心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 鴨川の納涼床始まる

<<   作成日時 : 2008/05/09 02:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


先日鴨川の納涼床が始まったのをニュースでやっていました。
可愛い舞子さんがお客さんに、お酌をしているのが映し出されていました。

画像


これ一度体験してみたいなあ〜なんて無謀なことを考えておりました。
このお酌してもらうには、そりゃ大変でっせ

画像


一見さんを揚げてくれない店だってあるし、大衆化された店もあると聞き及んでいます。
どちらにしても安くない値段であるのは確か。

画像


この納涼床があるのは、ご存じ京都先斗町(ぽんとちょう)
鴨川を背にした細い路地が続きます。
そこの料亭がずらりと軒を連ねています。

画像



画像


そこのお兄さん!
チョと上がっていきよし〜\^o^/なんて言われてみたいなあ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
あれ?お酌してもらわなかったの?
舞子さんに。。会いませんでした?
四条の橋から?三条?
四条だよね?
京都はいいよね。。。永住するかとおもったけど、、引き抜かれたからな〜(笑)・・主人に・・
hiro
2008/05/09 08:43
hiroちゃんおはようさん
お酌をして欲しい時間まで、ここにはいなかったんだ。
次なる目的地にGO!ですわ。

初夏の日差しを浴びて鴨川が綺麗だった。
こんなところを誰かと二人で歩きたいものだが、残念ながら今日もいつもと一緒で一人旅(笑)

永住するはずだったのか
それがどういう分けか、ヘッドハンティングじゃなく、結婚を餌に釣られたのか。
まさか現実はお手伝いさん募集じゃなかったでしょうね。(笑)
娘さんのために日夜ミシン掛けで頑張る、優しいお母さんだもの。
それもまたいいじゃないか\^o^/
風の旅人
2008/05/09 09:44
舞妓さんにお酌してもらうといくらになるのかな。。言ってくれれば私がお酌してあげたのに(≧m≦)ぷっ!
先斗町も大衆化されたお店多いですね。外人さんもいっぱい。
とうとう本物の舞妓さんは見れなかったな〜。
リサ
2008/05/09 11:16
リサさんコンチャ
GWは家の片づけで大変でしたね。

さてこの京都、先日こちらに見えられた時には、本物の舞子さんが見られなかったようだけど、見ようと思えばそれなりの場所に行けば会えますよ。

リサさんがお酌してくれる?
ほんなことしてもらったら、旦那はんんい申しわけがない。
罰があたりまんがな(笑)

舞子さんが見えられる納涼床は、一見さんでは入れないのでは。
ワテもこの世界はとんと疎くてよう知りまへん。
堪忍しておくれやっしゃ\^o^/
風の旅人
2008/05/09 12:04
ちょっと お兄さん〜
事務所へ上がっていきよし〜〜 ^-^
もちろん ケーキは持参よ〜〜(笑)

舞妓さんを呼ぶのは 高いみたいですね〜。
でも 風さんなら 顔パス・・
には ならないのね〜〜。。残念!!
みるきぃ
2008/05/09 13:46
みるきぃさん毎度〜
ケーキくらいならいつでも持参してあげるで。
その前にお気に入りのケーキ屋さんを聞いておかないと、持っていったらこれなんてキライ!と言われたら困るから、教えておいてや。

舞子さんを呼ぶとなると、ワテらの甲斐性では無理でしょう。
髪の短いみるきぃさんにでも頼んでみてもいいが、柳ケ瀬辺りでは通用しても、京の祇園では通用しまへんなあ(笑)
風の旅人
2008/05/09 14:09
お酌しましょうか?
では、マァマァ、オヒトツ(* ̄ー ̄)_凸”
舞妓さんの扮装じゃなかった衣装きて、
ちょっと兄さん、おひとつどうぞ・・・私の方が高かったりして〜

もしも、私が舞妓さんのお化粧をしたら、
おかまの舞妓さんの逃げるかも!?
年取ったオバチャン舞妓、迫力あるでぇ〜
季実花
2008/05/09 23:59
季実花さんがお酌をしてくれるの?
そりゃ嬉しいなあ
ブログ界きってのべっぴんさんのお酌だけに、今夜は帰しまへんで(笑)

年季の入った舞子さんは卒業して、芸妓さんでどないや
やっぱりお酌をして欲しいなあ
風の旅人
2008/05/10 00:06
鴨川沿いに東と西に続く花街。風情がありますね。
”こんばんわ。おこしやすぅ”この一声で殿方のお顔は満面笑み。
殿方はうぶやわぁ〜〜。
風葉
2008/05/10 20:04
風葉さん今晩は
夜の先斗町を歩くなら、お金を持っていなきゃダメですよ。
いつも文無しの当方では、幾ら綺麗なお姉さんに呼ばれたとしても、これだけはダメですわ。
先ずこの界隈には情けないことですが、近づきませんよ。

ワテもホイホイと入っていけるくらい、金持ちだったらいいのにね。
風の旅人
2008/05/10 20:27
数年前、京都に行ったときに、この通りにももちろん行きましたが
納涼床は、結局やめました。だって・・・・高いし。
昼よりも夜の方が風情があるのかな?
その通りの居酒屋に入ったのですが、それでもやはり高かったです。
おいしかったかどうかは覚えてません。
今なら、旅行に行く前にブログで京都の方に、やすくてうまい店をきいておくんだけどな。
ねこまっく
2008/05/10 23:17
ねこまっくさんもこの界隈に出没するんやなあ
一度納涼床で入って飲んでみたいけど、やっぱり軍資金が気になるなあ
それに一見さんでは大衆的なお店にしか入れてくれないのでは。
伝統と格式を重んじる祇園界隈、そう簡単には上げてくれませんやろ。

ワテも以前夜に訪れて食事をしましたが、雰囲気だけの店やった。
やっぱりワテには落ち着かないなあ(笑)
風の旅人
2008/05/10 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
鴨川の納涼床始まる 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる