リフレッシュできたかもしれませんね。。
元気な風さん、、関心します。
私には そんな 毎日 子守する体力ないかも。。
この前、奈良に1日 日光にあたっただけで、、すごくしんどかったもん、、  鍛えないけませんね〜  デージ・・
hiro
2008/08/30 23:23
hiroちゃん今晩は
孫を見るのも体力勝負です。
海に連れて行くときは、本当に緊張します。
何が起きるか分からない海ですから、何かあったらどうしようとおもいますね。

孫はそんな心配一切知らないから、自由気ままに遊んでいる。
ジジババの夏休みはこれで終わりました。
娘はこの間に引っ越し荷物の片づけも、ほぼ終わったと喜んでいました。

暑いときなので一日太陽に当たるだけでも疲れます。
奈良公園も凄い人だったのでは。
そんな中に行くと余計疲れますので、出来たら涼しいところで休んでいたいなあ
風の旅人
2008/08/30 23:29
いやあ〜お疲れさまでしたぁ。明日香ちゃんと漣君にとってなんといい夏休み!しかし風さんと奥さんは大疲れね!
空港でお別れなんて寂しくなかった?智奈美ちゃんもお姉ちゃんたちが居ないことを不思議に思ってたんだろうね!ママも待ち遠しかったことでしょう。いい2ショットだね!しかし明日香ちゃんは風さんそっくりやわ。
さよちん
2008/08/30 23:33
あっ。。。ほんとうだ〜
似てる この明日香ちゃんの写真、、、特に似てる、、、
やっぱ、血のつながりはすごいね〜
hiro
2008/08/30 23:40
さよちんさん今晩はでおます
こんなに長い夏休みは初めてや
それだけに疲れました

空港で別れた方が楽でんがな
娘の家に行ったら、又数時間滞在してしまう。
早く家に帰って旅装を解く方が楽。
1週間もの間、孫の面倒見てきたから早く解放されたいで

久しぶりに家族が顔合わせだから、それぞれが興奮したようです。
ジジババはその頃お茶漬けサラサラしてました\^o^/
風の旅人
2008/08/30 23:46
風さん♪
沖縄もう終わり?ヤダ・・・寂しい・・(笑)
海の色綺麗ねえ。透き通ってる。すってきね。
青い海と空・・これ以上の贅沢はないですよ。
服を着たまま泳ぐって面白いね。
hiroちゃんも服着たまま泳いでたのかしら?
沖縄旅行記楽しかった。風さんはお疲れ様でした。
若いから疲れてないよね。まだまだ大丈夫よね。
智恵美ちゃん大きくなったわね。可愛いわ。♪
ソナチネ
2008/08/30 23:49
二人揃って似ているなんていうと、明日香が怒りまっせ。
女の子はこの辺は敏感でして、ママ似だと言われると嬉しそうにしますが、パパ似だと言われたり、爺ちゃん似だなんて言ったら泣いてしまうで

女の子は難しいなあ(笑)
風の旅人
2008/08/30 23:50
ソナチネさん今晩は
沖縄編はもうしまいや
そんなに記事がない
なんせ大人の遊びをさせて貰っていないので、夜の話は何もない。
今回の旅でワテは情けないぞ(笑)

hiroちゃんは本土からの転勤だったので、最初は水着を着て泳いだと先日書いてましたが、そのうち沖縄の少女になったんとチャウかなあ
hiroちゃんどないや〜

この青い海と青い空、独り占めにしていいものか。
ホンマに綺麗な色でした。

ワテは遊びでは疲れたとは言いません。
子守は別でんなあ(笑)
風の旅人
2008/08/30 23:56
いえいえ、、ナイチャ〜を通しましたよ。。ずっと、1人だけ水着
でした。
すっかり、沖縄弁にはなってたけどね。。
結構 自分流でした。。。
高校の時 みんなお弁当 隠して食べるんだ。。。
フタで中身隠して、、、私はおっぴろげて 食べてましたよ。。
「なんで、隠すわけ?」って感じだったさ〜

でも、みんなの明るい 優しい 人好きなところ。。大好きだたさ〜
hiro
2008/08/31 01:07
hiroちゃんおはようさん
そうか、その点だけは馴染まなかったんだ(笑)
せっかく持っている水着やもん、着ないと勿体ないかも。
沖縄の子って持っていないのが普通だと聞いていますが、ナイチャ〜から来た子は持っているわなあ

ワテの子供の頃から弁当は蓋で隠してましたよ。
その理由は貧しいからだと思う。
人に自慢できるような中身じゃなかったんだ。

今の子が持っていく弁当の中は、美味しそうな料理が入っており、しかもカラフルに出来ているでしょう。
ワテの弁当なんか「麦飯」におかずは佃煮が1品だけ。
なかにはおかずなしもいたと思う。

もう少し前の世代に話を聞くと、弁当の時間になると家に食べに帰ったそうです。
家に帰ってもご飯はなかったので、弁当の時間が過ぎるまで教室の外でジッと待っていたと聞いています。
風の旅人
2008/08/31 10:45
hiroちゃんが学校に行っていた40年以上前なら、おそらくそれに近い状態だったのではなかったでしょうか。
公務員とかしっかりした会社が少ない沖縄なので、所得がかなり低かったものと思われます。

37年前に彼女と知り合ったとき、彼女の給料は50ドルでした。
円換算で1万8千円です。
本土の水準からすると同世代と比較すると半分以下でした。

当時の県民所得は低くて、ワテの給料を聞いた彼女は部長級だとビックリしてました。
と言うことでhiroちゃんのお父さんの給料は・・・う〜ん マンダム!
弁当の中身も想像がつきます。
風の旅人
2008/08/31 10:49
奥様は、風さんの部長級のお給料に、一目惚れ〜?
アラ、失礼! 
大阪と沖縄を結ぶ恋、語り尽くせぬストーリーがあることでしょう。

それにしても、本当に素晴らしい青い空と蒼い海。
ここを知ったら、本土の海では泳げませんね。
大人になったら、なかなか海水浴に行く機会もありません。
孫ちゃんのお供で、健康的な夏休みになりましたね。
お疲れ様でした〜〜!
ともっぺ
2008/08/31 11:40
ちょっと〜
風さん!!40年以上前じゃないよー(泣)
高1の時は30年前だよー
10年も違うわぃ!!(笑)
hiro
2008/08/31 14:29
ともっぺさん毎度〜
結婚して初めて給料貰ったときに、沖縄の賃金実体を知りました。

本土でも都会から離れた田舎町に行けば海も綺麗ですが、沖縄の青い海には適いませんね。
この海の色を本土に持ってきたいですね。\^o^/
風の旅人
2008/08/31 14:30
30年前ですか
hiroちゃんが高一で30年前か
そんならフムフム(笑)

1978年頃の話となると、ネットで検索するとこんな記事がありました。
30年前の沖縄、ナナサンマルがあったんや。
つまり7月30日に交通方式が本土と一緒になった。
それまでの米国方式から日本方式になって、車は左側通行になったのが、この年や。
ユースホステルは1泊2食で1900円
那覇から空港までタクシー料金360円
こんな風に見てみると、随分昔やなあ
今は空港までタクシーに乗ると2000円ほどかかる。

そやそや忘れていた。
初めて石垣島に南西航空で行ったときや、搭乗前に荷物を持ってカンカン(体重計)に乗り、合計重量を計られた(笑)
当時は乗客の総重量を計ってから、飛び立っていった。
この話は1975年くらいの話やで\^o^/
まさか今はしてないでしょう
風の旅人
2008/08/31 14:56
いかにも夏の空!といった感じの入道雲ですね。
それにきれいな海の色!!
以前沖縄に行ったときには泳げなかったけど、今度機会があったら
是非海に入ってみたい!!
それにしても「おじいちゃん業」?ご苦労様でした!(^.^)
魔女
2008/08/31 18:15
風さん、どうもお疲れさまでしたm(__)m
奥さんの方が大変だったのでは??
一番元気な子供さん達のお守は大変ですね!
でも・・・娘さんの子供なら叱れるでしょ?
穴場もご存知で、好いですね。。。
夏休みも、いよいよお終いですね(^_-)-☆
明日からはちょっと楽できそうですよ!(^^)!
ほほ笑み
2008/08/31 21:31
魔女さん今晩は
沖縄本島で泳げるのは4月から9月末位では。
石垣などに行けばもう少し長く泳げるようです。

沖縄の青い海が待っているので、又機会があったら行ってや
もうお爺ちゃん業は長期間は止めときますわ(笑)
風の旅人
2008/08/31 22:23
ほほ笑みさんコンチャ
孫の守は夫婦とも疲れまっせ。
孫だけに疲れたからと言って投げ出すわけにも行かないので、我慢我慢の連続です。

やっぱり怒るときは怒りました。
そうしないと孫になめられるがな(笑)
ビシバシ行くしかないで。

沖縄には行く機会が多いので、正直もう飽きています。
行きたいところがないので、昨年は妻と孫だけで行きましたが、ワテは一人留守番してました。

明日から9月ですね。
新学期が始まるので、明日香は新しい小学校に転校します。
1年生は12人しかいない過疎地です。
張り切っていくでしょう。
風の旅人
2008/08/31 22:29
沖縄の海、やはり綺麗ですね!
私は冬に行ったので泳ぐのは無理。今度は泳げる季節に行きたいです。

風さんお疲れ様でしたね。でも、可愛いお孫さん達と一緒ですもの楽しさの方が何倍も勝っていた事でしょう!お孫さん達には最高の思い出になるでしょうね!
mugen
2008/09/02 01:05
mugenさんおはようさん
何度も沖縄に行っていますが、冬に沖縄に行ったことがないので、どんなものか分かりませんが、沖縄の海を見るならやっぱり夏でしょう。
そして海に入って見たい
そう思うのが自然ではないかなあ

今度行くときは暑い時期に行って欲しいですね。

孫の守は正直なところ疲れました。
少し滞在が長かったかも。
娘の子だから気楽なところがあるみたいですね。
内孫だったらそんなに気を使うかなと思いますが、残念ながら息子はまだ独身です。
これさえクリアしてくれたら親としては嬉しいのやが、こればっかりはうまく行きませんね。
風の旅人
2008/09/02 07:54
こんばんは(^O^)/
政治に疎いので(笑)こちらにコメントさせて下さいね。
私は、ただただ、今後の福祉が気になります〜
^^;
今回の沖縄旅行、お孫さん達にとって
大事な体験も多く楽しかったことでしょう。
風さんは(^^)/
お孫さんのお守でお疲れもあったことでしょう。
でも、美しい空と海、拡がる景色に
癒されたのでは?\(^o^)/いいな〜
また、沖縄へ行ってみたい私です。
たくさんのお写真公開をありがとうございました。
かわいいお孫さんの笑顔が一番ですね。


ミルキーウェイ
2008/09/03 20:29
ミルキィウェイさんコンチャ
政治に疎いですか
困ったもんだ。\^o^/

滋賀県で初めて総理になった宇野宗佑
喜んだのはつかの間、小指一本でアッサリ退陣してしまった。
同じ退陣の仕方でも、女で失敗するとは情けない話や。

孫にとっては今年の夏は、楽しい想い出になったと思うけど、果たして何年先にも覚えているかなあ
毎年楽しいことが繰り返すので、来年はどうなる事やら。

いつか青い海を見に沖縄に行ってくださいよ。
過去のページにも沖縄の話が沢山載せていますので、参考になさってください。
風の旅人
2008/09/03 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
孫と一緒の沖縄旅行 No9 瀬底島 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる