心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS No3 蔵王の樹氷

<<   作成日時 : 2008/02/26 23:50   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

今日の目的地は蔵王の樹氷。
天気は宮城地方は晴、山形地方は晴れ→曇りの予報。
果たして蔵王の樹氷は見られるのか。

飯塚温泉から高速道路に入ると、車窓から見えたのは吾妻連邦の峰々。
朝の光に輝いています。

画像


吾妻連邦の直ぐ横には、昨日チラッと見えた安達太良山が輝いている。
この山を見るために3度福島に来て、3度とも振られてしまった山。
やっと全容が見られたなあ\^o^/


画像


宮城県側は良く晴れており、峠を越えて山形に入っても晴れ。
これが蔵王の山です。
頂上も晴れているしラッキー

画像


これは期待が持てるでぇと、地元のバスガイドも太鼓判を押してくれる。
山にはだんだん雪の量も増えて、山は真っ白くなってきた。

画像


ところが蔵王ロープウエーまで来ると、天気は曇りに変わってしまった。
でも一部は晴れているので、あるいは大丈夫じゃないかな?
期待で胸に膨らむけど、ロープウエーを待つ客で30分待ち。

画像


バスを降りたとき、樹氷観察は1時間の予定と添乗員は言っていた。
しかし待ち時間が30分で、2回乗り継ぎしていくだけで、片道15分の距離。
往復で最低30分かかって、待ち時間が30分だったら、着いたと思ったら降りてくることになる。

画像


添乗員さんよ〜樹氷を見る時間がないやんかと言ったら、そこはそこ、適当に見てください。
バスで待っていますからと嬉しい答え。
そりゃそうしてもらわないと、このツアーの一番の目玉が吹っ飛んでしまう。

画像


ようやく乗れたロープウエー、2つ目のゴンドラに乗って上っていくと、眼下には樹氷が見え出した。

画像


地蔵山頂駅は1703mの高さにあります。
ゴンドラを降りると一面に樹氷が出来ています。
天気が良かったら最高の景色なんだけど、曇っているのですっきり見えない。
なんとか太陽が覗いてくれないかと期待したが、山の天気は気まぐれです。

画像


宮城側の樹氷だったらバッチリ見えていたかもしれない。
それくらい宮城側と山形側では天気が変わります。

何故山形側に来るのかと言えば、それは樹氷の数の違いです。
圧倒的に山形側の方が多いからです。

スキーを楽しむ人も大勢来ています。
樹氷観光の人も混じって、山頂駅は大賑わい。

画像


なだれ注意の看板があっても、そんなもん無視して樹氷を撮りに入っている
危険承知とは言え、やっぱり何かあったときは遅い。

画像


見晴台に上がると、はるか眼下は晴れている。
何でここも晴れてくれないのか。
ホンマに腹が立ちまっせ。

画像


天気がよければ、ここで素晴らしい樹氷を見せるところだったけど、ホンマに残念やで。
それでも一応樹氷は見られました。

ガスがかかれば目の前の樹氷が見えないとか。
それに比べたら写真でも見難いですが、しっかり見てこれただけでも良かったのでは。

頂上駅を20分ほど滞在している間に、安物の手袋は冷気で全然役に立たず状態。
なんせ気温は氷点下15度の世界。
親指は凍傷にかかる寸前のみたいに痛みがある。
こんなところで長くい照られないので、直ぐに下に降りましたら、やっぱり我々夫婦は一番最後だった(゚_゚i)タラー

このままではワテも皆さんも消化不良でしょう。
蔵王の樹氷は天気さえよければこんなに綺麗。
パンフレットから撮ったものを載せましょう。

画像


画像


樹氷が見られるのは東北地方の一部だけです。
奥羽山脈が大きく影響しており、日本海でぶつかったシベリアからの北西の風と対馬暖流によって、雪雲が発生します。

雪雲は着雪しやすいアオモリトドマツに付着して、樹氷として発達します。
積雪が多くてもダメ、少なくてもダメ。

気象条件と樹木の性質でこのような樹氷が見られるのは、八甲田山、八幡平、蔵王連峰、吾妻山だけであり、海外でも報告されていません。

音声は都合により削除しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん♪
大阪テレビで蔵王の樹氷を見たのよ。綺麗で感激してたの。
お天気良かったら最高でしょね。パンフレットの写真と同じだった。
風さんの写真も綺麗だよ。
今日は雨で患者さんキャンセル多かった。楽ちんでした。♪
ソナチネ
2008/02/27 00:41
今日蔵王の放映があったのかなあ
見たらよかった。

今回の旅で一番の見たいところでした。
でも晴れて樹氷が見られる確率は、かなり低いらしい。
何日もホテルに逗留して樹氷を見に行かないことには、素晴らしい樹氷は見られないのかも。
まさに運しだい。

雨降りの病院は極端に患者さんが少ないね。
特にこんな寒い日は、老人は行きたがらないで。
だから空いていたので助かりました。
風の旅人
2008/02/27 00:47
おはようございます。
樹氷、迫力ありますね〜!
−15度の世界って経験したことがないですが、すごいものですね。
家の中でぬくぬくと写真を観ていられて幸せです(^^)
はこふぐ
2008/02/27 08:45
お天気に恵まれなくて 残念でしたけど
なんとか 樹氷が見れて よかったですね〜。
さすが パンフレットは 見事です。
しかし −15℃ですか。。
寒いを通り越して 痛いですね〜。
お疲れ様でした〜 ^-^

みるきぃ
2008/02/27 09:25
はこふぐさんおはようさん

晴れていたらコントラストが出て、もっと素敵な写真になったのですが、真っ白な世界ではくっきり見えないのが、とても残念です。
又の機会がそんなにあるわけではなく、今回は貴重な体験でした。

マイナス15度以下になるとダイヤモンドダストが見られます。
そんなところで薄手の手袋では、冷たいと言うより痛かったなあ
バスに戻ったら治りましたが、大変な世界でした。
風の旅人
2008/02/27 11:11
みるきぃさんおはようさんです。
宮城側の蔵王がこれだけ晴れているのに、山形側の蔵王はこんな天気です。
それを承知で行くのですが、やっぱり晴れて欲しいなあ
晴れていたらパンフレットのような樹氷が見られるのに、それを思うともう一泊もう二泊したいと思いまっせ。
風の旅人
2008/02/27 11:15
奥様といい旅が出来ましたね。
秋田美人に仙台ブス・・・と、東北に行った時に仙台のガイドさんが言っていました。
そのガイドさん中々の美人でしたが、人情は、人柄は最高で
添乗員さんやガイドさん、運転手さんと夜は個人的に宴会をしました。

その旅行のときに八甲田山に行きましたが
日頃の行いが良いせいか、前日まで吹雪きだったのが
快晴でメチャクチャ綺麗な樹氷をみることが出来ました
八甲田の新雪にバタンと倒れ人型をつけて遊んだり
季実花とサインもして写真も撮ったり…ホンの少し前なのに
あのころは若かったなぁ〜と懐かしい私です

旅行は晴れても雲っても荒れても
それなりに良い思い出になると思うなぁ〜…以外とアクシデントがあるほうが思い出深いかも!?
季実花
2008/02/27 14:43
季実花さんコンチャ

いきなり「秋田美人に仙台ブス」ですか。
困ったなあ
コメントに答えていいものか。

本来ならバスガイドさんのスナップ写真、一枚は撮りたいところなんですが、なんせファインダーからはみ出すような体型、顔も若秩父みたい。
堂々たる体躯だけに、アップするにもはばかれるがな(゚_゚i)タラー

ガイドさんは可愛いから上手かと言うと、そうじゃない場合が多い。
今回のバスガイドさんは◎\^o^/ ◎

今回も八甲田に行くか蔵王に行くか迷いました。
八甲田に行ってたら見られたかも?
それは時の運でしかないね。

乗務員や添乗員との個人的宴会は、ワテの石垣島で経験しています。
台風直撃で石垣に急遽連泊になった夜、風がおさまったのでみんなで町に出ました。
この話は沖縄編で書いてあります。

旅に出ると何が起こるかわからないね。
それを如何に楽しむか、旅の思い出はそんな時に出来ますね。
風の旅人
2008/02/27 16:28
あっ、秋田美人に・・・って言葉は私が言ったのでは
仙台のガイドさんが自己紹介で言ったのですからね!!
そんなことある訳ないじゃ〜ん(*´∇`*)
ただ、何を聞いても右から左ですが
なにやら歴史のことを言いながら、だれそれが
そう言ったとか・・・???意味不明だね!?o(*^▽^*)oあはっ♪
季実花
2008/02/27 18:06
季実花さん〜
秋田美人の話については、最終回にもう一度書いてみます。
面白い話がありますので、お楽しみに。
風の旅人
2008/02/27 18:31
智恵子抄に出てくる安達太良山の上に、本当の空があるという。
蔵王の山の上にも綺麗な青空が見えていたのに、上に上がったら
曇ってしまったのですね。本当に山の天気は移り変わりが激しい
ですね。でも、蔵王らしい樹氷が見えていますよ。
霧で全然見えないこともあるのですから、ラッキーのほうかも。
私も一度見に行きたいでーす。
マイナス15度の世界で、凍える手でシャッターを押し続けて
ご苦労様でした。やっぱり最後でしたか。みんなのブーイング
はありませんでしたか?
ともっぺ
2008/02/27 22:04
ともっぺさん今晩
宮城は太平洋側、山形は日本海側の気象条件です。
同じ山でもこれだけの違いがあります。

宮城側の蔵王は雪上車で上ります。
それに対して山形側はロープウエーとゴンドラを乗り継ぐいで上っていく。
傾斜角度がそれだけ違うのでしょう。

慰めの言葉をサンキュー
でもやっぱりなあ〜〜天気がいいときに見たい。

マイナス15度をナメタラあきまへん
ワテには安物の手袋で痛い目にあったが、嫁はんは高い手袋だったので、何ともなかったなんてあんまりでっせ。
夫婦の関係を考えなあかん(爆)

降りてきたのは最後でしたが、ぎりぎりセーフでした。
風の旅人
2008/02/27 22:19
風さん、やっと来た。ご無沙汰って感じ。
しかしいい旅してんねえ〜。蔵王ってスキー場で有名なところだよね!
雪がいっぱいだし、寒そうだけど楽しいんだろうねえ〜。
こんなに雪があったら行ってみたいわ。私は何だか疲れ気味・・・
寂しくなんかないからねえ〜。<(`^´)>エッヘン
さよちん
2008/02/28 19:40
さよちんさん今晩は
最近忙しいのか遊びすぎで疲れたのか、早寝が多いなあ

蔵王の山には平日だと言うのに、管理のスキーヤーが行ってました。
ワテも若かったら滑りたいが、なんせ時間がない旅でっしゃろ。
かないませんで。

ブログを楽しんで寂しさなんか吹っ飛ばせ\^o^/
風の旅人
2008/02/28 20:49
樹氷
やはり なかなかみることができないものです。

曇っててもちゃんと観ることが出来てよかったではないですかぁ♪
はい♪

風丼♪はますますパワフルでごじゃいますなぁ〜〜〜!!
 ほい あじ丼(*^-'*)>☆
        
紫陽花
2008/03/09 22:40
曇っても霞んでいても、樹氷が見えたら儲けもの。
そう思って上ったら、どうにか見えました。

運が悪かったら全く見えないらしい。
せっかく行ったんだから見えて良かった。
風の旅人
2008/03/09 22:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
No3 蔵王の樹氷 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる