心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS まだ若いのに何で?

<<   作成日時 : 2007/10/01 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 35

今朝知り合いのKさんから電話がありました。

画像


Hさんの息子さんがお亡くなりになりました。
朝起きたら死んでいたんだって。

何でも昨夜飲み会があって、夜遅く帰ってきたようです。
最近しんどいと言っていた彼の言葉に、周りが気が付かなかったようです。


たとえ気が付いていても、そこまでしんどかったとは思っていなかったのかもしれません。
まだ36歳と言う若さで、奥さん一人を残して。



病名はまだ聞いていませんが、おそらく心筋梗塞ではないかと思う。
この病気は突然起きるらしい。
勿論予兆はあったと思うが、そこまで深刻には考えないでしょう。
どこかで信号を発していても、まあ大したことないさと思ってしまう。



結婚1年目で最愛の彼を突然亡くした奥さんに、どのようなお悔やみの言葉を述べたらいいのか、その言葉すら見つからない。


せめてこの歌で哀悼の意を表したい。

「J」

J どこへゆくの
J この哀しみは
night また眠れず 朝むかえる

J 笑ったあと
J 淋しい顔した
why  あなたの目は何を見てたの

J 夜が流れ 季節は過ぎても
J あなただけに 時は止まった
J まぼろしでも
J 姿見せて

J 叱りたいの
J あなたのこと
J ひとり先に どこへ行ったの

J 急ぎすぎた あなたの生き方
J あしたよりも 永遠を選んだ
J 姿見せて
J まぼろしでも

J 叱りたいの
J あなたのこと
J 私おいて どこへ行ったの
J 私おいて どこへ行ったの




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(35件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
悲しい記事ですね。36歳。人生まだ半分以上も残して。
どうしてそんなに急いだのかしら?  此処に無駄に生きながらえている私がいるのに。神様は不公平なのかしら。

お友達のHさんも悔しいでしょう。
息子の輝かしい家庭と人生に思いを馳せていたでしょうに。
息子さんも悔しいでしょう。愛する奥様を残してしまったことを。
どんな言葉でも言い尽くせない悲しみですね。
せめて天国で安らかに、そして風になって吹き渡ってくださる事を・・・。

コロ・・・?
2007/10/01 08:30
哀しいですね!
どの様な言葉も慰めにはなりませんね。
妻として連れ合いを亡くしたたり、親として子を亡くした時、其の現実はなかなか受け止める事は出来ないでしょうね。
mugen
2007/10/01 10:30
コロ・・・?さんおはようさんです。

無駄に生きながらえている人などおりませんよ。
人はみな生かされているのだから、その日まで何かの役に立つような生き方をしていますよ。

今回の突然の訃報は、どんな場合でも言葉になりません。
残された家族を思うと悔しいですね。

昨日は若くして旅立った方の話と、もう一つありました。
久しぶりにメールが来て、この8月に愛猫が2匹も逝ってしまったと書いてありました。

家族同様に暮らしているだけに、その悲しみは察し出来ます。
老猫だったので病院で迎えるより、自宅で静かな死を選んであげたのよと書いてありましたが、やっぱり悲しいですよ。

同じ日に二つの死について考える日となりました。
いつか誰もが迎える日がやがて来ますが、その日は心静かに迎えたいなあと思いますね。
風の旅人
2007/10/01 10:59
mugenさんおはようさん

10月の初っ端から悲しい記事で、申し訳ないですね。
これまで多くの友人知人の死を見てきましたが、若くして逝ってしまうのは言葉が出ないですね。

まだまだやりたい事があっただろうに、全てを取り上げた神が憎いですよ。
明日の夜に長男の帰国を待ってお通夜が行われますが、心が重いですよ。
風の旅人
2007/10/01 11:08
また久々にお邪魔したら、えらい記事にびっくりです。
他人様でも、やはりどこか悲しいです。
私もこの夏に、マンションの同じ棟の方につきそって
救急車にのり、救急隊の方の蘇生されているのを
目の前にしました。
残念ながらお亡くなりになられましたが、
人が一人亡くなるということは、大変な事、というのを
痛感しました。
人生、毎日を悔いのないように過ごせれば一番いいんですが、
なかなかですね!
遠いところから合掌。
ぷりん
2007/10/01 11:25
ぷりんさん毎度でっす。

旅の話ばかりではワテも飽きまんがな。
時にはこんな記事も書きまっせ。

誰もが迎える死について、時には考えてみたくもなります。
ぷりんさんもそういった経験をされているのですか。
人間の生と死の狭間を垣間見て、生きることの大切さを感じられたんじゃないかなあ

悔いなき人生を送ることが出来たら、それが一番ですね。
風の旅人
2007/10/01 11:35
風さん♪
運命なんでしょうか。若い、奥様がいらっしゃるんですね。
私達は事実を受け止めるしかありません。
辛いですけど生きてるものが一番辛いです。
若い奥様、前向きに生きてほしいですね。
私達も後悔のない毎日を送りたいです。
(私は後悔はございません。)遊び過ぎです。♪
ソナチネ
2007/10/01 12:56
ソナチネさんコンチャ
今日は2時から仕事なんや
遅い出勤だと朝も夜中もゆっくり出来ていいでしょう。

若くして旅立ちは親にしたらたまりませんよ。
出来るものなら代わってあげたい、そう思うでしょう。

運命だと言い聞かせても、やっぱりなあ〜と思いますよ。
残されたものが今後どう生きていくか、大変でしょうが頑張るしかないですね。

ソナチネさんは日ごろから好きな事しているので、それなりに満足でしょうが、残された家族は泣き叫びまっせ。
まず日ごろから体には気をつけたいですね。
風の旅人
2007/10/01 13:35
心よりお悔やみ申し上げます
 私の知人とダブってしまって枯れたはずの泪が出て止まりません
このような記事を見なければ良かったと(反省)
だから僕の場合は友人をあまり作りたくないのです。出会いは嬉しいですが
別れは実に寂しいものですからね。
何人もの死人を診て来た私ではありますが目頭が熱くなりました。
ヤン坊
2007/10/01 17:21
ヤン坊はん毎度〜でおます

別れはどの場合でも辛いでんなあ
多くの別れを見てきた貴兄には、尚更の事でしょう。

若くして旅立った友人に涙する、思い出がありすぎて辛いと思いますよ。
風の旅人
2007/10/01 17:29
風さん、こんにちわ。若い方が亡くなられたのねえ。実に不遜な話です。
これからだって言う時に・・・今日の「J」はどちらのお店で唄ってるの?
茶々でも唄ってくれたじゃない?私も昨夜唄ってみたんじゃ。
この前間違ったから・・・。でも、この歌はみずから命を断った歌だよね。
いずれにしても寂しい、悲しい歌だね。今日は((((~~▽~~ ;)))ブルブルブルなんだよ。そちらも寒いんでしょ?
さよちん
2007/10/01 18:07
さよちんさん今晩は

若い人にある突然死だと思う。
死んだ本人もビックリだけど、回りも驚いたでしょうね。

この歌を今日歌ったのではオマヘン。
ワテのライブラリーとして保存して中から、この記事に使わせてもらっただけですわ。
この歌はホンマに辛い歌やなあ

大阪の昼間は半袖でっせ。
夜になると少し冷えるかもです。
風の旅人
2007/10/01 18:20
亡くなられた方にはご冥福を。。。残された方には
彼の思い出を大切に。。。これ以上言葉が有りませんね。
風さんのように歌でも歌って、
寂しさを紛らわすしかないんですよね。
父も急性心不全で亡くなりましたので、残された者の
辛さは良く解ります。
sayuri
2007/10/01 18:44
以前の勤めていた職場で、30歳の若さで亡くなられた方がいらっしゃいました
結婚して子どもが出来たとこでした
もともと心臓にちょっとした疾患があったみたいですが、そんな感じは全くしなくて、そのことを聞いたときはほんと信じられませんでした
早く死にたいと言って死を待っている人、今回のように予期せぬ死を迎える人
寿命ってなんだろう?

ミイ
2007/10/01 19:47
sayuriさん今晩は
どんな別れも寂しいですね。
でも今回のように若くしての旅立ちは、家族のことを考えると本当に辛いですよ。
風の旅人
2007/10/01 21:00
ミイさん今晩は
同じ職場の方だったら元気だった姿を知っているので、話を聞いたときには驚かれたでしょうね。

運命だと諦めきれないものがありますが、受け入れるのに時間もかかったことでしょう。
風の旅人
2007/10/01 21:04
若い人が亡くなるというのは、周囲の人は想像以上につらいと思いますよ。うちの父は徐々に徐々に体力・気力が低下していくのを目の当たりにしてましたので、ある程度覚悟はできてたんだけどね。
タカオ君
2007/10/01 22:00
タカオ君も最近お父さんが亡くなりましたね。
両親が高齢ともなると、それなりの覚悟は徐々に出来てきますが、若い人だけはショックですよ。

立ち直るまでには時間がかかりますが、周りもどうしてあげていいのか、悩むところです。
風の旅人
2007/10/01 22:06
知らない人のことでも悲しいです。 私の長男が同じ年頃です。こんな若さで亡くなるなんて、残酷ですね。 したいこといっぱいあったでしょうに… 

ゆきべえ
2007/10/01 22:47
悲しいお話ですね。読むだけで失礼しようと思いましたが・・
心の準備も無いままに、急に逝ってしまわれた息子さんと
その奥様に、かける言葉もありません。
私の息子も仕事で深夜に帰る日が続いています。
過労死という言葉が頭をよぎりますが、やめてフリーター
になれとも言えません。
名のある会社でさえ、それがまかり通っている現代の社会
構造は、いつから変ってしまったのでしょう。
若い人の死が、ちょっと実感として伝わってしまいました。
ご冥福をお祈り申し上げます。
ともっぺ
2007/10/01 22:48
知らない人のことでも悲しいです。 私の長男が同じ年頃です。こんな若さで亡くなるなんて、残酷ですね。 したいこといっぱいあったでしょうに… 

親御さんにどう声をかければいいか、辛いですよね。そっと見守ってあげることしかできないでしょうね。
ゆきべえ
2007/10/01 23:00
ゆきべえさん今晩は
このような記事を書くとブログは暗くなりますが、生と死について考えるいい機会かなと思ってアップしました。

ともすれば毎日何となく過ぎていますが、ある日突然身に降りかかってくるかもしれません。
覚悟が出来る時間があればいいけど、そうでない場合もありますね。

今自分に出来ることはやっておきたい。
後で後悔をしないような生き方を心がけて、これからも生きたいなあと思っています。
風の旅人
2007/10/01 23:05
ともっぺさん今晩は
このような記事ですから、コメントいただくだけでも気を使わせましたね。

同じ年頃の息子をワテも持っています。
毎日のように帰ってくるのが遅いですね。
残業も自己申告みたいなところがあって、キチンと付いていないようです。

あまり無理をしないようにと親として言いますが、会社を辞めろとは言えないですね。
でも今回の出来事を他山の石としないで、体だけは気をつけるように言うしかありません。
風の旅人
2007/10/01 23:13
生きていれば必ず 別れはあると
分かっていても 淋しいですね
悲しいですね <J >を聞くと
いつも 21歳の息子さんに先立たれた
友達の事を 思います
先日 昔 職場でお世話になった
先輩の訃報を聞きました 
年とともに 悲しい知らせが
増えてきます 私もいずれ、、、、
なぁんてこと考えないで
明るく 元気で 色々なことに
挑戦 します 
まさら
2007/10/02 11:00
まさらさんこんにちは
大阪は今日は気温も上がって、30度近くになるのでは
暑い日と寒い日の差が大きいだけに、体調もなんか変になってしまう。

「J」の曲は身近な人を思い出すだけに、歌うときも気を使います。
周りに同じ境遇の人がいないかと、見渡してから歌っています。

この年になるとしょっちゅう聞こえてきますね。
付き合いが多いと大変ですわ。
元気なうちはストレス発散させるために、好きなことをすることですわ\^o^/


風の旅人
2007/10/02 11:41
徳のある人物は、通常よりも早く神様が迎えに来るんだって。
早く天国に昇りなさいって呼ばれるんだって。

長く生きることが大切なことではないのだろうけど、
やはり残された人間には、やり切れない気持ちばかりが残って
つらくて堪らないだろうと思います。
ようこ
2007/10/02 21:36
ようこさん今晩は
徳がなくていいよ。
親より早く逝くのは親不孝だよ。

今お通夜に行ってきましたが、お父さんとお会いして、話を伺ってきました。
前夜11時まで友達と酒を飲んでいて、家に帰ってきました。

夜中の4時に奥さんが、横に寝ているだんなの様子がおかしいので、体を触ったら冷たかったので、救急車を呼んだけれど、遅かったと聞きました。

それまで健康診断でも何ら以上もなく、健康そのものだったと言っていました。

突然死の典型的な例ですから、ようこさん宅も夫婦で気をつけてや。
チョッとしんどいなあと言い出したときは、要注意の信号でっせ。

残された家族もショックですし、今は気を張っていますが、この後倒れないかとても心配ですよ。
風の旅人
2007/10/02 22:02
旦那はんお久しぶりどす。
なんか、辛い記事にコメント、、。
あたいも、正直後何年生きられるか?
医者から引導渡してもろてます。
でも、なんども死を乗り越えてきたから
死自体は怖くない。
生あるものは何時かわ死ぬ。
2百年も生きたくないし(笑
亡くなられたご友人に心から
お悔み申しあげます。
また、可笑しなもんが現れて来ました(笑
何時までアラシは続くのやら?
愚痴のコメントですんまへん。
お邪魔しました。
839
2007/10/03 01:26
839はんおはようさん

昨夜はお通夜でお父さんにお会いしましたが、そりゃもう可哀想なくらいガックリ来てました。

若者に起こりやすい突然死でしたが、親より早く行くのはたまりませんね。
命ある間は十分いとわなければなりません。
839はんも十分養生して元気を取り戻してや。

アラシには無視することですよ。
相手にしてもらえるのを、待っているだけ。
ワテのところにもナリスで来ていますが、見つけたら即ポイッですわ。
風の旅人
2007/10/03 09:33
お久しぶりです!お元気ですか?東京も急に寒くなりアタフタ・・・。体調管理の難しい日々です。

久しぶりに覗いたら・・・・とても残念な記事。
本当にお若いのに残念ですね。
心よりお悔やみ申し上げます。
健康管理・・・しましょうね。
花子
2007/10/03 10:49
若い人が亡くなるのは辛いですね。特に親御さんがお気の毒です。
前後を違えてはいけないと常々思っています。
やっぱり先に親を送ってからでないと・・・・
私も霍乱?で4日ばかりダウンしていました。
PCのある、2階へ上がる気にもなれず・・・
あがるとしたら、「りんぐ」?の「貞子」(だったかしら?)みたいにずりっ、ずりっ・・・と・・・(^_^;)
今日になってようやく少しやる気が出てきました。
元気が一番ですね。体調管理しっかりしましょ!
風さんも遊びすぎ・・・失礼・・・吹きすぎ・・・にご注意、ご注意!
魔女
2007/10/03 11:19
花子さん毎度〜
ワテはおかげさんで元気でっせ。
これだけ気温がコロコロ変わると、体調管理はしっかりしないとアカンなあ

若くして親より先に逝くって、本当に残念ですよ
葬儀に行きましたが、同僚たちはボロボロ泣いていました。
風の旅人
2007/10/03 13:24
魔女さんにも鬼の霍乱起きましたんやなあ
それで4日間も寝込んでいたんかいな
無理しちゃあかんでぇ。
30代でも突然死でっさかい、40代50代も危ないでっせ。
気いつけてや〜

この際札幌の美味いものでも食って、鋭気を養ってください。
勘定の支払いでっか?
とりあえずは立て替えてもらってが宜しいなあ\^o^/

ワテは何処からかお呼びがかかるのではと、心待ちしとります。
そろそろ北の大地も本格的な紅葉が始まるはず。
その気になったら寄せてもらいまっせ。(笑)
風の旅人
2007/10/03 13:41
こんにちわ!ずいぶん涼しくなって、
最後のあがきで、東奔西走しておりました。

久し振りに伺ったら、悲しい記事ですね。

突然のお別れは、本当に辛いです。
遺族の方に、
お慰めする言葉もありませんね。

わたしも、知り合いを3人ほど亡くしました、
それも、自殺、、という形で。
それはそれはショックでした、、遺族はなおのこと、でしょう。
周りのものは、
静かに見守ってあげることしかできません。
こういうときに、自分の未熟さが情けないです・・

一眼レフのお勉強もすすまぬうちに、
とうとう、出かける日がやってきて、
困惑しているmichyでした。
もどりましたら、
また、遊びに参ります。
michy
2007/10/03 16:46
michyさんいよいよ明日出発ですね。
いいなあ\^o^/

スイスは大分寒そうですが、どうか体調管理だけはしっかりやってや。
向こうで病気になったら大変ですよ。

新しい一眼レフを持って、バンバン撮ってきてや。
オート撮影だったら失敗はほとんどありませんから、芸術的な撮影は後回しでもよかよか(笑)

知り合いの方とのお別れには色々なパターンがありますが、突然の逝去だけは周りもショックですよ。
michyさんの場合は堪えますね。
自分に何かできることはなかったかと、自責の念に駆られるでしょうが、余り自分を責めないことですね。

このような記事を読むことで、明日の旅行を前にして、重い気持ちにならないで欲しいなあ。
明日は元気に旅立ってください。
帰ってきた後の写真を楽しみにしてまっせ。
風の旅人
2007/10/03 17:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まだ若いのに何で? 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる