心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道旅行No18 夜の小樽運河

<<   作成日時 : 2007/08/29 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

画像


夕張を出た列車がようやく小樽に着いたのは、19時48分でした。
お腹も減ったし何処かで腹ごしらえでもするか。
ところが小樽駅ってこの時間に、なるとなんもないところ。

しゃあないなあ
フェリーの出航は23時45分。
それまでには十分時間もある。
ゆっくり食事する時間もあるので、商店街のあるところまで歩くか。

そやそや運河の近くに行けば、旨い寿司屋が仰山並んでいる
あそこに行ったろかなあ
運河まで歩いてもしれています。

画像


運河まで来ると倉庫街が運河の水に映えています。
こりゃ綺麗だなあ
お腹のほうは後回し。
写真を撮ったろ。

画像


運河の入り口ではジャズライブをやっていました。
席に座ってビールを飲みながら聴いても良いが、それじゃ時間もとられる。
しばらく聴いていましたが、お腹のほうもあることだし、早く撮影も終わりたい\^o^/


画像


実にワテのお腹もええ加減(笑)
主がこうと決めたら、お腹がすいたのも忘れて、写真を撮りまくり。
ええなあ〜
ツアーで小樽にやってきても、夜の観光などまずありません。
個人旅行でもこの時間になると、ホテルに入ってしまう。
その点これからフェリーに乗るものにとって、この時間は天国や。

結局運河を2週して、写真を撮りました。
そしてようやくお腹の虫を黙らせました。
運河沿いにあるレストランがあります。
いろいろな店が入っており、自分の好みで食べられるところです。
観光客にも人気があって、ここに来るといつも人でいっぱい。

画像


店に入ってさて何をするか。
これも旨そうやなあ
あれも旨そうやなあ
なんてこっちゃ。
なかなか決まらない。

ようやく一軒の店に入って、三色丼とビールを注文。
ウニとイクラとホタテの三色丼。
味はこんなもんでしょう。
無事に旅の終わりを迎えたことだし、一人で乾杯。

画像


さて明日の朝と昼の二食分、フェリー内にはあまり美味しいものがなかったので、この際コンビニに行って、食料調達すっか。
おにぎり3個とカップめん1個を買ったが、これでいけると思ったが、ヤッパリ甘かった\^o^/

いよいよ次回は最終回に突入します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
夜の小樽の運河沿いは私も知りません。(^_^;)
なかなか素敵ですね。今度行ってみようかな。
大抵花園あたりの飲み屋さんの方へ行っちゃうからです・・・・
「小樽運河」いいですね。大好き。
魔女
2007/08/29 09:23
風の旅人さん 小樽に来てやっと満足の写真撮影できましたね。
小樽の倉庫群、ライトアップされているのですね。
二度行ったけど昼間でした。こんなに夜は綺麗なのですね。

お腹も膨らんでこれからフェリーでゆっくり寛いで大阪でんな。

いよいよ大詰め、次回どんな物が出てくるか楽しみです。
コロ・・・?
2007/08/29 09:50
うわ〜綺麗ですね♪
横浜の赤レンガも好きですが、この水面がなんとも言えないですね。
わたそら
2007/08/29 11:19
運河、ロマンチックですね。とってもいい感じです。

五年前の冬に小樽の夜の運河、見ましたよ。雪景色にうっとりしました。でもデジカメなんて持ってなくて、写真も大探ししんと出てきません。
風旅さんの写真で懐かしく思い出しました。
そんで、スキー三昧の天国から、一挙地獄へ、雪で千歳空港が死んだのでーす。
では、旅の結末、楽しみにしてます。
ゆきべえ
2007/08/29 12:45
魔女さん毎度〜
小樽の町をうろつくのは、ほとんどが昼間です。
時には夜もありますけど、それは夜の盛り場ですわ。
ゆっくり夜の小樽運河を見ることは、まずないですなあ
夜景が本当に綺麗でした。

小樽に行ったら飲む場所じゃなくて、運河も散策してや\^o^/
風の旅人
2007/08/29 13:24
コロ・・・?さん〜
小樽運河が綺麗に撮れてますやろ。
風がなかったので助かりました。

最終回になるか、後2回になるか、今夜にならんとわかりまへんなあ\^o^/
風の旅人
2007/08/29 13:28
わたそらさんコンチャ
横浜の赤レンガはそんなにいいのですか。
そんなに言われると写真を撮りたくなりますね。
これから行こうかなあ(笑)
運河沿いを深夜にオッサン一人が歩いていても、絵にならんなあ(゚_゚i)タラー


風の旅人
2007/08/29 13:32
ゆきべえさん毎度〜
ニセコあたりでスキーをした後に、この小樽に立ち寄ったんだなあ
その後千歳に降った豪雪で、三日間も閉じ込められたのですか。
可哀想になあ〜
でもそれも良い思い出になってますやろ。
風の旅人
2007/08/29 13:35
小樽運河は昼間歩きましたが・・・夜はこんなに素敵なんですね(^_-)-☆
今度は夜に歩いてみたいです。。。
実は私、都はるみさんのファンなんですよ(*^^)v
この歌は、今までと違った感じで好いですね!
でも、浪速ものが大好きなんですよ(^^♪
ぷー
2007/08/29 15:41
ぷーさんいいでしょう
昼間の小樽運河はこんな感じではないですね。
人気スポットなので観光客も多いし、横を走る道路からは車の騒音もあったりしますから、こんな雰囲気にはなりませんね。

この曲は都はるみが一度引退した時、再デビューした時にリリースした曲です。
今までのはるみ節とは違って驚きましたが、その当時からワテの好きな曲ですわ。\^o^/

浪速ものが大好きなんでか。
任せてチョ
今度大阪を取り上げたとき、はるみ節を聴かせましょう。
リクエストがあったら言ってや〜(笑)
風の旅人
2007/08/29 15:57
夜の小樽運河 とってもきれいですね〜
河面に反映して景色がライトが何とも言えず
ロマンチック〜
美味しい三色丼を食べ 食料もゲットして
後はフェリーで・・・甘口じゃなく辛口だったの!?

それににても風さん 唄
なんでもござれ〜ですね。
ぴのこ
2007/08/29 17:33
ぴのこさん〜
この写真を見たら、夜の小樽運河を散策したいでしょう
ロマンチックな気分にさせてくれまっせ\^o^/

仕入れた食料については、次号に書きまっせ。

歌は何でも来いですよ。
どんなジャンルでも挑戦しますが、ここでは披露できない歌もおまっせ(笑)
風の旅人
2007/08/29 17:43
ふ〜、やっと追いついた。
旅人さんのアップが速いので、ついていけません。
夕張に寄ったのは、さすが旅人さんらしいですね。
黄色いハンカチの撮影現場がまだ残っているのですね。
元気がなくなった夕張の立ち直りは、もう無理なのでしょうか。
またまた18切符のハプニング。
列車待ち時間46分はきついですね。
行き当たりばったり?の旅ならではの、これも旅の醍醐味のひ
とつといえるのかも。
締めくくりの小樽運河、これは最高でしたね。
私はまだ小樽に行ったことがありません。
旅人さんの夜の運河めぐり、堪能させていただきました。
ともっぺ
2007/08/29 22:23
ともっぺさん今晩は

ちょっと駆け足でアップさせています。
それには訳があります。
一つには最終回に登場する人の話です。
この方はアップをもしかして、じっと待っておられるかもしれません。
なんせ予定より5日ほど遅れています(゚_゚i)タラー

そしてもう一つの理由があります。
9月2日に旅に出ます。
それまでには北海道シリーズを終わりたい\^o^/
この2点で急いでいるわけです(笑)

夕張は思いつきでした。
前から行きたいなと思っていましたが、行くにはちょっと中途半端な場所。
それが今回思いがけなく行ったわけです。
青春18切符効果というやつでしょう。

一駅通過するのに46分
これは異常でっせ。
距離感がわからないため、どうしょうもない。
北海道の原野でトボトボ歩いていたら、熊の餌食になってしまう。これは怖いでっせ。(笑)

夜の小樽運河は最高でした。
小樽はともっぺさんの行動範疇を越えているかな(笑)

風の旅人
2007/08/29 22:40
こんばんわ!

ひさしぶりに来ると、旅もずいぶん進んでますね、

川面にうつる建物、とてもきれい!
色彩も華やかで、夜の小樽運河、最高です!
michy
2007/08/29 23:16
michyさん今晩は

しばらく見なかったら、進んでいるやろ。
訳は上に書きましたが、あと2話で完結します\^o^/

小樽の夜景綺麗に撮れました。
三脚を使用しないと、夜景はまず無理ですね。
それと写真ではあまり見えないかもしれないが、手元にある歩道を分ける石垣も、三脚を乗せるには不安定でした。

グラグラするので固定させて撮るのは、結構難しかったですよ。
風の旅人
2007/08/29 23:54
風さん♪
気持ち良さそうに歌ってるね。
都はるみさんにしては珍しい歌だけど
なかなか良い味出して歌ってるね。
彼女のコンサートでも歌ってますね。
9月都はるみコンサート行くんだよ。
小樽の歌は多い〜小樽運河綺麗ね。♪
ソナチネ
2007/08/30 10:47
ソナチネさんおはようさん
大阪は朝から荒れてますね。
雷と大粒の雨が降っていました。

9月の都はるみのコンサートは楽しみですね。
この小樽運河の曲は今までのはるみ節とは違って、彼女が大人に脱皮したような曲。
コンサートでも歌うでしょうから、この運河を思い出して聴いてきてや\^o^/
風の旅人
2007/08/30 10:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道旅行No18 夜の小樽運河 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる