心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 孫と一緒の沖縄旅行 No3 町から車が消えちゃった

<<   作成日時 : 2008/08/25 00:11   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

滞在三日目の17日は、おもろ町に新たに出来た沖縄県立博物館に行きました。
おもろ町?
一体何処やねんと思われる方もおられるのでは。

数年前まではここに米軍の那覇基地があった所だと思う。
広大な土地が沖縄県に返還されてから、ここに新しい町が誕生しました。
その一角に県立美術館も移転して、新たにオープンしました。
今回はここで、「恐竜ミュージアム2008〜失われた地上最大の生物たち〜」が開催されており、子供達には恐竜は怖いけど見てみたいもの。

それ行くぞ〜のかけ声一発、元気に出発しました。
昨日海に行っているし今日は恐竜だから、孫達も心ウキウキ。

画像


会場に入ると新しい建物だけに気持ちがいい。
白亜の殿堂よろしく、イメージはハッキリ言って博物館じゃない。
と言うのも以前の博物館を知っているため、どうしても比較してしまう。

画像



お目当ての恐竜展は・・・なんと入場料は大人1200円、小中学生500円 3歳以上の子供250円だって。
と言うことは何に?
大人3人と孫二人で入ったら、4350円???
アホかいな


画像



こんな出だして入ったら昼飯代がなくなってしまうがな(゚_゚i)タラー
一緒に行った義妹とワテは勿体ないので入らなかった(笑)



沖縄初公開となる全長27メートルの草食恐竜「ディプロドクス」をはじめ、本物の化石で復元した「カマラサウルス」、白亜紀の獣脚類「カルノタウルス」などが展示されており、借り賃だけでも相当な額になると思う。
それを入場者から負担させるのは構わないが、この額は高すぎまっせ。
もう一カ所有料の施設がありましたがこれもパス。

博物館を出ると沖縄の代表的な民家が展示されていました。
四方が板戸で出来ており、どちらの風が吹いても部屋を通ります。
日陰に入れば涼しい沖縄ですから、この造りは嫁はんの実家もこんな感じ。

画像


玄関は一応ありますが、あると言っても飾りみたいなもの。
大抵の人は家に上がるときは、家の人が見えるところから上がってきます。

ワテも初めて彼女の家を訪問したとき、玄関から上がるのではなく、家をぐるりと回って、裏口の方から彼女の部屋に直接上がった記憶があります。

そこから両親がいる部屋に入って挨拶しましたが、これってやっぱり可笑しいでぇ(笑)
でもこれが沖縄の家です。

そして次の目的地、読谷村にあるむら咲き村へと向かうのだが、浦添市にはいると国道58線はなんやこれは???
どないなっとるんや。
昼過ぎやと言うのに車がほとんどは知っていないやんか

画像



原因はこの日甲子園球場では準決勝戦
沖縄の浦添商業と常葉学園菊川が戦っていた時間帯。
それで車が極端に少ない。

画像


全くと言っていいくらい、車は走っていない
沖縄県勢の試合がある日は、仕事も放ってしまい、テレビ観戦に夢中になっています。
朝から仕事に行かないもの、仕事に行っても試合が始まると、全員テレビの前に座ってしまうらしい。
それでこのように試合中は道路はガラガラ
外に出てくる間を走らせているのは、県外の者だけでしょう(笑)

画像


勝てばオリオンビールを飲んだり、島酒を飲んだりしてお祝い。
この日は仕事になりません。

沖縄で目立つのがこの車
Yナンバー
軍関係者の車です。

画像


軍関係の車両は、全て日本国民の税金で賄われている。
沖縄の道路を走っていると、Yナンバーを結構見かけます。
日本国民の車両には高い税金を取りますが、米国には湯水のごとく税金を使っている。
これが現実です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
沖縄の家は風通しがよく作られているのですね。
オープンな感じがいいな〜
恐竜展は面白そうだけど、もうちょっと安いほうが入りやすいですよねぇ。
はこふぐ
2008/08/25 08:30
はこふぐさん毎度〜
沖縄の家は風通しが良いので、真夏でも涼しいですよ。
でも欠点が一つ、家の中が全部見えます(笑)

恐竜博は骨格の賃料が高いのでしょう。
それが入場料を圧迫している。
これでは多くの入場者を集められないんじゃないかなあ
風の旅人
2008/08/25 10:28
沖縄の人は大らかなんでしょうね〜。家の造りも、仕事より野球観戦大事な所も・・「なんくるないさ〜」」の精神大好きだな〜。
海の写真がなくて残念〜(>_<)。
リサ
2008/08/25 13:12
リサさんコンチャ
沖縄は家はどこも南国風の建て方ですね。
家の周囲には珊瑚(又はコンクリートブロック)を積み上げた風よけの壁を配置してあります。

敷地内に入ればどこからも上に上がれます。
玄関から入るしきたりもありません。
彼女の部屋に若者が忍び込む「夜這い」も、昔はよくあったらしい\^o^/
それを確か「野あしび」とか言っていたなあ

高校野球で県勢が出場するときは、県民上げて応援するみたい。
だから仕事休んでも大目に見ている。
その辺が南国特有のおおらかさなんですね。

海の写真ならそのうちドカンと載せまっせ。
待っていておくれやす。
風の旅人
2008/08/25 15:22
風さん♪
おかえり〜〜〜〜〜〜。(^_-)-☆
空の色が綺麗。30年くらい前に1回行ったけど今は違うだろうな。
恐竜展は高かったの?夏休みだし観光客も来るししかたないな。
朝夕涼しくなって快適です。
でも涼しくなるとなんとなく寂しい。♪
ソナチネ
2008/08/25 20:47
ソナチネさん今晩は
お久しぶりやんか
夏休みを随分長くとったなあ
その分皆さんが首を長くして待ってはりましたでぇ

30年前の沖縄ですか?
その頃に比べたら、随分変わっています。
お金持ちなんだから行ってきたらどないだす\^o^/

昨日から涼しくなったなあ
エアコンをつけないで寝たのは久しぶりでした。
でも来週から又暑くなるらしいで。
風の旅人
2008/08/25 23:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
孫と一緒の沖縄旅行 No3 町から車が消えちゃった 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる