心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 孫と一緒の沖縄旅行 No2 アチャ〜

<<   作成日時 : 2008/08/23 23:31   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18

二日目の朝になりました。
早速海に連れてってとおねだりされて、仕方なく近くの西原のビーチへ。

車で20分ほどのところに最近オープンしたビーチでした。
子供専用みたいな小さなビーチで、真っ白な砂浜がとても綺麗。

これまでは南部の海に1時間ほどかけて行っていたが、これほど近いところに出来たら、連れていくのも楽でした。

沖縄は何処でも泳げる感じがします。
つまり何処でも水が綺麗・・・と思いますが、妻に言わせると那覇周辺は汚いとか。
海をのぞき込むと何処までも澄んでいるのに、少しでも何かが浮いていると妻にすれば汚いらしい。

これが汚かったら神戸の須磨海岸なんて泥水やでぇ。
それでも水質検査で合格しており、大阪や神戸っ子は泳いでいます。
あの須磨でさえ泳げるのだから、沖縄の海なら那覇港だって綺麗なもんだ〜
とまあいつも持論を展開している始末。

さて西原ビーチで早速泳ぐことに。
泳いでいる子供は50人ほど。
遠浅の海で周囲を波よけロープで張ってあるので、安全面もしっかりしている。
これでは大人はほとんど海に入ることもない。
ワテも浜辺で見ているだけ。

7才の明日香は浮き輪で一人バチャバチャしている。
3才の漣君はとみると、水着に着替えたが波が怖いとベソをかいている。
幾ら波打ち際に連れて行こうとしても、後込みして泣くばかり。

やれやれこれではワテの活躍も出来ない。
せっかく水着を持ってきたけど、これじゃ泳ぐことも出来ない。
結局時間をかけて漣君を水に慣らすしかない。

しかし一向に入ろうとしない。
どうにか膝まで浸かるところまで入れたが、ここからどうしても動かない。
結局そうそうに海水浴を切り上げて、目の前にあるイルカの形をした児童公園へ。

ここでは子供には楽しいのか、二人は一生懸命遊んでいる。
ワテは日陰に入って涼んでいるだけ。
妻は時折孫の様子を見に行くだけ。

1時間ほど遊んだでしょうか、お腹も減ってきたので帰ろうかと言ったら、孫は帰りたくない
もっと遊びたい〜〜

ホンマにジジババの言うことなんか聞きませんよ
帰るぞ〜帰らなかったら放っておくぞ〜と言っても効き目なし。

ホンマにホンマに腹の立つガキや(笑)

やっと上の明日香は帰るのをOKしたが、今度は漣がぐずり出す
一番高い滑り台からまだ滑ってへんから滑りたい〜〜
ほんなら一人で滑っておいで〜〜と言っても、一人だったら怖いから、お婆ちゃん一緒に滑ろう〜〜と言う始末。

お婆ちゃんも怖いから、おじいちゃんが一緒に滑ってくれるでぇ〜と言っても、お婆ちゃんじゃなきゃイヤだ〜〜
おじいちゃんはイヤだ〜〜やれやれ

もうこうなったら無理矢理抱っこして連れ帰るしかない。
泣き叫んでいる漣君を抱っこして強制的に拉致。
途中でジュースを買ってやると機嫌も納まった。

車に乗ったら後は家に帰るだけ。
海から家まで近いと便利やなあ

ところで写真は?
それが海に行くのにカメラを忘れてしまい、この日の写真はなし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
沖縄滞在記、楽しく拝見しています。
全篇、ジ〜ジの奮闘記のようですね。
三歳の漣君はまだまだ波が怖いでしょう・・・

我が家も去年、お嫁ちゃんの悪阻がひどい時、お盆に息子が孫と2人でやって来たので、近場の逗子に海水浴に行きました。
三歳の孫は腰が引けてとうとう海には入らず、お砂遊びの相手だけをしてきました。
カンカン照りの中、ジジババはもう真っ黒になりましたよ。
孫の相手も体力が要りますね。
4歳の今年は大丈夫だったようなので、漣君も来年は海に入れますよ。

沖縄独特の宗教があるのですね。
送り火の行事も神秘的で、興味深く読ませていただきました。
naoママ
2008/08/24 11:08
大笑いしながら読んでしまった^^
楽しそうですね^^;〔読んでいる私だけ?〕
男の子の方が根性なしですよね〜

おばぁ〜ちゃんの方が優しいからね〜
男の子はおばぁ〜ちゃんが好きなのね。

私の友達は旦那と2人で双子の子供〔5歳〕を
ボートに乗せて、海に行き〜
誰もないところまで行って、子供を海に投げ捨てたんですよ!!
子供は泣きながら、親に助けを〜で・・・1日で泳げるように
なったと言っていましたが。

プールでは泳げたんですが・・・海は初めてだったんですが

友達は笑いながら「危なくなったら、すぐに助けれるからね〜
泣きながらでも浮かんで、泳いでいたよ」と

その話を聞いて 心底私はこの夫婦の子供に生まれてこなくて
良かったと思いましたよ。
野沢菜っ葉。
2008/08/24 11:51
naoママさん今日は
今日は少し暑さもましな大阪です。
でもこの後暑くなるかも。

さて沖縄のジジババ奮戦記
ご想像通りです。
1週間ずっと孫の守でした。
この後どうなるもか、大体見当がつくでしょう(笑)

来年はもっと逞しくなると思います。
だって漣君の下に妹がいるので、怖がるわけにも行かないでしょう
一応期待してますが、さてどうなることやら。
風の旅人
2008/08/24 12:48
菜っ葉ちゃん毎度〜
ワテも海に放り込んだろかなと思いましたよ。
そうしないと何時までも海に入らないから。
でも怖がらせるとこれまた海嫌いになるし、時間をかけるしか無いなあ

菜っ葉ちゃんってもしかして泳げない人ですか
きっとそうでしょう(爆)
風の旅人
2008/08/24 12:50
風さん、こんにちは
高知の旅編に早速飛んでみました。
宿毛のだるま夕陽も綺麗に撮影されていましたね。
須崎の鍋焼きラーメンも(笑)有名です。
またゆっくりと見せて頂きますね。

さて、白い砂浜の海、良いですね〜
風さんもお孫さんと海で泳ぎたかったことでしょう。
お孫さん、波に驚いてしまったのね〜

イルカの形の児童公園も楽しかったみたいで
よかったですね。(^^)/
ミルキーウェイ
2008/08/24 13:14
泳げません^^:

多分 私は海で溺れて亡くなった人の
生まれ変わりだと思います
野沢菜っ葉。
2008/08/24 14:34
沖縄の海・・・綺麗でしょうね!
海水浴大好きです。今はプールでしか泳いでいませんが、広〜い海で泳ぐ醍醐味最高です!漣君もすぐに海遊びに夢中になられることでしょう!綺麗な海の写真見たかったナ!
mugen
2008/08/24 17:30
ミルキーウェイさん今晩は
高知の旅物語を見てくれはったんや。
だるま夕日はバッチリ見えました。

今年の2月にも見に行こうと計画して出発しましたが、途中で岡山で沈没しました。
宿毛まで走るとなると、その気で走らないと夕方までには着かないからなあ
何せ大阪から車で行くと10時間近く掛かります。
あの日は出発時間が大幅に遅れてしまって、結局やんぺしました(笑)

沖縄のビーチはご承知のように、脱衣場なんて洒落た施設は完備していない。
せいぜいあってシャワールームくらい。
海水パンツに着替えるにも、車の影で脱ぐことになります。
それも面倒なので結局着替えなかった。
風の旅人
2008/08/24 21:43
菜っ葉ちゃんはやっぱり泳げないんや\^o^/
でもそれはちっとも可笑しくないで。
北海道生まれの菜っ葉ちゃんだけに、夏が短いから泳ぐ期間も少ないので、泳げない人も多いと思う。

しかし我が細君、沖縄生まれなのに泳ぎは全くダメ。
信じられますか?
よって水着も未だに持っていない(゚_゚i)タラー

だから海に連れて行っても、ワテが全て子供の面倒見なけりゃならん
ワテもバテまっせ。(笑)
風の旅人
2008/08/24 21:46
mugenさんコンチャ

沖縄の綺麗な海、後で見せますのでご心配なく。
過去の写真の中にも、沖縄の海は何度も登場しています。
INDEXで調べて覗いておくれやす。
風の旅人
2008/08/24 21:48
海の写真がないのは残念と思ったら、、、見せてくれるのね〜
楽しみにしてます。
ほんと。。。 子守は大変だ〜
そうとう、、疲れたでしょうね〜
暑いし余計つかれるよね。。
でも、、やっぱり、、孫は目の中に入れても痛くないんでしょうね。。

沖縄の人って水着で泳がないでしょ〜
今はどうなんだろう。。
私の学生の時は みんな半ズボンにTで泳いでた。。
水着は私だけだったよ。。
hiro
2008/08/25 07:50
hiroちゃんおはようさん
沖縄の海の写真はあります。
順を追って載せていますから、そのうち出てきます。

孫もこの年齢くらいが可愛いのでしょう。
中学生くらいになると、近寄ってこないと聞いています。
寄ってくるときは、小遣いが欲しいときだけとチャウかなあ

沖縄の子供達は水着を持っていないのか、まずズボンにTシャツです。
その写真も後で見せますが、学校にプールがないからかな?
hiroちゃんは沖縄の子じゃなかったから、水着があったんだ。
でも一人だけ水着を着ていると、目立ったんじゃないかなあ\^o^/
風の旅人
2008/08/25 08:03
おはようございます。
下から読みあがっています。
沖縄の海は憧れです。ほんとにきれいですね〜
須磨の海も遠くから見るとまだきれいですけどね・・(笑)
高校生ぐらいまでよく須磨海岸で海水浴してましたよ^^
はこふぐ
2008/08/25 08:23
はこふぐさんおはようさん
沖縄の海で一度潜ってみて。
アクアラングをつけなくても、水中眼鏡で十分です。
海の中は別世界が拡がっています。

高校時代の須磨海岸だったら、汚れはどんなものかなあ
少しはましだったのかな?
高度経済成長が始まった1960代から、海はどんどん汚染されました。
1950年の後半までなら、大阪の浜寺公園で海水浴が出来ました。
その後堺臨海工業地帯になって、大阪の空は大気汚染で毎日スモッグでした。
オリンピックが開催された北京の空は、あの当時と同じ空の色です。
海も空も汚すのは人間です。
自然はどんどんなくなっていきますね。
風の旅人
2008/08/25 10:25
そうですね〜それほど酷くはなかったけど、でもあまり澄んではなかったように思います。

80年代の真ん中ぐらいですから公害もだいぶんマシになったころなのかもしれませんね。
はこふぐ
2008/08/26 10:04
はこふぐさんおはようさん
今朝も涼しくていいけれど、昨日からよく雨が降っていますね。

須磨に子供を連れて行ったときだから、30年ほど前は泥水の中で泳いでました。
それだけ人が多くて、砂をかきあげていたのでしょう。
水質的には問題はないのでしょうが、人が多いと結局汚れてしまう。
海は綺麗なところで泳ぎたいなあ
風の旅人
2008/08/26 10:36
初めまして〜お邪魔させていただきました。
先日は、暖かいコメント、ありがとうございました。
みなさんの所におじゃまするまで時間がかかりましたが、どうぞよろしくお願いします。
沖縄の旅を最後まで、読んでから、コメントを入れようと思いましたが、あまりにも、お爺様の(風の旅人さん)のセリフがおもしろかったので、2日目で、笑いながら、書いています。言葉がやさしくていらっしゃるから、気になりプロフイールをみましたら、私と同じ滋賀なのですね。だから、引きよせられるんだわ〜
引き続き、旅にご一緒させてくださいね。
にこにこ通り
2008/08/30 10:05
にこにこ通りさん〜ようこそおいでやす
何時おいでになるのか、ずっと待っていました。

ワテの田舎は八日市です。
現在は大阪に住んでいますが、滋賀県の記事も結構スペースを割いて載せていますので、トップページにINDEXがありますから、参照してください。

沖縄編はあと1回で終わる予定です。
風の旅人
2008/08/30 10:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
孫と一緒の沖縄旅行 No2 アチャ〜 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる