心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道旅行No7 礼文島の「この時期の花」

<<   作成日時 : 2007/08/18 15:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 19

永年の夢であった礼文島への旅。
やっと実現しましたが、生憎当日は曇り空。
時にはパラッと小雨が降るけれど、傘をさすまでは行きません。

画像

タカネナデシコ

さあいよいよバスに乗って観光地巡りです。
ガスがかなり下までかかっており、海の景色は絶望です。
しかし花を見るのには、何ら支障はありません。

バスガイドさんが車窓から見える花を説明してくれるけど、その場は覚えていますが、しばらくすると忘れてしまっており、記憶力は完全に落ちています。
そんな中でも何種類かの花を撮ってきました。

花の名前はガイドブックを参考にしていますが、間違っているかも知れません。
画像

ツリガネニンジン

画像

チシマリンドウ

画像

チシマワレモコウ

画像

タカネナデシコ
ナデシコ系の花です。
とても可憐な花だった。
オイオイ可憐というと直ぐに首突っ込んでくるのは(笑)

画像

イワベンケイ
花は5月下旬から6月下旬にかけて黄色い花を咲かせます。
一見サボテンにも見えますが、イワベンケイと言うそうです。

画像


画像


画像

トウゲブキ?

画像


画像


画像


上下の写真は一緒です

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


礼文島のイメージには、こんな感じの花畑を期待していましたが、この天気じゃしょうがないなあ

画像


最後にパンフレットからの借り物ですが、レブンウスユキソウとレブンアツモリソウです。
本当は季節関係なしに、この花が見たかったなあ(笑)

画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
とある場所で、またまた書き込みがあるとの指摘を「お」さんと言う方から連絡がありました。

確認のために見に行ったら、例のごとく単なる嫌がらせの書き込みがあるだけ。
名前も公表せずに書き逃げ。

これでは相手にする必要もなく、放っておくしかありません。
何か言いたい時は、この部屋に来て書き込めばよいだけ。
そう思っています。

相手の方が誰であるのか、皆目見当がつきませんが、相手にしても仕方がないこと。放っておくしかないでしょう。

「お」さんご指摘ありがとうございました
風の旅人
2007/08/18 17:56
念願の礼文島いかがでしたか?
奥様に拒否されて1人旅ですか・・
それも・・自由に動けてよかった?
旅はいろんな人とのふれあいもあって・・・いい。
礼文島懐かしいです。
あのころは青函連絡船でした。
何でも出来るって若さでしたね〜〜
そうそう・・こんなかわいい花たちが(高山植物)お出迎え。
でも・・昔はなかったような・・物もあって・・30数年の時差感じます〜
ちょっと昔を思い出しセンチになっています〜^^
まころん
2007/08/18 19:38
この前の旅行で本当は礼文島に行きたかったけど、ホテルが取れなくて断念したんですよ
結局あの頃に行ってもこんなにキレイなお花は見れなかったと思うけどね
沢山のお花を見せてくれてありがとうございます
ミイ
2007/08/18 19:56
まころんさん今晩は

一人旅は慣れていますから、妻の拒否に合うとさっさと出かけます。
それで双方が文句を言い合いませんので、全然気にしないですよ。

30数年前の独身の頃ですか。
随分と変わったでしょうね。
当時礼文に渡る人って、あんまりいなかったのでは。

花の時期さえ間違わなかったら、沢山の花が見られたでしょう。
当時ならまだまだ荒らされていなかったでしょうし、自然一杯の礼文で美味しいウニを食べたのでは\^o^/
風の旅人
2007/08/18 20:59
ミイさん今晩は
8月上旬に札幌から支笏湖に行ったんだね。
その頃は礼文のホテルは満員だったの?
大手の旅行会社が借り切ってしまうため、個人旅行者には門戸が狭いなあ

しかしそれは大きいホテルだけだと思うで。
小さな旅館や民宿では空きがあったのでは。
ワテが泊まった民宿は2組3人でした。
まあ8月上旬はまだピークだったのかなあ

行ってきた感じとして、泊まるところがなくても船着き場に観光案内所があるから、そこで問い合わせたら空きがあったかも。

でも女性の旅人には、泊まるところは確保しておきたいでしょう。
男のワテでもこの年になると、駅のベンチで寝る勇気はもうないなあ(゚_゚i)タラー

4,5日の差ですから、この花だったのでは。
またの機会を設けて、チャレンジしてください。
風の旅人
2007/08/18 21:08
はいはーいっ!手ぇ挙げときます♪(笑)

個人的には、「イワベンケイ」の緑色が好きです☆
翡翠のような、綺麗な緑ですね(*^^*)
ようこ
2007/08/18 21:14
ようこさん〜遠慮しないでもっとアピールしてや
大人しくしてたら損でっせ。

「イワベンケイ」は優しい緑色をしてますね。
よっしゃ〜写真なら持って帰って(笑)
花は持って帰ったらアカンでぇ\^o^/
風の旅人
2007/08/18 21:23
どの花も心和みます。
「わたし咲いてまーす」みたいな派手さが無くって、みな控えめですね。(わたしみたい あはっ)

チシマワレモコウは白いんですね。
薄紫のクローバーに似た花が一番好きです。

これだけの可愛い花に出会えたら、よしとしなくっちゃぁ!

でも、レブンウスユキソウに会いに、もう一回チャレンジできたらいいですね。



ゆきべえ
2007/08/18 21:54
ゆきべえさんコンチャ
夕方になると少しは気温も下がってきましたね。

パッと派手な花がない変わりに、小ぶりな花ばかり。
礼文島や利尻島は風が強い島なので、太くて大きな木が育ちません。
そのため花たちも、風に対しては堪え忍ぶしかかないのでは。

確かに花の数は撮りましたね。
でもメジャーな花じゃないんですね(゚_゚i)タラー

もう一度 そうもう一度行きたいけど、何時のことになるかなあ\^o^/
風の旅人
2007/08/18 22:13
奥様はお留守の間羽根を伸ばされて双方ハッピー(笑)
礼文の旅・・この間NHKで釘付けになって見てました

途中から雨まじり?ミゾレ?の写真冷気が伝わってくるようです
風もあって寒いのでしょうね
高山植物の気高さに胸打たれます
貴重な写真>チシマリンドウ
直に見られたなんて凄いですね
心の財産ですね
風さん確か北海道のお生まれでしたよね!?
べじまき
2007/08/18 22:32
べじまきさん今晩はでおます

明日から妻と孫一人が沖縄行きです。
その間ワテと息子はお留守番ですが、大人しくしていると思いますか?
寂しくって家でしくしく泣いたりはしませんよ\^o^/
その間大いに羽を伸ばすつもりや〜

礼文では時折小雨は降っていましたが、それも霧雨程度でした。
島が高緯度になるので、そんなに高い山ではないですが、環境的には本土の高山植物と同じ環境になるのでは。

8月でもちょうど気温が高かったので、半袖でも十分でした。

花の名前については、図鑑と比較しただけですから、正式名ではないかも知れません。
ご了承下さい。
風の旅人
2007/08/18 22:47
風のおっちゃん♪
声が若いね。声量があるからスケールのある歌は大丈夫。
この歌はむずかしいよ。エコーが効いてる…。いいぞ、いいぞ。

花は野の咲く自然の花が一番好き。優しいから〜。
豪華な花は苦手っていうか私には似合わない。♪
ソナチネ
2007/08/19 01:15
ソナチネさんのはようさん

ワテの声でっか
セカンドテナーですから、そんな風に聞こえるのでしょう。
バリトンだったら爺さんだと思うでしょう(笑)

花は野に咲く花が良いですよね。
豪華な花は見た目は美しいけれど、余り好きには慣れないなあ
ひっそりと野に咲く花を、探して歩くのが好きやなあ
風の旅人
2007/08/19 07:41
風さん♪
花は野に咲く〜〜また誤字やってる。
老眼鏡の意味なし〜。ごめん。^^;
ソナチネ
2007/08/19 10:55
どこに行っても花をみるのは楽しいですね。
何より癒されます。(^.^)
わたしも礼文も利尻も行っていないので、そのうちに行きたいと思っています。
魔女
2007/08/19 12:19
曇り空でもお花は可愛いですね。
露をしっかり含んで礼文のお花は綺麗に咲くのでしょう。
小さな野の花は名前を知られなくても可憐に咲いています、それが私の心に響きます。
お花は何時見ても心休まりますね。
コロ・・・?
2007/08/19 14:43
ソナチネさん毎度〜
カマヘン カマヘン
気にしていたら頭禿げるでぇ(笑)

誰もがやるチョンボですわ。
風の旅人
2007/08/20 01:03
魔女さん今晩は

いつか行ける日が来ると良いね。
その気になれば札幌だから、手荷物一つで行けまっせ。
ワテを誘ってくれたら、喜んで飛んでいくで(笑)

6月には花一杯の礼文島が待ってるでぇ
風の旅人
2007/08/20 01:05
コロ・・・?さん今晩は
野に咲く花はほとんどが小ぶりですね。
それだけに可憐な感じがして、多くの方を魅了しています。

花を見ていると気持ちも休まりますね。
風の旅人
2007/08/20 01:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道旅行No7 礼文島の「この時期の花」 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる