心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 梓川の清流を見ながら

<<   作成日時 : 2007/10/12 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


河童橋まであと2.8kmの表示を見ながら森林浴を楽しみ、梓川の清流も向こうには穂高連山が楽しめます。

画像


正面の谷が岳沢です。
その奥にある平らな山頂が標高が、日本で第3位の奥穂高岳(3190m)です。
左側に西穂高岳、右側に前穂高岳、明神岳が連なっています。

直ぐに雲が発生するので、山頂が見えたり見えなかったりで、どの写真もどこかに雲がかかっています。


前を歩く二人はこれから穂高に登るのでしょうか、この時間帯からなら山頂までは無理な感じもします。

画像


何の花でしょうか、日当たりがいいところに出ると咲いていました。

画像


白樺に似たダケカンバの続く道を歩いて行きます。
この辺りで標高1500mですが、快晴のこの日は半袖でも大丈夫なくらい暖かかった。

画像


六百山(2459m)です。

画像


三本槍です。

画像


霞沢岳(2646m)
この山から大量の土砂が大正池に流れてきます。

画像


上の三つの写真を合わせると、この写真になります。

画像


ホテルや山小屋が幾つも見え隠れします。
こんな場所で一度は泊まって見たいと思いますね。

画像


ウエストン碑です。
1888年(明治21)〜1895年まで日本に滞在した、英国人の牧師ウォルター・ウエストンが、穂高や槍ヶ岳を歩き、我が国に近代的な登山意識をもたらして、その後日本山学会結成されています。

画像


彼の紀行文で上高地の良さを西洋に紹介した業績により、この碑が建てられています。
毎年ウエストン祭りが行われています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お早う御座います。一番乗りです。
赤い花は「まゆみ」と私達は言います。優しい可愛い名前ですね。
秋の上高地に行ってみたいです。何時も夏ばかりですから。
明神池まで歩きましたか?私達は途中で雨になり諦めました。
写真があればうれしいなあ!
コロ・・・?
2007/10/12 06:05
コロ・・・?さんおはようさんです。

明神池ですか
ツアーはダメですね。
河童橋から明神池まで行くには、最低でも往復3時間は欲しいですね。
大正池から森林浴を楽しんで、河童橋までが1時間チョイですから、明神池に行こうと思えば、午前中に上高地に入らないと、明神池までのコース設定は無理ですね。

ツアーはホテル入りから食事の時間まで決められており、全てスケジュール通りですから、自由な時間も限られています。

それに比べて個人旅行や一人旅は、ホテル入りの時間は自分で決められるし、自由がありますね。
風の旅人
2007/10/12 09:44
おはようございます〜〜^^
河童橋まで 約3キロですか〜?
それも 徒歩・・ うわ〜〜 行きたくない〜〜。
人力車とか ないですか〜?
三本槍は ほんとに 見た目どおりの山ですね^^
私も いちどは こんなところで お泊りした〜〜い。
みるきぃ
2007/10/12 09:48
みるきぃさんおはようさんです。

大正池から田代池まで2km
田代池から河童橋までが1.6kmで合計3.6km
見学時間を入れると最低でも1時間はかかります。

人力車はないけど、熊の背中に乗って見学して貰うってのはどうかなあ(笑)

三本槍も写真をクリックすれば、よりハッキリするでしょう。

岐阜からだとひとっ走りで、上高地でんがな
何時でも行けまっせ。
その時はご主人の車で走るのやろ\^o^/
風の旅人
2007/10/12 10:01
旅人さんは上高地から、私は乗鞍から、同じ穂高を仰いで
いたわけですね。次から次へと雲が流れて、見え隠れして
いましたよ。
穂高への登山基地「涸沢カール」は、紅葉の大変素晴らし
い所だそうですが、上高地から5−6時間ほど掛かるそう
で、体力的にちょっと無理かな〜 残念!
ツアーは道中が気楽ですが、なかなか自由時間が少ないの
が難点です。その代わり最近のツアーは、目的地が色々設
定されていて、バラエティーに富んでいますね。
ハラハラドキドキの旅も面白いですが、のんびりお任せの
旅も、たまには良いものです。

ともっぺ
2007/10/12 16:53
ともっぺさんこんばんは

涸沢カールからだとそんなにかかるの。
そりゃチョッと歩くのはきついなあ
穂高は見る位置によって、全然違う顔をしているでしょう。

昨年白骨温泉から乗鞍岳に向かう途中、料金所の手前で熊とニアミスしています。
ともっぺさんは遭遇してまへんか\^o^/

近頃ドライバーやハイカーが、残飯を放置したまま置いておくから、熊もよく知ったものです。
車が通る道路まで出てきます。

たまにはツアーも楽しいですし、それに何と言っても観光案内をしてくれるので、楽しみも出来ます。
フリーの旅だったら、ほとんど素通りですからね。
風の旅人
2007/10/12 22:19
さわやかな風景をありがとう♪
こちらは、紅葉がどんどん進んでまっせ!
十和田湖は、今週末が見ごろどすぇ

熊さんとニアミスしたんだぁ〜〜
友人の家の近くを良く歩いてるらしいんだけど
私はまだだ・・・風さんに負けちゃったぁ
でも、狸と狐と蝦夷リスとテンは目の前を通ったよ〜勝った!(笑)

私は「一人でツアーに参加」に1票!!
かっちゃ。
2007/10/13 00:28
かっちゃ〜おはよう

青森はじめ東北は毎年15日頃が見頃だね。
今年は幾分遅れている感じやなあ

十和田が見頃だと聞くと行くたくなるなあ(笑)
でももう熊とはニアミスはしたくないで\^o^/

>狸と狐と蝦夷リスとテンは目の前を通ったよ〜

これらの動物が目の前を通るほど、まだまだ自然がイッパイということやなあ
大阪で見るものといえば、猫に犬、イタチとネズミ、スズメにカラスくらいしか見ないなあ(笑)
風の旅人
2007/10/13 09:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
梓川の清流を見ながら 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる