心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 風の盆 No2 神頼みのツアー

<<   作成日時 : 2007/09/03 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

画像


8月に入ると気になるのが風の盆。
風の盆の開催は9月1日〜3日までと、毎年決まっています。
今年は土日月の三日間です。

画像


今年も行きたいなあ
どのルートで行くべきか。
初回は車で八尾に行きました。
二度目は往路は高速バス、復路は知人の車+高速バス
3度目はどうするか?????

旅行者から送られてくるパンフレットを見ていると、深夜バスで行く風の盆と言う記事が目に入りました。
大阪を午後3時半に出発して、八尾の会場に夜の10時に到着する記事でした。
祭りを見学してあと、深夜の3時に会場を出発して、朝9時に大阪駅に到着する。
これええなあ〜\^o^/

皆さんはケッタイな旅行とおもうでしょう。
なんで夜中に行って、夜中に帰る旅行なんて聞いたことがないと思うでしょう。
滞在時間5時間しかなく、見るのは風の盆だけ。
途中の見学は一切なし。

金額は1万円ジャスト。
夕食付です。
これには付帯条件が付いてます。
雨が降ったら祭りは中止ですと(゚_゚i)タラー

画像


確かに風の盆は雨が降ったら、祭りは中止もしくは一時見合わせです。
雨が上がるまで待機しています。
昨年も一時通り雨があって、2時間ほど待ちました。
その経験があるから、雨の覚悟は出来ています。

でもでもでも・・・・・・・言いたくなるわなあ(笑)
雨の降り方にもよりまっせと言いたくなるでしょう。
小雨でもダメなんです。

大阪を行く前から富山に雨が降っていたら、どないなんねんやろ?
そんなことワテも知りまへん(゚_゚i)タラー

今回のように台風9号が接近しています。
もうチョット来るのが早かったら、アウトでんがな。
そんな場合は?
そんなこと聞かんといておくれやす。

もう雨が降ったら、1万円で夕食食べに行くだけですは(笑)
まさに博打的なツアーでした。
それだけに神様仏様、雨の神様頼みまっせ。

旅に出るときは誰もが天気が良いことを願っています。
しかしこのツアーだけは天気予報だけが頼り
行く前から台風の動き、低気圧や前線の動き。
大陸から伸びてきている雲の動き。
そんなん見てたら、雨が降りそうな最悪のケースになりそうやった。

ところが出発の朝の天気は大阪は快晴。
富山は曇りの予報。
よしよし\^o^/
晴れ男だけに降らせてなるものか

集合時間に間に合うよう余裕もって、一つ早く電車乗る予定で駅に行きました。
電車が到着する時間が来ても、ホームの案内放送がありません。
遅れているのかなと思ったそのとき、始発駅の近くで線路に荷物が置いてあって、電車は取りやめになりました〜
お急ぎの皆さんには大変申し訳ありません〜

アホか!
荷物が線路に置いてあるくらいで、なんで電車が1本間引く必要がある。
衝突して動けないのならわかるけど、荷物を確認したらおわりやろ。
その間何分かかるねん。
安全対策だなんていっているが、電車の運転手が降りて荷物をどけたらええやんか。

荷物を置いてあったのはワテの駅から20分も先の場所。
電車が取りやめになったのなら、20分前にわかっていたはず。
それが何でこの時間になるまで放送しないんじゃ。

JRの運転指令所からの指示で、運転休止の指令が出されるはずです。
運転手の判断で電車を休止させることなんか出来ない。

20分前だったら急いでいる客は、別の交通手段を選ぶはす。
次の電車だったら集合時間にギリギリギッチョンや

駅員に事態を確かめていたら、同じように集合時間に間に合わない客が3人もいた。
一人はこの電車でしか間に合わない女性。
結局キャンセルにするしかないと怒って帰りました

なんでももっと早く伝えないのか。
JRのこの体質には毎度のことながら、腹が立ちまっせ。
このところJRに乗るたびに、こんな事故と遭遇している。
いかに多いかわかるでしょう。

結局次の電車に乗って行きましたが、集合時間12分前に到着。
くそ暑い中を汗を流したくないでぇ。

2台のバスは満員の乗客乗せて、富山に向かって走り出した。
途中で数箇所で休憩を入れながら、夜の10時ぴったりに八尾に到着しました。
八尾の空には半月がかかっており、これで祭りは大丈夫\^o^/

画像


月夜に照らされた夜道を約20分ほど歩かされ、ようやく風の盆が飾ってある会場に着きました。





風の盆のスケジュール

おわら町流し  9月1日、2日PM3時〜23時
各特設ステージではPM7時から9時過ぎまで演じられています。

9月3日の町流しはPM7時から23時まで。

尚、PM5時から7時までは食事時間ですから、踊りはありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
もうー!!風さんの歌かと思ったのに〜〜(*'へ'*)ぷんぷん
無事見れて良かったですね!
お天気にそんなに左右されるんですね。
晴れ男で良かったですね(*^^)v
1万円で、行って帰ってこれるんやったら、行って見たいわぁ。
1枚目の写真、やっぱり凄い美人に思えるね〜。
ぷー
2007/09/03 18:22
ぷーさん今晩は

雨が降ったら踊りは中止になって、観光客は雨宿りするしかありません。
雨が止んだら良いけど、降り続いたら泣きの涙でっせ。
昨年はそれで2時間待ちました。
今回は晴れてくれて、本当に良かったですよ。

ワテの歌でっか
次回までお待ちください。
祭りは町内会長さんの挨拶で、夜の輪踊りのスタートです。
風の旅人
2007/09/03 21:01
おっちゃんの記事は次ページにまとめました。
そちらを参照ください。
風の旅人
2007/09/03 21:30
アハ、旅人さん又トラブルに遭遇したのですか?
な〜んか、ブログのネタ用にトラブル協賛発生ですね。
三年も連続で風の盆に行けるなんて、羨ましい〜〜
午後10時に着くバスツァー、名古屋発はないのかな?
次回を期待してま〜す。
ともっぺ
2007/09/03 21:37
ともっぺさんコンチャ

トラブルメーカーでしょうか。
このところズッとトラぶっています

このツアーは今年初めてJTBが取り組みました。
すごく好評ですぐに満員札止めになりましたが、ワテはキャンセル待ちでお願いしたら、無事にいけました。

大阪から2台と京都から1台出ています。
名古屋からも来年くらい出るのでは。
大阪も名古屋からも距離は変わらないですから、値段も同じ設定になるかも。

この祭りだけはこの時間帯に見るべき祭りです。
11時くらいから観光客は減ってきます。
12時になるともう少し、1時になるとまた減ってくる。
そして2時3時になると、地元の人たちがドッと町流しに出てきます。
これが狙い目ですわ。

ワテも10時から3時まで町流しを探して歩きっぱなし。
眠いとか疲れたなど言ってられません(笑)
風の旅人
2007/09/03 21:48
無事ご帰還されたようで・・・。お帰りんしゃい。
ところで、おっちゃんの記事、すっげぇ楽しみ。あそこへコメントしたかったけど遠慮しちゃった。おっちゃんみたいな人、尊敬もんやねぇ。真似できん。
孫をただ見てるのが精一杯やぁ。。。自分の世話もでけへん。
さよちん
2007/09/03 21:52
さよちんさんコンチャ
無事に帰ってきたでぇ。
次回にそのときの様子を書きまっせ。
楽しみにしてや。

おっちゃんに対するコメント
アチラに書き込んでや。
大歓迎です。
その方がおっちゃんも喜びまっせ。
風の旅人
2007/09/03 21:57
本当にそんなにぶつかるの??と思うくらい
いろいろなことにぶつかっていますね。
ちゃんと無事につけるんでしょうか??
はなはだ怪しい・・・
魔女
2007/09/03 22:19
風さん、こんばんは〜♪やっぱり出掛けていたんですね*^-^*
越中おわら風の盆、私が1番行ってみたい所。
哀感溢れる胡弓の音、女踊り、男踊り、一晩練り歩く様を
見てみたいと思って20年以上になります。
1万円ツアー有るんですね、渋くて粋なお祭りですよね。
一度で良いから行って見たいです。
sayuri
2007/09/03 22:23
魔女さんもそう思うでしょう。
ホンマにこのところJRはミスばっかり
それと何かあるごとに大げさになっている。

今回のように連絡をキチンとして欲しい。
結局乗客無視で、手前勝手なところが嫌になります。

今回は何とか乗れましたが、後続の電車がほぼ時間通りに来たから良かったものの、ヒヤヒヤものでしたよ。
風の旅人
2007/09/03 22:29
sayuriさん今晩は

そりゃもう9月はこの祭りでっせ。
一度見たら嵌ってしまう。
風の盆ファンは必ず言いますね。

信州からだとチョット遠いかなあ
宿は近くで確保するのは非常に困難
しかも天気に左右される祭りですから、本当に神頼みですよ。

一度見に行って欲しいですね。
sayuriさんも絶対に嵌ると思うなあ

踊りには後で書きますが、ここに書いておられますが、男踊りと女踊りがあります。
輪を作って踊るときには、基本的な踊りもあります。

それ以外に混合と言うのがあります。
これは男女の愛を表現する踊りで、前頁のトップの写真です。

胡弓の音は次回バッチリ聴かせましょう。
風の旅人
2007/09/03 22:37
こんばんは、風の旅人さん
もぉ〜〜〜!写真が少ないでは あぁ〜りませんかっ!!すっごく楽しみにして走って帰ってきたのにぃ〜〜(^o^)/ なぬ?楽しみは明日に??はぁ〜い、待ってます♪
私も、団体客が引いた11時過ぎまで待って徹夜しかけたことがありますが、3時ごろまでが限界でした。そんなツァーがあるなら挑戦してみようっと♪
harusika
2007/09/03 22:56
風旅さんの旅はスリルがあって、読むほうは面白いですね。風旅さんは困難にむかって突っ込んでいくお方のようです。

さて編み笠を深くかぶった姿は妖艶! 怖ささえ感じます。

真夜中に踊るのですか。3時まで踊るんですか?  ひゃー 信じられません

次は小出しせんと、ブハーッと記事UPしてくださーい。
風さん
2007/09/03 22:57
harusikaさん今晩は
急いで帰ってきたのに、写真が少ないですか。
いろいろ撮っていますが、今回の旅は滞在時間も少ないので、写真の数も少ないですよ。

でもせっかちなharusikaさんの気持ちを汲んで、急いで次をアップしました。
時間的な部分は逆になりますが、町流しです。

団体客が帰る11時ごろから、本格的な町流しに入ります。
今回は1時過ぎからどんどん出てきました。

昨年は夜明けまで見てましたが、聞くところによると始発電車が出る時間に、駅頭では観光客の皆さんを送るため、お見送りの踊りがあるそうです。
風の旅人
2007/09/03 23:35
風さん毎度〜名前が違ってまっせ。(笑)

菅笠の女性は10代の娘さんです。
菅笠の下の素顔を見ると、あどけない顔をしていますが、菅笠を被ると女性は一変しますね。

写真を小出し?
一度に出したら1回で終わるがな(笑)

風の盆の公式スケジュールは、上に書いておきましょう
参考にしてください。
風の旅人
2007/09/03 23:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風の盆 No2 神頼みのツアー 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる