心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道旅行 No4 船内はどないやねん

<<   作成日時 : 2007/08/14 02:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

フェリーにはスイート、特等A、1等、S寝台、2等寝台、2等まで全部で6種類の部屋があります。
季節料金も3種類。
貧乏旅行のワテは一番安い2等部屋(゜_゜i)タラー

画像


2等の部屋は人が横に並んで寝るタイプ
片側6人並列で両側で12人が一緒に入ります。
写真のおじさんは寝袋持参です。
普通は毛布1枚と枕だけ〜\^o^/

各自が横になる面積は、毛布半分に折ったサイズ。
寝相の悪い人やイビキをかく人が同質になると最悪。

それでも文句を言わないところが面白い。
いやだったら他の部屋に変わるか、休憩所にでも行って横になるしかない。

出航時間は夜中の0時45分だから、部屋に入るなり寝るしかない。
部屋に入って自分の場所を確保したら、取りあえず毛布を敷くことからスタート。

今回小樽行きで同室になったのは、男7人に女性1人
先を争って部屋を確保するグループもおりますが、一人旅は争う必要もない。
空いている場所を探すのみ。

女性ばかりの部屋に入るのには、多少の勇気がいる。
オッサンが入っていったら、嫌われるのは必定。
そんなこと百も承知の助だから、ここはおとなしく男ばかりの部屋に入ることにした。

画像


ところが女性は強いなあ
男7人いる部屋に繋ぎの服を着た男みたいな人が入ってきた。
よくよく見ればネエちゃんや
ツーリングスタイルだから、男か女かはよく見ないと判断が付きにくい。

体型的にはやっぱり女性。
出るところは出ている\^o^/

尚、同室の方の写真は、全て載せる許可を取っていますのでご安心の程を(゚_゚i)タラー

最初は黙って座っているが、直ぐには眠れないので仕方なく外に出て行きたくなる。
外に出ていっては夜の海は何も見えないし、濃霧だけに星空も見えない。
出ていっては直ぐに部屋に帰ってくるしかない。

出航してしばらくは、船の後部にあるオープンデッキに行ったり、船内見学したり、風呂に行ったり、ビアガーデンもあってそれなりの時間を過ごせます。

午前2時くらいになると船内は消灯時間になり、部屋は安全灯以外は消えてしまうが、通路やサロンは赤々としている。
眠れないものはやっぱり外に出てすごすしかない。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜が明けると船内放送が始まる。
朝食時間のお知らせで〜す〜なんて言っているが、朝食はバイキングらしい。
値段は1000円ほど。
高いか安いかはそれぞれの判断。

同室の人達を見ていると、鞄から食料を出す人が多い。
しまった〜食料持ち込んでいない。
乗る前に売店でパンでも買っておくべきだった。

瀬戸内海のフェリーなら、カップラーメン等の自動販売機があったが、 この船はカップラーメンを売っていない。
即席の焼きめしにたこ焼き等が自動販売機で売っています。

船内には軽食コーナーもあって、そこにはパンも売っていると掲示板には書いている
じゃあパンでも食おうかと注文したら、店員はありませんと答える。
なんでやねん
舞鶴港を出航してから始めての店開きでっせ。
店を開店してから半時間しか経過していないのに、何でパンがないんや。
積み込み忘れとか、売り切れだったらそれはわかる。

しかし最初からパンがないんだったら、掲示板に書いておくなと言ってやった
文句垂れのオッサンはこれで嫁はんに嫌われますんや(゜_゜i)タラー

だってそうでしょう。
書いてなかったら分からないことで済む。
パンと書いてあったらパンがあるものと思うで。

小樽出航の時にパンを積み込み、舞鶴からの便は舞鶴で新鮮な食料やパンも積み込むはず。

出航して直ぐにないと言うのはどないも納得出来ない。
とまあ文句タレのオッサンのボヤキですわ。
こんなアホな話でスンマヘン

さて同室になった皆さんを紹介しましょう。

レディファーストとして先ず搭乗して貰いましょうか。
京都の方で年は39才だそうです。
本人申告だからそうなんでしょう。
幾つに見えると聞かれたので、38才位かな?と答えたら、惜しいと言われた。

この女性は一人旅で、450CCのバイクに乗ってツーリング。
寝るところは公園のベンチで過ごすとか。
そんなところで寝たら、女と分かって襲われないかと聞いたところ、誰も女と思っていないから大丈夫だって。
それにしても勇気のある女性です。
約2週間ほど旅をするそうです。
夫と中学生の息子有り。

画像


上の写真で寝ておられますが、起きたので話を聞きました。
右端のオッちゃんです。
山口県の下関から国道9号線をひた走り、650kmの道を14時間かかって走ってきたという。
年令70才で車で北海道を1ヶ月間彷徨うとのこと。
奥さんは家で留守番
何処に泊まるのかと聞いたら、車の中で寝泊まり。
炊事道具持参でバッチリ料理をするでぇとのことでした。

画像


真ん中のオッちゃんは和歌山から来た人。
55才で退職して、取りあえずは北海道を旅をしてから、その後再就職したいという。期間は1週間から10日間ほどの旅。
同じく寝ぐらは公園らしい
650CCのバイクでこれまたツーリング。

左端は20代のバイト青年。
450CCのバイクでツーリング。
バイクの両側のバッグには、ラーメンがぎっしり入っているとのこと。
旅の期間中はラーメンばっかりかと聞いたら、貧乏だから安く上げたいからと笑っていた。

画像


夕方の5時頃に通過した奥尻島です。


前ページのオッちゃんは66才。
奥さんは少し下と聞いています。
トラックの運転手をしていたので、走るのは慣れている。
車で寝泊まりしたいが、孫がいるのでそうもいかない。
10日から2週間の旅で、北海道を一周したら青森に渡って、そのまま陸路を見物しながら帰るとか。
凄い根性ですよ。


画像


夕方7時頃に通過した積丹半島です。

画像


デッキにたたずんでメールをしている女性です。
綺麗な方でした。
こんなチャンスはのがしまへんでぇ
たまにはポートレートも撮りまっせ。

画像


少し日が差してきました。
明日天気にな〜れ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
11〜19日まで仕事は、お休み
でも、家に缶詰状態で長男の嫁をこなしてます♪
ちょっと、休憩しながらやっとPC覗けたぁ( ̄∀ ̄*)イヒッ

風さんの旅の記事を読んで 
旅した気分になったから、今日からまた頑張れるわ

30度を超える日が続いていて 倒れそうです
でも、痩せないから不不思議だねぇ

ちょっとご無沙汰してるので ご報告でした
今週中には、再出発できそうですv(*'-^*)bぶいっ♪
もりちゃん♪
2007/08/14 12:36
こんにちは。一人旅、いいですね〜
いろんな人とすぐにお友達になれる風さんがうらやましいです^^
一人旅でも寂しくないですね〜
憧れるけど私にはちょっと無理^^;ブログで一人旅気分を味あわせてもらいますね。
はこふぐ
2007/08/14 13:15
もりちゃん毎度でおます。

長い休みやなあ
そんなに長い休みがあるんだったら、帰りは青森に寄ったら良かったなあ
先に聞いておくべきだった。

その代わり帰りの船の中で、札幌でミニバスのコーチをしている人と知り合いましたで。
その話は後半の部分で書きますよって、楽しみにしておくれやす。

青森も30度ですか。
大阪は今日はムチャクチャ暑いですよ。
36度間で気温が上がるらしい。

おっ夕立や〜
これで少しは気温が下がってくれると良いのだが。
降るならドット降って欲しいなあ
少しくらいなら帰って蒸し暑くなるからね。

今週中に再アップですか。
楽しみにしてまっせ\^o^/
風の旅人
2007/08/14 13:20
はこふぐさんコンチャ

只今お盆休みですか?
それとPCの調子はどないでっか。
早く直ると良いのだけど、イライラしてませんか

20時間もの長い時間ずっと船ですから、誰もが飽きてきます。
部屋でずっと本を読んでいる人もいれば、ワテのようにウロウロしまくって、暇人を見つける男もいます。
誰彼なしに声を掛けるのも結構勇気がいりまして、話してみてノリのいい人なら、数時間は話せます。
互いに長時間の旅は退屈しているし、夫婦とか家族で遊びに来ている人の中でも、他人と話をすると別の楽しさもあります。
自分の知らない話を聞かせて貰えるし、参考になる話も多々あります。

旅の醍醐味は色々な人と知り合うことです。
三日前に帰ってきたばかりだけど、帰ってくるとまた旅に出たくなりますわ\^o^/
風の旅人
2007/08/14 13:30
さすが、風旅さん! 旅慣れてらっしゃる。 いろんな人にさらりと声かけてすぐ打ち解け、時には、チャンスを逃さず美人のポートレイト**(なかなか角度がいいなあ)

登場人物さん、みなガッツ(古い言葉)ありますね。 みんな良い顔したはる!!

読んでたら、私もかなり旅行気分になってきましたぁ 

船酔いせんように気つけて、また続き読みまーす。
ゆきべえ
2007/08/14 14:53
ゆきべえさん暑いでんなあ
この暑さは異常でっせ。
先ほど狐の嫁入りがありましたが直ぐに止んでもて、蒸し暑さだけが酷くなりました。

部屋にボケッと座っている人を見ると、この人は退屈しているのか、そうでないのか分かりますよ。

相手と目があったら、北海道の何処に行くのですか?と声を掛けるだけ。
これで会話がスタートします。

横で聞いている人は話の輪の中に入ってきますし、入りそびれている人にはこちらから声掛けをしてあげれば、喜んで輪に入ります。

ご覧のようにほとんどが1週間以上の日程です。
60代70代の方でも元気でしょう。
6日で帰えるなんて、恥ずかしくて言えまへんで\^o^/
今回の紹介したメンバーは、全て一人旅さん。

真夏のこの航路は全然揺れません。
真冬の季節風が吹く折りは、そりゃもう大変だとおっしゃっていました。
だから船酔いなんて全然しませんよ。
風の旅人
2007/08/14 15:11
こんばんわ!

毎日暑苦しいのに、
よけいなお仕事させてしまった、
ぴんぼけmichyです。

   そうだ、次回から、
   HNを、
   ぴんぼけmichyにしようかな!!?

 なかなか難しい、カメラ修業です。

 明日からは、
 孫たち相手に(撮影しずらいかも、、)、
 人物撮影研究です。

 うまくゆくかな??
 
michy
2007/08/14 21:42
michyさん今晩は

写真を短期間に収得するのは、難しいでっせ。
ワテも未だに悪戦苦闘中。

ピンぼけmichyですか
なかなか良いHNやでぇ(笑)
セカンドネームにしたらどないや(爆)
まあせいぜい頑張っておくれやっしゃ

今夜は春日大社の万灯籠でしたが、テレビのニュースで知りました。
明日はチョッと覗いて見ようかなあ
michyさんも行きませんか\^o^/
風の旅人
2007/08/14 22:06
誤解でーす。

船酔いするのは、私でーす! (笑)
ゆきべえ
2007/08/15 00:04
ゆきべえさん〜またもや登場ありがとさん

船酔いするんですか。
そりゃ困ったなあ
なにかええ話を考えんとアカンなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2007/08/15 00:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道旅行 No4 船内はどないやねん 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる