心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道の旅No3 美瑛の夜と朝

<<   作成日時 : 2008/07/26 16:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

今回の旅行の最大の特色は、富良野に泊ってゆっくり富良野・美瑛を見る。
これだったら夕方一杯まで見られるし、朝の風景も楽しめる。
これは願ってもないプランでした。

初日は美瑛の丘を最後にホテルに戻ったのですが、欲を言えば夕日のシーンまでおりたかったけど、ツアーではそうもいかない。
6時前にホテルに到着

画像



夕食後の8時からホテルが用意したバスで、ラベンダーのライトアップに連れていってくれるので、夕食の時もアルコールを少し控えめにしておいて、バスに乗り込みました。

団体様専用のバスなので、同乗者は同じツアーの方ばかり。
30人ほどが参加したバスは、15分ほどでワイン工場に着きました。

画像



夜のしじまの中でラベンダーが紫色に光っています。
青いライトを当てているだけに、この色を再現したい。
ストロボを使うと色が飛んでしまうので、手ブレ覚悟で撮ってみました。

画像



画像



ホテルはリゾートホテルだけに町から離れている。
周囲には何もなし〜みたい状態。
しょうがないから風呂に入って寝るしかない(笑)

朝6時から美瑛の丘を散策するオプションがある。
これもホテルが客寄せのために、団体様だけのバスで案内してくれる。
これに参加するには早寝するしかない\^o^/

朝5時半に起きると外は霧雨。

画像



朝靄の中で美瑛を撮るのもいいかもしれない。
大雪山の頂上には雲が懸かっているが、麓には雲海が見える。
今日の天気は・・・気になるところ。

画像



美瑛の丘までホテルから10分ほどの距離
まずは昨日は遠目に見た美馬牛小学校へ。
この位置から見る美馬牛小学校が、写真雑誌などで紹介されている場所とか。
ホテルの運転手さんに話を伺うと、結構写真好きなので、ポイントをよく知っている。
雨に濡れた丘はスッキリしており、朝早く起きて正解。

画像



画像



クリスマスツリーの木と言うらしい。
畑の中に1本だけぽつりと立っている。

画像



美瑛の丘の魅力はこのパッチワーク
パッチワークの丘という場所もありますが、美瑛の丘全部がパッチワーク\^o^/

画像



画像



鹿を発見
親子らしい3匹がこちらを見ている。

画像


子鹿も顔を覗かせていました。
こんなチャンスは早朝散歩したお陰でしょう。
1時間の予定を少しオーバーしましたが、美瑛の丘の散策に大満足。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
お帰りなさい。
北海道は10度も違うんですか?涼しかったでしょうね。
滋賀は暑かったですよ。
私達は二人とも北海道には行った事無いんです。
死ぬまでに1度は行って見たい!!!。
ayaya
2008/07/26 21:50
ayayaさん〜
四季折々の北海道が待っています。
一度行ったら病みつきになりますよ(笑)

もし月末が暇だったら、明日にでももう一度行きたい北海道。
広い大地に立って、思いっきり声を出して歌いたくなります。
ayayaさん素晴らしい景色が待ってまっせ。

35度の大阪を離れたら、札幌は22度でした。
二日目の気温が・・・まだ書いていませんが実は・・・後にしようかな\^o^/
朝はそうでもなかったのですが、午後からとんでも無いことになりました。
北海道をナメタらあかんぜよ!言われそうですが、反省しております。
風の旅人
2008/07/26 22:05
風さん♪
ラベンダーは神秘的っていうか幻想的で素晴らしい。
北海道っていえばラベンダーですよね。
満開のラベンダーをまだ見たことがないんです。
時期的にシーズンは高いでしょう。(笑)
クリスマスツリーの木は畑に1本立ってるんですか?
面白いね。北海道は外国みたいな感じ。広くていいなあ。♪
ソナチネ
2008/07/26 23:31
ソナチネさん今晩は
美瑛の丘は見渡す限り広い大地です。
そこに色とりどりの作物を植えており、まるでパッチワーク
ラベンダーは畑一面に咲いていますから、その写真も間もなく公開です。

クリスマスツリーの木は畑の一角にポツンと植えられており、畑の番人のようでもあります(笑)

現在ソナチネさんが作ってたストりーズを作成中です。
出来上がったらアップしようと思っていますが、今少しお待ち下さい。
風の旅人
2008/07/26 23:38
美瑛で一泊? 富良野を満喫できましたね?
7枚目の写真は拓真館(前田真三)かしら?
念願のパッチワークはご覧になられたのでしょうね。
次回が楽しみ・・・
愛ちゃん
2008/07/27 10:07
素晴らしい北海道旅行を楽しんでいらっしゃたようですね。
ラベンダーのライトアップも、幻想的ですね。
曇り空がちょっと残念でしたが、広大で鮮やかな北海道の
大地を楽しみにしています。
ともっぺ
2008/07/27 10:32
愛ちゃんのはようさん
富良野の外れですが、美瑛にはかなり近い位置でした。
ホテルの窓からも美瑛が見えていました。

7枚目は美馬牛小学校の三角屋根です。
拓真館も感じが似ていますが、屋根の高さはもう少し低いですね。
このあと拓真館にも行きましたので、お楽しみ下さい。

美瑛の景色は何時来ても良いなあ
風の旅人
2008/07/27 11:38
ともっぺさんコンチャ

ライトアップしたラベンダーを始めてみましたが、フラッシュを使うとしょうもない写真になってしまいます。
やっぱり夜間は目で見たままの色が一番良いようです。

天気が良ければ最高のロケーションですが、この日はご覧のように天気はイマイチ。
朝のホンの一時だけ降っていたけど、この後雨が上がります。
さてどんな風景が待っているでしょうか。
風の旅人
2008/07/27 11:42
ホントに暑いですね!うだってます。北海道へ行ったんだね。
北海道は涼しいんだってねえ〜。昨日の朝、北海道在住の結社仲間に電話して、いきなり「暑いねえ〜」って挨拶したら「え?こっちは涼しいよ!」って言われちゃった!あ!しんずれい致しやした!って話になっちゃった。
一人で参加したの?奥方は?連れてってあげなかったの?
吾が家は娘たちが家族で宮崎に帰ってて、私と連はお留守番。
あっと言う間に3連休が終わりそうです。娘たちは25日から28日までの予定だから明日は帰って来るよ。明日まで私も休み。休みも疲るっ!
ラベンダーのライトアップはステキだろうな!なんたって北海道は広い!デッカイ!去年一泊二日で行ったけど、素帰りみたいなもんやった。ア!(* ̄○ ̄)( ̄о ̄*)ホ!!みたいだよねえ〜。結社の大会だったから・・・
それが終わったら一人ぼっちなんだもん。何処へも行けないよ。旅慣れてないと全く駄目だよね!
さよちん
2008/07/27 20:26
ワタシの去年の北海道コースと同じとこもあって懐かしく見せてもらいました
が・・・
ラベンダー持って帰ってもいいの?
はさみ持ってたね^^
そんな体験はできなかったけど・・・
ワタシも涼を取りに北海道にすればよかったわ〜
この前の旅行は楽しかったけど・・・暑さに参ってしまって楽しさも半減でした^^;
ミイ
2008/07/27 20:36
今ではラベンダーのライトアップが見られるのですか?
凄いですね〜!
私は札幌に住んでいた時に2回、横浜に戻ってからも2回ほど美瑛&富良野を訪ねていますが以前は無かった催しですね。
ツァーで行くと色々なサービスも受けられ、情報も得られてお徳かもしれませんね。

「拓真館」で前田真三の写真集を買いました。
今手元に5冊のその本がありますが・・・
改めて見てみると、写真の勉強になりそうなショットばかり!
見事なまでに北海道の大地の魅力を捉えた、叙情的な写真ばかりでした。
naoママ
2008/07/27 20:54
さよちんさん今晩は
行く前に北海道の気温を調べたら25度というので、半袖で大丈夫じゃん
ところが実際はついた日が22度でした。
これくらいでは涼しいなで済みますが、雨が降ると・・・・

そう言えば昨年結社の大会で行かはったなあ
一人で行くと他に行きたくても、どないもならんなあ
そう言うときはワテを呼びなはれ。
案内して差し上げます。

今回は久しぶりに二人旅です。
たまには二人で旅に出ないと追い出されますがな(笑)
ツアーは二人以上だと安く上がります。
一人で行くと二人で行くのと変わらないですよ。

ライトアップしたラベンダーは綺麗でしょう。
今回始めてみました。

娘さんも明日には帰ってくるんや。
待ち遠しかったでしょう。
風の旅人
2008/07/27 21:09
ミイさんコンチャ
昨年同じようなコースに行ったんだ。
懐かしい風景があると、思い出すでしょう。

沖縄の夏もいいもんですよ。
沖縄はやっぱり泳いでナンボ。
透き通った海で、シュノーケルをつけて潜って欲しかった。
熱帯魚や珊瑚の海は、最高に綺麗ですよ。
沖縄に填るかどうかは、この辺りです。
どうやら暑さに参ったようだね。
チョッと勿体ない話やなあ
風の旅人
2008/07/27 21:12
naoママさん今晩は
ラベンダーのライトアップは現在2カ所でやっているそうです。
今回はJTBのツアーだったので、この企画がありました。
ホテルに一般客もバスに乗れるのかと聞いたところ、この企画はJTBともう一つ何処かのツアーだけの企画だそうでした。
その為一般のお客さんはバスに乗れないそうです。

ラベンダーの摘み取りもJTBの畑がありました。
そこで鋏を借りて袋一杯つみ取ることが出来ます。

前に別のツアーに参加したときも、ラベンダーの摘み取りはあったので、結構喜ばれる企画みたいです。

前田真三さんの写真は本当に綺麗ですね。
美瑛に腰を落ち着けて四季を撮ってみたいなあ〜と思っています。
風の旅人
2008/07/27 21:18
北海道は札幌・小樽辺りをちょこっと行っただけ。
美瑛の広々とした景色、幻想的なラベンダー畑・・・憧れますね!
最後のスライド写真も綺麗!こんな風に写真を載せる事も出来るのですね!
mugen
2008/07/28 19:11
mugenさん今晩は
この時期に美瑛と富良野に入ると、町全体に花が咲いています。
何度行っても飽きませんね。

スライドショーは色々あるようです。
これもネットで出回っており、登録すれば誰でも使えます。
音楽も選べるようになっており、フリーソフトですから安心して使えます。
風の旅人
2008/07/28 21:10
風の旅人さま。

美瑛にて・・・、北海道開拓移民の第一陣として
子供の頃に家族で移住したというおばあちゃんに
偶然お会いしてお話をうかがったことがあります。

身も凍える掘っ建て小屋で、その日の食料にも事欠きながら
農地も何も無い荒れ地、原野、原生林を切り開いて、
皆で力を合わせ代を重ねてやっとここまできた・・・。
といった内容の体験を穏やかに聞かせてくださいました。

今私たちがこの広大で素敵な風景に出会えるのも
こういった方々の命を削る努力があったからだと思うと、
あだ疎かにしてはいけない・・・、
農地を踏み荒らす観光客や、ゴミで汚して帰る観光客には
先人の艱難を知ってほしいな・・・、
と感じました。

今回は堅いコメントになってしまってすみません(汗)。

ライトアップされたラベンダー、幻想的でステキですね。
私も見てみたいです (^_^)
Aki
2008/10/19 23:17
Akiさん〜まさにその通りです。

原生林を耕地に切りひらく、これは生やさしいものではありません。
初めて北海道に渡った時代は、武士社会が終わった頃です。
生きていくために、石狩川を上っていったと言われています。
その苦労が花開いて、いまの北海道がありますね。

堅いコメントは大いに歓迎。
アホなコメントはどっちかと言えばいりません(笑)
風の旅人
2008/10/19 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道の旅No3 美瑛の夜と朝 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる