心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 古都の秋は湯豆腐で決まり

<<   作成日時 : 2007/10/23 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像


南禅寺には5時前に到着。
夕食には少し早いので、南禅寺に入ってみた。
観光客はこの時間になっても結構います。

画像


何度も南禅寺に来ているが、いつも正面にある大きな三門(山門ではない)をくぐって入っているが、一度も登ったことがない。

下から見上げると、三門の上にいる人が小さく見える。
入母屋造りで本瓦葺、五間三戸の純然たる禅宗式三門の形式を備え、その高さは22mもあります。

画像


今日は初めて登ってみました。

画像


この傾斜角度を見てください。
45度の傾斜角度の階段を26段登ると、また次に10数段の階段。

画像


ようやく最上階にある五鳳桜から見る景色は、大泥棒の石川五右衛
門が絶景なりと述べたように、京都の町並みが見えます。

画像


真下に見えるのは南禅寺の末寺の一つ。
この高さから見ると、お寺が実に調和されて綺麗な建物です。

画像


丁度西山に夕日が沈む前だったけど、閉館時間もあるのでゆっくり
とは出来ません。
もうチョッといたかったが、諦めて降りてきました。

画像


こちらは京都市内の景色です。
後ろに比叡山です。

画像


さていよいよお腹も減ったきた。
湯豆腐を食べさせてくれる店は、南禅寺前には何軒もあります。
何処が美味しいのかはワテも知りませんが、とりあえずはこの五右
衛門茶屋へ。
細い路地の両側には細竹を配置して、なかなか感じがよさそう。

画像


画像



湯豆腐定食を頼んで、お茶を一服飲んだら直ぐに出てきた。
ムチャクチャ早いのにはビックリ\^o^/
この速さはナンジャラホイ。
関西流の気の早さでしょうが、本場の京都でこの早さはチョッと?

そりゃまあ湯豆腐だから、鍋に水と昆布を入れて、豆腐を入れたら準備完了やわなあ。
後の突き出しは、前もって用意しているし、着席して2分もしないうちにハイどうぞもおかしくない(笑)

火をつけて待つこと10分。
その間に後で持って来てくれた天麩羅が、熱々だったので塩を振りかけて食べたら、これが美味しかった。
天麩羅の写真は撮ってなかったなあ
しもたことした(笑)

画像


喉も渇いているのでビールで乾杯。
歩いた後のビールって、何でこんなにうまいんやろ\^o^/

自家製の漬物を漬けているという、そりゃ美味そうだなあと言うことで、貰ったら、これが実に美味い。
キュウリとナスの漬物がほどよく漬かっており、さすがに京都の漬物や、美味しかった。

画像


椀の中に漬物のたいたんが入っていたが、これがまた懐かしい味でした。
今どき沢庵でこうした料理を作るなんて、まずないのではないだろうか。
子供の頃には家で大きな樽に沢庵を漬けていましたが、沢庵も余ってくると漬かり過ぎになります。
そうなると沢庵を取り出して、味付けをして炊きますが、何十年も前のお袋の料理を思い出して、実に懐かしかった。

この料理は嫁はんも食べたことがないし、勿論子供たちにも食べさせたことがない。
漬物の古漬けのたいたん、売ってないわなあ

さて肝心の湯豆腐です。
沸騰してきたら食べごろです。
用意されているポン酢に、ねぎとしょうがと細く切った昆布も入れて、ほかに何を入れたかな?
これも写真がないなあ(゚_゚i)タラー

その中に豆腐を入れて、フーフーしながら食べるんだけど、この時期には鍋が一番です。
湯豆腐はシンプルな味付けですが、食べると体も暖まって美味しい。

熱い湯豆腐に冷たいビール、これからの季節はこれで決まりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます ^-^
やっと出ました〜〜 湯豆腐!
ほんとに鍋にお豆腐しか入ってないのね。
豆腐が苦手な私としては あんまり食が進みそうじゃないな。
「たいたん」って 「おばこ煮」のことですか?
すっぱいたくあんを ちょっと塩抜きして
醤油で味付けするって感じの料理。
うちは いまでも 姑さんが作ってくれますよ。
夕日に映える京都は やっぱ 綺麗ですね。
気持ちが落ち着きますわ〜〜。
みるきぃ
2007/10/24 09:43
みるきぃさんおはようさんです。
湯豆腐の中身は豆腐だけ。
いたってシンプルな料理ですわ。
でもこの豆腐にこだわりがあって、そんじょそこらの豆腐は使いません。
自家製の豆腐とか○○の豆腐を取り寄せているとか、その店独自のルートで仕入れたりしています。
まあ我家の湯豆腐は近所のスーパーで買うけどね(゚_゚i)タラー

何で豆腐が苦手やのん
豆腐は美味しいでぇ\^o^/
夏場の冷奴なんか、ビールのアテにもってこいや
刻みねぎに土生姜だけで十分や(笑)

漬物のたいたんは岐阜では「おばこ煮」と言いますのん
正式名は知らないが、滋賀では単なる「漬物(つけもん)のたいたん」と言っていたなあ

料理のやり方はそれですわ。
これも至ってシンプルな料理ですが、昔懐かしい味でした。

京都は近いところやから、いっぺんおこしやす。
風の旅人
2007/10/24 09:59
こんにちは。湯豆腐がおいしい季節になりましたね。
なかなか湯豆腐を食べに京都までいけないのでここで雰囲気をいただきます〜
家でも湯豆腐はメインメニューです。美味しいし、ダイエットにも^^
古漬けのたいたんって食べてみたいです〜!
はこふぐ
2007/10/24 10:16
はこふぐさんおはようさんさん
今日までいい天気やなあ
今日は主婦してまんえん
朝から洗濯ですわ。
独身は辛ろうおすわ(笑)

湯豆腐の季節やなあ
はこふぐさん家も湯豆腐大好きなんや。
シンプルだけど美味しいですね

古漬けのたいたんは昔食べていませんか?
1年分の漬物を漬けていた頃だったら、古漬けは大抵これでっせ。
昔はまたこれかいなと嫌だったが、この年になるとこんな料理が懐かしくなりました(笑)
風の旅人
2007/10/24 10:25
湯豆腐食べたい!おいしそうやあ〜。ビールは必要ないけんろ。
お漬物?東京の人はおしんこうって言うよ。私の田舎も「漬物」だな!
湯豆腐って簡単でおいしくて安上がり。それだけに「豆腐」が命かな?
まあ、普通の豆腐でもおいしいし、いくら食べても飽きないよね。
風さん、奥さんは未だ帰ってないの?私今日は会社休み・・・エッヘン!
また、栗もらっちゃった。わざわざ取りに来たんやでえ〜。
私「欲たがりじゃけん」でも、今度は蒸して食べることにする。
栗おはぎはもう、飽きたわ。後、インゲン豆も貰った。柿もくれたけどこれは要らない!だってめずそうやもん。あはは・・・・・私ってわがままかしら?
こう言うのをわがままって言うの?まさかあ〜。
要らないものを貰っても無駄になるでしょう?欲しい人に差し上げるべし。
さよちん
2007/10/24 11:15
わぁ〜トーってもお久しぶりです。元気ですか?東京も少しずつ寒くなりました。喘息人にはしんどい季節です。
ちょいとサボって見てないうちに、きょーとー!!
いいないいな・・・湯豆腐美味しそう。前にもちらりと書いたと思いますが、もう何十年も京都に行ってません。行きたいな〜マジで。でも、お金が・・・・・。
しかし、沢庵の炊いたん??????初めて聞きました。沢庵好きですので、食べてみたい。
花子
2007/10/24 13:38
さよちんさん今晩は
湯豆腐の季節でっせ。
今夜辺りはもしかして・・・

安くて美味しくて、そしてヘルシー
いうことなしでっせ。

嫁はんは週末に帰ってきます。
何所かに書いてるはずでっせ。

最近貰いっぱなしやなあ
今度は栗に柿、そしてインゲン
チョッとはお返ししてるんかいな(笑)

それだけ栗を貰ったら、栗のおはぎも飽きまっせ。
その栗も柿もワテが食ったろうか。
送料そっち払いだったら、送ってもカマヘンで(笑)
風の旅人
2007/10/24 18:14
花子さん今晩は
ホンマに久しぶりやんか。
元気にしてはりましたんか。
喘息持っているんでっか。
そりゃ気をつけないと、季節の変わり目だけに、用心してや。

京都にくる資金がない?
そりゃ飲みすぎでっせ。
少し減らしゃ直ぐ貯まりまっせ。

きたら一席設けてあげるよって、何時でもおいでやす。

関西以外の人には、沢庵のたいたんはなじみがないと思う。
今夜関西在住の方の書き込みが楽しみや。
おそらく知っているでしょう。
意外と美味しいでっせ。
風の旅人
2007/10/24 18:19
風さん( ゜▽゜)/コンバンハ

京都ですか〜いいなぁ〜〜
愛知に住んでた時はよく行きました
嵐山で湯豆腐だけ食べたりしたもんです(*≧m≦*)ププッ
春の桜も秋の紅葉も雪の三千院も だぁ〜い好き!!
また行きたいなぁ
鹿児島もすっかり秋ですよ〜(o^∇^o)ノ
love smile
2007/10/24 23:12
love smileさん今晩は
愛知に昔住んでいたの。
それやったら近いので、簡単に京都に来られるね。

嵐山の湯豆腐ですが、ワテがいつも行く店は天竜寺の横にある「嵯峨野」
庭に面した部屋で食べる湯豆腐は最高。

雪の三千院も行ったの
ワテのブログにも三千院の記事がありまっせ。
アカン!写真が消えているがな(゚_゚i)タラー

えっ鹿児島はもう秋ですか?
早いなあ
鹿児島には色々思い出があって、ブログでも取り上げて一部記事にもしていますが、また行きたくなってきた\^o^/
風の旅人
2007/10/24 23:29
あらあ、おいしそうでんなあ(エセ関西弁?)
京都の湯豆腐に漬け物、さぞおいしかったことでしょう。
沢庵のたいたの、こちらでは小料理屋などでたまーにみかけます。
ちょっとすっぱくて、味がこくて、おいしいの。なつかしい味ですね。
ちなみに徳島では沢庵のことを「こんこ」っていいます。きっと「香物」がなまったんだろうと思いますが、「こんこ」。ちょっとかわいいでしょ?
ねこまっく
2007/10/24 23:43
ねこまっくさん今晩は
湯豆腐より阿波牛のステーキの方がいいなあ
今度頼みまっせ(笑)

これからは鍋の季節ですよって、家でも鍋が増えます。
準備するほうも簡単だし、味付けもそれぞれの味で食べるから、文句も言わずに済みます\^o^/

沢庵のたいたんも出ますか。
酸っぱいのは塩抜きが足りないのでは。
徳島では味を濃くするんだ。
京都のはご覧のとおり薄味でした。

「こんこ」と呼ぶのですか、ワテの田舎滋賀では「こうこ」
大阪では特にこういった表現はしないなあ
風の旅人
2007/10/24 23:52
こんにちわぁ〜〜☆

風丼♪ いいなぁおいしそう〜〜うらやましい☆

♪のぞいたら 食べたくなって 唾ごっくん♪

風丼♪ 天ぷらもおいしそう〜〜〜☆
たくあんのたいたんって何?と思ったら煮た物なんですね。
どんな味なのかわかりませんが きっとご飯が食べたくなるようですにゃ

なんかねっ そこに座って湯豆腐いただいてごちそういただいた気分に
なりましたよぉ ごちそうさまぁぁ!!

しまった 食べ物のことばかりの私。

南禅寺の階段がこわそうですねぇ!!
京都の景色までちゃんと見ましたよありがとう♪
    ほい あじ丼(*^-'*)>☆
紫陽花
2007/10/25 16:28
あじ丼毎度〜です。

湯豆腐は関東でも食べましか?
何となく関西の料理みたいな感じがするけど。
味付けもシンプルだけに、関西人好みの味になります。
これで良かったら幾らでも食べさせてあげまっせ。

沢庵のたいたんは一切れだけど、器に入っているでしょう。
熱いご飯と合いまっせ。

南禅寺の三門は45度の階段ですから、見上げると怖い感じがします。
登ってみたらそうでもないけど、この角度は気をつけないと落っこちるかも(笑)
風の旅人
2007/10/25 18:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
古都の秋は湯豆腐で決まり 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる