心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS これが私たちの駅だ〜

<<   作成日時 : 2007/09/07 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

JR山陰本線は城崎を過ぎると、日本海が時々見え隠れします。
入りくねった海岸線には漁村も見られ、小船が陸に上がっています。本来なら青い海が広がっているのが見られるのですが、この日は生憎の曇り空。

真冬にはよく見られる、日本海特有のどんよりとした雲がかかっており、今にも泣き出しそうな天気でした。

鎧(よろい)駅を過ぎるといよいよあの場所です。
トンネルを抜けると真っ直ぐな線路
これやこれや
これが餘部(あまるべ)鉄橋や。

画像


焦点が合っていないがな(゚_゚i)タラー
なんや何処が鉄橋なん?
線路しか見えへんがな

画像


遥か下には海側に小さな漁村

画像


山側には緑の田んぼが飛び込んできた。

画像


2両編成の列車は静かに餘部駅のホームに止まった。
この駅の乗降客は全員が青春18切符の客。
まあ全員といっても、せいぜい6、7人ですが(゚_゚i)タラー

画像


電車に乗る人も降りる人もカメラを持っている。
アマチュアカメラマンがこの橋を撮りに、連日やってきます。
電車が過ぎ去っていくまで、カメラで追っている人(ワテやがな)(笑)

画像


ホームから鉄橋?を見ても、何これ?
線路の向こうにトンネルが見えるだけ〜〜〜
フン!わざわざ約6時間もかけて、これ見に来たの?(゚_゚i)タラー
そう言われると面目ないなあ

まあ待て、そのうちにアッと言わせてやるから。
それよりワテは昼飯食っとらんから、腹が減ってしょうがない。
この餘部駅は無人駅。
車掌さんが降りるときに、切符を回収しているような駅だから、キオスクなんて洒落たものなし、ジュースの自動販売機もなし。

とにかく腹が減っては戦が出来ぬ。
写真を撮るのは後回し〜〜なんて言いたいが、そうもいかんようだ。
この景色を撮らずして、なるものか\^o^/

チョット説明文を読んでたもれ。
建設秘話ですわ。

画像


泣かせる文章でっせ。
こういった文章には、なかなかお目にかかれない。
地元の永年の夢であった餘部駅の建設を、みんなの手で作り上げまし
た。

画像


小さな子供たちが大人に混じって、海岸から小石を運び上げた模様が、大きな看板に描かれていました。


この駅は41.45mの高いところにあります。
先ほどの写真で見たとおりの高さです。
この高いところに鉄橋が架かっていたのです。

部落の上を電車が走っているけれど、この電車に乗るにはトンネルを4つも抜けないと、隣の鎧駅には行けなかった。
それだけ住民の願いはここに駅を作ろうと、心を一つにしたのでしょう。

早く餘部鉄橋を見せてえや〜〜
その声はようわかるけど、ワテは腹が減ってるんや〜〜
とにかくレストラン見つけないと、ワテは飢え死にや(笑)

あった!\^o^/

画像


チャウチャウ
これはチャウ。
ありがとうのキャンペーンや。

てなわけで飯を食うから、明日まで待ってくれ(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん♪
この歌のタイトルなんだっけ?
忘れたな。聞いたことあるんだけど〜エコーきいてるから
気持ちよく歌ってる感じ〜
風さん、青春切符はいいよね。ぜったいにいいよね。
また、冬休みがあるからね。
私もカメラ持って行きたいよ。♪
ソナチネ
2007/09/08 01:04
おはようございます。
いいない良いなぁぁぁ〜今日は存分に楽しんでくださいね
私も行きたかったですが仕事の都合で
すいません
風来坊
2007/09/08 04:05
ソナチネさんおはようさんでおます。

この曲は北原謙二が歌っていた「ふるさとの話をしよう」です。
作曲はキダ・タローさんですが、このオッサンこんないい曲を作っていたんや
もう40数年前の曲ですわ。
現在この曲を山本譲二が歌っています。

青春18切符の良さは、普段この距離なら車かなと思える場所に、電車でのんびり行けます。
しかも乗り降り自由。
これは魅力ですよ。
5枚使い切ったら総括しますが、利用によっては1枚あたり2300円は安と思いますね。

冬にも発売されますが、寒いと着るものも厚くなる為、出にくい面もあるね(゚_゚i)タラー

風の旅人
2007/09/08 07:24
風来坊のおっちゃん
今日は残念でんな
アンさんの分まで楽しんできまっせ。
くしゃみせんようになあ\^o^/
風の旅人
2007/09/08 07:25
こんにちは〜。
カニカニツアーに行った時ですが、余部駅に近づくとたくさんのカメラマンが山の斜面から電車を撮影してました。待ち時間とか寒いのに大変だなっと思ったのを思い出しましたよ。
はこふぐ
2007/09/10 10:52
はこふぐさん今晩は

鉄道マニアとこの鉄橋を惜しむファンが、昨年あたりからドッと押しかけています。

まもなくコンクリートの橋脚が見え始めると思いますが、残しておきたい風景ですよ。
風の旅人
2007/09/10 23:07
出ましたねぇ・・往年の名望郷歌「ふるさとの話をしよう」
実は私も自ブログに於いて、この歌を唄っております(笑)
私はあなたより二つ年下ではありますが、やはり同世代ですねぇ
ついつい口ずさむ歌は似たり寄ったりの様であります。
伊藤
2007/09/11 10:30
伊藤はん毎度〜儲かっておりまっか
歌ってばかりいたら、仕事になりまへんで(笑)

伊藤はんんのブログはどこかいな?
アドレスがわかりまへんがな(゚_゚i)タラー

この歌を伊藤はんも歌うのは、予想できました。
こんな感じの曲は愛唱歌だと思う。
いつまでも心に残る曲ですね。

昨日大垣の駅に16時頃、米原行きの電車待ちをしてました。
途中下車をしようかなと思いましたが、店はまだオープンしていないので、そのまま帰りました。
風の旅人
2007/09/11 10:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
これが私たちの駅だ〜 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる