心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都・高瀬川

<<   作成日時 : 2008/06/15 17:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 26

所用があって京都に行って来ました。
時間が少しあったので、高瀬川の周辺を歩いてみました。
川縁に咲く紫陽花が川面に写っていたので撮ってみました。



画像




普段は高瀬川の辺りに来る機会も少なく、通りから一筋入っただけなのに車の音も余り気にならず、以外と静かな通りだった。



画像




画像




窓辺に腰掛けて語らう人たちも、外の景色を楽しんでいるかのように、ゆったりと時が流れているようだった。



画像





画像





画像




画像





画像




所用を終えて加茂川を渡るっていると、河床の灯が夜風に揺れている。
加茂川に面した部屋から外に出て、川風に吹かれながら酒を酌み交わすなんて、一度やってみたいものや。


画像




納涼床の下には計ったような感覚で、カップルが並んで座っている。
この光景はずっとずっと前からある風景。



画像



ワテの若い頃から、この光景は目にしているが、言っておきまっけどワテは一度も座ったことがなかった(゚_゚i)タラー
障害で一度くらいは座ってみたいものや(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に風さん 風のように 飛び歩いてますね〜

ステキな写真ばかりです。

京都の川床 妹と今度 体験しようと話ししました。

加茂川 計ったかのように カップルで座った hiroです♪
思い出いっぱい。。
hiro
2008/06/15 19:59
hiroちゃん今晩は
川面を眺めながらカップルで座った経験があるんや。
ええなあ〜
ワテもしたかったなあ(笑)

この納涼床は納涼床の期間は9月30日まで。
まだまだ余裕がありますから、一度体験してください。
予約なしでも行けるところもあれば、予約しないと入れないところもあります。
予算の方もピンキリですから、懐と相談しながらお楽しみ下さい。
その結果次第でワテも・・・\^o^/
風の旅人
2008/06/15 21:02
川床は一見さんはお断りじゃなかった?
最近はそんな事を言うお店も少なくなったのかな?

風さんのフットワークの良さには脱帽です。
愛ちゃん
2008/06/15 22:05
今度は京都ですか〜? いいでおますな〜〜??
紫陽花もしっとり、京都の雰囲気にぴったりです。
高瀬舟という小説がありますが、その舞台となった所ですね。
こういう情緒ある風景が、今も残されているのは、さすが京都です。
川床ももう始まっているのですね。
舞妓さんをはべらして、川床料理を食べる。
いつ、ブログに載るのかな〜
ともっぺ
2008/06/15 22:08
愛ちゃん今晩は

一見さんお断りの店はありますよ。
でもそんなこと言っていては、立ちゆかない店もありますので、今ではオープンお店も数多くあります。
でもふらっと通りすがりに入るより、一言予約を入れておく方が無難でしょう。
値段もマチマチですから、京都にお越しのおりは是非お楽しみ下さい。

フットワークですか?
ジッとしてたら死んでしまうがな(笑)
風の旅人
2008/06/15 22:14
ともっぺさんコンチャ
今度は京都だと行っても、1時間で行けますがな。
名古屋から岡崎や岐阜に行くのと変わらないでしょう。

森鴎外の高瀬舟の小説の題名ですね。
現在の流れも100年前の流れも、変わらないのでしょうか。
川の流れは音もなくゆっくりと流れています。
水量も少なくてこれでは舟の移動も出来ないと思うほど。

高瀬舟というのはもしかして、底が平べったい舟だったのでは。
そんなことを思いながら見つめていました。

納涼床は5月1日から始まっています。
この夜は納涼床には丁度いい感じでした。

舞妓さんをはべらかせる?
死ぬまでないでしょう(笑)
風の旅人
2008/06/15 22:22
風さん♪
あれれ〜関東の記事は終わりなの?
意外と早かったなあ。もっと見たいよ〜。(^_-)-☆

京都に行ったの?川床は高いけど時期をずらすと私達にも行ける。
夏は高いから梅雨の今がチャンスかも〜。
大昔一回だけ行ったけどそんなに感動なかった。
カップルは多いねえ。大男さんとじゃ絵にならないしな。♪
ソナチネ
2008/06/15 23:56
ソナチネさん今晩はでおます。
関東の記事はこのくらいにしときます。
記事としては二つあるけれど、余り関係ないことなので、興味はないと思う。

京都には金曜日に行きました。
時期をずらす?
お盆とか花金は高いかも知れないなあ
まあワテの甲斐性ではなかなかその気になりまへん

一緒に行ったのは大男さんとか?
絵にならないと言っても亭主殿やんか。
これ以上は無理を言っちゃいかんで。
甘えられる内が花でっせ。
風の旅人
2008/06/16 00:29
五条から四条の間の高瀬川沿いかしら?
何度か歩いているのですが、風さんの手にかかると一段と素晴らしい景色になりますね!
mugen
2008/06/16 00:36
mugenさん〜鋭い。
さすがに京都通ですね

本当はもっと歩きたかったんあだけど、時間の都合でこの当たりまで。
高瀬川も三条方面へは撮ったことがありますが、こちらのコースは初めてです。
今は紫陽花が川面を揺らしているので見頃ですね。
風の旅人
2008/06/16 00:41
風さん、こんにちは〜♪
フットワークの軽さ、天下一品ですわぁ〜*^-^*
オフ会終へて、もう京都ですか@@
紫陽花の季節ですネ、昨年柏葉紫陽花風さんとこで知り、
今年はあちこちのブログでお見かけしています。
この薄紫の紫陽花、良いですネ。
この川の流れの様に、ゆったり生きてみたいですわぁ〜♪
sayuri
2008/06/16 11:46
Sayuriさん毎度〜
今は菖蒲と紫陽花が見ごろですね。

フットワークにかけては負けませんよ。
ただし興味がわけばの話です。

ただ今旅の途中です。
現在三重県のJR柘植駅です。
120円の切符を買って近畿の近郊を一周しています。
電車に乗っているだけです。
このあと琵琶湖一周してきます。
風の旅人
2008/06/16 12:33
へっ!今旅の途中?ってことは携帯電話からコメントしてんの?
すっげえ〜。私には出来ないわぁ。。。電車の中からなんて粋やなあ〜。
私は今日も休み。。。さっきやっとコメントの返事を書いて新たに更新したところ。今日も天気いいしさあ〜。夜には友達が来るかもだから掃除しなきゃ、って思いながらちっとも立ち上がれないのぉ。。。どうしよ。
風さん、気をつけてね!そしてごゆっくり!!!
さよちん
2008/06/16 14:05
さよちんさんコンチャ

旅の途中でも暇な時間がありますから、そんな時にブログを覗きに行くにはちょうどええで。
旅はあと2時間ほどかかるなあ
風の旅人
2008/06/16 15:21
納涼床が始まりましたね
毎年必ず一回は行くようにしていますが・・・
なかなか風流ですよね
旅人さんは今年は何回ぐらい行く予定ですか?
あっ!息子さんと行くのもいいかもね^^;
ミイ
2008/06/16 20:52
ミイさん今晩は
ノンノンチャイまっがな

納涼床は一度は行ってみたいと思っていますが、まだ一度も行っていません。
今年こそはと思っていますが、同じ行くなら綺麗処と行きたいなあ(笑)

ミイさんは行ったことがあるんや。
連れてってえなあ\^o^/
風の旅人
2008/06/16 20:57
この時期の京都も風情があって良いですね。
高瀬川の岸に咲くアジサイも絵になりますね。
梅雨時は大自然の中に出るよりもしっとりとした古都が断然似合います。

山村美沙シリーズのサスペンスドラマで、時々この加茂川河畔の川床料理のお店が登場します。
いつか行って見たいと思いつつ、敷居が高い感じがして・・・
川風を感じつつ飲むお酒は、さぞかし美味しいことでしょうね。
naoママ
2008/06/16 21:12
naoママさん今晩は
川縁に咲いている紫陽花は絵になりますね。
澄んだ水に揺らぐ紫陽花。
これはいいですよ。

出た出たサスペンス\^o^/
舞台は京都やしロケーションは抜群や。
さて登場人物をどうしますか?
まさかこんな所には赤株さんも、金田一さんも出てこんわなあ(笑)

納涼床の中には一見さん断りの店も確かにありますが、気安く入れる店もありますよ。
そやなあ
京都でオフ会して、納涼床を経験しているミイさんに、みんなを連れて行って貰おうか。
それが一番早道やなあ\^o^/
風の旅人
2008/06/16 21:20
風の旅人さま。

高瀬舟のことについては、
私も風さまのコメントと同じことを考えましたよ♪
初めて高瀬川を見たときに、
「これじゃ舟は浮かないだろ!」
って、川にツッコミ入れましたもの(笑)。

今の時期に見に行くと、こんなにも素敵なんですねえ。
私も、次に京都に行く事があったなら、
錦市場の伊豫又で鯖寿司をいただいて、
そのまま足をのばして高瀬川をそぞろ歩てみようかなあ。

納涼川床の「夜景」の写真、絵になりますね〜。
川面に映った光の帯が、とーってもキレイです♪♪
Aki
2008/06/17 03:53
Akiさんのはようさん
深夜の書き込みご苦労さん。

高瀬川の水量は今と昔では違うんでしょう。
現在の水量では幾ら舟を改良したって、舟は浮かばないですよ。
荷物や人を乗せたら底が使えます。
笹舟とチャウでぇ(笑)

次回の楽しみが出来ましたね。
でも鯖寿司の美味しいのは11月頃から、紫陽花は6月のこの時期。
あちゃ〜半年のズレやんか。
どないしますかAkiさん\^o^/

加茂川に灯がともるこの時期、とってもロマンチックでよろしいやろ。
一度おこしやす。

風の旅人
2008/06/17 09:10
風の旅人さま。

あ、食べることだけ考えて、「旬」というものを
忘れていました・・・(^o^;

紫陽花は6月、鯖寿司は11月。う〜〜〜む。
両雄並び立たずですか・・・。 残念(涙)。

じゃあ、青春の日のhiroさんのマネをして、
加茂川縁に座って川の流れでも眺めるとします (^_^)
Aki
2008/06/17 10:49
Akiさんそやでぇ。
旅に出るときは旬の季節を考えないと、後で残念な思いが残ります。

紅葉と鯖寿司、紫陽花と納涼床、祇園祭で納涼床も良いかも。
今度来るときは満足して貰いましょう。

加茂川縁に腰掛けて、一体誰と座るんや
さよちんさんなら空いていますが、如何でしょうか(笑)
風の旅人
2008/06/17 11:46
こんばんわ!

4枚目の写真、真ん中よりすこし下に水平線があって、画面がまっぷたつですが!すてきな写真になっているところが、すごい!!、「え?」となって、思わず、クリックしました!
さすが、風さん、絵心のあるかただなあ、と、感心しました(笑)
michy
2008/06/17 21:40
michyさん今晩は
誉めていただいて恐縮しています。

この写真は建物も素敵だし、紫陽花も綺麗に咲いている。
高瀬川の澄んだ水は小石まで見えています。
こりゃこの3つをどうやって表現しようかなんて考えますが、なかなか思うようには撮れません。
でも紫陽花の前を広くとることで、落ち着いた写真になりました。
お褒めにあずかり嬉しいなあ\^o^/
風の旅人
2008/06/17 22:04
うわあ、風情のあるところだなあ・・・と思ったら、やはり京都ですか。
水量は少なそうだけど、きれいですねえ。
そうそう、加茂川沿いにスターバックスができてるそうですよ。
納涼床はお高くてとてもとてもですが、スタバなら気軽に行けるかも!
でも、それじゃ意味ないのか・・・?(苦笑)
ねこまっく
2008/06/21 12:39
ねこまっくさんコンチャ〜
河原町通りから一筋東に入るだけなのに、通りの喧噪が全く聞こえない程の静けさ。
サラサラと流れる高瀬川のせせらぎを聞きながら、この辺りをブラッと歩くだけでも、落ち着いた風情が楽しめます。

納涼床はそのうち一度試してみます。
舞妓さんを呼ぶことなどとても出来ませんが、イメージだけでも味わってみたいですね。
風の旅人
2008/06/21 16:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都・高瀬川 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる