心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18切符で行く・早明浦ダムは・・・

<<   作成日時 : 2007/08/20 18:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像


坂出駅の中にあるうどんや「亀城庵」で食べたら、さてこの後どうするか。
本来なら栗林公園を見ることで、少しは腹も減るだろう。
その後また何処かで讃岐うどんをと考えていたが、電車が動かないようでは高松には行けない。
さりとて足がないので、坂出の町を歩くのも面倒くさい。

何処かええとこないかなあ?
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
そうや
レンタカーを借りて、高知の早明浦(さめうら)ダムを見に行ったろ。

日曜日だから車は果たしてあるだろうか?
田舎だけに車の台数も限られているかも。
チョッと不安だったが聞いてみた。

一人だから大きな車はいらないけど、小さな車ありますか?
軽自動車が幸いなことにあるという。
OKそれでカマヘンで。
6時間3千円+保険1000円で契約。
やっぱり保険だけ付けておかないと、こんな田舎で事故を起こしたら後々面倒、まあ一種の安全対策やなあ。

カーナビ付きでこの値段なら安いもの。
早速行き先を設定してGO!

ところが車を走り出しても一言も音声が流れない。
普通はそこを曲がれだのいうはず。
聞こえてくるのはラジオの音声だけ。

おかしいなあ〜何も言いよらん
ラジオを鳴らしても、カーナビの音声は流れて来るで。

余りにも可笑しいのでラジオの音声を切ったら、やっとコース案内を始めてくれた。
この間20分ほどのロス。
このカーナビは後々とんでも無い事態を招いてくれる。

坂出ICから高速道路に入って、一路高知道にある大豊ICへ
四国山脈を越えるだけに、高速を使わないと帰って来れないだろう。

画像


ところが四国山脈のひょうこう300〜400m地点を通過する時、にわかにかき曇ったかなと思ったら、雷鳴とともに大粒の雨が降ってきた。
土砂降りに変わってしまい、先がほとんど見えにくいほど。

こりゃこの先も山の中、早明浦ダムに行っても果たして雨は止むのだろうか、少々不安になってくる。
ところが少し山が晴れてきた。
行き先の方向が明るくなって青空も見えている。
よしよし
あそこまで行ったらもしかして雨は上がっているかも
・・・・・・¥・・・・・¥・・・・・¥
\^o^/ニコニコ
そして雨は上がった

大豊から一般道に降りて、一路早明浦ダムに向かう。
距離的にはそんなにないが、始めての場所だけに距離感が分からない。
ましてこの車は夕方7時には店じまいするとか。
それまでに返さないと行けない。
余りノンビリしていくわけにも行かない。

画像


早明浦ダムのある土佐町に到着。
子供達が吉野川の支流で川遊びしていた。
こんな風景見ていると、子供の頃を思い出します。
あの腕白時代の頃を。
真っ黒に日焼けした夏休み。
ここの子供達も同じように真っ黒やった。

画像


今回の旅で一度見たくなった早明浦ダム
何故早明浦ダムかというと、このダムの名前は随分と前から有名になっている。
名前も変わっているし、渇水の話になると新聞やテレビの話題になる。

画像

2005年9月1日 貯水率ゼロの時の写真です。

画像

その時現れたのが大川村役場
この2枚の写真はお借りしました。

建設以来始めて早明浦ダムが干し上がったのは1994年のことでした。
ダムの底から姿を現した大川村役場の上には、このダムが干し上がると聞いた人々が見に来ており、役場の屋上に上がる人もいて、大いに賑わったそうです。

四国の暴れ川と言われる吉野川にあるダムのに、雨が降らないとすぐに渇水話で登場します。
なぜだろうか?
この疑問をずっと持っていた。

それが今回の旅で、早明浦ダムの重要性が分かった
このダムは四国4県の命の水だったこと。
このダムの特性は取水選択設備のあるダム。
日本に各所あるダムは数多いが、取水選択出来るダムとしては、ここだけとか。

画像


どういうことなのか
看板を読んでみると分かる。
大雨が降ると濁った水がダムに流れ込むので、その時はそのまま下流に流したら、生活水として利用している四国4県は困ってしまう。
汚れた水を残して置いて、きれいな水を下流に流す取水選択の出来るダムでした。

画像


この水は四国四県の生活用水として、あるいは工業用水として、また農業用水としても使われています。
まさに四国の水瓶、命の水です。

画像


どのくらい重要な役目を果たしているのかというと、水道用水は四国の約5割の人々に供給している。
二人に一人がこの水の恩恵に当たっている。
それが渇水となると給水制限になりますが、命の水の重要性が分かります。

画像


ダムの高さは106.0 mで27階建てのビルに相当します。
堰堤は400m 新幹線16車両分と同じ長さです。
総貯水量 31600万m3
25mプールで約75万杯分です
この大きさは西日本一の大貯水池になります。

画像


こうして上からダムを見下ろすと、今は満々と潤っていますが、一度天候不順が起きると先のように渇水対策を講じられます。

画像


このダムが建設された時、ダムの底に沈んだ家は378所帯もありました。
当時はダムの底に村が沈むとして、大きな反対運動が起きました。
ダムによって潤うことは多いけれど、祖先から守ってきた村や土地を奪われた住民の悲しみも、考えなければなりません。

画像


早明浦ダムは四国の人の命の水だけに、今年は台風4号のお陰というと被害に遭われた方には申し訳ありませんが、こうして満々と貯えられました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほどねぇ。。。よぉ〜く分かりました。ダムの大切・・・
ここまで明解に説明があると、私でも分かります。しかし、色んな写真があって楽しかった。このレンタカーが何をしでかしたのかは分かんなかったけど。
これからってこと?フゥ〜ン・・・じゃ待ちましょう!
さよちん
2007/08/20 18:33
さよちんさん〜お今晩は

現地でレンタカーを借りて、行きたいところに行く。
四国に渡るには橋が高すぎます。
往復渡るだけで小一万円です。
これは勿体ないで。
それやったらレンタカーの方が、旅行によっては安くつきます。
今回は日帰りだから、絶対この方がお得です。

この後の話ですか、しょうもない話ですわ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2007/08/20 18:55
お久しぶりです

やっぱり旅の仕方は風さんに聞いて行った方がいいわね〜
今は子供が居るので子供中心で動くので、子供がはなれたら風さんに色々教えてもらおうかしら?

今回青森に行ったけど、デジカメで写すの忘れてしまう事が多いのよね。
ただ重い思いしただけです^^;

このダム実際みたら怖いでしょうね。。。
PAN
2007/08/20 20:21
PANさん今晩は
お元気だったのが何よりです。
たまには新しい記事に更新して、楽しい話でアップしておくれやす\^o^/


子育て中の時は余り旅行には行けないね。
特に難しい年代だけに、放っておくことも出来ないでしょう。
みんなそうして育ててきたもんです。
そのうちゆっくり夫婦の旅行も出来ますよ。

このダムは怖くないですよ。
黒四ダムの放流している所なんか見たらもっと凄い。
吸い込まれそうな恐怖心さえ湧きますよ。
風の旅人
2007/08/20 21:06
風さん♪
今回青春切符は買わなかった。今週母が大阪に来るけど
新幹線だって〜金持ちねえ。娘貧乏なのに〜。
安く楽しむっていいよね。満足感があります。
大阪人は無駄が嫌い。使う時は使う。
それが大阪人。ケチじゃないよね。
ダムってちょっと恐いな。大きいな。♪
ソナチネ
2007/08/20 23:00
ソナチネさん何度もスンマヘンなあ
ぎょうさんアップしたので、読むのも大変やろ。

北海道シリーズもありますし、早くとっかからないと怒られるかも。

確かに姫路からだったら、チョッと勿体ない気もします。
新大阪から戻ってくる分、なんか損をした気分ですね。

ソナチネさんが貧乏?
それはないでしょう\^o^/
間違ってもワテよりは金持ちでっせ。
何せワテは年金暮らしやもんなあ(笑)

大阪人のドケチ商法
吉本流ドケチ商法も有名だけど、こんなん今に始まったことじゃない。
元々は近江商人の伝統だと思う。

大阪や東京の大手商社の先代は、ほとんどが近江出身。
その根性たるや日本国中を、天秤棒1本で歩き回った根性や。
ぺんぺん草も生えないと言う例え方をしますが、これは一切の無駄をなくした処世訓。
そう言うワテも近江の血が流れてまっせ。
ケチでっせ ドケチでっせ(笑)

風の旅人
2007/08/20 23:11
風さんのバイタリティは、すごいですねえ、、

多すぎる?いや、楽しく、読ませていただいてます♪。

漫談聴いてるみたいにおかしく、大笑いしたり、
感心したり(そうよねえ!と)、
もしかして、第3の仕事は文筆家?
3足のわらじじゃ、とても忙しいでしょう、、

写真、楽しく拝見!
素敵なしあがりは、構図のせいもあるかしら?
michy
2007/08/20 23:44
michyさん今日は遅くまで起きてはるね

一人旅だけにボヤキもあるし、ブツクサ言ってますよ。
それをそのまま活字にすると、まあみっともないですが、本当のことだから、まっいいかですよ。

第3の職業って文筆家。
まさか\^o^/それやったら芥川賞でも狙うか。

写真は数多く撮っている中の一枚ですよ。
ピンぼけもあるし構図的にはチョッとなあと思うのも、沢山ありますよ。
風の旅人
2007/08/21 00:34
わお・・・・・ごっつい驚いてます。
実は、この日(19日)、ほんとなら私、早明浦ダムにいたはずなんです、取材で。
風の旅人さんがダムについたとき、ダム湖でカヌーをやってる子供達いなかったですか?
その行事の同行取材に行くはずだったんですよ〜。
別の仕事と重なって、代理をたてて行ってもらったんだけど、ニアミスでしたね〜。
ほんとにびっくり。
今年は梅雨がほんとに雨が降らなくて、早々に早明浦ダムの貯水率が話題にのぼってました。
徳島県は渇水の心配ないんだけど、お隣の香川県は吉野川の水がたよりですからね。
雨が降らなきゃ渇水が心配だし、でも一昨年のように台風続きも困るし・・・
天気は人間の思ったようにいきませんね。
ねこまっく
2007/08/21 01:54
ねこまっくさんおはようさん
早明浦ダムに到着したのは3時です。
その頃にはダム湖のカヌーは、もしかして終わっていたのでは。
全然それらしき姿は見えませんでした。
代理の方とは言え、ニアミスになっていたね。

このダムが出来た背景と、それに関わった人の話など、命の水の誕生秘話などを調べると、実に人間愛を感じます。
そう言った観点から何か特集でも組まれると、面白い企画ものになるのでは。
ねこまっくさんに期待してます\^o^/
風の旅人
2007/08/21 10:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青春18切符で行く・早明浦ダムは・・・ 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる