心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都の台所・錦市場

<<   作成日時 : 2007/11/09 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

せっかく京都に行ったので、行くところは一箇所だけ。
京都の台所と言われる錦市場へ。

画像


先日松葉蟹の解禁があったので、店頭にも並んでいる。
川魚に地物の京野菜にいたるまで、ここでは色々なものが揃っているので、ブラブラ歩くのも面白い。

画像


漬物屋を覗くと色々な漬物がある。
この時期は千枚漬けの漬けるシーズンでもある。
早いものは店頭に並んでいる。

画像


ちりめん山椒を摘み食いして、好みの味であるか試してみる。
なかなか好みのちりめん山椒に出会わない。
ピリッとした山椒独特の香りがお気に入り。
熱いご飯の上に乗せて食べると、これがまた美味い。

丹波の黒豆の枝豆が売っていた。
この枝豆は甘くてボリュームがあり大変美味しいけど、値段が半端じゃない。
一握りで枝が1050円の札が付いてある。

丹波の黒豆に比べて他の枝豆は、何じゃこれ?と思うほど「不味い」が
値段が違いすぎるので、買う勇気がない(゚_゚i)タラー

マツタケの篭が積んである。
夕方の時間帯で完売。
一篭ウン万円の値札が付いていたのだろう。
これも京都の料亭に消えたのだろうか。

ここまできたのには分けがある。
5月に錦市場に来たときに、寿司屋の店頭にいたおネエちゃんを冷やかしたとき、鯖寿司の美味しい10月下旬から11月初旬に、是非来て欲しいと言われていたから。写真はその時のもの。
画像


その店というのは伊豫又さん。
この場所で創業ししたのは江戸時代の元禄年間。
古文書で認められているとか。
現在の当主は20代目と言う老舗の寿司屋さん。

画像


先日鯖街道を旅をして一本買ってきた鯖寿司と、老舗の味比べをしたかった。
どのくらい違うのか気になるところ。

とりあえず遅い昼ごはんだったが、店に入って一人前を注文した。
出てきた鯖寿司は五切れ、吸い物なしやんか。
しゃあない赤出汁注文するか。

画像


一口まず口に入れてみた。
むむむ これや!この味や
この酢の按排がたまらない。
シャリの美味さが何ともいえない。

北海道のかかぶの山出し昆布と鰹で出汁をとり、品の良いシャリを使って新鮮な鯖を吟味して出したきたもの。
この辺りの寿司米といえば近江米を使う。
米の産地はここには書いていないが、昔から京・大阪の寿司米は近江と決まっていた。

画像



絶妙な酢加減が食通を唸らせるには十分すぎる。
まさに久しぶりに鯖寿司で感動しました。
鯖街道の寿司も美味かったが、この味には勝てないなあ
まあ値段も違うけど。

ワテ一人食べていいのだろうか。
しゃあないなあ
家で待っているおっ母ぁ〜にメールしました。

美味い鯖寿司を食べているところやけど、土産に買って帰ろうかと。
それを読んだおっ母ぁ〜は何を勘違いしたのか、一桁間違って読んだらしい(゚_゚i)タラー

買ってきて〜〜だと。

オイオイ 一人前と違って一本でっせ。
ワテの小遣いの範囲超えるんだけど(゚_゚i)タラー

画像


清水さんの舞台から飛び降りたつもりで、一本お土産用に買った。
たまには土産もしゃあないなあ
自分ばっかり食べるのも、気が引けるものである。

画像


家に持ち帰った鯖寿司
おっ母ぁ〜美味そうに食ってござる。
そりゃ美味いわなあ〜この値段だぞ。
えっ???

画像


まあ夫婦で寿司屋に行ったら、この値段は一人でも食べるでしょう。
それを夫婦で半分分けと考えると、まあそんなもんでしょう。

画像


翌朝息子も朝食時に、残り物をつまんで納得していた。
昔はお袋が鯖寿司を作っていたが、懐かしい味と言うのはその辺りの味の事を言うのかもしれない。
つまりお袋の作った料理が、一番うまい味かも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
歌声喫茶に鯖寿司・・・よろしおますなあ〜。風さんは唄うか食べるかしてる気がする。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ!!どやされそうや。
でも、優しいぃぃいいいい。ちゃんと奥方の分まで買ってきて。
私の家は今夜は塩鮭とお味噌汁と野菜サラダやった。娘は食べず・・・
さよぴと二人で食べた。でもおいしかったし・・・。
さよちん
2007/11/09 23:58
さよちんさん今晩は
今夜は遅くまで起きているなあ
明日は休みでっか

夕食に塩鮭でっか
最近の鮭って甘塩だから、ワテ的には気に入らんなあ
塩鮭は昔風の塩辛いのが、何となく鮭らしい味。

余りの塩辛さでチョットの身で、ご飯が一杯食べられた。
お茶漬けにもこの塩鮭がまた合うんだなあ\^o^/

ワテの好みはこんなところですわ(笑)
風の旅人
2007/11/10 00:07
わてもまだ起きてまんがなぁぁぁ~
益々楽しみになってきました。いつも明るく朗らかな駅長さん(笑)
今日は少しだけ良いことがあるんですよ。(秘密です)
では14日宜しくお願いします
福岡のアンちゃん
2007/11/10 00:36
アンちゃんも遅くまで起きてまんなあ
早よ寝な明日起きられへんで。

今日はええ事?
そんなんお裾分けせなアカンがな
独り占めは好きになれんなあ
風の旅人
2007/11/10 00:44
サバ寿司
好きです あぁ〜〜〜近かったらよかったのぁ
きっと風さんなら私を呼んでくれてただろう??

でもいいですね 奥さんにメールを送るとは
やっぱり美味しい物は1人で食べるよりも2人で
会話しながら食べたいですよね。
野沢菜っ葉。
2007/11/10 09:32
風さん♪
サバって大衆魚で安いはずなのにサバ寿しって高級品ですよね。
美味しそうだなあ。奥様に食べさせてあげるのは当然よ。
うちなんかいっつもソナチネちゃんに食べさせるって連れてってくれる。(笑)
食べ物の恨みは恐いからね。オンナは食べ物に弱い。(私だけ)
京都は物価が高いし食べ物は特に高い・・。
今から京都に行ってきまーす。♪
ソナチネ
2007/11/10 10:00
菜っ葉ちゃんおはようさん

鯖寿司が好きなんや
それやったらコッチにきたときに、連れて行ってあげるで。
この時期の鯖を食べたら、余りの美味しさに感激して、菜っ葉ポーズが出ると思うなあ(笑)

美味しいものはやっぱり家族に伝えなアカンやろ。
この美味しさを追求して、家でも作って欲しい。
親から子にそして孫に伝えて行く、日本の食文化です。
回転寿司の鯖寿司をイメージしたらアカンで\^o^/
風の旅人
2007/11/10 10:15
ソナチネさんおはようさんです。

今日は京都に行くのか。
もし良かったら錦市場に行って食べてきて\^o^/
市場通には寿司屋さんは1軒だけ。
直ぐにわかりまっせ。
京都大丸の直ぐ裏筋ですから、勘がよければ見つかるでしょう。

最近若狭で売られている鯖はどうも輸入物らしく、国内産ではないようです。
値段もピンキリでして、庶民の食卓に上がる鯖は、それなりの値段が付いています。
伝統を誇る老舗の鯖寿司、一度ご賞味あれ\^o^/

ところで今日は何処に行くのかなあ
ワテは久しぶりに筆を持っています。
デジタル書を一つ作ってみる気になっています。

ブログで短歌が紹介されています。
その一首を使いまして、ワテの以前撮った写真と合成するやり方です。
さてどんなものが出来るか、乞うご期待ください。
ただし字が下手なもので(゚_゚i)タラー
風の旅人
2007/11/10 10:28
錦は私も大好きで京都に行ったら必ず行きます。
特に麩嘉の生麩は良く求めます。それに魚の焼き物屋さんの(何時も買うのに店名覚えていません)鱧の焼き物、美味しいです。

風さんは食通でもいらっしゃるのですね!
mugen
2007/11/10 13:34
mugenさんも京都に見えられると、錦に行きますのんか
そりゃよろしおすなあ\^o^/

麩嘉の生麩さんありますね。
まだ買ったことがないけど(゚_゚i)タラー

ワテが食通?
滅相もない。
ワテはただ安くて美味けりゃいいだけ。
安くて美味いもの見つけた時、これが一番嬉しいなあ。
風の旅人
2007/11/10 17:15
旅人さん、優しいなぁ、美味しいと思った鯖寿司を奥様にも
食べさせてあげたいと・・・
夫婦円満の秘訣が分かりました!!☆♪☆♪
昔ながらの素朴な味と、老舗の味の粋を極めた鯖寿司
どちらが美味しいって、そりゃぁ老舗の味にはかなわないで
しょうが、やっぱり、お値段との両天秤にかけると・・
さてどちらに軍配があがるのでしょうか?
ともっぺ
2007/11/10 21:47
ともっぺさん今晩は
家に帰って嫁はんに鯖寿司は「美味しかったぞ」と言ったところで、嫁はんは一つも喜ばないわなあ
それよりこの感動を一緒に味わって欲しいですよ。

滅多にお土産は買わないのですが、と言うのもワテの小遣いが減るからなあ(笑)
今回は別ですわ。

値段は倍以上しましたが、そのお金を払っても惜しくはなかった\^o^/
風の旅人
2007/11/10 22:00
京都の錦市場・・行った事ないですね〜〜。
鯖寿司・・お好きなんですね〜〜。。
わざわざ行かれるほどですから。。
私はほんと食べれないんですけど
娘が好きなんですよ〜〜。
でも 結構なお値段なんですよね。。
やっぱ やめておきますわ。
奥様に買って帰られるなんて 超〜〜優しいのね ^-^

みるきぃ
2007/11/11 15:23
みるきぃさんコンチャ

食べず嫌いだと思うけどなあ
魚が大好きなみるきぃさんだけに、一度食べてみたらええんや。
でも回転寿司とは比較せんといてや(笑)

旅に出てお土産は原則買わない主義ですが、一人旅して家に帰って、あれは美味かった、これも美味しかったと言ったら、優しい嫁はんでも面白くないでしょう。
美味しかったと言いたいときは、一緒に食べないと怒りまっせ。
風の旅人
2007/11/11 18:11
京都って、お漬物やこういったものがたくさんあって
つまみながら歩くのがとっても面白い♪
私は千枚漬けが大好物です☆
いいな〜!

鯖寿司って、私は美味しいと思うものを食べたことがない。
今度京都行った時に、友達誘って行ってみようかな・・・

値段見て逃げ腰になるかも?(笑)
ようこ
2007/11/11 23:52
ようこさん今晩はでおます。

気分はどないでっか
少しは良くなったかな。
バシッとかましたらんかいな(笑)

千枚漬けなら大安やがな。
それなら土産に持っていったろか
いつ行く当てもないのに、安請け合いせんとこう(笑)

鯖寿司は一度食べておくんなせい。
この店に行けばもう大満足しまっせ。
写真にある5切れで、コックのランチの1.5倍や。
ただしこの時期が脂が乗って一番美味い時期やでぇ。
ここで行かないと味は保証せんで(笑)
風の旅人
2007/11/11 23:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
京都の台所・錦市場 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる