心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 岐阜羽島・竹鼻別院の藤棚

<<   作成日時 : 2008/05/02 19:14   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 28

ガソリン再値上げする前に、ドライブをかねて岐阜まで走ってきました。

行き先は岐阜羽島
ここには見事な藤棚があるのを知ったのは2日前のこと。
いつものようにみるきぃさんのブログを見ていたら、この藤棚を紹介していた。
樹齢300年の藤棚が満開に近いとのこと。

画像


こんな美味しい話を聞いたら、見に行かない手はない。
ゴールデンウイークに入ったら、藤まつりで周辺は渋滞になるだろう
しかもガソリンが1日から値上げが予想される。
今日しかないと言うことで30日に行きましたでぇ。


10時半くらいに大阪を出てR163を伊賀上野まで走り、そこから名阪に入って三重県の桑名東ICまで。
そこからR258に入り、途中から木曽川沿いに北上、岐阜羽島に着いたのは1時過ぎでした。

ネットで藤棚がある竹鼻別院を調べ、電話番号をチェック
ナビに設定してあったが、出てきたのは○○酒造?
おかしいなあ
まあ行けばわかるやろ\^o^/

着いたところは名鉄の駅。
何処にも藤棚もないし人もいない。
しょうがないから車を路地に突っ込んだら、ようやく見つかった。
ガードマンのオッチャンに駐車場を聞いたら、市役所か文化会館に置いてくれやて。
周辺はまつりの期間中、駐車禁止になっており、場所を聞いて置きに行くしかない。
駐車場は歩いて7〜8分の所だった。

この竹鼻という町は竹ノ鼻城があったところ。
小牧・長久手の戦いで、秀吉に水攻めにあって開場しています。
関ヶ原の戦いで東軍の手によって炎上して廃城。
未だに石垣も出てきておらず、その場所さえ特定できていないとか。
それでもこの辺りではないかとの説もあって、今後の研究を待つしかない。

文化会館から竹鼻別院までの間には、蓮畑が幾つか点在しており、どぶ川といえども水路もあったので、この辺りはもしかして掘り跡の名残かも知れない。

道路の「両側には市民が彫った観音様が並んでいた。
信仰心の厚い町なのか、こんな例は他の町では余り見られない。

画像


入り口に堂々とした山門があった。
説明板を読むと次の通り。
天保4年(1833)に金弐百五拾両を出して作られたが、濃尾地震によって倒壊。
現在の山門は大正年間に再建されたものだが、唐破風造りで桃山式風味を伝えており、なかなか立派なものです。

画像


真宗の大谷派竹中別院が正式名称。
親鸞上人の上洛に際し、村人が帰依したことが始まりとされているところから、かなり古い歴史があるようです。
お寺の沿革について興味のある方は、検索してください。

画像


境内に入ってみると、見事な藤棚が目に付きます。

画像



画像



画像



樹齢250年とも300年とも言われており、幹の太さは2.8m
詳しいことはこの写真を参照して。

画像


平日とあって見に来ている人も少ない。
写真を撮るのには好都合だが、モデルになるのは爺ちゃん婆ちゃんばっかり。
ワテ的にはもうチョッと何とかならんもんかと、内心思っておりましたが、いかんせんしょうがおへん。
ないもんはないので、早々と引き上げることに(笑)

画像


それでも一枚くらいは若い人を撮らないと、ワテも来た甲斐がない(笑)

画像


せっかくこの町に来たので、町の様子でも見てみよう。
城下町だけあって、今もその面影が残っていた。

画像


武家屋敷と言うほどでもないが、格子戸のある家が連なっており、時折爺ちゃん婆ちゃんが通るだけ〜。

画像



画像


立派な酒造所があった。
白壁がとても綺麗だったのが印象に残る。

画像


歴史民俗資料館では、懐かしい映画のポスター展をやっていました。
あの頃は街角にぺたぺた貼ってあった映画のポスターが、この期間見られます。

画像


知らない町にやってくると、懐かしい匂いを感じます。
それはこうした町の景色を見るにつけ、育った田舎の風景と同じ感じがしてきます。
そこですれ違った人々も、何処か見たことがあるように思えますね。

訂正してお詫び申し上げます。
真言宗大谷派ではなく、真宗大谷派の間違いでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
一人で行かれたの?行動的ですね〜
ブログで藤をみるの3件目〜
桜の次は藤ですね。
ブログ見てると。。。季節が刻々と移り変わっていくのが花でわかりますね。
ブログだと、自分も行った気になるから不思議、、、でも、行きたくもなるから、不思議。。
ブログって、なんてことないようで いい影響力もありますよね。
藤の「かんざし」ってあるけど、本当にかんざしに似合う花ですね〜

白の藤はなかったですか?
蘭の花によく似てましたよ。
hiro
2008/05/02 23:53
hiroさん今晩は
ゴールデンウイークに突入したら、ブログの世界も閑散としています。
一人縫い物に汗しているのはhiroさんくらいやで(笑)
あとはコメント欄を閉めてしまっているので、遊びにも行けない。

藤の花をアップするのは、実は初めてです。
今までに通りすがりに一枚撮ることはあっても、藤を見に行ったことがなかった。

今回も一人旅です。
それだけに出発するのも遅くて、帰ってくるのは逆に早い。
滞在時間1時間チョイ。
ついでにもう一カ所くらい見るてもいいのだが、最初からその気のない計画だけに、あっさり帰路についてしまう。

ここの藤は1種類ですね。
他の色があればもう少し楽しめるたのにチョッと残念です。

風の旅人
2008/05/03 00:03
こんにちは〜
藤の花が見事ですね
これだけ見事でも混んでないところがいいですね
わたしも知らない街の景色に懐かしさを感じることありますよ。
はこふぐ
2008/05/03 09:32
「竹鼻別院」の藤の花は他の方のブログでも拝見しましたが・・・
風さんのところでは「竹鼻城」の歴史もシッカリと紹介されていて、とても勉強になりました。
其の上、町の様子もご案内戴き、一緒に歩いて廻ったような気持ちになりました。
私の住んでいる東日本と違って、中部日本は秀吉と信長の歴史、戦国時代の歴史に繋がる所が数多くあるようですね。

我が家のフジはそろそろ終りですが、写真に撮るにはとても難しいお花ですよね。
UPがいいのか?全体を撮るのがいいのか?
いつも迷います。
naoママ
2008/05/03 10:09
何時もながら、素早い行動力には驚かせれます。
藤棚も素晴らしいですが、昔懐かしい街並みを一緒に散策している気分になり楽しませて頂きました。
おばあちゃん良いですね!思わず話しかけたくなりますね。
ひょっとしたら風さんお話されたのでは・・・?

mugen
2008/05/03 13:04
藤棚、綺麗ですねぇ☆
こちらにも名所はありますが、いかんせん人出が。。。
そして、駐車場が。。。(苦笑)
もともと人酔いしてしまうタチなので、あまりにも人の多い
時には行けませんです。
今日からサービス業の方以外は殆どGW突入。
朝からクルマも多かったです。
みんな色んなトコへ遊びに出かけてるんだね♪
ようこ
2008/05/03 14:50
はこふぐさん今晩は
ゴールデンウイークに入ったが、何処の幾アテもなく家でぶらぶら。
何処に行っても混んでいるから、あんまり外には出たくない。

この藤の花を見に行ったのは30日。
平日は空いているから、こんな所に行くには最高ですよ。

行けば花を見るだけじゃなく、町並みも見たくなります。
歴史のある町ですから、せっかく行ったんだからゆっくり見たいですよ。
風の旅人
2008/05/03 20:45
naoママさん今晩は
同じ竹鼻別院を紹介しても、それぞれ特徴がある書き方ですね。
どんな目線で見ているのか、その方の興味もわかってきます。

東海から3偉人が輩出した土地です。
歴史に興味がある人には、とても面白い土地です。

しかしその割には何も残っていないのもこれ又事実。
あるのは関ヶ原の古戦場と、桶狭間の跡地くらい(笑)

もうチョッと何とかなりまへんかと思いまっせ。。
風の旅人
2008/05/03 20:50
mugenさんコンチャ
道行く人に声をかけることから、この町の話が始まります。
思い切って声をかけると、どんな話が飛び出すか。
これが又楽しみの一つです。
おじいちゃんやお婆ちゃんに出会いましたが、写真で見てもわかるでしょう。

みんないい顔しています。
風の旅人
2008/05/03 20:52
ようこさんこんばんは

連休にはいるともう何処にも行きたくない。
あの人混みと車の渋滞。
堪忍して欲しいですよ。

行くのは平日に限ります。
人に邪魔されずにのんびりと、これが一番です。
風の旅人
2008/05/03 20:54
風の旅人さんは疾風のように現れて疾風のように去って行く?
月光仮面も真っ青?

奥様はご一緒じゃないのですか?

そりゃあ誰だって一人になりたい時があるわね?
何処も同じ秋の夕暮れ・・・

処で真言宗じゃ無くて、浄土真宗でしょう?
親鸞聖人は浄土真宗の開祖です。
(真言宗だったら開祖は弘法大師です)
真宗十派の中に大谷派があるの、所謂お東さん。
我家は西本願寺派、お西さんです。
愛ちゃん
2008/05/03 23:09
こんばんは。
わざわざ 羽島の竹鼻別院まで お疲れ様でした。
せっかくケーキが食べれたのに〜〜〜!(笑)

藤の一番いい時期に見に行かれたみたいで
写真がすごく綺麗ですね〜。
私とは大違いですわ〜〜。
みるきぃ
2008/05/03 23:20
愛ちゃん今晩は
ご指摘の通り真宗大谷派が正解でした。
ミステークでした。
早速書き改めました。

今回の旅は気ままな一人旅です。
妻に用事が入って一緒に行けない時は、さっさと一人で出かけます。
お互いにその方が気持ちがいいし、いつもこんな風に出かけます。

昨日の深夜に妻は友人達と、信州に行っています。
ワテは一人で家で留守番です。
これもよくあるパターン。

束縛しあうことがないように、まあ気楽にやってます。
風の旅人
2008/05/03 23:22
きるきぃさん今晩は
ケーキ持参で行きたかったけど、あいにく到着したのが午後でした。
お腹が膨れて夢うつつだったようで、差し入れが出来ずに残念でした。

藤の花は満開でした。
一番いい時期だったようです。
平日だけに人も少なかったし、今日当たりは人でごった返しているのでは。
またええ情報を教えてや。
風の旅人
2008/05/03 23:27
岐阜羽島ですか・・地元に近いとこだと・・なぜか・・うれしいですです
桜はあちこちで咲いているのでよく見に行って写真に収めれるけど・・
藤は丁度咲くころは、見て歩けない。
すぐそこにって咲いていないし・・・毎年咲くころに・・今年も無理だった〜と思ってます。
そうそう・・私も思う・・・藤の花って・・どう撮ったら・・収まるか・・って?
まころん
2008/05/04 21:29
鳥羽までお疲れ様^^;
渋滞には巻き込まれませんでしたか?
藤の花優雅できれいですね〜
ちょうど良い時期だったみたいですね
城下町の街並みも良いですね・・・
のんびり感が伝わってきます・・・
ミイ
2008/05/04 21:39
まころんさん今晩は
すぐ近くまで行っているのに、挨拶抜きで帰ってしまいました。
寄り道してとのお声でもかかっていれば、かって知ったる名古屋ですから直ぐに伺いまっせ。

新学期が始まると忙しくなるようですね。
毎年のこととは言え、この時期に咲く藤には会えないようですね。

藤の写真ですか。
確かに難しいですね。
たくさんの房が垂れ下がっており、何処に焦点を当てるかを決めなければなりません。

枝振りの良いもの、花が綺麗な状態なのか、葉っぱとの関係など、あれこれ見なければなりません。

今回余りここに出していないのもそのためです。
微妙にブレていたり、タダ漠然と撮っていたりしており、発表に耐えないものが多いです。
周りの雰囲気も取り入れたりして、藤まつりを華やかにするしかありませんね。
それでも撮るしかありません。


風の旅人
2008/05/04 21:42
ミイさん今晩は
鳥羽とチャイまっせ。
文字が逆でっせ(笑)

岐阜の羽島
新幹線が止まる羽島駅、その近くです。

ゴールデンウイークの真ん中、30日に行きました。
花を撮るのは平日に限ります。

昼下がりの午後、城下町も人通りがほとんどなくて、これが又良かったですよ。
風の旅人
2008/05/04 21:45
桜が終わり、藤が綺麗ですね。山藤も綺麗に咲いています。
わが町にも千年ふじがあります。今ふじ祭りだそうですよ。
近くにいてもきれいな時に行ったことがないのです。何時でも行けると思うといつの間にか時期が過ぎて、一度行った時にはもう花が散っていました。
風旅さんのように足軽く出かけないとよいものは見れませんね。
http://kobe-mari.maxs.jp/shiso/sennenfuji.htm
ここで千年ふじが見れます。
風葉
2008/05/04 22:24
風葉さん今晩は
この藤の木も凄い根回りですね。
千年と言うだけあって、立派な木やなあ

山崎ICから直ぐですね。
ひとっ走りするにもガソリン代が高くなったので、出かけるのも考えまっせ。。
行って帰ってくるだけで、小一万いるでしょう。
それだけ出すとなると日帰りは勿体なくなります。

今までなら藤を見に行ってくるわで出かけられましたが、これからは藤だけでは行けなくなりました。
せめて何カ所か周ってこないと、元が取れません。
難儀なことですわ。
風の旅人
2008/05/04 23:26
そうですねえ、ガソリン代が高くて何処に行くのも考えますよ。
ひとっ走りとは参りませんね。周りにもっと何か見応えのある物があればよいのですがねえ。
風葉
2008/05/05 14:04
風葉さん毎度〜
この日は藤棚だけを見て帰ってきました。
実に勿体ない旅ですが、これがワテの本来の形。

昨日行く予定でいた明日香も、全体を見に行くのじゃなく棚田だけを見に行く予定でした。
一人だと目的が決まっており、終わればさっさと帰ってしまう。
これが夫婦とか友人を伴うとそうはいきません。
あれこれとブラブラしないと、怒られますがな(笑)
風の旅人
2008/05/05 14:15
羽島ね・・・^^;
何かめ〜っちゃくちゃ恥ずかしい間違いを・・・
何も考えずに岐阜にも鳥羽ってあるんや〜と何も疑わず思い込んでいました・・・
ミイ
2008/05/05 20:17
ミイさん毎度〜
みんながやっていることで、気にしないでもええで。
でも一応地名だけに、思いこまない方がいいと思って書きました。
風の旅人
2008/05/05 21:01
ひさしぶりーーー!
何ヶ月ぶり?かな。
駅長さん元気そうだね♪

きれいな藤の花ー!
私、藤大好きなんだ。
でも、だいたいGWあたりに咲くじゃん?
仕事だから毎年見に行けそうに無いんだよね。
近所の藤を見ながら我慢してます。
一度でいいからこんな素晴らしい藤を見てみたいなぁ〜。

今年のGWは休みナシ!でがんばったよ〜(苦笑)
桜うさぎ
2008/05/08 22:36
うさぎちゃん今晩は
ホンマに久しぶりやなあ
掲示板も閉めてしまったし、サチッペさんの所も閉鎖したみたいやなあ
段々寂しくなってくるわ。

うさぎちゃんは藤が好きなんだ。
この時期何処も藤が咲いているね。
その中でも各地に咲く見事な藤を皆さんが載せています。
色々あるもんですね。

今回久しぶりに遠出をしましたが、ガソリンが高くなっておいそれと遊びに行かれません。
これがワテの行動を阻害してるんや。

GWもなしで働いたの。
可哀相になあ
あのけったいなストーカーは、もう現れないのかなあ
けっ飛ばしてやんなさいよ(笑)
風の旅人
2008/05/08 23:14
そうなんだよね〜
居候先が次々と…(苦笑)
寂しいね。

ストーカーはね…
実はまだ来るんだよ。最近は2週間に1回程度で素通りしていくだけ。
随分ラクになったよ。
桜うさぎ
2008/05/09 18:58
うさぎちゃん毎度〜
ワテの所もエロサイトからの書き込みばっかりで、アホらしくなって閉じてしまった。
他の方には知らせてない場所だったので、訪問者も当然少なかったので、あっさりしたものだよ。

ストカーのニイちゃんもしつこいね。
でもたまに来る分には、まあうさぎちゃんの元気な顔を見たら、それで気が済むのかも。
風の旅人
2008/05/09 19:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
岐阜羽島・竹鼻別院の藤棚 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる