心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS この美しい棚田を守りたい

<<   作成日時 : 2007/09/25 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像


かかしコンクールの出品作品は、全部で64体もありました。
一同にここで添付するのも大変です。

作品が写真に収められて掲示板に貼っていましたので、ここで総集編として全部お見せします。

画像


画像


画像


大きなかぼちゃがありました。
子供が乗ってもビクッともしない。
どのくらいの目方があるのかなあ

画像


画像


画像


画像


これからが彼岸花の最盛期を迎えます。
時期的には少し早かったなあ

画像


画像


画像


画像


画像


明日香村稲渕の美しい棚田は、日本棚田100選にも選ばれています。
この棚田をいつまでも残しておきたいと思いますが、実際管理するのは大変です。
棚田を守ろうとボランティアの皆さんが、管理されているところもあります。

日本の棚田はある意味では、危機に瀕しているともいえます。
今の日本の農業は機械化されてきており、大きな面積を有するところでは、作業も幾分楽になっていますが、棚田のような高地にあって、狭い区画では機械も入れず、すべて手作業に頼るしかありません。

日本の美しい棚田って行くには、ボランティアを含めて、取り組みを強めなければと強く感じました。

画像


今日は中秋の名月です。
撮りたてのホッカホッカです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!

総集編、いいですね!
愉快なかかしが、いっぱい!
って、じつは、
案山子さんも楽しいけど、
孫もちのわたしは、
小さな可愛いお孫ちゃんたちのほうに、
目がゆきました♪

子供は宝! 
子供たちとの楽しい時間を持つ為にも、
健康でいましょう!
michy
2007/09/25 23:01
michyさん今晩は
今夜は中秋の名月です。
晴れていたのでバッチリ写真を撮りましたが、何分撮った時間遅くて、月は天空に来てました。
この写真も追加でアップします。

案山子の写真もそっちのけで、孫の写真に目が行きますか。
しょうがないなあ(笑)
テーマは棚田ですからと言っても、孫持ちには通じないなあ\^o^/

子供は宝です。
次代を担う子供たちが、このまま平和な世の中であって欲しいと願っています。
風の旅人
2007/09/25 23:21
棚田の景色は素晴らしいですが、守る人々は大変な重労働でしょうね。
山の急斜面に作られているのが多いですが、水の確保が大変でしょう。
機会があれば、棚田めぐりもしてみたいとおもっています。

十五夜、綺麗でしたね。
私も2階のベランダから撮ったのをブログにのせました。
映りが悪いのは、腕が悪いのを棚に上げて、デジカメのせいにしています。
mugen
2007/09/26 07:36
風さん、おっはよ!昨夜はコメントありがとう。
でも、すっかり疲れちゃってまた寝ちゃった!しかしこんだけの案山子を写真撮ってたら大変だわ、確かに・・・。私は田園に向けて出掛けて行かないからちっともこんな風景にめぐり会えないわ。やっぱり積極的に出かけなきゃね!今日はどちらへお出かけですか?随分涼しくなったでしょ?
さよちん
2007/09/26 07:55
風さん、お早うございます。
実は、夜中に風さんの、お月さまを見てもう1度見たくなり、庭に…
11時頃見た時は、南に居たのに、もう西の方へ…

棚田綺麗ですね。教科書に載っているみたい!
カボチャも大きい、ビックリです。
ここに来るのが、楽しみです。(^_-)-☆
くみ
2007/09/26 08:38
たくさんの案山子ですね!!
必ず出てくるお孫ちゃんたちもかわいいし、中秋の名月もきれい。
こちらはひどく荒れたお天気で月!どころではありませんでした。
昼間はバケツをひっくり返したような降りだったと思えばパタッとやんで、日が出たり・・・変なお天気でした。
今日も大阪は暑いようですね。こちらは18度ですよ!!
魔女
2007/09/26 09:04
mugenさんおはようさんです。

棚田を守るのは、人の手以外にはないですね。
昔から守ってきた耕作地も、人手が足りないのでしょうか、耕作されてないところや、放ってある場所もありました。
守っていくのも大変ですね。

昨夜のよく晴れていたので、綺麗な月が見られました。
もうチョッと早い時間だったら、赤っぽい月が撮れましたが、天空に差し掛かったときでは、月は明るく輝いていました。

今夜もう一度挑戦してください。
風の旅人
2007/09/26 10:13
さよちんさんおはよう
案山子の写真はかなり撮っていますが、全部を公開するわけにも行かず、そうかと言って他の案山子も見せてあげたい。

幸いなことに村が案山子を写真に撮って、掲示してくれていたので、これで代用しました。

一人でカラオケばっかり行かないで、たまにはさよぴーちゃんを連れて、野山に遊びに連れてやってや\^o^/

大阪も昨日の夜はかなり涼しくて、窓を開けて寝たら寒いくらいで、途中で窓を閉めました。
いよいよ秋ですね。

今日は何処に行こうかなあ
それはひ・み・つ。
風の旅人
2007/09/26 10:21
くみさんおはようさんさん

群馬県の月も大阪で見る月も一緒でっか
そう言えば群馬の有名人
国定忠治も言ってたなあ

赤木の山も今宵限り〜なんて台詞があるけど、同じ月を見てたんでしょうか。

ビッグなかぼちゃですが、こんなん調理するときはどうするのでしょうか。
ノコギリで切るのかなあ\^o^/
食べても美味しいのか、気になるところです。
誰か教えてチョンマゲ
風の旅人
2007/09/26 10:26
魔女さんおはようさんです

札幌は荒れ模様だったんだ。
今夜天気がよければ、お月見をしてください。

今日の札幌は気温18度のですか。
昨日のニュースで旭岳が初冠雪したと言っていました。
いよいよ紅葉が麓まで下りてきますね。
そうなるとすぐに冬やんか。
雪掻きで忙しくなるなあ\^o^/

ワテはヒマですよって、声をかけてもらえば三食昼寝つきで、雪掻きの応援に行きまっせ。
そんな応援ならいらんてか?
えらいスンマヘン\^o^/
風の旅人
2007/09/26 10:34
棚田・・綺麗ですよね。
輪島のほうにもありましたよね。
小さい面積に稲を植えるのは 大変でしょうけど
ほんと 残しておいて欲しいですね。

お月様・・綺麗ですね〜。
コンデジでは 撮れないの。。悲しい〜〜。
秋ですね〜〜。食欲の・・(笑)
みるきぃ
2007/09/26 11:00
みるきぃさんおはようさんです。

能登半島の輪島に千枚田がありますね。
ワテのブログでもNo111で紹介していますので、よかったら覗いてください。

猫の額ほどの土地ですから、管理が大変ですよ。
素人が一区画借りて、稲代起こしから田植え、草取り、水管理、そして収穫の秋まで、一年間管理するのは大変ですよ。
気持ち的にはやってみたいと思うけど、出来ないでしょうね。

お月さんの写真なあ
コンデジではチョッと無理かなあ
夜間撮影用は付いていますが、月の模様を出すのは、チョッと無理かも。

お団子の画面が添付されていると、本当はよかったんだけど、ダイエット中の方には気の毒なので外しました\^o^/
風の旅人
2007/09/26 11:29
こんにちは。
案山子コンクールを見に行かれたのですね。
最近田圃に案山子が立っている所が少なくなりました。

昔ながらのユニークな案山子、可愛い人気キャラクアターの案山子、おじいちゃんの案山子、私のような案山子。
どれもステキです。
最近の案山子は一本足ではないのですね。

名月。昨夜は疲れ果てて早寝しました。お月様が我家の上に来た時はもうスヤスヤ。後悔していたのですがここで見ることが出来て良かったです。
今夜は十六夜、頑張って見たいですが・・・
コロ・・・?
2007/09/26 17:00
コロ・・・?さん今晩は

田んぼに案山子の姿はほとんど見ませんが、子供たちにも知って欲しいですよ。
まあ効果のほどは不明ですが、そのうち全国的にも見られなくなるでしょう。

オーソドックスな案山子はほとんど見ないですね。
これも仕方がないのかも。

今日は十六夜ですね。
今宵の月も撮ってありますので、また後で。
風の旅人
2007/09/26 22:47
棚田にかかしに彼岸花・・・心いやされるよき風景ですね。
そしてこういう風景に子どもは、よく似合います。
バラエティーに富んだ案山子、楽しませてもらいました。
棚田でつくったお米はおいしいってきいたことがあります。
傾斜のあるせまい土地をなんとか有効利用しようとしてきた祖先の知恵の結晶ですね。
後世にのこしていきたいものです。
ねこまっく
2007/09/28 01:25
ねこまっくさんおはようさん

このような場所が全国にも数多く残っていますが、棚田を守っていくのも大変になってきています。
案山子のいる風景も最近では見られなくなったのも、寂しい事ですよ。

棚田で取れるお米は確かに美味しいと聞いています。
まだ一度も食べたことがないので、そうだそうだとは言いませんが、そのようですね。
風の旅人
2007/09/28 06:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
この美しい棚田を守りたい 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる