心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇園に明かりが灯る

<<   作成日時 : 2007/12/07 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像


二寧坂から大谷廟の前を横切ると、八坂さんの方向へと歩を進める。

高台寺では境内をライトアップしているので、入ってみようと石段を登りかけた。
ライトアップ中は夜間の参拝客が大勢こられて、それでなくても狭い石段は人の行列。

途中で八坂の塔がライトに照らされて映えています。
絶好の撮影ポイントは人でぎっしり。
写真を撮ろうとしたが全然ダメ
三脚がないと手ブレを起こして写真にならず結局諦めた。

高台寺の入り口を撮ったが、これもブレてどうしょうもない。
中に入ってもおそらくダメなので、さっさと出ました。
ねねの道を行くか石塀小路を行くか、どうしょうかと迷ったが、結局ねねの道を行くことに。

八坂さんの前に二軒茶屋・中村桜と書いた店があった。
入り口から覗いてみると、玄関口に和服姿の仲居さんでしょうか、二人が座っておられる。
こりゃダメだ
ワテの小遣いではチョッと入れない感じやなあ\^o^/

画像


八坂神社の中に入るとなにやら賑やかな感じ。
神官や巫女さんたちが振舞い酒をしている。
一杯飲んでくださいと言われるままに一杯頂きましたが、また別の巫女さんからも渡される。

画像


提灯の文字を見ると、祇園の綺麗どころやお茶屋さんの名前でしょうか、色々吊っております。

画像


神官から話を聞くと、今日は西桜門の竣工式のあった日でした。
この西桜門は四条通に面している門で、重要文化財に指定されており、今回屋根瓦が大きくずれていたので、緊急修理をしたようです。
ついでに綺麗に塗り替えられて、ピカピカに光っていました。

画像


そのお祝いの日に神社を通ったので、これも何かの縁でしょう。
巫女さんが手渡された酒なら、そりゃ喜んで飲みまっせ\^o^/

画像


夕方通った花見小路を歩いてみました。
明るいうちは人もまばらでしたが、この時間(6時)になると観光客がぎょうさん来ている。

画像


これはお客さんじゃなく見に来ている人。
ワテもその一人やけど、一力の前なんかは人で一杯。
何事かいなと覗いてみると、何かを期待して集まっているようです。
つまりなにもない。
人っていうのは人が集まっていると、野次馬でワッと集まってくる。

細い路地にも人がいる。
奥のお茶屋さんに舞妓さんか芸子さんが入ったようだ。


そうこうしていると、ついに本物が登場。
やっぱり奇麗やなあ
人が一杯で、やっと撮れたのがこの写真。

画像


かくしてこの日は終わるのであった。



酔歌

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ついに本物のご登場ですか。
ほんとにきれいですね〜!
一度、真近で見てみたいです。
はこふぐ
2007/12/07 22:38
はこふぐさん今晩は

間違いなく本物です。
お座敷に向かうお二人でした。
でも瞬間だったのでこれがやっと。
まだまだ修行が足りないなあ(゚_゚i)タラー

一度見たかったらこの辺りを、散歩しゃはったらどないや〜
案内しまっせ\^o^/
風の旅人
2007/12/07 22:45
風の旅人さま。

清水寺から・・・、

薄暮れの三寧坂の土産物屋を
風の吹くまま冷やかし歩いて・・・、

八坂神社では巫女さん手ずからの
振る舞い酒をいただいて・・・、

宵闇の花見小路をそぞろ歩けば
ほんものの舞妓はんにご対面・・・、

こんちまたオツな夜でござんすねぇ!(笑)

ここは一つ、アチキが幇間がわりに、
都々逸でも唸らしていただきまショ。
♪どどいつどいどい〜、浮き世は咲く咲く〜♪♪
Aki
2007/12/08 05:41
Akiさんおはようさん

長い一日にお付き合いをいだいて、エライすんまへんなあ
二つのお寺で見た見事な紅葉、祇園で出会った舞妓はん、八坂の巫女さんと、一日中綺麗なものばかり見ましたが、十分お楽しみいただいたでしょうか。

都々逸に調子が欲しいところやなあ
いい喉で聞かせて欲しいなあ
風の旅人
2007/12/08 09:08
本当は今日京都に行く予定をしていたのだけれど、風邪がどうも
調子悪くて、断念しました。
旅人さんの京都散歩で我慢しときます〜。
ホンマに、まるで京都に行っているような臨場感で。
綺麗な紅葉と綺麗な舞妓半(もう、うん十年若かったら、私も・?)
両方とも充分堪能できました。
京都は昼間だけでなく、夜はライトアップ等があったりして、
一日中、観光客の耐えない町ですね。
ともっぺ
2007/12/08 15:05
本物の舞妓さんを見たことがありません
tVとかではあるけどね^^:

京都奈良は高校の修学旅行以来行っていないなぁ
野沢菜っ葉。
2007/12/08 21:42
ともっぺさん今晩は

今日は京都に来る予定だったのですか。
体調不良ということで、断念したとは残念ですね。
またの機会に是非お越しください。

このブログでは十分ではありませんが、旅に出るときは体調万全じゃないと楽しくありません。

10年若かったら挑戦しますか。
今でもやりて大丈夫ですよ。
和服を着ればビシッと決まると思うけど。
その時は是非一声を掛けて欲しいなあ

春秋の2回、観光地ではライトアップしますので、その間は観光客も多くなりますね。
昨日からだったかな?
嵐山でもライトアップを始めました。
来週にでもおこしやす〜
風の旅人
2007/12/08 21:43
菜っ葉ちゃん今晩は

舞妓さんが見られる地域があります。
そこに行くと見られる可能性があります。
でもこれも運ですけどね。
良かったら一度おいでや。
案内してあげるで。\^o^/
風の旅人
2007/12/08 21:56
風さん♪
吉幾三さんって才能あるよね。ハートのある歌をみごとに作ってる。
いっつも感情一杯に涙流して歌ってるね。
このカラオケはギャラリーがにぎやかで楽しいね。
風さんのレパートリーはすごいっていうか何でも歌えちゃうのね。

京都のこのコースは私も昔よく歩いたわ。♪
ソナチネ
2007/12/10 01:41
ソナチネさんおはようさん
吉幾三の歌は心の歌というか、魂が揺さぶられる。
何曲も歌えるわけじゃないけど、好きな歌手の一人やなあ

吉幾三って涙もろいところがええなあ
詩の持つ意味を感情を込めて歌うからだと思う。
ワテも今まで2曲だけですが、泪を流した曲があります。
自分の生い立ちと重なってくるとどうもなあ

ここのギャラリーですか?
主がええ加減だから、いろいろな人が集まるんだよ(笑)
ありがたいことです。
風の旅人
2007/12/10 09:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
祇園に明かりが灯る 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる