心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 忙中ヒマあり・恭仁京の秋

<<   作成日時 : 2007/10/05 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

今日の午前中は定例の出張パソコン教室
おばちゃん相手に、PCの基礎的な部分を教えてきました。

画像


天気も回復したので、そのままカメラを持って花でも写そうかと、出かけてきました。
途中コンビニで弁当を買って、青空の下で昼食しましたが、日差しは結構暑かった。

画像


まず恭仁京跡のコスモス畑へ。
彼岸花はそろそろ終わりに近づいており、コスモスはまだ少し早かった。
遠くに見えるのは茶畑です。

画像


今年はこの近くで蕎麦を植えていて、今蕎麦の花が見ごろと聞いていたので覗いてみると、ありゃまあ〜ちょっと遅い感じでした。

画像


最近稲を干す風景も見られなくなりました。
このお米は自分の家で食べる分でしょう。
この方は断然おいしいと言われています。

画像


これも滅多に見られなくなったイナゴです。

画像


地域によっては今でも食用として売られています。
戦後の食糧難の時代には、貴重な蛋白源として、ごく当たり前で食べられていましたが、どういうわけか、何でも食べられるはずのワテも、虫類だけは食べません(゚_゚i)タラー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
四季のある日本の景色は、本当に素晴らしいですね!
風さんの写真は何時もその事を感じさせてくれます。

色々良くご存知だと思ったら、やはりパソコンの先生だったのですね。

mugen
2007/10/06 00:14
mugenさん今晩は
また追加で載せてますね\^o^/

どれもすばらしい作品ですよ。
ルミナリエもええなあ

パソコンは初心者相手ですから、難しいものではありません。
暇人ですからボランティアです。
風の旅人
2007/10/06 00:23
おはようございます^^
恭仁京・・・いいですね〜〜
聖武天皇の時代ですね〜。
いまいち 場所がはっきりとわからなくて
いまだに行った事がないんですよ〜。
歴史関係の場所は なんとなくロマンを感じます^^
みるきぃ
2007/10/06 08:23
何時も見ていただいて有難う御座います。
風さんのルービックキューブの作品は「光琳」の世界の様で素敵です。
でも、写真によっての変化が面白いので、私もつい遊んでしまいます。
mugen
2007/10/06 10:49
風さんおはようございます。

恭仁京ですか…良い所ですね。
そんな所で、お昼寝したいです!うふふっ
そこは、何処にあるのでしょうか?
くみ
2007/10/07 09:13
うっ。。。


私も虫はダメや。。。


イナゴの佃煮を学校で作るとこもあるらしいけど、
間違いなくきっと休むことだろう(苦笑)
ようこ
2007/10/07 22:09
みるきぃさん今晩は

さきほど帰ってきました。
恭仁京の場所ですか、くみさんも書いて折られるので、あとで地図を貼り付けましょう。
この都はたしか4年くらいしか、この地にはなかったのでは。
風の旅人
2007/10/08 21:06
mugenさん今晩は
光琳ですか、それは褒めすぎでっせ(゚_゚i)タラー

でもこうして作ると面白いものですね。
全然見栄えの代わるものも出来ました。
当分楽しめそうです。
風の旅人
2007/10/08 21:12
くみさん今晩は

この場所は奈良県と京都府の境ですが、木津川の流域です。
奈良の都にも信楽の都にも、山を一つ越えればいいところです。
詳しいことは地図を添付しますから、見てください。
風の旅人
2007/10/08 21:15
ようこさんも虫が嫌いかいな
酒飲みやったら、虫くらい酒の当てにするのんとチャウんかいな(笑)

まあ虫の嫌いな人は結構いますから、大丈夫ですよ。
風の旅人
2007/10/08 21:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
忙中ヒマあり・恭仁京の秋 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる