心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道旅行No17 ついに来たぞ夕張へ

<<   作成日時 : 2007/08/28 13:29   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

北海道も今日が最終日。
今夜の船で大阪に戻ります。
その前に丸1日時間があります。

さて何処に行くべえか?
辺鄙な場所に行くならレンタカーが必要。
しかし天気はあまりいいとは言えない。
天気がよければ積丹ブルーの海岸線が見たいけど、
この天気じゃいつ降るかわからない。

青春18切符を使ってブラッと出かけるべえか。
そうなりゃ時間的な計算から、あまり遠くはいかれない。

画像


よっしゃ〜夕張に行こう。

車なら1時間の距離だが、電車でもそんなに変わらないだろう。
と思って、電車の時間表を見たら、9時55分発の電車がある。
これで乗り返しながら行けばいいはずや。

快速エアーポートで南千歳駅で各駅停車に乗り換え、新夕張駅でまたもや乗り換え。

画像


夕張に近づくにつれ、線路も使われなくなったのだろう、草が生えている。
夕張炭鉱華やかりし頃は、大勢の人がすんでいただろう
その頃だったら鉄路に草などはなかったはず。

画像


あまりにも自然が近いのか、電車の窓辺に赤とんぼが止まってくれた。
秋だなあ〜

夕張駅に着いたのは12時22分だった。

画像


夕張駅に降り立ったのは、観光客らしき人が5、6人だけ。
改札口を出たら、なにこれ?????

画像


誰もいない無人駅。
駅舎内には元キオスクでもあったのか、シャッターの閉まった店があるだけ。
シャッターにはがんばれ夕張と書いたポスターが、数枚貼られているだけ。

もちろん駅舎の中に観光案内所もない。
第一に人がいないんだから、聞く人もいない。
同じ電車で降りた旅人も、何処に行こうか迷っている。

駅前に出てみると、向かい側にガソリンスタンドと、横にコンビニがあるだけ。
駅前もほとんど無人化地帯。

画像


しかし駅前には何でこんなホテルがここにあるのと思うほど、夕張には似合わないホテルが鎮座しているだけ。
客も降りない駅前に、このホテルはなんじゃいな

後で聞いたらこのホテル、夕張市が赤字債権団体になった後、第三セクター方式で買い取った企業のもの。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて夕張といったら、行き先は決まっている。
それはここや〜〜

画像


チャウチャウ
これは途中駅で見た盆踊りの準備中の写真や。
見たいのは黄色いハンカチの現場や
そこに行きたいのだが、手持ちの資料がない。
地図もないし方向もわからない。

大阪を出るときに行き先を決めていれば、地図も用意したのだが、今朝直前に決めた場所なので、行けば何とかなるだろうと思って電車に乗ってしまった。

ところが駅には観光案内所がない。
名所めぐりのパンフレットもない。
とにかく資料一つおいてない。
これは如何なものか夕張市長さん。

駅前には一応バス乗り場がある。
でも黄色いハンカチの行き先はどれやねん?
結局バス乗り場は札幌行きのバス乗り場だった。
要は観光地であるはずの「黄色いハンカチ」に行くバスがない。

タクシー乗り場もあったが、これもいつくるかわからない。
撮影現場までの距離もわからないから、無駄なお金は使いたくない。
あぁどうしょうかなあ
とりあえずおなかも減ったことだし、コンビニに行って弁当でも買うしかない。

そこで売り子のおネエチャンに聞いてみた。
行くのなら駅前から出る「ぐるっと夕張」のバスに乗ってください。
夕張の観光名所13箇所を巡るバスです。
料金は大人一人3150円です。

えっ3150円?
黄色いハンカチだけしか見るつもりがないのだけど、それでも3150円払うの?
そんな馬鹿な。

シャトルバスで行くか、タクシーで行くしか方法がないという。
歩いていくには少し距離があるという。
とにかく弁当食ってから考えようか。

画像


結局シャトルバスに乗っていったわけだが、ホンマにこの第三セクター経営のシャトルバス、観光客から銭をふんだくろうとしているとしか思えない。

画像


道路の両側には黄色い旗が風に揺れています。
町あげて黄色いハンカチを売りにしているのがわかります。

そしてやっと着きました。
前方に見える黄色いハンカチが、風になびいている。


画像


画像



あぁこのシーンや\^o^/
高倉健さんが見上げたのはこの黄色いハンカチや〜

しかし手前の黄色い建物は、この施設内に入るには金を出せという。
昔は無料だったのが、今は有料だって。
ホンマに第三・・・・メ

画像


炭鉱小屋を模した建物が4軒並んでいる。
その手前の小屋にはセットシーンが置かれていました。

画像


画像


入り口に鎮座している赤い車には、映画を見た人なら見覚えがあるでしょう。(笑)
金八先生の役をやったホラあのあの男、忘れてしまったがな
そやそや武田鉄矢だった。
それと桃井かおりが乗っていた車やがな

画像


小屋の中には壁一面黄色い紙が張られている。
そこには夕張を激励する書き込みが。
こんなに大勢の人たちがここにやってきて、夕張の人たちを激励しています。
ワテも記念に一枚貼ってきましたが、隙間がないので人の上に(゚_゚i)タラー

画像


映画のワンシーンです。
高倉健の顔は似てますが、倍賞千恵子さんの顔は?
まあこんなもんでしょう。

そしていよいよあのシーンです。

画像


目の前に広がった黄色いハンカチ
感動の名場面です。

画像


今にも賠償千恵子さんが笑顔で出てきそうな雰囲気です。

この撮影現場を見たら、夕張を去る時間もあと少ししかない。
夕張市内を見るには時間もなさそうだ。
しかしここに来たついでだ。

ホテルの敷地に温泉があるというので、電車の時間まで一風呂浴びることに。

そして4時16分発の千歳行きに乗った。
くるときが2時間半だから、復路も同じだろうと思って。
ところがとんでもないことが起きた。

千歳行きだから南千歳まで乗り換えなしで行ける。
これは楽だなあ〜とのんびり構えていたら、何じゃこら〜〜〜
途中の新夕張駅での特急待ち、17分間は少し長いが許そう。

ところが南千歳駅の一つ手前の追分駅で、なんとなんと、なんとでっせ、この駅で42分間の休憩や。
電車が動きよらん。

ワンマンカーの運転手はさっさと休憩所へ。
お客のワテらはただボオ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとしているだけ
時間は5時半〜6時13分まで
ただボオ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと(゚_゚i)タラー

お腹はすいて来るのだが、駅のキオスクも閉まっている。
町に出てみてもコンビニもない。
そうなると余計腹が減る。
お茶だけ買ってまたもやボオ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとしているだけ。

画像


さあやっと6時13分になった。
そしたらお客さんにお詫び申し上げます〜なんて放送が流れた。
特急が少し送れているため、もう少々お待ちください。
なに〜〜〜〜ぃ?
42分も待たしておいて、まだ特急待ちをせよというのか(゚_゚i)タラー
ワテもホンマに怒りまっせ(笑)

結局ようやく動き出したのは、6時17分でした。
46分もかかって1駅通過。
なんでやねん
さっさと走らんかいな

こんなことではJRに乗ってまでして、夕張に観光に来るお客さんもおりまへんで。
JRはん!もっと観光に協力せんかいな。
赤字路線は結局見捨ててしまうJRの政策に、夕張の明日はあるのでしょうか。

この分では小樽発のフェリーに乗れるだろうか?
少々心配になってくる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
風さんお疲れ様でした。
あまりに面白い文章なもでおもわず
読みながら大笑いしてしまいました。
それにしても夕張観光って不親切ですね。
ただボオ〜〜〜っとしている時間って
どれだけ疲れるか 考えないとね!

映画『黄色いハンカチ』思い出しました。
ぴのこ
2007/08/28 15:57
ぴのこさん毎度すんまへんなあ

記事が面白いほどワテはそれだけ大変どしたんや
今回の夕張訪問、次回行くときは車にしまっせ。
JRでは頭に来まっせ(笑)
まあみなさんも参考にしてや
決して16時16分発に乗らんように。
あっこの前の電車は確か、14時○○発だった。
これでは観光時間がない。

よって16時に乗る人は、腹を立てないように\^o^/
風の旅人
2007/08/28 17:09
北海道はくるまで行かないと偉いことになるでと言われたことがあります。
こういうことだったのですね。一駅46分もかかるのなら歩いたほうが良いのでは?なんて思ってしまいますよ。これじゃあ夕張メロンも買いに来る人が無くなりますよ。夕張市長さん今の忙しい世の中に合う行政をしてくださいね。

ところで今夜の皆既月食は風さんの所では見えますか?
コロ・・・?
2007/08/28 20:46
こんばんは、風の旅人さん
見ましたみましたぁ!幸せの黄色いハンカチ!!感動しました。もぉ〜健さん、カッコよかったぁ。。
なぁ〜んて読んでいって最後に大笑い(^o^)/42分も待つなんて…単線だからかしら?「ボォ〜」の時間も北海道らしい大らかさですね。
harusika
2007/08/28 21:25
久しぶりにdd|扉|“o(・д・。)
松山千春の唄ですね。
少しは上手くなったようですね。今度勝負しましょう(゚_゚i)タラー・・・
素面なんでしょう?
風来坊
2007/08/28 22:17
コロ・・・?さん
こんなこと信じられないことでしょう。
関西のローカル線でも、こんな待ち時間なんか聞いたことがない。
一つ向こうの南千歳駅まで行くと、千歳から小樽まで快速電車がい時間当たり何本も走っています。
それなのに一つ手前で、何で43分間も待たねばならないのか。
先を急ぐお客様もおられまっせ。
何を考えているのかJRと言いたいでっせ。

皆既月食は残念ながら見てないなあ
お誘いがあって出かけていました。
風の旅人
2007/08/28 22:20
harusikaさん今晩は
富良野の写真をお借りして、比較するのに参考になりました。

北海道の大らかさでしょうが、大阪のオッサンにはさっさとせんかいと言いたくなりまっせ。
関西の人間だったらみんな爆発しまっせ。

42分間も待つ理由ってなんやねん
あと一駅くらい走ってあげたら、乗客はどれほど喜ぶか。
南千歳駅で一晩でも時間調整したって、誰も文句言わへんで。
乗客無視のこのダイア編成、JRの管理職がこのブログ見ていたら、一言回答が欲しいものだ。
風の旅人
2007/08/28 22:27
風来坊のおっちゃん
勝負勝負って言いますけど、アンさんのブログで自慢の喉を披露しておくれやす。
勝負はそれからや。

ワテは歌手を選ばないから、男女問わず誰でも歌いまっせ。
風の旅人
2007/08/28 22:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道旅行No17 ついに来たぞ夕張へ 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる