心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒部平へは遠かった(゚_゚i)タラー

<<   作成日時 : 2007/10/17 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

黒部湖では1時間の見学タイムがありました。
これだけの時間をとってくれると、ゆっくり見学できました。

次に向かうのは黒部平です。
そこに向かうには、傾斜角度31度のケーブルカーに乗ります。
この駅から381m上にある黒部平駅まで一気に上ります。
黒部湖駅に集合してみると、ありゃまあ凄い人です。

画像


2台のケーブルカーで上り下りするのですが、これだけの人の数では、チョッとやそっとでは運べません。
たった5分間の乗車時間ですが、最大乗車人数は131名です。
ここで待つこと約70分(゚_゚i)タラー

扇沢でトロリーバスを待ったのが30分とここで70分
しかもこの遅れはここだけじゃなかった。
この後も大幅な待ち時間が発生。

画像


改札口で順番を待っていると、この駅員さんが黒部の説明をし始めて。
実に面白く説明してくれるので、待っているお客さんの気分も解れてきます。

説明が最後まで来たとき、1冊の写真集を取り出した。
この本に載っている写真は、黒部の四季を写しています。
「此処でしか売っていない限定本です」と、言葉巧みに紹介してくれる。

もうこれを買ったら黒部については、ほぼわかる本だよ〜1冊1000円ですよ〜と言い出した。
今まで面白く聞いていた人も、現実に戻って大爆笑。
うまい商売してくれまっせ、駅員さん。

画像


やっとのことで黒部平に到着。
ここからだと3000m級の山々に囲まれています。

画像


遥かかなたに鹿島槍ヶ岳が見えます

画像


画像


雄山の真下付近には早くも紅葉が始まっており、これからが見頃になるでしょう。

画像


高山植物園がありましたが、すでに開花時期は終わっており、秋本番に入っていました。

画像


此処から次の大観峰までロープウエーで行きますが、大観峰は雄山の直下に見える箱型の建物です。
ここからでは遥か上にありますね。

画像


次は大観峰に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あれ〜〜〜。狐につままれたようです。
確かこの記事は????入れ替えたのですね。
黒部平はもう秋ですね。短い秋の後には寒い冬が待っています。
今が観光の最後の稼ぎ時、バス会社さんも一生懸命なのでしょう。
コロ・・・?
2007/10/17 21:42
コロ・・・?さん今晩はでおます

この記事は先にアップしましたが、アクセスの記事に変えたので、入れ替えています。
特に目新しいものはありませんが、話の流れでこのようにしました。

今日は群馬と長野の県境にある浅間山で、初冠雪が見られたとか。
冬は関東までやってきています。

立山にも間もなく雪が降るのでは。
そうなると来年の4月まで、雪に閉ざされますね。
観光業者は儲け時ですから、毎日大勢のお客さんを乗せて行っているでしょうね。
風の旅人
2007/10/17 22:37
この駅員さん、知ってます(笑)
そこそこ営業成績もよかったですよ(

あのケーブルカーでうんざりするほど並びました
キウイ
2008/11/05 22:48
キウイさんお今晩は

連休の立山なんて行くもんじゃないね。
ここで待たされてやっと乗れたと思ったら、今度は黒部平ではものすごい混みようでした。

この営業マンのおっちゃん
名解説振りで拍手ものでした。
地方に行くとこんな人がいるから、旅も楽しいものになりますね。
風の旅人
2008/11/06 00:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黒部平へは遠かった(゚_゚i)タラー 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる