心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の北海道の旅 No1舞鶴港から船出

<<   作成日時 : 2007/08/12 03:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

今回の北海道旅行に妻を誘ったら、アンタは文句が多いから、一緒に行きたくないと断られてしまった。
それなら一人で行くしかないと、急遽コース設定を考えたのは7月末でした。

画像


しかし台風5号の接近が予報されているので、計画を1週間遅らせました。
そうワテの旅は計画なんてええ加減なもの。
変更などどないでもなるほど、無計画そのもの。
行く気にさえなれば今すぐにも旅立てる人。

台風が過ぎ去ったのを見越して、行き先を花の浮島と言われる礼文島に決定。
さあ今じゃ東西で人気の礼文島。
果たして礼文行きの列車が確保出来るのか?
それさえ手に入れば、後は宿泊場所の確保だけ。

画像


最寄りのJR駅に行って、札幌発23時05分発の臨時特急はなたび利尻号の切符を申し込んだらアッサリ取れた。
あとはネットで礼文島の宿泊場所を探すだけ。
それもアッサリ取れて、計画は本決まり。

画像


今回の旅は一人旅なので、出来るだけ安く行くための設定。
そのためには京都の舞鶴港から出ている、小樽行きのカーフェリーを利用することに。

車なしの身体だけの乗船なので、費用も格安。
新大阪から舞鶴港行きのバスも出ており、これを利用することに。
舞鶴発が0時45分ですから、バスは夕方の6時半に出発。
約2時間半の距離だけど、着いたら9時前だった。

出航まで約4時間待ち。
深夜の0時45分ってけったいな時間やなあ

なんでそんな時間やねんと後で船内の方に聞いたら、トラックの積み荷の関係だとか。
如何に新鮮な野菜や魚を消費者に届けるか、それで集荷場からトラックに積んでフェリー乗り場に来て、その後船旅をしてから市場に出す。

結局逆算方式でやっていくと、自ずと出航時間が決まって来るという。
そりゃそうやなあ
乗客なんて売り上げのパーセントからすれば、ほとんど影響のないものらしい。
トラック業者なくしてカーフェリーは成り立たないと言う。

しかし最近原油の値上がりが凄くて、フェリー業者や輸送業者は大変だという。
この値上がりがまともに業者に被ってくるので、経営も大変なようです。

そんなわけで出航までの待ち時間を利用して、一人トボトボ夜の町に出ていくのであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
とりあえずはお帰りなさぁ〜い!!良くご無事で・・・
あはは・・・!しかし一人旅の船旅なんて私には考えられない話。
一人旅は生涯無理かも・・・。結構待ち時間も長かったようですね。
でも、一人旅慣れしてる人って、逆に一人の方が気楽でいいんですってね!そっかぁ〜奥方に振られて居たとは初耳じゃぁ。かわいそう・・・
まあ、今日の記事はスタート地点のようで、後が楽しみですわぁ。
気張って書いて下さいよ。もう明け方近い時間の記事・・・今頃は爆睡ですかぁ?ゆっくり身体を休めて下さい。では!では!
さよちん
2007/08/12 09:39
1人旅の方が
気楽でキップも取りやすいものね
函館にも青森へいくのにフェリーがあって
階級別に部屋がなっている そんなに時間が
かかる旅でもないので 1番安い4等だったかな?
おsれで十分だと私は思っている^^
野沢菜っ葉。
2007/08/12 10:35
ちょっと心の旅がしたくなって
ぶらりとやってきました。

ライトアップしたフェリー、素敵です!
原油の値上がり、
釣りに行くと漁船が出て行きますが
原油のことを考えてしまう自分がいます。
ティー
URL
2007/08/12 11:29
さよちんさんおはようさん
大阪は起きたら真夏の太陽です。

北海道では旅行中ずっと天気が悪くて、まともに太陽を見ていません。
帰りの船の中でやっと照りつける太陽に、サンデッキに出て身体を干しました(笑)
お陰で随分日焼けしましたよ。

一人旅は多くの女性がしていますよ。
後でも紹介しますが、一人旅される女性は本当に皆さん元気です。
男のワテの方が怖くないと気遣うくらいですよ。

このページをアップする前に、アチコチとブログサーフもしないと行けないし、撮ってきた写真の数だけでも475枚と膨大です。
まだ手つかずの状態ですから、シリーズに向けて写真を整理しましょうか。
風の旅人
2007/08/12 11:31
菜っ葉ちゃんおはようさんです

一人旅は切符が取りやすい部分と、取りにくい部分があります。
今回の旅でも最後の一席を取れたこともありました。
これがペアーだったら取れなかったでしょう。
そんな話を今後、お楽しみに下さい。
風の旅人
2007/08/12 11:34
ティーさんいらっしゃい
釣りを始められたんですね。
ワテも昔はよく釣りに行きました。
勿論防波堤でのアジ釣り専門でして、時にはアジの泳がし釣りでスズキを釣ったことも。

人が行った旅の話ですから、気楽に読んで貰えれば幸いです。
今回の旅の話は何が飛び出すか分かりませんが、人間観察も含めて楽しんでください。
風の旅人
2007/08/12 11:42
お帰りなさ〜い♪
一人旅で北海道!いいなぁ〜〜〜☆
奥様に断られちゃうのか。。。ちょっと淋しいかも?
でも、うちの旦那様も一緒みたい。
誰か他の人がいたらそうでもないけど、一緒にいるのが私だけだと
やたら文句が多い(苦笑)
多分気を遣ってないからそうなるんだろうけどー。
おかげですこし遠出をしただけで、必ず一度は喧嘩に発展。
ちょっとイヤって思う奥様の気持ちも、わからんでもない。。。

でも、結局は二人旅になるんですけども。
(これはノロケになるんでしょうか。。。謎)
ようこ
2007/08/12 22:24
よいこさん今晩は
お宅も文句タレの亭主でっか(゚_゚i)タラー

文句を垂れるのにも理由がある(エッヘン)
それなりの理由がないと、文句も言いませんよ(笑)

文句を言える相手がいるから文句が言える。
これは本当でしょう。
一人旅の時は独り言をブツブツ言うしかないなあ(笑)
そのうちようこさん宅もそうなりまっせ\^o^/
風の旅人
2007/08/12 22:29
いいですね、最北の旅☆
とても、ロマンチックじゃないですか?
奥様に振られたところが!また、いい〔笑)。

うちは、だんなが、
   ぼくはどこでもいいから、決めて、、
なんで、張り合い無いことおびただしい。

あ、、でも、2人!で行動するときは、
MY POCKET は使わないので、助かる!!
これって、大きい!!

ちっともロマンチックじゃなくて、ごめんなさい。
 
michy
2007/08/12 22:34
舞鶴港から小樽まで。昨年の知床旅行を思い出しました。
フェリーの旅は退屈かと思っていましたが良い旅になりました。
これから旅の写真を楽しみにしてます。
明日から16日まではお盆で忙しくブログも開けないと思いますが
忙しさが終わってからゆっくり楽しませていただきます。
コロ・・・?
2007/08/12 23:14
コロ・・・?さん毎度でおます。

昨年フェリーでこの港から、豪華な旅をされたんだった。
ワテは一人旅故に、貧乏な旅でした。
どんな中身だったなんて聞かないでくださいよ
比較になりまへんわ(笑)

どんな話になりますか、比較しながらお楽しみ下さい。
風の旅人
2007/08/12 23:22
暑中お見舞い申し上げます。
お帰りなさい。いつも気楽な旅を満喫なされて羨ましいことです。
今日からお盆と言う事で…
昨晩何故なのか?トワイライトで北海道から戻ってきている様子を
夢の中でみたんですよ。
何かしらワインをがぶ飲みしてひどく酔っていたようでした。
アルコールなんて一滴も飲めない私くしなのに!
風来坊
2007/08/13 12:04
風来坊のオッちゃん毎度でおます。
元気にやっておいでですか。
ほなサイナラ
と言うわけにもいかんなあ

満を持して出かけましたんやで。
その分ぐっと我慢の毎日でした。

トワイライトで帰ってきた夢でっか。
夢が正夢になればいいですなあ
余り儲けてばかりいないで、たまにはパッと使いなはれや。

アルコールが飲めない?
ホンマかいな(笑)
風の旅人
2007/08/13 12:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏の北海道の旅 No1舞鶴港から船出 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる