心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 嵯峨野・野宮の竹の小道

<<   作成日時 : 2008/05/11 23:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 24

画像


嵯峨野巡りの小道に入ると、まもなく竹林に囲まれた道が続きます。
ここを通ると竹林の中を通る風が、笹を揺らす音が聞こえてきます。
木々の若葉と若竹が一斉に伸び始め、青竹の輝きが一層ましています。

画像


ほどなくして野宮(ののみや)神社があります。
縁結びの神様として若い人には人気のある神社。
古くは源氏物語にも登場しています。

画像


普通はこのまま真っ直ぐに化野の方面に歩くのですが、今回はここで左折して大河内山荘方面へ向かいます。
こちらに来る人は余りいなくて、写真を撮るにはとても良いところ。

画像



画像


野宮の竹林は何度来ても素晴らしい。
道の両側には柴垣などで仕切られており、新しい芝垣に出会うときなどは、目を見張るほどの美しさです。

画像


人を配置してもよく、人がいない風景もまた素敵です。

画像


枯れ落ちた笹の葉と青竹の美しさを、十分堪能して欲しい。

画像


画像


竹を見たら筍料理しか頭に浮かばない人もいるでしょうが、この竹林の美しさを見たら、筍を余り取ったらアカンなあと思いますよ(笑)

一度この道を訪ねて欲しいなあ
きっと満足することでしょう。


月光

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよ嵯峨野の竹林ですね!
此の時期は筍がぐんぐん伸びて竹の仲間入りをしています。
笹の触れ合う音って良いですね。
良い竹藪は番傘をさして歩ける位空間が有ったほうが良いそうです。

野々宮神社&落柿舎へ行った事が有ります。
愛ちゃん
2008/05/11 23:54
愛ちゃん今晩は

落柿舎方面はこの野宮神社の道を、真っ直ぐ行けば直ぐですね。
今回はそっちのルートには行かなかった。
この野宮の竹林を歩きたかったので、大河内山荘方面に入りました。

和服を着た女性が番傘をさして・・・絵になるなあ
愛ちゃんモデルして〜〜〜\^o^/
風の旅人
2008/05/11 23:58
おはようございます〜。
この野宮神社へは、行った事があります。
竹の清々しさが素敵でした。
当然 目的は「縁結び」 
結果は。。。。。おほほほほ〜〜。
みるきぃ
2008/05/12 09:56
27年前に夫と行ったところです。夫婦で今とは別人のように若かった頃・・・秋の雨が降っていて人っ子一人いなかったな〜。まだ若すぎてこの風情についていけなかったのね。大河内伝次郎のモノマネに笑った事くらいしか覚えていない・・。枯れた二人でまた歩くのもいいですね。
リサ
2008/05/12 12:06
野々宮は何時でも絵になる所ですね。今頃は若竹が綺麗でしょうネ!

冬の花灯路の頃も、嵐山〜野々宮〜二尊院・・・大覚寺・・・灯籠とライトアップが綺麗ですよ。寒い時期ですが風さん一度出お出掛けして下さい。

天竜寺での録音楽しいですね!風さんの歌声も素敵ですが、お話の声も良いですね!拝顔したことありませんのでお声から想像しておきます!
mugen
2008/05/12 13:30
お〜 
曲と写真がばっちり。。。これなら 何枚写真 載せても
曲が終るまで 見つづけちゃいます。。。
いい選曲ですね〜
ここなら 地震がおきても大丈夫?避難所に指定?
hiro
2008/05/12 13:43
紅葉の頃に「天龍寺」から大内山荘、嵯峨野と歩いた事がありますが、この竹林は印象的でしたね。
TVのドラマでもよく出てきますね。

5月の天龍寺も若葉とツツジで綺麗ですね。
京都は一度行った所でもシーズンが違うと、全然別の魅力が味わえますね。
何度でも通いたくなる古都ですが、人が多いのが難点でしょうか・・・
naoママ
2008/05/12 13:53
みるきぃさんコンチャ
ほほほ いい人とここを歩いたんや。
それが今の?いや違うなあ
別人でしょう(笑)
まあ送り迎えも終わったことだし、仲良しはええコッチャ\^o^/
風の旅人
2008/05/12 14:39
リサさんの27年前か。
きっと今以上に可愛かったと思う。
ワテとその時ここで会っていたら、ビシバシ写真を撮ったでしょう。

若者もたくさん訪れる人気スポットです。
年齢に関係なくここが好きだという人は多いですよ。
当時は二人の世界に没頭していたのでしょう。

またいつかお二人で訪ねてみたらどうでしょうか。
二人がこれまで紡いできた人生を振り返って、遠く過ぎ去っていた思い出を、懐かしく語り合ってもいいんじゃないでしょうか。
風の旅人
2008/05/12 14:45
mugenさん毎度〜花灯路の時期に一度来たいと思うのですが、なかなか都合がつかずに訪ねられていません。

大阪に住んでいるからいつでも行けると思ってしまうと、つい延び延びになってしまう。
誰かに誘われるとか背中を押して貰えると、そやそや行かなくっちゃと思いますね。

ものを訪ねたり簡単なインタビューには、ICレコーダーは重宝します。
この後にも登場しますからお楽しみに\^o^/
風の旅人
2008/05/12 14:51
hiroちゃんコンチャ
嵯峨野の中で一番好きな場所です。
ここに来るとホッとします。
今までにも嵯峨野の写真を載せていますが、今回はこの野宮の小道だけを取り上げてみました。

人があまりにも多く入ると風情も損なわれるし、2〜3人くらいがいい感じ。
BGMを何にしようかなと思って考えました。
カラオケ曲ではムードも吹っ飛んでしまう。(笑)
午後の日差しを月光の灯りでイメージしてみました。
風の旅人
2008/05/12 14:57
naoママさん今日は
嵯峨野の散策は本当にいいものです。
北鎌倉を歩いても同じような雰囲気があります。

この場所はドラマでもCMでもよく使われていますね。
写真を撮るのにも、この場所の雰囲気に合いそうな人を探します。
どっと人が来ると興ざめしてしまう。

丁度いい具合にカップルが乗った人力車が来たのですが、後ろから車が入ってきてパーになるとか、人力車の前に人が入ってしまうとか、なかなか思うようには撮れません。
それで載せていないものもありますよ。
風の旅人
2008/05/12 15:03
こんなに美しい竹林は見たことがありません。
嵯峨野のこのあたりに来ると、やはり化野の方に行って
しまいます。観光客もまばらで、本当に雰囲気がありますね。
わぁ、感動しました。・・でも、おいしい筍料理も食べたい
ですね〜(笑)
ともっぺ
2008/05/12 15:44
ともっぺさん今日は
この雰囲気はいいでしょう。
今は若竹がとっても綺麗な時期ですので、ここを歩くには思考の季節じゃないかなあ

筍の話はダメ(笑)
全部取ったらこの綺麗な竹林は消えてしまうでぇ\^o^/
風の旅人
2008/05/12 15:54
このあたりは良くテレビでも使われる景色ですね。
竹の葉のさらさらとした葉ずれの音が聞こえて来そう。
ずっと丈の梢を見上げていても
飽きないだろうなぁと思う・・・・・
魔女
2008/05/12 16:33
魔女さん毎度〜でおます

今日の大阪はかなり寒くて、バイクに乗って外に出ると長袖一枚ではちょっと無理な感じです。
GWは真夏並の暑さだったのに、今日なんかは花冷えの頃に似ています。

竹の葉ずれが聞こえてくると、その時だけは静かな瞬間。
しかしおばちゃん達の集団がやってくると、その中に必ず一人はやかましいのがいます。
もうそうなると特売売り場に変わってしまう。
一緒に来ている人もたまらんだろうし、他の観光客にも大迷惑やで。

そう言う人たちのグループから離れるか、先に行くまで待っているか対処するしかないなあ
風の旅人
2008/05/12 17:13
風さん、こんばんは〜〜お寒いですね〜。
月光を聞きながら竹林を鑑賞できるなんて嬉しいわぁ〜♪
落ち着きますね*^-^*
地歌筝曲にも、嵯峨野を題材にしたものが有りますが
私は行った事が無いんです\:^o^:/
凄い竹林ですね!柴垣なども多くの人の手によって
作り変えられたりしているのでしょうね。
『かぐや姫の手事』という筝曲を今思い出しました。
竹の若緑も素敵ですね。
sayuri
2008/05/12 21:00
sayuriさん今晩は
今日は夕方から一気に寒くなりました。
夕方出かけるときは薄手のジャンパーでしたが、先ほど出かけたときは厚手に着替えないと、単車に乗るときは寒くて走れなかった。

この月光の曲を流しながら、ブログを読んでみる。
なんかゆっくりした時間を過ごせるでしょう。

一度関西においで下さい。
こんな素敵なところに案内してあげますよ。

演奏曲の中にも嵯峨野をテーマにした曲があるのですか。
それじゃ一度来て貰わないとアカンなあ
ここを歩いてイメージを頭に入れて貰って、演奏に表現して欲しいですね。
風の旅人
2008/05/12 21:23
まだ・。・埼玉です
今週末に函館へ行きます。

風邪はどうにか・・・良くなりつつあります^^
野沢菜っ葉。
2008/05/12 22:30
菜っ葉ちゃん今晩は
まだ行ってなかったのか。
今週末ですか。
久しぶりに帰るだけに楽しみやなあ
でももう一つ心配事もあるけど、菜っ葉ちゃんが帰れば、きっと元気になると思うで。
ウニとイカとカニを送ってくれ〜(笑)
風の旅人
2008/05/12 23:02
風さん♪
選曲がぴったり。今週ベートーヴェン聞きに行く。
「田園」だけどね。楽しみ。(*^。^*)
嵯峨野はもう数え切れないくらい行った。
曲がり角にお漬物売ってるおばあさんいなかった?
買わないほうがいいよ。(まだ言ってる。)
コメ書きながら最後まで聞いてしまった。
この曲はベートーヴェンの性格が良く現れてる。
しかし良い曲やわ。名曲やわ。簡単そうで難しい曲です。
嵯峨野より「月光」に感心してる。♪
ソナチネ
2008/05/12 23:03
ソナチネさんの漬け物の恨みはひつこいなあ
それ何年前の話や。
漬物屋は野宮神社の道を真っ直ぐ行くとあるよ。

なに?竹林より月光の曲に感動?
あっちへ行け\^o^/
風の旅人
2008/05/12 23:06
風の旅人さま。

いいなあ、京の竹林・・・。
テレビや書籍でよく紹介されているので、
私にとって憧れの場所です。

ずーっとずーっと以前から、
行ってみたいと思っているのに
なぜかいまだに訪問できていません。

竹の緑色がとても涼しげで、
吹き渡る風がきっととても気持ちいいでしょうね (^_^)

どう撮っても、何かしら絵になりそうな
そんな美しさを持った、素敵なところだと思います♪♪
Aki
2008/06/07 20:38
Akiさん今晩は
昨日はご苦労様でした。
せっかく千葉まで来たのに、残念な結果でしたね。

この野宮の竹林は嵯峨野で一番好きな場所です。
ここを歩いているだけでも幸せな気分になりますよ。

今度是非京都に来る機会を作っていただき、ここを案内しましょうか。
もう最高の場所ですよ。
風の旅人
2008/06/10 01:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
嵯峨野・野宮の竹の小道 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる