心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 矢田寺・白系統の花 No9

<<   作成日時 : 2007/06/20 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

お待たせしました
白系の紫陽花シリーズです。

画像


純白の姫紫陽花を見ていると、これはもう汚れを
知らぬ乙女\^o^/
そんなもんいつの話やと言う方ばかりでしょうが、
それほど綺麗ですわ。


画像



しかしこれほど純白だと、この後どうなるのか。
日も経てば少しずつ汚れてきます。
一番良い時に見られて大満足。

画像


画像


少し黄色を帯びた紫陽花もありますが、これも白く
なるのかな?


画像


老木は苔むしており、ずっと昔からこの木は紫陽花を
見続けてきたのでしょう。
このお寺の境内には、このような老木が数多く見られます。

画像



この紫陽花はアナベルです。
姫紫陽花によく似ていますが違います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
風さんおはよう♪

眩いばかりに輝く純白の姫紫陽花は
汚れを知らぬ乙女・・・
いくら言ったもん勝ちでも
まるで○のようですなんてとても言えません。

この花を見ていると 何もなかった遠い昔の自分に
タイムスリップさせてくれそうな気がする・・
一番目の姫紫陽花 見とれてしまいました。
ピノコ
2007/06/20 03:54
詩人の風さん。。。(笑)

白いアジサイも初めてかも!
黄色がかったのは時々見かけますが〜
紅い紫陽花は、見かけませんね。。。
この辺は、青が多い気がします
しかし、こんなにも紫陽花の種類があるなんて
ほんと 驚きです

もりちゃん
2007/06/20 07:11
アジサイの中で白いのが好きですアナベルは大好きです^^
大昔の乙女の心がうずきます(笑)
アジサイの色は土の金属物質を吸収する率で決まるそうですが
さて白となると・・・
実は白と言う色素はないんだそうです
細胞と細胞の間に「空気の泡」が生じて人間の眼には白く見えてるんですって!
博物館以来花ひとつ見るのに化学式を思い浮かべてしまう私
乙女の心に戻って見なくては(笑)
べじまき
2007/06/20 08:03
ピノコさんのはようさん

純白の輝きはまるで私のようだ、と言いたいのでしょう。
言ったらええがな(笑)
せっかく早く起きて見に来たんだから、こればっかりは先に言ったもん勝ちでっせ\^o^/

それにしても真っ白ですね。
このままずっと咲かせておきたいですね。
風の旅人
2007/06/20 10:02
もりちゃんおはようさんでっす。
青森では白は別にして、赤の紫陽花もないのですね。
純白の姫紫陽花は関西でもほとんど見かけないですよ。

そのうち紫陽花で有名な寺社を訪ねて、純白の紫陽花があるのか調べてみましょう。

白い紫陽花となるとアナベルや柏葉紫陽花などがあり、一般家庭でも見られます。

まだまだ白い紫陽花が登場しまっせ。
風の旅人
2007/06/20 10:56
大昔に咲いたというべじまきさん
おはようさんどす。

白い紫陽花が見えるのは色素ではなく空気の泡の関係ですか。
でもこの説明を読んで、なるほどと思わないところが面白い。
やっぱり白く見えるし、泡とは思えない(笑)

いくら科学で説明出来ても、人間の目で見た紫陽花の方がやっぱりいいなあ\^o^/
風の旅人
2007/06/20 11:09
白い紫陽花待っていました。
純白の紫陽花はまるで・・・の心のようです。言ったもん勝ちィー。
このまま汚さないでって見張っていたいです。
世間の汚れには・・・の心も勝てませんでした。これも言ったもん勝ちィ。
コロ・・・?
2007/06/20 14:42
純白の紫陽花は、まるで・・・のようね!
えっ今頃出てきて、もう締め切りでっか〜?
いえいえ、白からピンク、ブルーから紫の七変化でっせ!
もうそろそろ、又白に戻りつつあるわね。
何のこっちゃ!
ともっぺ
2007/06/20 16:27
コロ・・・?さん毎度〜

今日はええ天気やったなあ
こんな日に花を撮りに行くと、スカッとした写真が撮れますが、行きたくても行けないこの辛さ。
ジッと我慢の子(オッさん)であった(゚_゚i)タラー


そうかそうか、ここにもおりましたか(笑)
純白はやっぱり憧れですね。
汚れのないように大事に大事に育てたいですね。
次から次へと言ったもん勝ちが飛び出しまんなあ
風の旅人
2007/06/20 17:58
ともっぺさんこんばんは
締め切っておりまへんで
なんぼでも言ってや〜(笑)

紫陽花の花と人生とを掛けているのかな?
ところで今は白ですか?
そりゃ宜しいなあ
長き人生にはいろいろあったでしょう。
そして現在を色に例えて白色だとしたら、幸せだと言うことになるなあ
と言うことで、ともっぺさんの謎掛けに考えてみました。
風の旅人
2007/06/20 18:05
風さん、私も白い紫陽花きれいやな〜〜って思います。
少しづつ薄汚れてきた自分を見つめながら・・・あんな時代に戻りたいと・・・(^ー^* )フフ♪
人っていろんな経験しながら人の悲しみや喜びが分るようになるんですね。このきれいな紫陽花を見ながら、心のお洗濯に励みます。。。
ぷー
2007/06/20 18:10
プーさん今晩は

この白い紫陽花を見ていると飽きないしです。
どうしてこんなに真っ白でいられるのか、なんかそう思わずにいられません。

薄汚れてきた?
そんなことはないでしょう。
ブログで活躍している姿を見ていると、ますます輝きを増していますよ。

心の洗濯に励む?
そうですね
この花のように優しい心だけは、失いたくないですね。
風の旅人
2007/06/20 18:17
こんばんは、風の旅人さん
なになに??お呼びですか??純白の乙女を…チャウチャウ白髪の乙女を。。(^^ゞポリポリ
黄みがかった白い紫陽花は見たことがありますが、まぁ!これは真っ白ですね。眩しいばかりの白を撮るに絶好の日和でしたね。こんなに真っ白の紫陽花って初見♪(^o^)/
harusika
2007/06/20 20:44
harusikaさん今晩は
う〜んみなさん苦しいなあ(笑)
でも昔乙女と言うことで許しましょうか。

年とともに白髪の量が増えるのは、致し方がないですよ。
ワテも年令通り白くなっています。

奈良にお住まいのharusikaさんでも、白い紫陽花は初めてですか。
しょっちゅう見ていると思ってましたで。
以外ですね。

近くなので見に行ってや。
風の旅人
2007/06/20 21:16
白い紫陽花も素敵ですが、クリーム色のも味がありますね。
いしけん
2007/06/20 22:03
いしけんさん今晩は

奈良の矢田寺には40種類ほどありますが、関東では紫陽花寺として有名な鎌倉の長谷寺などでは、どんな紫陽花が咲くのでしょうか。

ここで紹介している白い紫陽花などは、そちらでは見られない品種でしょうか?
風の旅人
2007/06/20 22:17
純白の紫陽花は、今時期のウエディングブーケにも
使われますよね♪
素敵だわ〜(*^^*)
ようこ
2007/06/20 22:30
ようこさんコンチャ

この白い紫陽花をそのままブーケとして使うのですか。
それはお洒落やなあ
純白の紫陽花持った花嫁さんだったら、新郎も感激するでしょう。
と言っても今時の人だから・・・

こんな事考えると、夢がなくなるなあ\^o^/
風の旅人
2007/06/20 22:43
風さま♪
↑白い紫陽花なんで格調高く
風さまと呼ばせていただきます。
美しいです。気品があって上品ですね。
香りはあるのでしょうか〜(^^♪
ソナチネ
2007/06/21 01:07
ソナチネさん〜おはよう

「さま」はアカンと言ったやろ。
どうも性にアワンなあ

白い紫陽花は格調高くて品がある。
本当におっしゃる通りだと思います。

香りですか?
ほのかな香りはしているでしょうが、匂うほどでもなかったですよ。
風の旅人
2007/06/21 08:01
一枚目の紫陽花は ほんと 綺麗〜。
うっとりしました〜。
今から「私みたい」っていうのは 遅いわね〜(笑)
白は ほんと 綺麗だけど、
すぐに色が変ってしまうから残念ですよね。
みるきぃ
2007/06/21 09:02
みるきぃさんおはようさん
私みたいですか。
まあ遅いけど認めましょうか。(笑)
なんせ言ったもん勝ちですからね。

人間と一緒で若い時だけかも(゚_゚i)タラー
この時期が一番綺麗やけど、みるきぃさんはどんなもんやろ\^o^/
風の旅人
2007/06/21 09:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
矢田寺・白系統の花 No9 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる