心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌声喫茶に「わらび座」がやってきた

<<   作成日時 : 2008/03/31 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像


歌い始めて少したった頃、突然お客様の紹介があった。
わらび座の方がこの店にお見えになったので、紹介したいとのこと。

画像



劇団わらび座は秋田県の仙北市で1951年に産声を上げて、今年で57年目を迎える劇団です。
現在7つのグループで地方公演を行っており、年間約1,200回の公演を行っています。


今回7月5日6日と兵庫県芸術センター(西宮)で公演があり、そのキャンペーンで荒川洋さんと尾樽部和大さんが見えられました。
お二人とも俳優さんです。

公演は手塚治虫原作の「火の鳥」です。

画像



是非見に来て欲しい旨の挨拶の後、荒川さんがおめでたい「長持唄」を歌われました。




長持唄


同じく荒川さんの歌で秋田音頭に尾樽部さんが踊りられました。

画像





秋田音頭


最後にお二人でソーラン節を歌いながら踊られました。
この歌は漁をする様を歌ったものであり、なかなか迫力がありました。

画像





ソーラン節


狭い会場でしたが、お二人の熱い思いをしっかり受け取って、この会場から暑い声援が送られていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん♪
ゲストありだったのね。ポスター迫力ありますね。
兵庫県芸術劇場は素晴らしいホールだよ。
音響が最高です。良いところでやるのね。
芸術劇場の会員なんでコンサートスケジュールは送ってくるの。
ちょっと調べてみようっと。♪
ソナチネ
2008/04/01 00:09
こんばんは!お天気になったら桜を写しに行った?まだ?

こう言う劇団がくると行きたくなる私!火の鳥は観たいなぁ〜これは漫画だけどかなり面白いよ!!どんなふうに演出されているのか興味津々だよぉ〜(*^^)

もし、観にったら感想もよろしくね!!
季実花
2008/04/01 00:17
ソナチネさん今晩は
この日はわらび座の方が来て、公演の訴えがありました。
ブログで載せても良いか打診したところ、どうぞどうぞ載せてくださいと言われ、録音の方も快くOKを貰っています。

芸術劇場の会員ですか。
何でもかんでいるなあ(笑)
良かったら見に行ってあげて。
値段はパンフレットに書いています。
風の旅人
2008/04/01 00:59
季実花さん今晩は

劇団なんかが好きなんですね。
この芝居は漫画がどのように舞台で演じられるか、面白そうですよ。
是非岡山から山越えして、おいでやす。
ついでにワテの分まで見ておくれ(笑)
風の旅人
2008/04/01 01:02
ゲストありで。。。いい日になりましたね〜
さすが、、プロですね。
歌もうまいし・・・迫力ありますね。。。
踊りが見えてきそうです。。。
hiro
2008/04/01 09:04
こんにちは。
子供のころに火の鳥、漫画で読みました。実に壮大な物語ですね。舞台はどの時代の設定でしょう。なんだか観てみたくなりました〜^^
はこふぐ
2008/04/01 09:19
hiroさんおはようさん
いいでしょう
流石でしょうと言いたくなるほど迫力がありました。
こんな迫力だけに舞台は見たくなりますよ。

西宮なら直ぐでっせ。
好きなミュージカルでしょう
是非足をお運び下さい\^o^/
風の旅人
2008/04/01 09:27
はこふぐさんおはようさん
この舞台は8世紀の奈良時代です。
詳しいことはHPにて。
http://www.warabi.jp/hinotori/story.html

YouTubeで制作発表の会見があります。
http://jp.youtube.com/watch?v=P3z66CV7zuc

はこふぐさんは地元だけに是非行って欲しいなあ\^o^/

風の旅人
2008/04/01 09:35
おはようございます〜。
劇団員のゲストですか〜。 すごいわ〜。
やっぱりプロは違うのね〜〜。
手塚治虫氏は知ってるけど 
この「火の鳥」は知らないの。。。
ちょっと 興味ありますわ。
みるきぃ
2008/04/01 10:30
みるきぃさん毎度〜今日も少し寒いなあ
仕事開始直後からいつものように、ブログをアップさせていたなあ(笑)
よかばってん

プロと素人の違い、これでハッキリするでしょう。
日々練習に打ち込んでいる人は違いますね。

火の鳥の漫画知らない?
そりゃ珍しいなあ
だったら宝塚には手塚治記念館があります。
そこに行けば手塚治虫作品がそれっており、館内では自由に手にとって読めますので、是非お越し下さい。
直ぐ横は宝塚歌劇ですよって、ミルキィさんの美貌で勝負してみては如何でしょうか(笑)
風の旅人
2008/04/01 13:59
m(--)mご丁寧にありがとうございました!
時間と予算(笑)の都合がつきましたら是非観に行きたいと思います。
西宮のこのホールはコンサートで何度か行かせてもらいました、きれいで音も素晴しいですね〜楽しみです。
はこふぐ
2008/04/02 09:01
はこふぐさんおはようさん
ご近所だけに電車賃がいらないでしょう(笑)
その分券代に回せまっせ。
でも金魚の餌代がかかるかな(爆)

会場の素晴らしさは昨日もソナチネさんが書いてあった。
音響のよいホールは低音もキッチリ耳に入りますから、聞き応えがあります。
是非行けたらいいね。
風の旅人
2008/04/02 11:19
やはり、舞台役者さんの声は違いますね。
「わらび座」さんは、こういった日本土着の民謡とか、民話などを題材にした作品を
よくされてますね。徳島に来られてた時に、うちも取材させていただきましたが
その時は女性の広報の方が、やっぱり民謡と踊りを披露してくださいました。
ふだん、民謡とかと縁のない生活してますけど、こうやってきくといいですね。
なじむ、というか。やはり私にも日本人の血が流れてるんだなあ。
それにしても、この日、歌声喫茶に来られてた方は、トクしましたねえ♪
ねこまっく
2008/04/05 22:53
すっかりコメントを忘れていました。
ねこまっくさん〜すんまへんなあ

徳島公演の時に取材されたときにも、このように聴かれたんですね。
本当に上手でした。
やっぱりプロはチャウなあとつくづく思いますね。

この日一生に楽しめたかたは、本当に得した気分です。
今度は是非とも本物の舞台を見たいと思っています。
風の旅人
2008/04/10 00:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌声喫茶に「わらび座」がやってきた 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる