心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 風の盆 No4 若いっていいなあ

<<   作成日時 : 2007/09/05 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

風の盆の主役は住民の皆さん
観光客は静かに見るだけにしたい
が、そうもいかないほど全国から押し寄せた数は、この日だけで18万人とか。
狭い八尾の町にものすごい観光客です。

画像


観光客も混じっての輪踊り



これは輪踊りの時の曲です

夜の通りは何処も超満員。
それは大阪駅の地下街のそれでもなく、何に例えたらよいか。
比較するものがない。
芋っ子を洗うが如しという感じだろうか。

町流しが来るとドッと取り囲み、後から行ったって人の頭越し。
音は聞こえるが姿も見えず。
これだけ人が集まりだしたのは、何時頃からでしょうかと質問されるようです。

画像
輪踊り

その答えは石川さゆりさんがリリースした「風の盆恋歌」のヒットからだと言う人もいます。
いやいやそうじゃない、いろいろなタレントがテレビで発言するからだとも言われている。
小説でも取り上げられています。
みんな一度見て嵌った人たちです。

この祭りの一方の主役は若者たちです。
10代のまだ前髪を?チャウチャウ
今の子は茶髪もおった(゚_゚i)タラー

菅笠を被れるのは確か25歳以下の未婚の女性だけとか。
菅笠を被って踊るのは輪踊りのとき。
10代の女の子が菅笠を被ると、そりゃ見ているワテもゾクゾクします。
レンズ越しに見る色気は、もう完全に大人の女

画像


この写真ではチョットわからないかな?

でももう一枚そりゃ〜。

画像


しかしいったん菅笠を外すと、可愛い女の子でした。
じゃあ男にも色気があるかというと、この写真でどうでっか。

画像


こりゃこりゃ そこのおばちゃん
もっと後ろに下がって!下がって
ええ男見たらすぐ食い入るように見てるなあ(笑)
もう一枚サービスや 
これでどないや〜

画像


(゚_゚i)タラー
どうも納得いかないようやなあ(笑)


もっとイケメンを見せろ?
もうカナンなあ(゚_゚i)タラー
チョットだけやで

画像


1枚ではアカン
もっと見せてやて?
ホンマにおばちゃんたちは厚かましいなあ\^o^/

画像





曲の説明。
最初に男踊りの曲です。
手拍子、掛け声、足を踏む音が入ります。
それ1,2,3の掛け声が入ります。
その時が静止ポーズです。

途中で女踊りに変わります。
拍手が起きるときは、彼女たちがポーズを決めているところ。


男踊りの途中で踊りを止めて静止ポーズをとります。
もしかしたら案山子をイメージしているのかも(筆者)
一人が止めると、順次止めていきます。
それぞれ止めたときのポーズが違うのは、そのためです。

画像


7人ぐらいで踊っていますから、全員が静止するまで最初の人はズッと止めたままで動きません。
この間1分以上あるかも。
これが男踊りの妙です。

画像


どないや〜
ちょっとは堪能しましたか(笑)

これと同じで女踊りの妙もあります。

画像


写真がもう一つやなあ

画像


画像


彼女たちの踊りは華やかさとともに可愛いさがあります。
大勢の観光客から、このときには拍手が沸き起こります。

若者たちの祭りにかける熱い思いは次号にて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
忙しくしている間に風の盆の踊りが通り過ぎていました。
タイムバックして此処まで一気に見せていただきました。
小説を読んでから一度でよいから行ってみたいとオッもいながら果たせなかったこの御祭をこんな形で見れるなんて。しかも臨場感溢れる音色付きで。良い世の中になりましたね。

ウ〜ン!やっぱりこの目でこの心で感じたい。いつか必ず行く!
コロ・・・?
2007/09/05 09:45
ふっふっふ・・厚かましいおばちゃんなので、
イケメンの写真に堪能しました(笑)
風の盆って 名前だけしか知らなくて
ここでいろんなことを知りました。
女の子も イケメン君も いい顔してますね〜。
みるきぃ
2007/09/05 10:12
コロ・・・?さん毎度お世話になっております。
9月に入ったら風の盆が始まります。
二百十日のこの日、300年も続く豊年踊りの始まりです。

どなたも風の盆を知ったきっかけは、小説やマスコミを通しての影響を受けて、この町に来られます。
コロさんも一度は是非見て欲しいなあ

ツアー各社の企画ものでは、関西出発で日帰りから、温泉で一泊観光つきもあります。
バスや電車などもあります。
今回の企画は風の盆ファンを喜ばせる企画となるでしょう。
遠方の方でも昼の3時に集合ですから、家を出るのも楽です。
ただ朝帰りではありますが、そこのあたりをクリア出来れば、絶対にお値打ちです。
但し、雨のときは涙雨を覚悟してや。
風の旅人
2007/09/05 10:17
みるきぃさんおはようさん
早速あつかましいおばちゃんが、やってきたなあ(笑)
イケメン君をクリックしたでしょう。
わかりますよ\^o^/

みるきぃさん位の年齢なら、浴衣姿で出場したら、いい女っぷりを見せてくれるはず。
ここにはまだ出していませんが、おりましたでぇ\^o^/



風の旅人
2007/09/05 10:22
女踊り、男踊り、演奏者、歌方、老若男女みんな素晴らしいですね!
主役になれる八尾の人たちが羨ましいです。
真夜中の町ながしを見るには、深夜バスか、1年前からホテル確保ですね。それに体力も必要みたい!
風さんは、名の通り南へ北へ、東へ西は颯爽と旅をなさっておられるのですね!!!
mugen
2007/09/05 10:24
mugenさんおはようさんです。
風の盆の町流しは、グループで動きますね。
少なくともワンパートはいりますね。

同じ町内の方は、公民館や集会所で宴会しています。
そろそろ出かけようかと声がかかると、腰を上げて町を流します。
また次回にはそれらの写真も紹介しましょう。

>名の通り南へ北へ、東へ西

永淵剛の「ひまわり」やんか\^o^/
風の旅人
2007/09/05 10:38
男踊り、女踊り・・・たっぷり堪能いたしました。
やっぱり和装ですね、浴衣もそうですが
帯を締めて 足袋をはいて・・・!
十代でも男っぽさ 女っぽさが増して感じられますね。

風さんのガイドにひかれて ついついUP・・・
素顔がまた かわいくていいですね〜!!
ぴのこ
2007/09/05 16:50
ぴのこさん毎度〜でおます。
女性の着物もいいですが、男性の衣装もこれまた決まってますでしょう。
伝統のある祭りは宜しいなあ
風の旅人
2007/09/05 17:44
こんばんは、風の旅人さん
うぅ〜ん、満足満足〜♪ たくさんの写真をアップしてくださって有り難う!
こうやって見ると女性の黒帯…浴衣姿にはミスマッチの筈なのに不思議な効力がありますね。
それに編み笠ひとつで雰囲気が変わるものですねぇ。深く被った編み笠姿は男女共にマァ〜色っぽいこと。オバチャンとしては、男踊りが色っぽく素敵♪ただしイケメンであっても顔見世不要で編み笠は必須です(^ー^* )♪
harusika
2007/09/05 20:29
harusikaさんお待たせしました。
写真もドバッと出しましたで。
ついでに雰囲気を盛り上げるためにも、曲も流れておりまっしゃろ。
大サービスやでぇ。

男踊りには妙に色気をかじるでしょう。
男女ともなんとも言えないほど、手のしぐさに色気を感じさせます。

菅笠必須だと言われても、ワテにはどうしょうもオマヘンなあ(笑)
6枚目の写真で堪忍しておくれやす。
風の旅人
2007/09/05 20:38
お久しぶりどすえ。
もうそないな季節どすね。
先月は、お城祭りで、こちらは
賑わいました。
やはり、踊りは各地域で、色々と
おもろいどすね。
旦那はん、ほんまに元気どすね。
北から南まで、台風みたいどすね(笑
あっ、今度あたいの踊りの姿をブログ
でUPしますえ。
勿論、菅笠どすけど、着物姿もええで
お邪魔さんどしたえ。
839
2007/09/05 22:27
風の盆ってこんなすごい祭りなんですね。はじめて知りました。

伝統的な祭りを支える「踊り手」人が若者だったとは以外です。

やっぱりおばちゃんはイケメンに弱い!

たくさんの写真と歌に満足、でも自分の目でみたいです。
ゆきべえ
2007/09/05 22:30
839はん毎度でおます。
身体のほうはどないや〜
チョットはようなってまっか
このくそ暑いときでっさかい、気をつけておくれやっしゃ

夏は何処でも盆祭りがあるので、宜しいでんなあ
どこぞで着物着て踊っているな?
踊っている写真を見せてくれるのかいな
菅笠でもかまへん、おかめの面付けていてもええから、元気なところを公開してやっておくれ。
風の旅人
2007/09/05 22:51
ゆきべえさん今晩は
凄いのは観光客の数でして、祭り自体は静かなもんです。

踊りの主役は誰と言うことはないですね。
みんなが楽しんでいます。
若い人は弾けるように楽しんでいますし、年配者は300年前からのスタイルを継承しています。

そういう面では午前0時を回ったほうが、風の盆の雰囲気がどういうものか理解できると思います。

イケメンに目が行くのは若い証拠。
ワテもめっぽう別嬪さんに弱いからなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2007/09/05 23:01
お久しぶりです。
八尾の「風の盆」10数年前に見た
テレビドラマの物悲しい 胡弓の
音色に惹かれて ぜひ一度行って見たいと
思っていますが 未だに実現しません
最近は 観光客がふえて ゆっくりと
踊りをみる事ができないんでしょうね@@
風さんの 風の盆 の記事楽しみに
見せていただいてます。
 
まさら
2007/09/05 23:11
まさらさん今晩はでおます。

あれから10数年も経ちますか。
早いものですね。
石川さゆりさんが風の盆恋歌をリリースしたのは1989年ですから、丸20年ですよ。
高橋治の「風の盆恋歌」を発表したのが、1987年ですから、その頃から火がついたのでしょう。

観光客がほとんどが帰った午前0時から、できたら町流しを見て欲しいなあ
物悲しく聴こえる胡弓の音は、魂を揺さぶりまっせ。
風の旅人
2007/09/05 23:32
風丼♪
いつのまにすごいアップ〜。明日ゆっくり見るね。
明日朝から仕事、おやすみ。(-_-)zzz
ソナチネ
2007/09/06 00:52
ソナチネさん〜忙しいのにコメントをスンマヘンなあ

しばらく見に来ていないと、置いてけぼりを食いまっせ。
早くしないと次の記事が待ってますのや(゚_゚i)タラー
風の旅人
2007/09/06 00:57
若い人の踊りが細部まで見られて嬉しいです。
またまた風の盆の魅力がましました。
自分が行ったのはオウム真理教地下鉄事件が起きる前年で
まだ人がそれほど来ていないころでした。
もちろん茶髪の若者などはいません。
八尾でゆったりとした時間を過ごしたことが思い出されます。
ジバゴ
URL
2007/09/06 21:52
ジバゴさん今晩は
台風9号が関東に上陸後、北に向かうようです。
関係方面にお住まいの皆さんは、くれぐれも用心なさってください。

地下鉄サリン事件は1995年ですから、その前年となると1994年ですね。
と言うことは13年前には、観光客もそんなに来てなかったんだ。

その折なら八尾の町はもっと静かだったでしょう。
遠くからでも待ち流しの音が、聴こえてきたと思います。

今回の旅で特に重視したのは、音声を伴った旅物語です。
その分写真が少ないのですが、少しは皆さんも楽しめたようで、とてもいい旅になりました。
風の旅人
2007/09/06 22:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風の盆 No4 若いっていいなあ 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる