心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹の響き・都山流尺八演奏会No2

<<   作成日時 : 2007/11/24 19:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像


少し早めに着いたことで、本堂の一番前に陣取りました。
お寺の本堂ですから、最初の方が前から詰めておかないと、後から来る方が、途中で前には座りにくくなります。

座席に着くと演奏する前に、琴と三弦の調音をやっておられました。
開演前の忙しい時間帯でしたが、楽譜の撮影を願い出て、写してきました。

画像

琴の楽譜(さくら変奏曲)

画像

三弦の楽譜(新娘道成寺)

画像

尺八の楽譜(新娘道成寺)

今回の竹の響きが行われた、極楽寺住職の塩田慈山さんより挨拶がありました。

画像


まずは家族ファミリーコンサートの始まりです。
先のページでBGMとして流れてきたのは、新娘道成寺の演奏でした。
姉の照美さんは琴を、妹の美穂子さんは三弦と歌を、尺八をお父さんである住職が担当します。

画像


前に座りすぎた為に全体像が取れていません(゚_゚i)タラー
もうチョッと後ろが良かったんだが、しょうがないなあ。

画像


素敵なお二人のアップです

画像


画像


今夜は特別ゲストがありました。
近所に住む小学生の男の子。
紹介を受けたときはチョッと緊張気味\^o^/

画像


お姉さんにピアノを習っておられ、今夜のサプライズで3曲演奏してくれました。

画像


二人で競演されたようです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
へえ〜これが楽譜なんだぁ〜。訳分かんないねえ〜。
しかし、美人姉妹だね!風さん。。。風さんは色んなところへ出掛けて行っていいわねえ〜。こんなとき奥さんは行かないの?私は何処へも行かないなあ〜。
何だかめんどくってえ〜。これじゃ歳とっても仕方ないわよねえ〜。
せいぜいカラオケしかないんやから。タカオ君は今、茶々に居るみたい。
私は風邪気味だから家でゆっくりしてるわ。
さよちん
2007/11/24 20:27
なんか、ほほえましい演奏やなぁ〜(*^^*)
とつとつとした所が、何とも言えません(笑)
ようこ
2007/11/24 21:07
さよちんさん毎度〜

楽譜見てもわかんないでしょう。
五線譜なら何とかわかるでしょうが、このようになるとまったくお手上げですなあ。

色々な所に行けてと言われますが、こういう事に普段から興味がないと、誰も誘ってくれませんよ。
我々の周りを見渡して、この話だったらあいつに打診したら、乗ってくるかな?と言うのがあるでしょう。
それなりに地域でも、情報網は持っていないと声もかけられませんよ。
嫁さんは孫が遊びに来たので、演奏会はパスしました。

面倒くさいなんていっていたら、足に根が生えるぞ(笑)
風の旅人
2007/11/24 21:13
ようこさん今晩は
そやろ、中谷ゆうた君はピアノをただ今練習中だけに、彼は小学生の何年生だったかな?
もしかしたら初演奏だったかも。
そのうち世界的なピアノ奏者になるかも知れへんでぇ\^o^/
風の旅人
2007/11/24 21:20
竹の響き・・・素敵なフレーズですね。イメージが大きく広がっていきます。
お寺での和楽器のファミリーコンサート、演奏する人も、聴く人も優雅で贅沢な時間を過ごされたのですね。

京都・東福寺の塔頭の一つに、尺八を供養するお寺が有ります。通称尺八寺と呼んでいますが、明暗寺だったと思います。
今月初め訪ねた時、やはり尺八の演奏会をされていました。
演奏ではなく奉納かしら?
随分多くの演奏する方がいらっしゃいましたよ。

mugen
2007/11/24 23:57
mugenさん今晩は

秋の夜を和の世界に浸れるなんて、これも仏さんのお陰と申しましょうか、ありがたいことです。

東福寺の直ぐ横に明暗寺がありますね。
そこで尺八の演奏が行われていたんですか。
それはいい時に、見ましたね。

先日京都に来られたときには、此処にも立ち寄られたんですね。
東福寺の通天橋から見る紅葉は、最高の景色です。
時期がチョッと早かったようですね。
風の旅人
2007/11/25 00:06
風さん♪
いろいろ勉強になります。雰囲気があっていいわね。
若いお嬢様は輝いてますね。和服いいですね。♪
ソナチネ
2007/11/25 00:28
ソナチネさん今晩は
今日は十分寝たから、眠たくないでしょう(笑)

和服は良いですね。
若い女性ばかりじゃなく、年を召した方でも素敵でっせ。

2年前にもこの模様をアップしています。
良かったら見てやって。
風の旅人
2007/11/25 00:36
風の旅人さま。

今回のブログに掲載されている楽譜、
私の家にもありました。
幼心に「これは何かの暗号表か?」と
いぶかしんだ記憶があります。

何代か前の人のものと思われる
長唄か何かの楽譜も見たことがありましたが、
もう何がなんだかさっぱり(笑)。

邦楽の方々は、
あれでキチンと演奏&歌唱されるのですから、
「凄いなぁ!」と感心いたします。

風さまも以前「チントンシャン・・・」の項で、
三味線をやっておいででしたよね。
使っていらっしゃる楽譜は、
やはり、今回のブログの写真にあるような
暗号表(笑)なのでしょうか?
Aki
2007/11/25 04:35
お寺での演奏・・不思議な空間に迷い込んだ感じでした
幻想的な中にも家族演奏の暖かさ・・拍手がで終わるがいいですね拍手☆〜
べじまき
2007/11/25 11:48
全然わかんない楽譜〜〜〜。。
すごいな。。これを読んで 演奏するなんて。
厳かで それでいて 暖かな演奏会。
これを聞いたら 極楽浄土にいけるかな?(笑)
みるきぃ
2007/11/25 18:38
akiさん今晩は
家にこのような楽譜がありましたか。
誰かがその楽譜を見て、練習されたようですね。

素人目には何がなんだかわかりません。
ワテも習おうかなと思っていますが、ギターと違って棹に印がおまへんねん
これがネックでして、難しいものですわ。
風の旅人
2007/11/25 21:06
べじまきさん毎度〜
沖縄は25度の気温、羨ましいですよ。 お寺のこのような演奏会を擦ると言うのも、なかなか雰囲気もあって、良いものでした。

今回は子供たちの演奏会もあったので、気楽に聞くことが出来ました。
こういった取り組みは、聞きに来た人たちも喜びますね。
風の旅人
2007/11/25 21:13
みるきぃさんコンチャ
一つこの楽譜見て門を叩いたらどないや〜
何がなんだかチンプンカンプンですわ。

極楽浄土でっか?
この曲聴いたくらいでは無理でっしゃろ(笑)
やっぱり阿弥陀様の前で衣を整えて、正座して聴いて貰わんことにはアキマヘンで\^o^/
風の旅人
2007/11/25 21:14
すごいですね!
プリン
2008/01/21 18:28
プリンさん今晩は
プリンさんはシンセサイザーを演奏されるそうですね。
一度演奏を聴いてみたいなあ
今度演奏する機会があったら教えてや
覗きに行きまっせ\^o^/
風の旅人
2008/01/21 22:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹の響き・都山流尺八演奏会No2 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる