心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹の響き・都山流尺八演奏会No4

<<   作成日時 : 2007/11/26 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

木枯の演奏が終わると、場内から拍手が沸き起こりました。
暗闇の世界から堂内はパッと明るくなって、次の演奏の準備の間、尾商戦の説法が行われました。

画像


阿弥陀には両手で輪を招くような形をしていますが、それの意味するところを説明されました。
阿弥陀の印相と言うらしく、録音しましたが漢字にするのが難しく、資料より引用します。





両手を置く位置によって三種類あります。

両手を足の上に置くのが上品(じょうぼん)
両手を胸の前に置くのが中品(ちゅうぼん)
右手を肩の前に置き、左手は下方に垂らすのが下品(げぼん)です。

輪を作る指の違いで、三種類あります。

画像
中品上生

親指と人差し指で輪を作るのが上生(じょうしょう)
親指と中指で輪を作るのが中生(ちゅうしょう)
親指と薬指で輪を作るのが下生(げしょう)です。

この二つの組み合わせで、九種類の印がつくられます。
これらを総称して九品来迎印(くぽんらいごういん)と呼びます。

我々凡人には阿弥陀様を見ているようで、全然見ていない。
手の位置の違いなんて、全然気にしてなかった。

画像


サクラ変奏曲は3つの琴で演奏します。
手前の琴が17琴です。


ここでも特別ゲストが紹介されました。
お茶の先生がせんぶと言う舞を踊られました。
せんぶの文字がわかりません。
誰か知っていたら教えて。

画像

えりちゃんの常盤御前

画像

片岡さんの静御前

お二人の踊りが始まると、場内の雰囲気はぐっと盛り上がって、若いえりちゃんの踊りには、大きな拍手がおこりました。

こうして身近なところから出演者もあって、この日の宴も楽しいものになってきました。

くみさんが四角い爪です。
生田流だそうです。

画像






演奏はサクラ変奏曲

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん、おっはよ〜
ここにコメントが無いってのはおかしな話なので、やっぱり昨夜のブログは何処も同じやったんやねえ〜。私のブログは完璧とは言えないけど、やっとログインできるようになってたわ。竹の響き鑑賞は帰ってからゆっくりです。
ごめんなさいペコリ(o_ _)o))ソナちゃんのコメントが消えてしまった(T_T)
さよちん
2007/11/27 07:25
風の旅人さま。

「せんぶ」のことですが、
京都のお寺の奉納行事として
「剣舞」「扇舞」というものがあるようです。

この「扇舞」の文字なのでしょうか?

「戦舞」や「旋舞」は、
お寺の堂内で舞うものとは考えにくいので、
ちょっと違いますよね?(笑)
Aki
2007/11/27 07:58
風さん
おはようございます。
いいですね〜〜お琴の音色
大好きっです。
何流かしら?爪は四角ですか?
素敵です…感激
風さんありがとう!

またAki様が…(笑)
風さんどうなっているのかしら…不思議です。(爆)
くみ
2007/11/27 08:48
風の旅人さま。

書き漏らしてしまいましたが、
その奉納行事に舞われる「剣舞」と「扇舞」は、
(つるぎまい)や(おうぎまい)ではなく、
「剣舞(けんぶ)」、「扇舞(せんぶ)」と
音読みで読むようです。

あれ?? なぜ上に
またくみ様が…(笑)

風さま、何度もボケ漫才すみません!
Aki
2007/11/27 09:15
さよちんさん毎度〜
策や10時半に更新したのに、誰も書き込みがなかった。
これは完全におかしいと思うわなあ

とにかくこれをアップするときに、写真の取り込みに時間がかかりました。
おかしいなあ〜と思っていたら、案の定でした。

また仕事から帰ってきたらゆっくり訪問してや。
風の旅人
2007/11/27 14:15
akiさんすんまへんなあ
扇舞と言う踊りでっか。
確かに扇を持って踊っています。
良くご存知でしたね。

お陰で一つ知りました。
風の旅人
2007/11/27 14:19
さくらは 知ってる〜〜。
琴の音色はいいですよね〜〜。
お抹茶が飲みたくなりました〜〜〜(笑)
みるきぃ
2007/11/27 14:19
くみさんコンチャ
琴の流派はパンフレットに記載がないのでわかりません。
爪は四角いものです。
写真も撮ってありますが、載せたら良かったなあ
爪の形で流派がわかるのでしょうか。
風の旅人
2007/11/27 14:21
みるきぃさん今日は

丁度昼下がりのひと時、お茶でも一服入れまひょうか\^o^/
お茶請けには何が良いかなあ
あっ切らしてしもうたがな
すまんのう。
まあ琴の音でも聴いてもらって、午後のひと時をお楽しみくだされ。
風の旅人
2007/11/27 14:24
尺八に三弦、お琴に舞、そうそうピアノもありましたね。
盛り沢山の競演で、仏様もさぞやお楽しみになったことでしょう。
「せんぶ」が「扇舞」とのこと。なるほど!
ツーといえば、カーと帰ってくる。
さすが、ジャンル豊かなブロガーがお集まりのブログなればこそ。
勉強になります。
ともっぺ
2007/11/27 17:19
あ、いえ・・・、あの、
たまたま「扇舞」を「せんぶ」と読む
奉納行事と、その流派があったので、

「そーなのかなぁ?」と考えただけです(汗)。

今回の風さまのブログ内で舞われた「舞」が
そうなのかは私もわかりません(笑)。
Aki
2007/11/27 17:40
ともっぺさん今晩は
この世の演奏会は盛りだくさんでした。
この後先生方の演奏になりますので、お楽しみください。

花柳流の踊りを見たことがありますが、その中には扇で舞う踊りはたくさんありますが、すべて扇舞とは言わないと思います。
違いは調べてみないとわかりませんなあ。
風の旅人
2007/11/27 17:50
akiさんのお陰で助かっています。
色々なところで何かあると覗いておくだけで、後々参考になりますね。
風の旅人
2007/11/27 17:53
風さんこんばんは(^_-)-☆

角爪なら生田流です。

丸爪なら山田流です。
くみ
2007/11/27 18:41
くみさん今晩は
爪で流派の違いがあるのを、初めて知りました。
一つ一つ知識が増えていくなあ
でもとしだから直ぐに忘れそうやけど(笑)
風の旅人
2007/11/27 21:02
風さん、こんばんわ!今改めて聴きに来たの。お琴っていいねえ〜。
お琴って言えば「宮城道雄」しか知らんのやけど・・・それも名前だけや。
今日はあったかかったよ。風さんちの方は?さくら〜さくら〜♪♪♪って曲は幾つになってもいいねえ〜。ブログアップしちゃった!明日辺りから毎日は絶対無理やから。忙しいんじゃ!財布は昨日の袋の中に入ってたわ。(´▽`) ホッ中身は無いけど・・・o(*^▽^*)oあはっ♪
さよちん
2007/11/27 22:38
さよちんさんコンチャ
財布があって良かったなあ〜

琴の演奏をこうやって聴くと、ええもんだっしゃろ。
たまには心静かにして聴いてや。

宮城道雄を知っているだけでもえらい。
有名なのは春の海だったと思うで。

まあワテもそんなには知らないが、正月になると聞こえてくる曲だったと思う。
風の旅人
2007/11/27 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹の響き・都山流尺八演奏会No4 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる