心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道旅行No13 FARM富田 

<<   作成日時 : 2007/08/26 02:15   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


富田FARMに入るのは無料ですが、何でここに入るのが無料なんだろうと、いつも思っています。
富良野の施設は何処も無料なのかというとそうでもない。
この富田FARMなど一部の施設が無料です。

入場料を取ったらどれほど儲かるか。
年間入場者数はすごい数だと思う。
それでも花を見るだけの観光客には、一円たりともとっていない。

画像


最近は施設内にも売店も出来てきて、小さな食堂もある。
以前はまったくといって良いほど、食堂らしきものもなかったが、時代の移り変わりか少しずつ変容している。

施設内ではポプラ並木があります。
この風景はなんとも北海道らしくて好きなんだけど、人が途切れることがないほど、次から次に人がやってくる。
誰もいないか、それともワンポイントで人を配置したいが、なかなかそういうチャンスがやってこない。

画像


ちょうどいいタイミングで若者がやってきた。
可愛い女の子と一緒なので、一枚撮らせて欲しいと頼んだら、快くOKをもらった。

画像



勿論ブログに乗せることを承知してもらいましたが、笑顔の素敵な青年でした。
1枚が2枚になったが、この笑顔は良いなあ

画像


北海道らしい風景といえば、牧草をロールにしたこの風景でしょう。

画像


それに真っ直ぐな道。
これもまた北海道ならではの風景でしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いい感じの写真が一杯ですね^^
1番下の写真はトラピストから帰って来る
風景に似ています。

いいですよ〜 トラピストとトラピスチヌスがあります
トラピストはクッキーとかバターで有名ですが
景色も最高にいいのです
行った事ありますか?
 もし無かったら一度行ってみてくださいね。

ラーメンネタですが・・・
並ぶのが不思議です あのくらいで。。って思う
店が狭いから行列になるんだと思いました^^:
野沢菜っ葉。
2007/08/26 10:28
菜っ葉ちゃんおはようさん
トラピスチヌスには初めての北海道の旅のとき行きました。
確か修道院だったなあ

そこの景色と似てますか。
こんな景色が待ちの中にあると良いなあ

ラーメン店の行列、美味しいと宣伝されると人はドッと出かけます。
旨いか不味いかはっきり言って欲しいけれど、食べても正直な感想は言わないね。

結局地元の常連客が集まる店が、一番うまいのかも。
風の旅人
2007/08/26 10:45
トラピストはこの風景よりも
2倍くらい景色が広がっています
街の中には無く 前は海 左右は緑そんな風景です

トラピストは男子修道でトラピスチヌは女子です。
野沢菜っ葉
2007/08/26 14:30
富田ファームの並木道は、ほんのわずかしかないけど、それでも絵になります。
まあ配置する人にもよりますが(゚_゚i)タラー

ワテが行ったのは女子修道院でした。
ツアーだったので、お任せコースですわ\^o^/

こんな話をしたら、もう心は函館に帰っているのでは。
うまいウニやイカでも食べてきてや\^o^/
風の旅人
2007/08/26 14:38
北海道って本当広いなぁ〜って思います。
あの大きな牧草のロールがこんなに小さく見えるなんて、

この曲 初めて聴きました
何ていう曲ですか?
歌詞がとってもいいです
なぜだか じ〜んときました・・・。 
ぴのこ
2007/08/26 17:47
ぴのこさん今晩はでおます。
北海道は本当に広いですよ。
今回各駅停車の旅をしましたが、予想以上に時間がかかります。

この曲は永淵剛が歌っている「しあわせになろうよ」です。
二人が初めて出会った場所は、そこが二人の原点だったので、二人の間に何かが起きたとき、もう一度原点に戻って考えてみようと歌っており、始めてこの曲を聴いたとき、すごくいい詩なので、それ以来歌っています。
風の旅人
2007/08/26 19:17
この2人の若者は何処からの観光客?
楽しそうでうらやましい!!
本当に私が行ったころと風景が変わっている気がしないでもない・・・

幸せになりたいっすねぇ!
魔女
2007/08/26 20:36
魔女さん毎度〜

この若いカップルはさて何処から来たのでしょう。
あまり細かいことは聞かなかったなあ\^o^/

こんな笑顔をいつまでも忘れないで欲しいですね。
そのためにもこの曲でお祝いしたい。

この曲は若い二人にも贈りたいし、わけありの夫婦にも聞いて欲しいですね。
今一度当時を思い出して、二人で振り返ってみることも大事ですよ。
風の旅人
2007/08/26 21:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道旅行No13 FARM富田  心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる