心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS No5 乳頭温泉は美人湯

<<   作成日時 : 2008/02/28 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 28

今日は最終日。
夕方の飛行機に乗るため、昼過ぎには秋田を出発して、宮城の仙台空港まで移動しなければなりません。

そのため今日の日程には乳頭温泉に入った後は、田沢湖畔で昼食と見学するだけで、4時間もかけて仙台に向かいます。

ホテルを朝9時に集合して、オプションで乳頭温泉に案内してくれました。
中には温泉に入らない人もいましたが、ほとんどの方が参加。

車一台しか通れないほどのブナに囲まれた雪道を、バスは上っていきます。
鶴の湯に行きたかったが、バスの長さが12m級の為、鶴の湯は断念するしかない。

画像


今回日帰り入浴する大釜温泉は、乳頭温泉の中の一つです。
元小学校だった場所を使って温泉を引いています。

画像


大釜温泉の謂れは以下の通り。

画像


バスから降りてきて、まずは温泉につかりたい。
背丈を越える雪の壁を通って、これから温泉に入りに行きます。

画像


バスを降りて急いで脱衣場へ。
幸い風呂には誰も入っていない。
先に湯船を一枚撮っておきました。

画像


奥が露天風呂ですが、周りは雪で覆われています。
チョッと横から見たらこんな感じ。

画像


大釜温泉はブナ林に囲まれた温泉。
温泉宿以外何もなし(゚_゚i)タラー

画像


こんな山の中にある小学校だが、子供が住んでいたのかなあ
温泉宿の子供のためだったのかな。

画像


日帰り入浴させてくれるのは、全部で7箇所。

画像


画像


バスも次から次に来るそうです。
横にあるバスは千葉から来たそうです。

画像


昼食は田沢湖畔でとりました。
今日は田沢湖もすっきり見えています。

画像


ここでもかまくらありました。
先日横手で見ているのでもうええで(笑)

画像


早めの昼食だったけど、後は仙台に向かって走るだけ。
今日は昼から低気圧の通過で、すごく荒れる予報が出ています。

さてどうなりますやら。

そうそう秋田美人の話です。
乳頭温泉のような温泉に入ると、綺麗な肌になるとか。
しっかり洗ったおばちゃんたちが、ぎょうさんいましたが、美人になるにはそう簡単なことではないらしい。

音声は都合により削除しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
音でまへんがな?
伊藤
2008/02/28 23:11
あっ!出ました・・
伊藤
2008/02/28 23:14
伊藤はん〜アナウンスだから、聞きたい人だけにしましたが、まあしょうがないので、これで聞こえまっしゃろ。
風の旅人
2008/02/28 23:17
あれ?消えてる
伊藤
2008/02/28 23:42
今自動で流れてまっしゃろ。
なんだったら元に戻しましょうか。
風の旅人
2008/02/28 23:47
ハ〜イ直りました・・このガイドさん訛ってますな(笑)
伊藤
2008/02/28 23:52
風さん、おっはよ!昨夜も早々寝ちゃった!やや風邪気味・・・
ガイドさんの説明、早口やねえ〜。o(*^▽^*)oあはっ♪いやいやケチつけてるんと違うよ。16日の出舞子さんとの茶々行き、決定だよ。
楽しみ・・・。何なら風さん来る?(〃^∇^)o_彡☆あははははっ!
まさかねえ〜。今日は2時半で早退して美容室へ行ってくるの。
予約してる。ついにこの旅も最終日でっか!雪が凄くてびっくりしまくりでしたわ。こっちは今日もいい天気。あったかいんだって。
さよちん
2008/02/29 08:05
更新早いですね〜
仙台の人と茨城の人。。。かわいそ〜
ガイドさん少しなまってる?
小学校の温泉・・趣ありますね!
入らなきゃ損ですね。
かまくらの中って入ったことないです。
夜、明かりてらしたら。。きれいでしょうね〜

沖縄編、デイゴの花。。久々に見ました。
こちらで、ハイビスカスやブーゲンビリヤは見かけますが、デイゴはみれないですね。本土復帰は本当に大変だったのでしょうね。

hiro
2008/02/29 08:05
風さんだけ、こんなとこに旅行、ずるいなあ〜!
温泉もかまくらもいいですね。

今朝の朝日新聞に、風さんが前お風呂帰りに行った
木津川の橋が載ってました。
ぷりん
2008/02/29 09:26
ガイドさんの話聞きながらコメントしてます。
なかなかお上手な・・・ベテランさんかな?
温泉入ってまた外出るの・・寒そう(>_<)湯冷めしたかった?
リサ
2008/02/29 11:49
さよちんさん毎度〜でおます。
ガイドさんは仙台のお人だけに、東北弁が入ります。
お国言葉をまじえて話してくれたので、なかなか面白かった。
慣れない言葉なので早口に聞こえるのかも。

maikoさん来るんだなあ
ホイサッサとは上京できまへん。
なんせ軍資金が底をついています(笑)


このたびが最終回だなんて、勝手に決めつけんといて欲しいなあ
まだ一回予定して入るんやけど(笑)

今頃美容室で綺麗にしている頃やなあ
どんなもんか写真に撮って、見せておくれやす
風の旅人
2008/02/29 13:49
hiroさん今日は
旅シリーズになると、一日一話で更新していきます。
2〜3日覗かなかったら、置いてきぼりでっせ(笑)
それで早い早いと文句を言われ、更新せんと放ってあったら、ぜんざい何杯食わすねん、早く更新せよと毒づかれ、困ったもんでっせ(笑)

仙台と茨城には美人がいないとバスガイドさんは言ってますが、同じような話は全国にありまして、有名なのは名古屋です。
名古屋には美人がいない話がありまして、その理由は東北の例と一緒でした。
この話は過去記事の中で書いているでぇ。

かまくらに明かりが灯った写真を撮りたかった。
その時間帯までいられたら良かったのにね。

デイゴの花は本土では咲かないですね。
沖縄の県花ですから、デイゴが咲く4月頃が身頃じゃないかなあ

沖縄復帰の前年に初めて沖縄に渡りました。
そこで見つけたのがワテの嫁はんになる人やった\^o^/
あれから37年も経ってしまったがな
風の旅人
2008/02/29 14:01
ぷりんさん毎度〜
東北に行けば温泉はいくらでもあります。
その点で大阪って温泉に行こうと思っても、近くにないなあ
あるのは風呂屋が掘った温泉くらい。

雪見酒、雪見風呂、東北ならではの景色を堪能してきました。
ぷりんさんも信州に行ったら、同じようにウハウハ言うてるんじゃないかなあ

木津川に架かる木橋ですね。
ぱっと見はどうちゅうことのない橋ですが、時代劇ではなくてはならない橋です。
一度連れて行きましょうか\^o^/
風の旅人
2008/02/29 14:05
リサさん今日は
このガイドさんはベテランでした。
どうもこのバス会社の社長は、肥満体の女性が好きなようで、、もう一台のバスに乗っていたバスガイドさんも、負けてはおりませんでした。

でも見た目はどうでも、話が上手だったら旅行が楽しくなります。
バス会社としても得がたい人材じゃないかなあ

温泉に入った後、皆さん外で遊んでいました。
バス内は暖房しているし、湯冷めは心配要らなかったなあ。
風の旅人
2008/02/29 14:10
旅に関してはものすごくまめなお人やな!
んで、おにーさんは温泉に入って、美男に戻りはったん?(^_^;)
魔女
2008/02/29 16:52
東北には有名な温泉が沢山ありますよね。
どこもけばけばしい温泉ではなく、板壁で囲った昔ながらの
湯治場的な鄙びた温泉です。
それでも昨今はテレビ等で有名になって、平日でも観光客が
絶え間ないようです。
乳頭温泉の鶴の湯に入ってきましたよ。
そういえば、ちょと美人になったかも〜
ええ〜〜、名古屋には美人がいないんだって〜?
あっちこっちで、宣伝すんな!(笑)
ともっぺ
2008/02/29 17:46
美人になるお話なら、早速に・・・
と聞いておりますが、新しいパンツのゴムの話から始って、息子に借りた靴の話と入れ歯の話・・・うぁお〜〜

東北や北海道の野性味あふれる温泉にはいつも感動と驚愕があります。
この元小学校の温泉というのも普通では信じられませんね。
風の旅人さんが樹氷のモンスターを見に行かれた山形蔵王のスキー場近くの沢沿いに大きな「野天風呂」があり入りましたが、入り口から男の露天風呂は丸見え状態でしたわ。

乳頭温泉「鶴の湯」には2回行きましたが、最初の時は男性がほとんど裸でウロウロ状態・・・
目のやり場に困りました(汗)
女湯は一応別にありましたが、丸見えだったんではと思います。
2度目には割りと整備されていましたが・・・
この乳頭温泉に行く前の日は青森の酸ヶ湯温泉でしたが、この混浴の千人風呂も凄い経験でした。
温泉の醍醐味を味あうには、裸が恥ずかしいなんて言っていられませんね。

それにしてもシャワーのみがほとんどのオーストラリアから帰ってきて、雪と温泉の記事に接すると、もう行きたくて行きたくて・・・
落ち着かなくなりました。
naoママ
URL
2008/02/29 17:58
魔女さん〜そない簡単に男前になったら、世間の男たちがワンサカと押しかけますがな。
一回くらいでは磨かれへんがな。
なんせ皮がごついもんで、一皮や二皮めくったところでどないもなりまへん。

ゆっくりと一ヶ月間くらい、湯治にきたいもんですわ。
魔女さん、持って入る箒でワテの背中を洗わんといてや(笑)
風の旅人
2008/02/29 21:21
ともっぺさん今晩は
東北には本当にぎょうさん温泉がありますね。
車で旅に出るときは、直ぐに入れるようにタオルを傍においてあります。
露天風呂を見つけたら、さっとスッポンポンになって入れますやろ(笑)

昨今温泉ブームですから、秘湯の湯なんて看板見つけても、行ってみれば結構人が来ています。
鶴の湯のお風呂に入っているのですか。
ワテは二度ともこの大釜温泉です。
次回は絶対に鶴の湯目指したいなあ(笑)

名古屋だけの話かと思ったら、東北にも同じ話が合ったなあ
この話を聞きながら、一人で笑っていました。
殿様のお国替えも、子孫には飛んだ災難ですなあ\^o^/
風の旅人
2008/02/29 21:29
風さん♪
シリーズものは結構長いよね。紫陽花は長すぎてくたびれた。
そういえばバラも長かった。アハハハハ〜〜〜〜〜〜。
ガイドさんはすごいね。みんな覚えてるんでしょう。
私はガイドは無理。何分か前のことも忘れるてるもん。
明日あさって休み〜〜〜。もち遊びに行くじょ〜〜〜。♪
ソナチネ
2008/02/29 21:44
maoママさん今晩は
帰国して早速の訪問ありがとさん。
豪州には温泉はないのですか。
ニュージーランドなんか火山国だから、たくさん温泉がわいていると思うけど、お隣の国は如何なものでしょうか。

いきなりパンツや入れ歯では、このブログの品位にかかわるなあ(笑)
バスガイドのおばちゃんに、もうチョッと品のいい話をするように、言っておきまっさ(爆)

男の露天風呂が丸見えでも、ワテにとっては興味がおへんなあ
その逆だったらウハウハですがな。
鶴の湯は昔は混浴状態ですか。
今は改善されたのか、しもたなあ(笑)

八甲田の酸ヶ湯温泉もよろしいなあ
なんといっても風呂がでかい。
しかも混浴で千人風呂の名も恥じないなあ

恥ずかしいと言っていたら、温泉は楽しめませんね。
みんな付いているものは一緒や(笑)
風の旅人
2008/02/29 21:48
ソナチネさん毎度〜
シリーズものはと言いますが、2泊3日の旅ですよって、書きかけたら長くなりますがな。
こんなもん簡単に書いたら、秋田美人の話なんか飛んでしまいまっせ。

写真も撮り話も聞いて、ブログに使えそうなものはチェックしまっせ。
バスガイドの説明を居眠りでもしていたら、こんなおもろい話は記憶に残りまへんで。
いつおもろい話をするかと、ICレコーダーをずっと構えておりまんねんで。
この努力を買っておくれや。
風の旅人
2008/02/29 21:53
風の旅人さま。

「大釜温泉の経緯」の額を拝見すると、
理不尽な理由で
焼失という随分な災難に遭われたみたいですね。
再建の予算不足を補うため、
廃校舎を移築することで凌いだとは・・・。
館主さんは、たいへんだったのですね(涙)。

結果論ですけれど、
校舎を移築したのはいいアイデアですよね♪
ノスタルジー感があって、宣伝効果もありそうで。
私も湯につかってみたいです♪♪(笑顔)
Aki
2008/02/29 22:05
Akiさん今晩は
消失の原因はご承知の通りです。
廃校舎の移築によって、この温泉宿が出来たくだりも興味深いものになっています。
この寒村に人を呼び寄せる一つの手段として、こうしたみなさんの努力の結果、大勢の人に来てもらえます。
是非秋田にお越しの折には、一度足を踏み入れて欲しいものです。
風の旅人
2008/02/29 22:16
ぼくも昔乳頭温泉に行ったあな。孫六温泉。大釜温泉からもう少し奥に行ったところ。若いぴちぴちお姉さんとの混浴を期待してたけど、残念無念!
翌朝、他の温泉宿から若いぴちぴちお姉さんが来たけど、あまりにも見え見えで、混浴には行けんかった。残念無念!!!
みつおかです
2008/03/04 14:47
みつおかさん毎度でおます。
大釜温泉の奥は混浴がありますが、真っ昼間ではなかなか若い女性は入ってきませんよ。
今回もバスガイドさんからも混浴の話がありました。
大釜温泉から歩いて3分ほどの距離と聞いていましたが、誰も行かなかったみたい。
日帰り温泉では時間に追われるだけに行きませんが、宿泊となると酒の勢いもあって入りに行くでしょう。
風の旅人
2008/03/04 16:59
あだしが話したらもっと訛るだろうなぁ

あははははっ
          ほい とうほぐじん
紫陽花
2008/03/09 22:48
そっか そっか もっともっと訛るか
一度生で東北弁を聞いてみたいなあ\^o^/
風の旅人
2008/03/09 22:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
No5 乳頭温泉は美人湯 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる