心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都の秋・清水寺

<<   作成日時 : 2007/12/05 17:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

東山通りから清水坂に入ると、目の前に八坂の塔が見える。
細い上り坂に一方通行、そこにどっと人が押し寄せるだけに、上っていくのも一苦労。

画像


両側には土産物屋が軒を連ねています。
京都名物八橋を売る店、京扇子の店などから声がかかる。
お茶飲んで休憩してくださ〜い〜との声もかかる。

画像


ここからが清水さん
ここまで歩いてくるのも一苦労。
この階段を上ればいよいよ紅葉が見られるでぇ。

画像


そろそろ紅葉を見せまっせ。
今回は大判振る舞いや〜なんせ何回も載せるわけにもいかん
文句が出ているからなあ(笑)1回で終わるでぇ

画像


この場所の紅葉が一番綺麗だった。

画像


ここで何枚も撮っていたら、3人の若者がやってきた。
頼まれたので写真を撮ってあげて、何処から来たのか聞いてみると、二人はシンガポール、一人はアメリカからだと言う。

画像


そこでワテもこの出会いを記念に、一枚撮らしてもらった。
この写真をブログにアップしたいけど、OKか聞いてみた。
日本語で書けば簡単だが、日本語がどの程度通じるかわからない。
まして英語の発音なんて自信はない。
それでも何とか通じたので、チャーミングな彼女も載せまっさ。

画像


後でこの時のインタビューを、ICレコーダーに録音したらよかったと反省したが、後の祭りでおました。

清水の舞台から周りの景色を眺めると、全山紅葉しているのがわかります。
東側の紅葉です。

画像


正面(南側)の紅葉です

画像


国宝の本堂です。
清水の舞台と呼ばれ、観光客に親しまれています。
江戸時代からこの舞台から飛び降りて、度胸試しが行われています。
その中には帰らぬ人も出ています。、

画像


西日を受ける三重塔

画像


音羽の滝です。
音羽山から湧き出ており、このように清らかな水から、清水寺の由来になっています。

画像


清水の舞台の下を通って下りてくると、見晴らしのいい広場に出ます。
ここの紅葉はも綺麗でした。

画像


西山に夕日が沈み始めました。

画像

画像

しばし夕日を見つめていると、ねぐらに帰るカラスの群れが一斉に飛び立ち、その数の多いこと。
凄かったですよ。

夕日も落ちて店に明かりが灯りました。
ワテも帰るとすっか。

画像


来た道を帰るか、それとも三寧坂を帰ろうか。
それより腹が減ってきたなあ\^o^/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
清水さんは毎年行って居ますが秋も良いですね?
(何で行くかって?・・・東山5条の大谷本廟に我家の納骨堂があるから)
春は桜の開花に合わせて墓参、秋は紅葉に合わせて・・・生き仏優先なの!
午前中に仏事を済ませ、午後から遊びます。
春は平安神宮の紅しだれコンサートなんか良いですよ!
秋の保津峡下りなんて最高! 行きはトロッコに乗って・・・
愛ちゃん
2007/12/05 17:43
風の旅人さま。

12月1日の東福寺の記事のときに
「うわー!人が多いなあ」と思いましたけれど、
今回の清水寺は、また格別な人の多さ!!

とくに8枚目の「舞台」の写真を見たときは
声をあげてしまいました。
「床が抜けるんじゃあるまいか?」と
心配してしまったくらいです(笑)。
さすが、世界的に有名なお寺ですね。

今回の一連の記事は、
私も一緒に京都見物をしているような気分になれて、
とても楽しんでおります♪

次の風さまの行き先はどこでしょうね(ワクワク)。
お名前のとおり「風」の吹くまま
ふらりと足を向けられるのでしょうか♪
Aki
2007/12/05 18:15
愛ちゃん今晩は

京都の大谷本廟ですか。
清水さんの直ぐ隣ですがな
春秋に毎年訪れるなんて贅沢でっせ(笑)
ワテはその逆で春秋は東京行きですわ。

生き仏さん優先はワテと一緒。
諸事情で上京してまっせ。
前回は飲み会とカラオケでしたから、先祖さんもぼやいておるでしょう。

保津川下りもトロッコ電車も乗っていな〜〜い
進んでいるなあ\^o^/
風の旅人
2007/12/05 18:30
Akiさん毎度〜

この時期の有名寺社はこんなもんでしょう。
人を見に行くのであって、景色じゃありません。
そんな感じがします。

一緒に旅をする気分でご紹介できればそれが一番ですが、なんか一人で楽しんでいるような気もします。
まあ現実はその通りなんですが、写真を見ながら遊び感覚で楽しんで欲しいと思っています。

この後ですか?
小腹が減ってきて・・・とあるところへ\^o^/
風の旅人
2007/12/05 18:42
江戸時代からこの舞台から飛び降りて、度胸試しが行われています。
その中には帰らぬ人も出ています。

私は帰らぬ一人やわ。度胸試しはやあ〜めた!!(⌒▽⌒)アハハ!
外国の人ってやっぱりダイナミックだね!デカッ!!!
未だ未だ京都篇は続くの?(・-・*)ヌフフ♪別に続いてもいいよお〜。
だって私なんか京都へは中々行けないもん。もう随分前に・・・そうだなあ〜何年前やろ。短歌の全国大会で行った切りやもん。太秦撮影所しか覚えてないわ。お寺に行ったけど、何て言うお寺だったっけかなあ〜。(⌒▽⌒)アハハ!駄目じゃ、こりゃ!ホントにカラオケしか興味が無い女(一応女)になってしまったかしら?。
さよちん
2007/12/05 19:54
さよちんさん今晩はおます。

こんな上から飛び降りたら、無事では済みませんよ。
昔から「清水の舞台から飛び降りたつもりで・・・」なんて、大きな買い物をする時などに関西ではよく言いますが、そちらではこんな表現しませんか。
それくらい覚悟がいるときに使います。

京都編か?
あと1回〜2回の予定やけど、何なら1回に負けときましょうか。

京都にも来たことがあるんだ。
その時太秦撮影所は覚えているんだ。
しかし肝心のお寺の名前を忘れたって、あんなあ〜さよちんさん〜
短歌や俳句はお寺なんかに行った時に、一句捻ってみようかとなるもんでっせ。
そこで一句が浮ばないって、連れて行った人に申し訳ありまへんでぇ(笑)
何処見てたんやろ。
カラオケの看板を探しとったんじゃろ。
ホンマに罰当たりな人やでぇ(笑)
風の旅人
2007/12/05 21:41
こんばんわ。清水寺、何べんも行ったけど、ええとこやなあって改めてお思いました。清水坂もええ雰囲気やし、舞台は美しいし、紅葉もこんなにきれいやし。音羽の滝から清水寺の名前がついたんですか、知りませんでした。
その後またご馳走をよばれはったんでしょうね。くれぐれも美食・食べ過ぎにはご用心を。というのは、わたくし、生活習慣病の疑いが! 沖縄で食べ過ぎたしなあ…
ゆきべえ
2007/12/05 21:53
ゆきべえさんコンチャ

沖縄の旅も随分楽しかったようで、この後も期待してますよ。

清水坂や三寧坂は好きな場所ですが、人が多い時は情緒がないよ。
シーズンオフの静かな時に、のんびり歩きたいところです。

この後お腹が空いており、どうなって行くのでしょうか。
美食に食べ過ぎ? 
ギク!!(笑)
風の旅人
2007/12/05 22:02
こんばんわ〜

なんと素晴らしい紅葉なんでしょう
私は結婚して25年京都に住んでいましたが
清水寺には一度も行った事がありませんでした
なんせ主人が人込みが嫌いで有名所には連れて
行ってくれませんでしたから・・・

流石天下の清水さんホンマ素晴らしいです
景色も然りですが、人の多さも半端じゃなさ
そうで(;^_^A

虹はん。
2007/12/05 22:10
虹はん毎度〜
ワテも紅葉の時期に清水さんに行くのは、今回が初めてです。
やっぱり混んでいる所はご主人と一緒で、行きたくないですよ。
今回は平日で空いている予想で行きましたが、このような有様でした。

ご主人も定年したら、平日だったら何所かに行こうと誘いますよ。
それまで待ってておくれやす。
風の旅人
2007/12/05 22:18
おはようございます〜〜 ^-^
綺麗ですね〜〜。さすが!です。
清水寺は、もう何十年と行ってないですから
このブログで楽しませていただきました。
いいな〜 秋の京都!!
でも 人が多すぎですよね。。。
次は どこに行くのですか〜?
いいところがあったら 教えてくださいね ^-^
風さんのPCに嫌われているみるきぃ
2007/12/06 08:08
みるきぃさんおはようさん

ワテは嫌ってませんが、どうも機械同士は相性が悪いなあ。
困ったコッチャ。

秋の京都は素敵ですが、これだけ人が多いと困るなあ
この後は家に帰る方向でっせ。
でもすんなりは帰りませんが(笑)

今日もいい天気だし、何所かに出かけたいところです。
風の旅人
2007/12/06 09:21
わあァァァ〜〜凄い人ですね。
清水坂は何時も人通りが多いのですがこんなに人がいたら歩けませんね。
この坂の途中に「コーヒーぜんざい」を出す喫茶店があったなあ!もうなくなっているでしょうね。
音羽の滝から細い道を大谷廟を通って馬町まで、昔の散歩コースでしたが、時々痴漢が出たりしていました。今もこの道はあるのでしょうか??
五条大通りが出来たからもう通じていないかも。
清水さんの紅葉を久しぶりに見せてもらってよかったです。
この後は何処に行ったのでしょう。まだ写真はありそうですね。
ネオン輝く寺町辺り??
コロ・・・?
2007/12/06 10:37
コロ・・・?さん毎度でおます

京都の町はさすがに詳しいなあ
ワテより詳しいやんか\^o^/

「コーヒーぜんざい」を出す喫茶店ですか?
あった様な気もするなあ
なんせ人ごみが凄いのと、この細い道に車が通行するでしょう。
もう大変でした。

>音羽の滝から細い道を大谷廟を通って馬町まで

このコースは歩いたことがないなあ
大谷廟の入り口ならわかりますが、中を通る道は知りません。

日も暮れてくると家に帰りたくなりますが、冬場のこの時間帯はまだ5時過ぎ。
このまま家に帰るには早すぎや。

寺町に繰り出す?
そんな小遣い貰ってません(゚_゚i)タラー
風の旅人
2007/12/06 13:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都の秋・清水寺 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる