心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりの歌声喫茶・心さわぐ青春の歌

<<   作成日時 : 2008/03/29 02:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 29

ロシア民謡が歌いたくなって、久しぶりに出かけました。
場所は東淀川駅の直ぐ近くにある、ともしび歌声広場ライブ空間/オッピドム

店に入るとオッちゃんやオバちゃんばっかり。
しかしよく見ると若いカップルもいた。
これは珍しいなあ\^o^/

画像


会費1500円也を払うとワンドリンク付きなので、ビールを貰うことに。
歌集も用意されており、通常は100円いるらしいが、今日はサービスやて。
サービスして貰ったらしゃあないなあ

画像


東京の「ともしび」と同じ歌集を使っています。
ブログ出店を紹介してあげようか(笑)
この店はネットでも出てきますので良かったら覗いてやっておくれやす。

大阪歌声喫茶案内


狭い店なのでそんなには大勢は入れない。
この日は全部で30人弱かな?
前に行った京都の店は大きかったけど、此処はその半分くらいの規模。

店の大きさはどうでもいい。
ようは楽しく歌えるかだけ。

アコーターにキーボードの演奏で、司会をここもやっぱりおばちゃんが仕切ってる(笑)

画像


リクエストを織り交ぜて、歌がどんどん出てきます。
さて今日は男性が凄く多くて、いつもにないことらしい。
そのために録音されたものは、ほとんどがオッさん達のだみ声ではにで、美声も持ち主ばかりでした。

そんな風に聞こえへんて?
それはICレコーダーが悪いだけ(゚_゚i)タラー
すう言っておかないと、オッちゃん達にどやされるがな(笑)


まずは今回のオープニング曲で行きまっか。
実際のオープニング曲は別でしたが、このブログ用の曲選びですからあしからず。

この曲はロシア民謡です。
心さわぐ青春の歌
歌声では定番とも言える曲です。
訳詞は他にもあります。





1 我らの思いは それはただ一つ
懐かしき祖国 永久に栄えよ
  雪や風 星も飛べば 
わが心は はや遠き地に

2 いかなる不幸が たび重なるとも
二人の友情 永久に変わらず
  雪や風 星も飛べば 
わが心は はや遠き地に

3 我が足の続く 限り進みゆく
わが息の続く 限り進すまん 
   雪や風 星も飛べば 
わが心は はや遠き地に 

4 嵐が吹くとも 進め若者よ
偉大な目的 遂げるよろこび
  雪や風 星も飛べば 
わが心は はや遠き地に


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

コメント(29件)

内 容 ニックネーム/日時
私がコメント一番ですね(^ー^* )♪

歌声喫茶って伴奏もあるんですね〜
なんか、健全っぽくていいなぁ。
ロシア民謡、母が昔好きで聴いていたので私も結構知っていますよ。
でも、この曲は知らなかったな…

風さんの声にとっても合っています♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆
又、楽しみにしていま〜す((o(^∇^)o))わくわく
Maiko
2008/03/29 03:18
おはようございます。
今日も 悲しい事に仕事ですの〜〜。

歌声喫茶・・生演奏で歌うってことですね。
で みなさんで 同じ歌を歌うんですよね??
カラオケとは また違った感じで
楽しめそうですね〜〜〜。

カカリンが 聞きたいな〜〜と
今ごろ リクエストしても 大丈夫かな??
みるきぃ
2008/03/29 09:03
カリンカ・ですよネ、みるきぃさん
URLを開いて下さい、メロディーと、ボーカルが三つ程聴くことが出来ます。

伊藤
URL
2008/03/29 09:46
やや男性陣が頑張り過ぎですネ・・それ故、女性の声がかき消されます
歌の世界もレディファーストが宜しかろう・・(笑)
伊藤
2008/03/29 10:04
伊藤様
うひゃ(>_<) お恥ずかしい〜〜!!
ずっと カカリンって 思っていました〜。
カリンカなんですね〜〜 URLへ飛んできました。
ありがとうございました ^-^
みるきぃ
2008/03/29 10:41
なぁに、たいした間違いじゃござんせん、
「ン」の後にあるべき「カ」の字が、前にシャシャリ出ただけのことです(笑)




伊藤
2008/03/29 10:51
Maikoさんおはようさん
この時間だったらアップした直後だし、まして午前3時過ぎ\^o^/
トップ間違いなしやで。

お母さんはワテと同じくらいの年齢になるなあ。
若い頃やっぱり歌声喫茶に通われたんでしょう。
当時は歌声喫茶では多くのロシア民謡が歌えわれていました。

歌声喫茶として食事をしながら歌えたり、喫茶として飲み物と軽い食事が出来たりとか、色々なパターンの店があります。
ただ歌声喫茶だけで毎日営業するのはきついので、こうした催し物は月一くらいでしょうか。
伴奏付きで明るくて健康的です。
みんなで楽しく歌える場所として、大人の社交場ですよ。
東京方面では新宿には「ともしび新宿店」「家路」「カチューシャ」があります。
千葉船橋には「うたごえライブハウス ゴリ」が八王子には「ふる里」
詳しくは全国歌声喫茶案内を参照してください。
http://www1.odn.ne.jp/~cih73350/page073.html
風の旅人
2008/03/29 11:20
みるきぃさんおはようさん
仕事中ではなかたったな。
ご休憩中スンマヘンなあ(笑)

カリンカで朝からボケかましているなあ
まだ寝るのは早いで。
間もなくお昼ご飯だから、その後昼ドラ見てから寝なさいね(爆)

伊藤はんがURLを載せてくれていますが、ロシア語のHPですね。
此処で本格的なロシア語のカリンカが聞けます。
ワテも初めてロシア語で聞きましたが、一度目は着いていけなかったが、数回聞くうちに慣れてきました。
日本語の歌詞がのっています。
MIDIですが歌えますので紹介します。
http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/

リクエストしたら前に出て独唱でも良いし、みんなと一緒に合唱します。
気楽な店なので、歌の上手下手は関係ありません。
大きな声で腹一杯歌うだけです\^o^/
風の旅人
2008/03/29 11:35
伊藤はん毎度〜
ロシア語のHPを紹介いただき感謝。

この日は圧倒的に男性が多かった。
お客の中でひときわ綺麗な声の女性がいました。
その方が携帯で写真をパチパチ撮っており、ワテの横に来るたびに美しい歌声が聞こえてきました。
この後何曲か載せますが、時折聞こえてきますので楽しみにしてください。
風の旅人
2008/03/29 11:38
私もその時代なのですが、一度も歌声喫茶には行った事がありません。
楽しそうですね。
ロシア民謡幾つか歌えますがこの歌は知りません。
伊藤さんの所で「カリンカ」見て来ました。曲も流れるかとあちこち触ってみたのですが歌詞だけですね。いつか風さん歌って下さい。
mugen
2008/03/29 12:58
mugenさん今日は
伊藤はんが教えてくれたHPに、歌詞の上をよく見て下さい。
Melody(VocoL)と言うのが3つあります。
Melodyだけでも3つあります。
それぞれ演奏家が違うようです。

ロシア語で歌っており、流石〜と唸りますよ。
ワテの歌なんて聴いてられませんで(゚_゚i)タラー
風の旅人
2008/03/29 13:49
あ〜〜懐かしい・・・上手も下手も皆で歌えば楽しい・・・歌声喫茶です。
男性が多い日だったのですね。カラオケは行った事がないのですがここなら歌えそうですね。
毎日楽しみにきます。
風葉
2008/03/29 14:43
風葉さん今日は
ロシア民謡の中でも、この歌は仲間が集まったときなどには、よく歌われました。
ハイキングに行ってもアコーターが一人いたら、それだけでうたごえの輪が出来ました。
しばらくの間タイムスリップして、当時を懐かしんでください。
風の旅人
2008/03/29 15:41
「我が心ははや遠き地に」って詩がこのテンプレートに合ってますね。
カラオケとちがって生伴奏だと。。ノリノリになりませんか?笑
楽しそうですねー
発散できそうですねー
趣味があるっていいことですよね。

沖縄の海 読みました。
沖縄の人って・・水着着ないよね。。私の同友の人もTシャツに半パンで泳いでた〜
水着は私1人だったよ。
きれい、きたない海があるんだー
どこもきれいだと思ってた〜
石垣は最高にきれいでしたよ。
竹富島も〜小浜なんて最高!
コバルトスズメも足元泳いでましたよ〜
hiro
2008/03/29 16:13
hiroさん毎度〜
たまにはみんなで濁声あげて、大きな声で歌うのも楽しいですよ。
なんか一つになれるって感じ。

当時の歌を歌うとあの時代に戻れる。
それぞれが立場も環境も違っていても、あの時代に生きた証を歌う。
やっぱりカラオケにはない魅力です。

沖縄編を読んでくれているんや。
嬉しいなあ〜

妻の10代の時の写真がありますが、ハイキングか何かで海に行ったときのものです。
水着を着ないで海で遊んでいる。
泳ぎも下手ですし、未だにというか生涯泳げない人でした。
沖縄人で海に泳げないなんて信じられませんが、結構いるんですね泳げない人が(笑)

本土からの転校生のhiroちゃんなら、水着を持って手当たり前。
でも石垣の子供は水着なんて着なくても、直ぐに乾くからいらないんや(笑)

竹富で海に潜りましたが、珊瑚礁の海は感動ものでした。
それこそ一匹何千円もする熱帯魚が、目の前で泳いでいました。
今から30年以上前の話ですが、ワテも年を取りました(爆)
風の旅人
2008/03/29 16:23
一つになれる感じ!= GLAYのコンサートもですよ〜
場所も音楽性も違っても 歌って、1つになれますよね。一体感。。わかります。

来たので、沖縄のごきぶりのも読みました。
私は団地だったんですが。。すごい大きなごきぶりが顔めがけて、飛んできて、それ以来。。。恐怖です。
家で1年に1度くらい遭遇した時は椅子の上に乗って叫んだまま、動けません。主人に殺してもらいます。。。笑

ヤモリは。。あの。。手の吸盤がかわゆい。。
hiro
2008/03/29 16:38
音楽は特に会場と聴衆が一体感になれますね。

年齢的にどうみても、hiroさんとGLAYの年齢差が気になるんだが。
若いミュージッシャンに情熱を傾けられるって、素晴らしいね。
ワテも中川翔子のファンクラブにでも入ろうか(笑)
ショコちゃんショコちゃん何て言ったら、馬鹿にされるやろ(笑)

ゴキブリ編は最高やろ。
何せ宙を飛ぶゴキちゃん軍団だけに、深夜の大捕物は必死でっせ。
しかも事もあろうにワテの顔の運動会をするなんて、もっての他や(笑)
今でも沖縄に行くときは、隙間だらけの実家では寝ませんよ(爆)

それに比べてヤモリは可愛いね。\^o^/
風の旅人
2008/03/29 16:55
GALYさんとは10歳差です。。(笑)
10歳くらいいいじゃないですかー
結婚だって最近じゃ、10歳差、、多くない?
GLAYのファン層は幅 広いですよ。。
私よりはるかに↑の人もいれば、若い子たちがコスプレしてきてます。
男の人が、、(主人がショコたん。。)とか言ったら離婚かも〜

主人は全然、、許してくれてますよ。
いつも、ライブ前にメールくれるし、終ったら、ニコニコ玄関で出迎えてくれますよ。(のろけ?)
hiro
2008/03/29 17:30
さいでっか(笑)
10才なら許せる年齢差だね。
と言うことはワテだったら50のおばちゃんかいな
ええわ(笑)
こんな事を書いたら後で殴り込まれるなあ(゚_゚i)タラー

>男の人が、、(主人がショコたん。。)とか言ったら離婚かも〜

eeeええええぇぇぇぇぇ
それは可哀相やでぇぇぇぇ
ショコたん可愛いやんか(笑)

妻の楽しみを奪う奴は許せんなあ
その代わり夫の楽しみにケチをつけるのも止めてや
もしかして自分勝手だったりして(笑)
風の旅人
2008/03/29 17:38
風さん、何だか久しぶりのコメントの気がする。今、どなたのブログにもコメント遠慮させて戴いてるの。ごめんね。
私は歌声喫茶って本当に昔のはるかかなたで、新宿にあった「アシベ」と言うところへ行った記憶があります。多分「アシベ」だったような気がする。
あの頃は良かった!何にも知らないで生きてた頃だわ。
病み付きになりそうなくらい、楽しかったのだけ覚えてる。
色々心配かけてごめんね。感謝しています。
さよちん
2008/03/29 20:06
さよちんさん毎度〜
きまぐれさよちんとの異名を持つだけに、そんなに気にしてまへん。
何か忙しそうやなあ
落ち着いたらゆっくり来たらええがな。

東京にはアシベなんて名前があったのか。
調べてみたらジャズ喫茶、アシベ・ラセーヌ何てのがありました。
これのことかなあ?

若き日の当時のことが、昨日のように思い出すでしょう。
風の旅人
2008/03/29 22:00
済みません!下段ばかり見ていました。上にあったのですね。
お陰さまで素晴らしい「カリンカ」聴くことが出来ました。
mugen
2008/03/29 23:07
mugenさん見つかって良かったですね。
本当に惚れ惚れするような素晴らしい歌声です。
こんなの聞いたらワテなんか歌えませんよ(笑)
風の旅人
2008/03/29 23:27
なんかアコーディオンの伴奏でみんなで歌うのって・・・
とっても楽しそうですね。
みんなの張り切った声が聞こえています。
ストレスも飛んでいきそうですね。

我が町にもこのようなお店はないものかと、色々見させていただきましたが新宿にあるのみで見当たりませんでした。

今流れているこの歌は聴いたことがありませんが、ロシア民謡は哀愁があって大好きです。
ソ連から最後の帰還兵として帰ってきた伯父は、苦しかったシベリア抑留の詳しい話はしませんでしたが「あの地で覚えた歌は忘れられない」と、お酒が入るとマンドリンを片手に歌っていました。

naoママ
URL
2008/03/30 22:44
naoママさn今晩は
カラオケは一人で歌うだけ。
これはやっぱり面白くないですよ。
歌はみんなでうたった方が楽しいですよ。
飲めや歌えや〜今宵は楽し〜なんて濁声張り上げて歌っています。

抑留された叔父さんも、酒が入るとマンドリンで奏でるのですか。
粋な叔父さんやなあ
確かに辛いことのみの暮らしだったと思います。
その中で歌われていたことに、感銘を覚えます。
音楽は力です。
歌えば勇気も出るし、仲間との連帯感もまします。
いい話やなあ
風の旅人
2008/03/30 22:56
「うたごえ喫茶はいいなあ〜」って毎月行ってます。
以前は行かない月もあったのですが3歳の孫が最後にドラムを叩かせてもらうのを楽しみに宝塚から教徒まで通ってきているので行かないとしょうがないのです。「心さわぐ青春の歌」大好きです。若い頃良く歌いました。今度4月のうたごえ喫茶でリクエストしよ〜っと!!!
ayaya
2008/03/31 09:12
ayayaさんおはようさん
毎月行く理由はお孫さんですか。
牛に引かれて善光寺参りは聞いたことがありますが(古いなあ)(笑)
お孫さんがドラムを叩くのが好きなんだ。
そのうち俺らはドラマー何て歌い出すかも(またまた古いなあ)(笑)

この曲は今まで数え切れないくらい歌っているなあ
是非リクエストしてください。
風の旅人
2008/03/31 09:47
これが「歌声喫茶」ですか〜。
おー!これが、話に聞く「歌本」ですか!
生伴で、みんなで歌えたりするのがいいですね。
初対面の人ともすぐうちとけられそう。
「心さわぐ青春の歌」・・・中学校の音楽の時間に、教科書にものってないのに歌わせられました。
メロディーと歌詞が独特で覚えていましたが・・・そうですか、ロシアの歌でしたか。
きっと、音楽の先生は、歌声喫茶によく行ってたんですね。
↑オッサン優勢、って書いてますが、この曲は男声がよく合いますね。
うちでもやってみよう♪
ねこまっく
2008/04/03 09:28
ねこまっくさんおはようさん
ねこまっく先生はやっぱり若いなあ
歌声世代は今の団塊の世代より上ですから、今の50才くらいになると知りません。
それ以下となると皆目知らない世代になってしまう。

我々の頃はハイキングに行くときでも、みんなが知っている歌をガリ版で切って、歌集を作っては配ったものです。
その中にはこの歌などはまず入っていました。

ねこまっく合唱団でこの歌を取り上げたら、オッちゃま達は懐かしいと喜ぶでしょう。
その時は是非ブログで取り上げてください。
風の旅人
2008/04/03 11:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
久しぶりの歌声喫茶・心さわぐ青春の歌 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる