心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 健気やなあ おまえは可愛いやっちゃ\^o^/

<<   作成日時 : 2008/03/10 22:23   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 26

今年もまた元気に顔を見せてくれました。

春を思わせる陽気が続く中、散歩がてら家の周りを歩きました。
昨年見つけたあの花は、今年も咲いているだろうか。
そう思ってじっと目を凝らしていると、見事に今年も咲いていました。

画像


土がほとんどない場所なのにで、生命が維持できるほどの栄養がもらえるのか、それが不思議でたまらない。

それは雑草と呼ばれる草花の中で、凛として青紫色の花を咲かせていました。
お〜い!
今年も元気に顔を出したか
よしよし いい子だ〜と語りかけたくなります。

昨日は一つだけ咲かせていたが、今日は二つ花をつけている。
誰も見向きもしないような雑草が生えたどぶ川なのに、ホンマに逞しいなあ

画像


どうして寒い冬を越したのか、寒風を遮ってくれるものもなく、ただジッと暖かくなる日を待っていたのでしょう。
健気に咲いた青いスミレよ
おまえの仲間が他の場所に、顔を出していないか探してあげよう。

少し離れた駐車場の隅に目をやると、やはり雑草や空き缶が転がっている中に、スミレが咲いていました。
ここは水気がほとんど期待できない場所なのに、このスミレは咲いていました。

画像


ワテが写真を撮っていても、道行く人は知らぬ顔。
そりゃそうでしょう、パッと見ただけでは、なんでカメラを向けているのか理解できないはず。

何をしているの?と聞かない限り、カメラを持ったオッさんは、被写体の先にはさびたジュースの空き缶が見えるだけ。
けったいなオッさんやでぇと思われているでしょう。

画像



ここにこんな可憐なスミレの花が咲いているなんて、教えてあげない限りわからない。
昨年飲み屋のママさんから、スミレが咲いていることを聞いて、取材しています。

綺麗な花もいいけれど、自然界に咲く小さなスミレもまたいいなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん、おこんばんわ!このスミレはコンクリートの間のわずかな土の中から顔を出して、きれいな紫色で咲いてるよねえ〜。ホントに逞しいもんじゃ。
私も良く見かけるよ。風さん、優しいね!私が一人になって寂しいときは励ましてくれるんでしょう?o(*^▽^*)oあはっ♪
でも、寂しいときがあるか知らんわ。
さよちん
2008/03/10 23:14
さよちんさん今晩は
このスミレは逞しいやろ。
植物の生命力にはびっくりします。

コンクリートブロックの割れ目にある、わずかな土に根付いている。
雑草と言うには可愛そうだよね。
ワテもこのくらい太々しく生きてやろう。
その時はさよちんさん頼むで。

なに?励ましてくれって?
先に言ってきたか。
まあ元気が出るように、出来るだけ声かけをしましょうか。
風の旅人
2008/03/10 23:25
風さん、おはようございます*^-^*
昨日は、なごり雪が。。。大阪は?雨かな?
今年もあのスミレ、コンクリートの割れ目から顔出して!
やはり花は、そちらの方が早いですね。
ひっそりと咲く道端の草花は、可憐で心惹かれますよね♪
あちらこちら o(・_・=・_・)o きょろきょろ春探し、
優しい気持ちになります。
sayuri
2008/03/11 07:29
すみれって、すみれって素敵な花だと思うの〜♪
って、歌がありましたよね〜!(^^)!
パンジーとは違うのかしら??
健気に咲く花って、頑張ってるな〜って思えて好いですね(*^_^*)
私も探してみよっと(^ー^* )フフ♪
ぷー
2008/03/11 09:27
sayuriさんおはようさん
昨年も地面の割れ目に咲くスミレをアップしましたが、今年も元気に顔を出したていたのを見つけると、なぜかホッとします。

誰も世話する人もないので、こうして健気に咲いてみせる。
自然界に生きる植物の逞しさを感じさせてくれます。

道端にひっそりと咲くスミレに、今年も出会えたことが嬉しいですよ。
風の旅人
2008/03/11 09:34
ぷーさんおはようさんです。

この歌の後はたしか?
キスしって キスしって・・・だったかな

パンジーは園芸品種じゃないかなあ
このスミレは日本固有のもの?
よくわからないけれど、鼻の大きさは7〜8mmくらいですから、決して大きくはありません。

ぷーさんも家の周りを探してみて。
コンクリートの割れ目なんかに、ひっそりと咲いていますよ。
決して群生はしていないし、大人の目の位置から見ては、よく見ないとわかりません。
見つけたら報告してや(笑)
風の旅人
2008/03/11 09:41
ほんと 健気〜〜! まるで 私(笑)
すごく小さいすみれですけど 可愛いですね〜〜。
誰も教えていないのに 季節を感じているんですね。
これから いろんな花が咲き乱れますね〜〜。
だんだんと春ですね ^-^
みるきぃ
2008/03/11 10:26
おはようございます、あちこちに、春の訪れを感じるようになりましたね。
赤く○で囲んでくれているので、よくわかりました。
すみれの、愛らしいはなも、これからの出番を待っていますね。
そういえば、こちらには、お花情報が満載でもありました!
これからの、風さんの花巡礼、楽しみにしております。

ところで、
命を宿す種子にはきっと、栄養がつまっていると思います♪
うまくしたもので、
芽を出す為に快適な時期がくるまでは、時ならぬときに発芽しないように、酵素が抑制していると読んだことがあります。だから、種子は栄養豊富なのかなあ、、
michy
2008/03/11 12:09
小さな花も大きな木々も、季節をいち早く感じ取って芽吹き、花を咲かすのですね。自然の営みはなんて力強いのでしょう!
こんな可憐な菫も逞しさを秘めているのですね!
mugen
2008/03/11 14:00
健気=みるきぃさんでっか。
そやったんか、全然知らんかった(笑)

どんな過酷な環境下でも、毎年逞しく芽を出す小さなスミレ
こんな場所のどこに栄養があるの?と思いますよ。
その点みるきぃさんは、いつも美味しいものばっかり食っているなあ(笑)
風の旅人
2008/03/11 15:55
michyさん今日は
今日は暑くなりましたね。
冬衣装で出かけたら、汗が出そうな感じです。
もう完全に春到来のような陽気。

季節はまさしく春になりました。
花巡礼ですか?
この時期は何処がいいかなと探していますが、四月の中旬〜下旬にかけて、奈良の不退寺には黒椿が咲きます。
桜の時期が終わったら、見に行きたいなと思っています。
椿と言えば百毫寺(びゃくごうじ)の五弁の椿。
一本の木から5つの色の椿が咲く、これは三月下旬からです。
まずはこの辺りから、今年は花巡りをしたいなあ
風の旅人
2008/03/11 16:07
mugenさん毎度です。
人間は寒い寒いと言って、家の中に閉じこもっているのに、自然界では春の準備が着実に進んでいます。
人間の周囲にあるものは、囲いをしてやったり、肥をやったりして一生懸命世話をしているのに、枯れるときは一瞬です。
放って置いてもこの通り、芽吹きをして花を咲かせています。
過保護はいかんなあ\^o^/
風の旅人
2008/03/11 16:10
もうスミレですか!
やっぱりずいぶん気候が違うなぁ・・・
それでも我が家の庭で一番最初に雪が溶けるところにある
水仙の芽が、もう5センチ位になってきています。
お花いっぱいの春ももう少しです。
魔女
2008/03/11 16:23
こんにちは!
ちょっと、仕事で忙しかったhiroです。
最初、なんの花かな〜って思ったら、じょじょに姿を表しましたね。
すみれでしたか。。
私の庭にも咲いてます。10年前に前の庭から持ってきたものです。
すみれって・・強いですね。
私もコンクリから、はえてくる、小さな花。。すごく好きです。(かわいいですよね)
また。。いい歌うた唄ってますね〜
hiro
2008/03/11 17:27
風さん♪
このスミレの記事好きだよ。スナックのママさんの話面白い。
隙間からはえてるんだね。すんごくパワー感じるわ。

考えたら東京ってブログ仲間いっぱいいるんだね。
今思うと会いたかったな。もったいないことしちゃった。
私の4月の予定もボツボツ黒くなってるけどさよちんたちくるのかなあ。
とにかく娘さんおちついてからかな。♪
ソナチネ
2008/03/11 22:11
もうスミレですか?
それもコンクリートの間でお花を咲かせているのですか・・・
「ど根性スミレ」ですね。
山野草や高山植物など、困難な環境で咲くお花は健気で可愛いですよね。

我が家の前には「ど根性、フヨウ」があります。
我が家の庭のフヨウを切ったら、下のコンクリー道路の隙間にタネが落ちたのか、翌年からぐんぐん伸びて秋には私の背丈ほどにの大きさになりピンクの見事なお花を咲かせます。
流石にこれは切るに忍びなく、そのままにしてあります。

山登りが趣味の私は、毎年春にはスミレを見に遠くの山まで出かけますが、まずは家の周りをキョロキョロ探してみましょう・・・

naoママ
URL
2008/03/11 22:31
魔女さん今晩は
今日は日中には19度も気温が上がって、暑い一日でした。
札幌にも水仙の芽がやっと出ましたか。
いよいよやなあ
もう雪解けはせんでもええのかな?
風の旅人
2008/03/11 22:35
hiroさん今晩は
10年前から育てているの。
小さな花だけど、数がそろえば立派な花壇になるのでは。
ほんとにわずかな隙間なのに、種子が風で飛んできて芽を出すなんて、これはドラマですよ。
この場所に落ち着くまでに、どれほどの種子が風に舞ったことでしょう。
その中の一個が根付いているわけで、ようやったと言ってやりたいですよ。

小さなスミレが風に舞って旅をしので、ここは「花」の曲があうでしょう。
風の旅人
2008/03/11 22:43
ソナチネさん今晩は
スナックのママさんの話、よく覚えていますね。
参考までに1年前の記事を紹介しましょうか。

http://kazetabi.at.webry.info/200703/article_6.html
http://kazetabi.at.webry.info/200703/article_15.html

花が咲いたらスミレとわかるけれど、咲く前だったら雑草にしか見えません。
それでも健気に今年も咲いてくれて、ブログの材料になりました(笑)

東京に大阪と違って人口も多いだけに、ブロガーさんも大勢いらっしゃる。
黙って行って、黙って帰ってきたらアカンがな。
ダメ元で一応連絡しておかないと、せっかく行ったのに勿体ないですよ。
大阪でやるときは、応援団長よろしく頼みまっせ。
風の旅人
2008/03/11 22:51
naoママさん今晩は
お宅にはど根性酔芙蓉が生えているのですか。
朝昼夕と色っぽく色を変えるらしいけど、じっくり観察したことがない。
一度一日通しで見てみたいものや。

自然を通して草花を観察するのも、楽しくていいですね。
単に歩くだけじゃなく、何か目的意識を持っていると、歩きながらでもキョロキョロしてますわ(笑)
風の旅人
2008/03/11 22:57
これってど根性スミレってところね!!
山野草って山でないとダメかって言うと、こんなコンクリートの隙間でも!?雑草としての本能かな?って私ったら勝手に雑草の仲間にしてる〜♪

スミレって…きゃ!宝塚のスミレちゃんを思い出したよ!!

旅人さん、道端に咲く可憐なスミレに心をやったり
…(小声で、なぁんか似合わんなぁ〜)
色々と本当に話題が豊富ね!!(*´∇`*)
季実花
2008/03/11 23:01
季実花さんコンチャ
おそらく岡山でもありまっせ。
家の周りのこんなとこに?と思うような所に、咲いているかも知れません。

似合わん?
放っといてくれるか(笑)
スタイルのよい美形ばかりでは、飽きまっしゃろが。
こんな可愛い花もええもんでっせ。
風の旅人
2008/03/11 23:12
ほんとうに、けったいなオッサンや〜
まさか、コンクリートの割れ目に咲いているスミレを撮っている
とは、誰も思わないでしょうね。
大きなものから、小さなものまで、自然の移り変わりを愛しむ心
が大切なんだと教えられました。(ちょっと、ヨイショ)

深夜にやっぱり音楽をクリックして、聞いちゃいました。
「花」いい歌ですね。こんど昼間に音声を大きくして聞きま〜す。
ともっぺ
2008/03/12 00:10
ともっぺさんが見ても、けったいなオッさんだと避けて通るやろ(笑)
被写体は汚い雑草が生えている場所。
そんなところにカメラを向ける人ってまずいないでしょう。
年に一度の行事も今年で二年目やが、生命力のすごさにびっくりしますよ。

「花」は後世にも残る名曲です。
そのうち文部省唱歌になるかも。
深夜に聞くときは、イヤホンでもつけてや(笑)
風の旅人
2008/03/12 00:19
このスミレ我が家のすぐ近くでも咲いてます。
健気ですよね。
同じようにアスファルトの割れ目から逞しく顔をだしてますよ。
強いですね〜^^
はこふぐ
2008/03/15 20:47
はこふぐさん今晩は
家の周りに逞しいスミレを見ると、今年も顔を出したことにホッとします。
踏みつけられたり、雑草と勘違いされて抜かれてしまったり、そうした中で生き残った花に、思わず頑張れと言いたくなりますよ。

しかし本当に逞しいですね。
風の旅人
2008/03/15 21:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
健気やなあ おまえは可愛いやっちゃ\^o^/ 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる