心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道旅行 No3 小樽行きフェリー

<<   作成日時 : 2007/08/13 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

舞鶴港を深夜の0時45分に出航する小樽行きのフェリーには、北海道へこれから旅をする人達が大勢待っています。
家族連れ、若いグループ、カップルがやけに目に付きます。
一人旅っているのかなあ?

画像


港の駐車場にはトラック、乗用車組、バイク組、チャリンコ組と乗船時間まで大勢待っています。
運転手は車で待機していますが、搭乗者は港の待合室で集合してから船に乗り込みます。

画像


フェリーの乗船券
行きと帰りの値段が違う。
お盆前から季節料金が一番高くなってくる。
結局行きと帰りで2千円の差。
しかも往復割引もないんやて。
そんな馬鹿なと後で船内の案内所で尋ねてみたら、係りの男性も確かに指摘されるとおり可笑しいですねだって。
でも今回は規定通りの料金を払わされてしまった。

定刻の45分に銅鑼が響きます。
ジャ〜ン ジャ〜ン ジャ〜〜〜〜ン
ジャ〜ン ジャ〜ン ジャ〜〜〜〜ン

いつ聞いてもいい感じやなあ〜と懐かしく聞いていましたが、チョッと待てよ?
この銅鑼の音は何処で鳴らしているのだろう?
気になったのでサイドデッキに行ってみると、誰も銅鑼を叩いていない。
なんじゃいな
放送だったのか
写真の一枚も欲しいところだが、これじゃ写真も撮れないなあ(゚_゚i)タラー

画像


船は少しずつ岸壁を離れていきます。

画像


いよいよ船出じゃ〜
舞鶴の町の灯が次第に遠ざかっていきます。


画像


ようやく乗客も部屋に落ち着くと、案内所のおネエちゃんは暇になる。

画像


乗り場の待合室で知り合った、おばあちゃんと小6のお孫さんが船内の休憩所にいたので、話しかけてみた。
一緒のおじいさんも乗っており、3人で北海道に遊びに行くという。

この家族は大阪の岸和田に住んでおり、おじいさんはトラックの運転手をされており、本来なら夫婦でノンビリと遊びに行くところだったので、孫が付いて行くというので仕方なしに連れて行くらしい。

北海道は何日間予定しているの?と聞いたら、2週間くらいとのこと。
この娘が飽きると思うけど、飽きたら帰るしかないなあと笑っていたけど、小6の女の子が北海道を旅をすると、直ぐに飽きると思う。

画像


行き先もホテルも決めていないし、どっち周りで行くかも決めていない。今夜小樽で泊まるけど、その先は明日考えますだって。

画像


子供がいるので取りあえず旭川動物園に連れて行くしかないなあと言うので、そんなところに先に行ったら、後は子供が喜びそうな所はないで(笑)
子供は直ぐに満足して、帰ろうというに決まっているで。\^o^/

画像


そんな会話をしていたらおじいさんもやってきて、3人を記念撮影。
気さくな家族で、その後も何度もご一緒して話をしながら暇つぶしになりました。

一人旅は誰かを捕まえて話しかけること。
相手の方も暇で暇で困っています。
それと北海道情報を欲しがっていますから、互いの情報交換の場として、話をすることは大いに役立ちます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
おばあさん、おじいさんって言うからどんなおばあさんとおじいさんかいな?って思っちゃった。未だ若いやおまへんかぁ〜。私なんかなんて呼ばれるんやろ。=^-^=うふっ♪参っちゃったな!2週間も北海道だなんて、何処でも見れるやんねぇ。私みたいな一泊二日じゃ話しにならんわぁ。
しかし、一人旅はこっちから話かければいいんだね。私内気だから無理かなぁ〜。(⌒▽⌒)アハハ! 何で笑うの?失敬な!会ったら分かるわ。
さよちん
2007/08/13 22:48
さよちんさん素早い投稿だね\^o^/

おばあちゃんと書いたのは、お孫さんと一緒だから。
奥さんの素敵な笑顔の写真もありますよ。
写真をアップすることを了承して貰っているので、載せちゃおうかなあ

旅行期間を皆さんから話を聞いてみると、ワテの6日間が一番短かった(゚_゚i)タラー

ほとんどが一週間以上です。
中には1ヶ月の方もおりましたが、その話はまた後ほど。

1泊2日の北海道は可哀想過ぎるで。
なによりも勿体ないね。
今度行く時はワテを誘ってください\^o^/

同年輩の方にお話をするのは気が楽ですが、ワテは思い切って若い方達にも声を掛けています。
なんせ皆ヒマでヒマで困っているのは実情。
何せ20時間も船の中だけに、一人でじっと黙っているのは辛いものですよ。

声を掛ければ喜んで話に乗ってきますし、輪の中に入ってきます。
遠慮せずにどんどん声を掛けないと損ですよ。\^o^/
風の旅人
2007/08/13 22:59
この写真は風旅さんではないですね?
貴殿はもう少しポッチャリ(ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!していたようです。(~o~)
(゚_゚i)タラー

風来坊
2007/08/13 23:03
こんばんわ!

旅は道連れ、世は情け、っていいますから。
見知らぬ人との出会いは楽しいものですね。
わたしも、
昔はよく、一人旅を敢行したものだった、、
なんて、感慨にふけってしまいました。

さて、超初心者、
力尽きて、槍折れ、刀折れ、、状態です・・
まず、夜景が、全然だめでした、
きっと三脚は必要なんですね。

風さんとこの夜景は、
どうしてこんなにきれいなの?

シャッター速度とか、絞りとか、ISOとか、、
どうなってるのでしょうか?
気になってます、とても☆
michy
2007/08/13 23:11
風来坊の旦那
実はワテでんねん(笑)

最近ゲッソリ痩せてしまって、ほれこの通りスリムでっしゃろ。
チャウちゅうねん(笑)
風の旅人
2007/08/13 23:12
>最近ゲッソリ痩せてしまって、ほれこの通りスリムでっしゃろ。

このコメントをよんで
思わず・・・クリックしてしまった^^:
早とちり菜っ葉です。

野沢菜っ葉。
2007/08/13 23:28
michyさん毎度〜でおます
夜間撮影はストロボを炊かないで、撮影した方が綺麗です。

今回は絞り優先を使いました。
お手持ちのカメラではダイヤルの所にAvがあるでしょう。
そこにダイアルを合わせて、シャッターの直ぐ後ろにギザギザしたダイアルがあります。
それを回して一番数の少ない数字に合わせます。
わずかな光でもよく吸収するように設定するわけです。

それでシャッターを切ると、光の量に合わせてシャッタースピードが自動的に働きます。
Mに合わせるとマニュアル撮影になります。
この場合は絞りとシャッタースピードを自分で考えて写します。
素人的には絞り優先か、シャッタースピード優先かの
どちらかを、用途に応じて使ってください。
今回の夜間撮影は絞り4です。
風の旅人
2007/08/13 23:28
菜っ葉ちゃんコンチャ

早とちりしたんかいな。
それでわざわざクリックしてしまって、岸和田のオッちゃんスンマヘンなあ\^o^/
風の旅人
2007/08/13 23:32
michyさん画像データです。
参考にしてください。

No1 乗船する船の写真 シャッタースピード1/6
            絞り4.0

No2
赤煉瓦の倉庫   1/13 4.0
波止場の夜景   2秒  4.0
赤煉瓦の倉庫   0.3秒 4.0
花と赤煉瓦    ストロボ使用 1/60 4.0
JAZZ     ストロボ使用 1/60 4.5

No3
舞鶴港ターミナル 1秒 4.0
舞鶴港ターミナル 0.4 4.0
デッキとターミナル 0.8秒 4.0

写真とデータを掲載順に載せてあります。
参考にしてください。
以上です。
風の旅人
2007/08/13 23:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道旅行 No3 小樽行きフェリー 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる