心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS No1 湯煙ツアー

<<   作成日時 : 2008/02/24 22:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 37

今月始めに急遽秋田に行ったところなのに、またしても東北に行ってきました。
と言うのも1月にツアーに申し込んでいたために、3日の秋田行きなんか全く予想だにしなかったことでした。

久し振りに夫婦でどこかに行こうかと言うので、あれこれ物色した中で決めたのが東北湯煙の旅でした。

コースに書いている所にはほとんど行っていますが、妻は雪の東北は初めてなので。何処にするのか迷った挙句、決まったのが下記のコースです。

画像


初日
伊丹空港ー新潟空港ー会津鶴ケ城ー大内宿ー猪苗代湖の白鳥ー飯坂温泉泊 

二日目
ホテルー蔵王樹氷見学ー山寺眺望ー銀山温泉ー田沢湖高原温泉 泊 

三日目
ホテルー乳頭温泉ー田沢湖ー仙台空港ー伊丹空港 


とまあこんなコースでした。

ところが1週間前に送られてきた案内状には、到着空港が新潟から仙台空港に変っている。
人数オーバーのため飛行機に乗れないため、到着空港の変更になったと書いてある。

あちゃ〜またやんか。

発着空港が直前に変更されたら、客にとっては絶対にマイナス。
決してプラスにはなりません。

到着空港から最初の見学地までの距離が遠くなると、その日の見学時間が全て圧迫されてしまうからです。
そしてバスで走る時間も長くなって、お客さんは疲れるだけ。

今回のコースの走行距離
初 日  350km  地図では緑色の部分
二日目  430km  地図では赤色の部分
三日目  320km  地図では青色の部分

北海道旅行と一緒でっせ。


これだけの距離を走るとなると、見学場所も限定してしまう。
最初案内を見たとき、色々よさそうな観光地が書いてあるので、まあいっかと思ったが、実際体験してみるとこのコースは実にハード。
実際宮城県の仙台に降りてから、東北道を南下して福島の会津に行き、又来た道を引き返すわけだからたまりまへんなあ

伊丹空港の駐車場に車を預けて、いよいよ2泊3日の旅の始まり。
仙台空港行きのチケットを貰ったら、座席番号を見るとFとG。
と言うことは進行方向に向かって右側の窓側席。
やった〜〜ラッキー〜〜

右側に座ると富士山が見えます。
富士山の山梨側を飛ぶコースになり、離陸してまもなく富士山が見えてくる。
嫁はんは富士山を上空から見るのは初めて。
天気さえよければ、バッチリ見えるから期待してや\^o^/

ところが朝の早い便は、朝日が富士山の東側だから逆光になる。
朝イチの便だけにしょうがない。
それでも富士の上空に来たら、何とか撮れたので載せてみます。

画像


房総半島三浦半島でしょうか。

画像


リサさんからのリクエストがありましたので、関東が一望できる写真です。
この下に住んでいる人となると、最近このブログに顔を見せている人はぎょうさんいるなあ(゚_゚i)タラー

リサさん、さよちんさん、菜っ葉ちゃん、mugenさん、naoママ、魔女さんの実家、愛ちゃん、べじまきさん、タカオ君、まさらさん、I&Iさん、わたそらさん、花子さん、アジ丼さんと他にもいるけど、名前ないからと怒ったらアカンデェ(゚_゚i)タラー

みんなまとめて元気でっか〜〜〜〜(爆)

画像



霞ヶ浦と犬吠埼でしょうか。
この辺りにはPANさんが住んでいるなあ\^o^/
上空から見ると、日本地図とそっくりや(笑)

画像


仙台から東北道を南下して、常磐道を新潟方面に走ると、猪苗代湖に着きます。
白鳥の飛来地である志田浜に着くと、もの凄い数のカモがお出迎え。
どうも店の方が、観光客向けに餌付けしているようです。

画像


これだけいると足の踏み場もない有様。
無理やり群れの中に入っていくと、通るんなら通りなさいよと言わんばかりに、道を開けるだけ。
そして直ぐに餌がもらえると思うのか寄ってきます。

画像


お昼ごはんは3日間ともオプションだったが、初日は申し込まずに自由食。
入った食堂は会津城の前にあるお店。

ワテが頼んだのは、会津名物ソースカツ 丼。
丼飯の上にキャベツの千切りが敷いてあり、その上にソースをかけたカツが乗っています。
名古屋では味噌カツですが、味噌とソースの違いだけみたいなもの。
でも名古屋にはキャベツは敷いてないなあ(笑)

このソースカツの味ですが、まあまあでしたが肝心のカツは笑ってしまうほどの味。
まあ一回限りの客には、こんな程度でしょうか。

画像


嫁はんは何処にでもあるてんぷら定食。

画像


コメント書くほどでもないなあ(゚_゚i)タラー

ところが窓の外を見ていると、一羽の鳥が飛んできた。
何の鳥だろうか?もしかしてムクドリかもしれない。

画像


小さなお社の前に止まったので、カメラで狙ってみると、なんとお社の前に入って行き、何かをついばんでいる。
どうも水を飲んでいるのか、それとも何かを食べているのか、小さな皿の中に何度も何度も嘴を入れている。
まるで鳥が神様を拝んでいるようにも見える。

画像


写真を良く見ないとわからないかもしれません。
欄干と欄干の間におります。

あとで店の人に聞くと、小皿の上に米が置いてあるようです。
それを狙っていつもやってくるようです。

店に中に会津地方の家で眠っている、お雛様が飾っていました。
お雛様を見ると古いものは明治時代〜昭和の時代までありました。



画像


明治時代のもの

画像


昭和3年のもの

画像


昭和23年となると、戦後から3年目。
まだまだお雛様を買うには一部の人のものだったのかも。

昭和10年のものです。
掛け軸仕立てのお雛雅まです。

画像


お昼ご飯を食べたら次は会津城です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(37件)

内 容 ニックネーム/日時
ダメ・・・この活字の多さ・・・今日の私には無理
ちょっとね、身体の調子が悪くって、活字を読む元気がないの
また出直してくるねぇ〜(*´∇`*)

奥様と湯煙の旅に行ったのは分かったよ〜♪
写真だけ見ても楽しめるね!!ムクドリが可愛い表情
赤い実をパクパク食べるけど、目はつぶら〜

では、もう退散しますぅ〜ダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ
季実花
2008/02/24 22:36
季実花さん今晩は
かなり目が悪いようですね。
この程度の文字数で疲れるようなら本も読めないね。
まだ若いんだからしっかり治さないと、後々困りますよ。

今回は夫婦で絵の旅。
前回はいつだったかな(笑)
最近一人旅が多いから、昨年の秋に行った立山アルペンルート以来や。

たまには一緒にと誘うのですが、なかなか忙しい人なんで、いつも独りで行ってきて〜
今回はホンマに久し振りでした。
風の旅人
2008/02/24 22:45
ご旅行は何処へ?とヤキモキ気になっていました。雪の東北でしたか。
寒い時に寒い所は如何でしたかしら。
富士山が綺麗ですね。上空からの富士は見たことがありませんでした。
雄雄しい姿です。
気になる御雛様ですが・・・・。
先日あるところで御雛さまの飾り方を説明されました。
平安時代に始まった頃から 向かって右に男雛、左が女雛だったそうです。
このお雛さまを見ると明治時代でも男雛が左ですね。
あの説明は間違っていたのでしょうか?
関西は右に男雛、関東は左に男雛とも言われていますが?????
どちらでも好きな方でよいのかな!
風葉
2008/02/24 22:54
早速、おじゃまします。
東北にはまだ、行ったことないんです。
風さんのブログで旅させていただきます。
飛行機から、こんなにきれいに富士さんの写真が撮れるんですね。
私 飛行機 大好きです。
窓から眺める景色 最高ですよね。
本当に日本地図のようで。。

雪国に行くとこちらでは見かけない鳥も見ることができて、
いいですね。

お雛様。。御殿入りで現代のお雛様より、高級にみえますね。
会津城楽しみです。

hiro
2008/02/24 23:25
風葉さん今晩は
お雛さんの配置ですが、これはどうも昔と今では違うようです。

物の本によると昔は偉い人は南に向かって座ったようです。
京都御所がその例です。
御所から南側、つまり京都駅方面に向かって左側が左京区、右側が右京区ですね。
平安京の時代には左大臣と右大臣がいますが、左大臣の方が格が上でした。
つまり左(手)側の方が上、ということは右(手)側が下になり、女雛もこれに習いました。

しかし昭和天皇の即位のときに、西洋式が取り入れられて、逆になったと言われており、その後関東ではそのようになっています。

しかし京都では今尚男雛の右手側に女雛を配置しています。
つまりどっちが正しいと言うことは、どうもないようです。
伝統を重んじるか、西洋式にするかは、まあ好きにしたらええがなでしょうか

上空から富士山を見たいときは、福島行きか仙台行き、羽田行きも富士山が見られます。
寒いときは寒い場所へ、これが旅の面白さですね(笑)
風の旅人
2008/02/24 23:34
hiroさんコンチャ
まだ若いhiroさんだから、これからいくらでも東北方面に行くチャンスはありますよ。

富士山の写真を撮りたいときは、福島・仙台方面は右側席に座ること。
羽田行きは左側席に座ると、浜松上空辺りから羽田に着陸寸前まで富士山が見られます。
飛行ルートを見ながら上空から地形を見ると、今ここを飛んでいるのはよくわかります。
沖縄からの帰りでは、左側の席のほうがいいなあ
本島の海岸や、与論や奄美、屋久島、桜島などがバッチリ見えます。

お雛様を飾れる台所事情にもよるでしょうが、立派なものがありますね。
風の旅人
2008/02/24 23:43
お雛さまの飾り方 有難うございました。
伝統か?西洋式か?お好みで・・・ということですね。
旅の続きを楽しみにしています。
風葉
2008/02/24 23:44
風葉さんそうみたいですね。
余り気にしなくてもいいみたい。

現在は結婚式の新郎新婦の配置通りですね。
右手のほうが優れていると言った考え方のようです。
こうしてみて見ると伝統の重みより、時の権力者がどうであったのかで決まるようです。
風の旅人
2008/02/24 23:50
東北の温泉は湯質が良いでしょう。
私も好きですが、出掛ける時は車なので冬の雪道は敬遠しています。
風さんご夫妻は雪の中の露天風呂を満喫されたのでしょうね?

お雛様豪華ですね。娘が結婚してからは出していないのですが、今年は雛段を飾ってみましょう!
mugen
2008/02/25 00:03
風葉さん
調べてみました。
大阪の玩具屋の集まっている松屋町のHPを見たところ、男雛はすべて向かって左側に座っており、つまり現在の形です。

しかし京都の人形屋さんのHPを見るとその逆です。
京都は御所があるだけに、今尚伝統を伝えています。
ちなみにここを見て。
スライドショーがありますから、各種の雛人形が見られます。

http://www.takumi-ningyo.com/photo/index.html
風の旅人
2008/02/25 00:03
mugenさん今晩は
東北の湯は変化があって楽しいですね。
今回バスの移動ですが、国道の雪はほとんど除雪されており、ノーマルタイヤでも走れるようです。
しかし今日のように天気が急変すると、たちまちノーマルタイヤでは走れなくなります。

今回の旅で温泉は3箇所入っています。
超人気の乳頭温泉にも入ってきました。

このひな祭りは会津の市民の方が、使われなくなった人形をお店に飾るために、提供しているようです。
今も昔も立派な人形ですね。
風の旅人
2008/02/25 00:11
真夏のオーストラリアで、雪の東北湯煙ツァーの旅行記を読むのも乙なものですね。
朝の飛行機から見た風景にちょっと心がシンミリ・・・
三浦半島の根元に我が家があるのですよ〜〜
ソースカツ丼も美味しそう・・・
ゴボウの漬物に目がクギづけです。
こちらでは絶対に食べられません(涙)
美味しいものを食べて温泉に入って、その地方の歴史や文化財に触れて・・・
日本の旅は癒しと優しさに溢れていますね。

このコース何回かに分けて、夫婦で車を運転して廻ったことがあります。
台風の中で入った乳頭温泉「鶴の家」が忘れられません。
寒い所は冬に、暑い所は夏に行くと本当の良さが分るのでしょうね〜
でも私・・・
冬の東北は知りませんのでこれからの展開を楽しみにしております。
naoママ
URL
2008/02/25 03:08
沖縄編 毎日1つづつ読ませていただきます。
いま、1 見てきました。
水族館 私も行きました。日本1だと思うのですが。。
すごい水族館ですよね。
それに、亀甲墓が懐かしかったです。
石垣でマラソンしてると。。空港の近くに行くと頭上を飛行機が通過するんです。思わず、、頭 下げてしまします。
沖縄の海と夕日はきれいですよね〜
しょっちゅう行けてうらやましいです。
hiro
2008/02/25 08:25
風さん、おっはよ!昨夜は爆睡じゃった。”白鳥の歌が聴こえますか”はやっぱりいい歌だね!23日の日曜日は日の出舞子さんが茶々に来てくれるのよ。
あ!3月だから一ヶ月先だけどね!ところで奥方との東北の旅、良かったねえ〜。幾つになっても二人で旅が出来るなんていいわねえ〜。
末永く中むつまじく・・・だじょ。私はご夫婦仲がいい方を心から尊敬してるの。奥さんを大切にする人って安心してお付き合いできるもん。
これからもじゃんじゃん、二人で旅に出て!って言っても奥さんが嫌って言うときもあるんだよねえ〜。o(*^▽^*)oあはっ♪
さよちん
2008/02/25 09:03
おはようございます〜〜。
いいですね〜 雪の東北!!
それも奥様といっしょだなんて〜〜 フルムーンですね。
お雛様は お社付きですね〜。
私が美濃で見たのと 同じだ〜〜。
これも 時代なんでしょうね〜〜。

風さんほどのお方なら 飛行機だけ予約して
あとは 行き当たりばったりのほうが 似合ってますよ〜。
ツアーは 確かに 飲めるし 楽なんだけど
時間制限があるから なんとなく 好きじゃないです。
会津。。行きたい場所なんですよ〜。
続き 楽しみにしています ^-^
ソースカツどん 食べたい〜〜。
みるきぃ
2008/02/25 09:39
naoママさんおはようさんです。
バースとは時差は日本とほとんど一緒でしょうか。

春、夏、秋の東北は一人旅をしていますが、冬の東北は初めての旅でした。
バスが12m級ですと鶴の家の道路には入れません。
入りたかったのですが、別の温泉でした。
この話はそのときにします。

朝日に邪魔されて三浦半島付近の写真がもやっており、チョッと残念です。
信州松本で飛行ポイントを変えて仙台ルートに入るので、この写真は秩父辺りから撮ったものと思われます。
この写真に移っている範囲には、ブログ仲間がたくさん住んでいますね。

日本の旅を満喫しているワテと、青い海青い空を満喫しているnaoママさん、スケールが全然違いまっせ(笑)
ごぼうの漬物くらい我慢してチョ(笑)
風の旅人
2008/02/25 10:11
hiroさんおはようさん

沖縄編は大きく分けて2箇所あります。
昨年11月22日に18回シリーズで載せています。
もう一つは昨年7月8日から22回シリーズがあります。
どちらも長いですから、読むのは大変ですよ(笑)

頭上を飛ぶ飛行機は瀬長島で体験しています\^o^/
石垣島だったら頭スレスレに飛んでいったかも(笑)

妻の実家がありますから、年に1回くらいのペースで行くことがあります。
でもほとんど沖縄を見飽きたので、昨年は行かなかった(笑)
風の旅人
2008/02/25 10:22
よう行きまんなぁ!!感心するわ。
それにしても富士山良く撮れてます。さすがです。(^.^)
カモちゃん、ハクチョウさんたちのお出迎えも豪華ですね。
食は・・・やっぱりそこへ行ったらその土地のものを一度は食べないとね。
好みもいろいろだし。
お雛様・・・時期ですね。何年か前に名古屋に行ったときに徳川美術館で見たお雛様を思い出します。
魔女
2008/02/25 10:24
さよちんさん毎度でっす。
昨日は遊びすぎでっしゃろ。
なんか一日中出歩いていたんじゃないのか。
まあ娘さんのおめでたもあるから、公私とも忙しくなるなあ。

23日に日の出舞子さん来るのか。
初めての来店やなあ
花束の一つも渡してあげや。
決して「たどん」を渡さないように(笑)

夫婦一緒の旅は4ヶ月ぶりですが、ワテにしたらホンマに久し振りや。
一応出かける前には誘うのですが、忙しいお人なので最近はワテ一人の旅が多くなってきた。
お互い割り切って出かけていますが、一人旅の面白さ、夫婦一緒の面白さもありますから、行ける時は一緒に行くようにしています。
風の旅人
2008/02/25 10:29
みるきぃさんおはようさん
明治〜昭和23年のものにはお社がありますね。
最近はお社まで作ると、材料費や工賃がかかるため、作らないのでは。
それに大きな家も少なくなって、飾るお雛様も家の大きさに合わすしかありませんね。

フリータイムの切符を買って、一人旅で各地を彷徨う。
これ最高です。
そのうち飛騨の辺りでお目にかかるかも(笑)

ツアーの時間設定はホンマに忙しい。
今回も樹氷を見るのがメーン。
でも時間が拘束されているので、見るだけになってしまった。
おっとこの話は後でや(笑)
風の旅人
2008/02/25 10:40
こんにちは〜
上から見る富士山って新鮮です!きれいですね!

ムクドリが参拝?してる図はおもしろいですねぇ。
こういうところも見逃さないのは流石ですね(^▽^)
はこふぐ
2008/02/25 10:48
魔女さんおはようさん
確かにこのところ出かけ過ぎかなあ
家にいるときもあるんやけど(笑)

足元のカモの数、果たしてどのくらいいるのか。
ホンマに歓迎してくれました。
冬場の餌の少ないときですから、観光客から貰う餌に慣れてしまっている。

その土地で美味しいものを食べたいときは、ツアーではダメですね。
お仕着せの食事は余り食べたくないなあ

徳川美術館も季節ごとに入れ替えをします。
施設の規模からするともっとあるのではと思いますが、展示しているのは少ないですよ。
名古屋には空襲があったので、その時名古屋城も焼け落ちていますから、貴重な資料はその時消失したのかなと思っています。
風の旅人
2008/02/25 10:49
はこふぐさんおはようさん

ムクドリが飛んで来たのでカメラを構えたら、サッと逃げられた。
諦めてカメラを置いたら又飛んできた。
今度はお社の前に止まったので、よっしゃ〜今や。
次の瞬間、お社におまいりして頭を下げています。
よく見ると水と米をついばんでいる。
お参りしているんじゃなく、食べに来ていたんです(笑)

富士山が見える席を貰ったときから、カメラを準備してますよ。
富士の頂上に雲がかかっていたら見えませんが、富士の下に雲があるば、雲海として綺麗な写真になります。
どんな写真が撮れるのかは、運しだいですね。
風の旅人
2008/02/25 10:56
富士山を通り過ぎて「ここにさよちんやリサちゃんが住んでるな〜」とは思わなかったの!?ρ(`D´#)  あはは、日本地図そっくり・・そうよね〜。
カモさんと白鳥さんおお出迎え、可愛いけど本当に足の踏み場もなくて、この子達を蹴散らして歩きた〜い(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ
昨日お雛様を出して二人の立ち位置(?)がわからなくなって色んな人のブログで確認したの。東と西の違いもあったのね〜。
リサ
2008/02/25 11:58
風さん♪
楽しそうな旅だね。久しぶりにフルムーン〜。
写真楽しい。見てるだけで行った気がします。
当分楽しませてね。東北もいいねえ・・・。(^0^*オッホホ
3月入って大男さんと休みが一緒の日があるからどっかに行こうかな。
今週は主婦を頑張りまーす。(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
ソナチネ
2008/02/25 13:03
リサさん毎度〜
二人の住まいでっか。
最初の写真は長野の松本辺り、その次の霞ヶ浦の写真は群馬か栃木の上空でしょうか。
飛行機の通り道の真下は見えまへんで。
見えてる方角によって、思いを馳せるだけや(笑)
ここに名前をあげたら、関東地方だけでも10人以上はおりまんねん
今度飛行ルートを変えたときにでも、写真があれば名前載せまっさ(笑)
ところでリサさんは何処だっけ?
そやそや東京だった。
写っていないのでしょうがない
サービスしましょう。
もう一枚追加しまっせ
感謝しいや(笑)
風の旅人
2008/02/25 14:00
ソナチネさん毎度〜今日は遅出かいな。
朝がゆっくりしているので、起きるのも楽でしょう(笑)

東京の写真があるなら大阪もと思うでしょうが、大阪は撮影禁止区域。
大阪上空も撮影したいけど、デジカメが使えないのが痛いなあ
伊丹に着陸する時は左側に座っていると、増したに大阪城が見えます。
夜間ならライトアップした大阪城はとても綺麗です。

大男さんも変則勤務だから、休みがあわないので大変だ。
でも合う度に二人でどこかに遊びに行っているなあ
仲の良い夫婦でおますなあ
小遣いをくれるし、ええご亭主さんでっせ。
感謝してまっか(笑)
風の旅人
2008/02/25 14:21
わがまま聞いてくれて感謝です♪(*^∇^*)♪ 本当に風さんは優しいおっちゃんやな〜。
関東勢いっぱいいるのね〜。ヤッホー!
そう言えば飛行機内はデジカメ、携帯カメラNGでしたね。普通のカメラならいいのね。今はデジカメが多いから機内で写真撮る人少ないのかな。
リサ
2008/02/25 14:51
リサさんの希望聞いてあげると、こんなに名前をあげなアカンがな
これでも抜けているんやで(笑)
こうしたリクエストであれば、写真があれば載せてあげます。

飛行機内では離着陸の時には電子機器は使用は出来ませんが、安定高度に入れば使用制限が解除されます。
フイルムカメラだったらいつでもOKです。
風の旅人
2008/02/25 17:05
私が富士山を撮っていた時に飛んで行ったあの飛行機に、風さんが
乗っていたのね〜  そんなわけ無いか〜〜(笑)
飛行機の中からにしては、綺麗に撮れていますね。
東北夫婦湯煙の旅、いいなぁ〜!
ソースカツ丼って、信州の駒ヶ根にもありますよね。
福井県にもあるのですが、キャぺツはのってないそうです。
会津にもあるとは知りませんでした。

もうお雛様の季節ですね。
風さんのブログには色んな“うんちく”が載っているので、
勉強になります。 
ともっぺ
2008/02/26 00:27
ともっぺさん〜今晩は

富士山の見える位置は8時47分です。
データを調べると霞ヶ浦の写真は8時57分ですから、10分でこれだけ移動しているんですね。
なんせ時速800kmの早さですから、あっという間に景色が変わってしまいます。

ワテは冬場のドライブは出来ないので、飛行機に頼ってしまう。
その代わりともっぺさんはいつも一緒で、よろしいやんか\^o^/

ソースカツ丼も味噌カツ丼も味は一緒でっせ(笑)
肉がもう少し美味かったら、二重丸を上げたいところやけど、もうチョッと何とかして欲しい味でした。

お雛様の配置については現代人が、明治時代の七段飾りをしていますから、当時の配置については、これでいいのか分かりませんね。
恐らくこの逆だったと思われます。
風の旅人
2008/02/26 00:41
奥様と一緒だと・・やっぱ・・行動に制限うけるでしょ・・。
風三としては物足りないのかな?
ところで・・この富士山めちゃくちゃ・・綺麗・・っていうか・・素敵です。
こんな角度・・見るの初めて・・感動です\(^o^)/
あっ・・名古屋の最近の味噌カツ丼・・キャベツご飯の上において・・かつのせるとこ結構ありますよ〜
まころん
2008/02/26 17:09
まころんさん今晩は
制限ですか?
特にないですね。
ツアーだけに元々制限付ですがな(笑)

若い女の子とか、チョッと綺麗な女性としゃべったからと言って、嫌な顔をしませんね。
一緒に輪の中に入って楽しんでいます。

富士山が見えるルートは、乗る前から楽しみです。
飛行機の窓がなかったら、もっと綺麗な写真が撮れますよ。

名古屋にもキャベツが敷いてあるんだ。
何処も考えることは一緒で面白いですね。
風の旅人
2008/02/26 17:51
こんばんは
先日、拝見させていただいたのですが
足あと残すを、忘れていましたので
また、戻ってきました。(笑)

いろいろ、勉強になりました。
来年、また酒蔵さんへ行く機会がありましたら
訊ねて、みようかしらん。
勿論、今年と同じように、飾れていたらの場合ですがね。

また、寄らせていただきますね。
kirari
2008/03/07 23:53
kirariさん今晩は
いくらでも戻ってきてや。
どこにコメント書いても直ぐにわかりますから、好きなところに書いてください。

福岡の人のブログは少ないので、kirariさんのところに行くのを、楽しみにしています。
福岡には何度も行っているのに、太宰府天満宮には行ったことがない。
けったいな奴でしょう(笑)
そのうち一度行ってみます
風の旅人
2008/03/08 00:10
すばらしい旅行のスタートに富士山上空と関東一望 鳥

それからそんなにも昔のなのにたいへんに綺麗なお雛様
素敵ですねぇ
       ほい あじ丼(*^-'*)>☆
紫陽花
2008/03/09 22:19
あじ丼の住む町が見えていますか(笑)
この窓から見える範囲に住んでいると思うけど、何処かであじ丼が歌っているかも\^o^/

お雛様は市民から持ち寄りだそうです。
風の旅人
2008/03/09 22:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
No1 湯煙ツアー  心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる