心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 探しているバラ・新種のバラ

<<   作成日時 : 2008/05/27 22:00   >>

面白い ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 16

あるブログの愛読者の方のコメントに、ずっと探しているバラがあるという記事に、ふと目が留まりました。
そのバラの名前は「ピエール・ドゥ・ロンサール」(Pierre de Ronsarard)と言う名のバラ。

その方が言うのには、中心がピンクで回りが白いバラだそうです。
そこでワテが今まで撮ってきたバラの中に、入っていないかと探したところありました。

画像


これが「ピエール・ドゥ・ロンサール」です。
正面から見たところでは、とても綺麗なピンクの花です。
しかし白い部分は見えないなあ?

もう一枚の写真はどうでしょうか。

画像


う〜〜〜ん
これも苦しいなあ\^o^/
白い部分が見えるけれど、真正面からでは確認しずらいなあ。

「ピエール・ドゥ・ロンサール」はこの2枚だけしか撮っていなかったのですが、もしかして
もしかして、あそこにあるかな?
探しましたがな1000枚近くの中から、この写真を見つけだしました。

画像


そうや名札の写真があったなあ\^o^/

ここにいくつかの「ピエール・ドゥ・ロンサール」写っています。
名札の下に咲く四角く囲った中に、周囲を白い花びらに包まれたピンクの「ピエール・ドゥ・ロンサール」がありました。

確かにSさんが探し求めていた「ピエール・ドゥ・ロンサール」です。
もうちょっとしっかり撮ってきたら良かったなあ(笑)

さてもう一つ気になる花があります。
それは新規アップのために作成中に書き込まれた、ようこさんの記事からです。

京都の園芸家の方が、新種のバラを発表したという記事でした。
それは今日の京都新聞に載っていいました。

「レディ・ムラサキ(紫式部)」と言う名の新種の写真です。
今年が源氏物語千年紀に当たることにちなみ命名されたもの。


画像

京都新聞よりお借りしました


紫色にほのかにピンク色が入ったバラです。
写真を見てこの紫色は何処かで見たなあ?
そやそやこのバラや。

またまたバラの中から見つけだしました。

画像


「紫野」と言う名のバラです。
こちらはピンク色の中に紫が入っている感じ

色的にはよく似ていますが、掛け合わせが違うのでしょう。
新しい薔薇の品種を作る人は、色々な気を掛け合わせて作るようです。
大変な作業のようです。

バラの世界は奥が深いなあ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
私は薔薇が好きなんて言っておきながら 名前はちっとも知らないんです。
姫路 薔薇園 また、 更新しますね。
そのうち。。。しばし お待ちを・・・
お仕事もプチ忙しい〜
hiro
2008/05/27 22:07
hiroちゃん早やぁ〜\^o^/

アップして7分でっせ。
ムチャ早いなあ
キータッチも凄く早いだろうし、頭もいいでしょう\^o^/

と、誉めたらボケかましているのか(笑)
バラもそうなんだけど、花の名前を覚えるには、その時しっかり頭に入れないと覚えられない。
ワテはパーですから、花の名札をキチンと撮っています。
そうしないと綺麗綺麗で終わってしまいます。

姫路のバラ園期待してまっせ。。
風の旅人
2008/05/27 22:12
風さん♪
バラの名前は素敵。ロマンチック。
hiroちゃんがいってた姫路バラ園行ってこようかな。
もう終わりかな。
来週はいけないけどまだやってるかしら?♪
ソナチネ
2008/05/27 23:11
ソナチネはん
薔薇の咲いている期間は長いから、6月一杯は大丈夫でっせ。
姫路のバラ園は何処にあるんでっか。
ワテも連れていっておくれやす\^o^/
風の旅人
2008/05/27 23:29
最近ブログ界ではどこ行っても薔薇、薔薇、薔薇でさすがに奥が深く、ファンも多いのだな〜、と感心します。1000枚近い写真からお目当ての薔薇を探し出した風さんの執念もスゴイ。
 レディ・ムラサキ・・カクカクしてる・・・割と好きな形かも。新種の薔薇を開発するのって根気もいりそう・・。
リサ
2008/05/27 23:32
リサさんコンチャ
この時期は春バラの時期でっさかい、そりゃ何処も満開でしょう。

ワテも負けてられへんがな
希望があれば言っておくれやっしゃ。
どんなバラでもと言いたいけれど、そんなには持っておりまへん。

新作のバラを開発するには、1000に一つくらいらしいで。
それくらい気の遠くなる話とか。
ワテには無理ですわ(笑)
風の旅人
2008/05/27 23:43
おはよう〜

数ある中から、良くぞ探しましたね。お疲れ様です
真正面からではなく、横のほうから見ると、かすかに白いところがあるようです。
さすがオールドローズ”

バラのなかでは、咲出した時と、満開の時では色が濃くなる物もあるようなのでね〜
黄色が赤に変わるバラもあるからネ。
通りすがりのオバサン
2008/05/28 06:53
通りすがりのオバサンおはようさん
このブログに登場するのは2年ぶりになるかなあ
ようお越し。

真正面からでは確認できなかったが、真横の写真があって良かった。
名札付きだから正真正銘の「ピエール・ドゥ・ロンサール」です。

尚、「ドゥ&ド」の違いは施設によって表記が違います。
間違ってはいないようですが、ドゥの方を採用しました。

ハイブリッド系の薔薇の花には、開花すると変化する花がありますね。
こんな花に出会うと写真を撮りたくなります。
風の旅人
2008/05/28 09:15
風さんちは、まるでバラの百科事典。1000枚の中から
探し出した「ピエール・ドゥ・ロンサール」 さすが!
ピンクの可憐なバラですね。
「紫式部」の新種のバラ。十二単をまとったような紫の気品
を湛えた美しいバラですね。 実物を見てみたい!
「紫野」も美しい色をしています。
いつか、「紫式部」に挑戦してみて下さい。
ともっぺ
2008/05/28 17:33
ともっぺさん今晩は

薔薇の花も紫陽花も整理していますから、花の名前が出たら直ぐにわかります。
面倒くさいけれど性格でしょうか(笑)
せっかく苦労して撮ってきた写真ですから、整理してやらないと可哀相ですよ。

薔薇の花は見ていて飽きないですね。
可憐な花もあれば豪華な花もあります。

この紫式部の色も良いですね。
青系統の色は難しいと聞いています。

ワテは種苗家とチャイまっせ。。
楽しむだけですがな(笑)
風の旅人
2008/05/28 21:00
『紫式部』あの刃物の鋭さを感じるような鋭利な形状が
何とも言えない繊細さ。
私は結構好きですよ☆
だから、ちーーーっこい写真でも気付いたんだと思います(笑)
紫色なのも好き♪

ようこ
2008/05/28 21:53
ようこさんの指摘で早速調べましたがな。
この紫式部はいいですね。
同じ色に近いものを並べてみましたが紫がいいですね。

紫色が好きなんか
もしかしてようこさんって高貴な方でっか(笑)
風の旅人
2008/05/28 22:00
私もこの場我が隙で苗を探していました。
先日等々見つけて二本買ってきましたが、まだ若苗で今年はきっと咲かないでしょうね。
バラのアーチを夢見て育てる事にしましょう!!(いつになる事か・・・。)
ayaya
2008/05/29 21:16
ayayaさん今晩は

苗があったんですか。
それで家の庭にアーチが作れたら最高やなあ
春は無理でも秋に咲いてくれたらいいのにね。
四季咲きの薔薇がありますから、もしかして?取りあえず期待していましょう。
風の旅人
2008/05/29 21:41
残念ですが、春だけの一期咲きだと思います。
ayaya
2008/05/30 21:40
ayayaさん今晩は
春だけしか咲かないのか。
一年を通して咲いてくれるといいのになあ
ちょっと残念ですね。

庭に花一杯の花を咲かせてや〜
kusuyoさんのY市コンサート、ここも用事が入っているなあ。
一度行きたいと思っていますが、そのうち何とかします。
風の旅人
2008/05/30 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
探しているバラ・新種のバラ 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる